的中無料公開中

※この記事は、2017/4/29 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1110-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/29(土)
京都9R
あやめ賞
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 9 グラットシエル 1:47.2
2 4 5 ソーグリッタリング ハナ
3 2 2 クリノヤマトノオー クビ
払戻金
単勝 9 630円 4番人気
複勝 9
5
2
210円
220円
360円
3番人気
4番人気
7番人気
枠連 4-6 1,470円 8番人気
馬連 5-9 1,560円 7番人気
ワイド 5-9
2-9
2-5
590円
1,410円
1,110円
7番人気
19番人気
13番人気
馬単 9-5 3,420円 15番人気
3連複 2-5-9 7,270円 25番人気
3連単 9-5-2 36,430円 112番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 2 クリノヤマトノオー 21.1 8 56.0 牡3 和田竜二 栗東高橋義忠 444.0
8着 3 3 フィアーノロマーノ 3.6 2 54.0 牡3 川田将雅 栗東高野友和 518.0
2着 4 5 ソーグリッタリング 5.6 3 56.0 牡3 浜中俊 栗東池江泰寿 476.0
6着 5 7 アンセム 3.4 1 56.0 牡3 四位洋文 栗東野中賢二 470.0
1着 6 9 グラットシエル 6.3 4 56.0 牡3 福永祐一 栗東石坂正 500.0
4着 7 10 ドリームソルジャー 13.5 6 56.0 牡3 太宰啓介 栗東渡辺薫彦 456.0
11着 8 12 インウィスパーズ 9.5 5 56.0 牡3 松若風馬 栗東音無秀孝 436.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :0円
収支  :-1,900円
回収率 :0.0%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー7
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :1,560円
収支  :+960円
回収率 :260.0%
馬/組番:5ー**
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,560円  
収支:-1,040円   回収率:60.0%
04/29(土)
京都10R
烏丸ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 10 サラトガスピリット 2:23.9
2 8 11 ノーブルマーズ 3/4
3 6 8 サトノエトワール 3/4
払戻金
単勝 10 290円 1番人気
複勝 10
11
8
130円
330円
140円
1番人気
8番人気
2番人気
枠連 7-8 1,360円 4番人気
馬連 10-11 2,780円 12番人気
ワイド 10-11
8-10
8-11
810円
220円
1,050円
11番人気
1番人気
14番人気
馬単 10-11 4,470円 17番人気
3連複 8-10-11 2,520円 7番人気
3連単 10-11-8 16,320円 39番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 3 3 スズカルパン 53.0 11 54.0 牡8 藤岡康太 栗東西橋豊治 474.0
8着 5 5 ペンタトニック 8.2 4 55.0 牡6 和田竜二 栗東大久保龍志 502.0
11着 6 7 ワールドレーヴ 7.5 3 56.0 牡7 浜中俊 美浦二ノ宮敬宇 472.0
3着 6 8 サトノエトワール 3.6 2 56.0 牡4 川田将雅 栗東角居勝彦 506.0
10着 7 9 ダノンアローダ 10.4 5 55.0 牡4 松若風馬 栗東佐々木晶三 530.0
1着 7 10 サラトガスピリット 2.9 1 55.0 牡5 武豊 栗東友道康夫 512.0
2着 8 11 ノーブルマーズ 17.6 7 55.0 牡4 高倉稜 栗東宮本博 482.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :2,520円
収支  :+620円
回収率 :132.6%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー8
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :2,780円
収支  :+2,180円
回収率 :463.3%
馬/組番:10ー**
合計購入金額:2,600円   払戻金:5,300円  
収支:+2,700円   回収率:203.8%
京都9R あやめ賞
3歳500万下 芝1800m外

期待の矢は金レポで取り上げたソーグリッタリング


現場担当はここを勝って白百合S出走の青写真
前走のセントポーリア賞の際、社台F担当がここはメンバーが揃った感じと
弱気であったことをお伝えしたが、結果8着。
担当に確認したところ、今思えば相手云々よりも、東京への輸送で体を減らしてしまったのが敗因。
当然、放牧に出して立て直したけど、これが正解で、元々、稽古でも動く馬だったけど、
休む前よりも格段良くなった。現場担当もそれを実感しており、内々ではここは勝てるだろうから、
次は白百合Sに行こうといった話までしているようだと現場は勝つ気満々であることを
伺わせる報告がN氏より


◎5ソーグリッタリング


〇3フィアーノロマーノ
昨年のうちにデビューさせる直前まで行ったものの、納得できるジョッキーが捕まらないから
という理由で年明けまで待った経緯。厩舎にとってはそれだけ大事にしている馬であり、
初戦勝ちにこだわっていたということでもあるとN氏。
番手から危なげない走りで完勝を収めたのも必然の話だったというわけ。
その後、すみれSの予定が捻挫のため取り止めになるという誤算はあったものの、
その後の過程では上々の動きを披露しており、最終追い切りに跨った川田も納得していた様子。
まだキャリアが浅く、今回は休み明け。楽な戦いにはならないだろうが、
少なくとも素質は互角以上だとN氏。


▲7アンセム
体質に弱いところがあり、この厩舎らしくジックリ時間を掛けて育てられている。
前走にしても、本当は使いたくなかったというのが厩舎の本音。
馬主サイドがどうしても年内にもう一回使ってくれとオーダーしてきたことで、
仕方なく使ったという裏話があったというN氏。
牧場での調整がパッとせず、3月頭から山のような攻め馬を積んだものの、
まだまだ良くなる余地を残していると、担当から辛口な本音も聞こえた今回、
それも期待が大きいがゆえ。
秋か来年にはオープン馬になっていると、厩舎スタッフ、そして四位の評価も高い馬。
ココでどんな競馬を見せるか注目は怠れない。
ちなみに、デビュー時から獣医の評価が極めて高く、特に心肺機能の高さに関しては
古馬オープン馬クラスと太鼓判を押されたそうだと野中師


☆12インウィスパーズ

新馬勝利後、パンチ不足を露呈。テンションが高くレースで集中出来ていない様子
それでもここ二戦は相手はハイレベルでメンバー的には通用のレベルと陣営
ワンターンの1800で流れてくれれば期待とN氏

△2クリノヤマトノオー

△9グラットシエル

△10ドリームソルジャー


馬連
5-3 5-7 7-3

5-12 5-2 5-9 5-10

三連複◎〇フォーメーション



東京9R 秩父特別
4歳上1000万下 芝1600m

前走時、去勢手術の効果が絶大で、他にも強い馬はいるものの、
中心視するならこの馬とお伝えしたアヴニールマルシェ
結局、その関連馬の1頭であるスモークフリーにハナ差を負けたものの2着を確保。
それ以来のレースとなる今回、相変わらず、藤沢和厩舎らしく、ラッパを吹くことなく、
去勢後はすっかり、以前のうるさいところがなくなった。以前は休み明けの際はテンションが
高くなって力を発揮できなかったことがあったが今回3ヶ月ぶりだが、走れるだけの状態にあるという。
流れと相手次第では勝ち負けになると思うしキッチリと決めてもらいたいと生産サイド。


◎2アヴニールマルシェ

〇9ドゥーカ
勝ち馬から3.3秒差の14着という前走の敗因は完全に馬場と陣営。
ベタ爪で道悪がからっきしダメというのは分かっていたこと。
あれだけ降られるとお手上げだったと厩舎筋も前走に関しては完全にノーカウントという雰囲気。
良馬場の東京ならあんなことは無い。人気が無くなるなら狙ってみるとイイと巻き返しへの
手応えは十分のようだったとN氏。
作田厩舎から野中厩舎へと転厩してきた当時から仕上がれば1000万は勝てる馬と
言われていた素材でもあり、軽くは扱えない。

▲6レーヌドブリエ
久々の1600でハンデ53キロで2着。ただし負かした3着馬は1000万勝利のある馬
であれば混合1000万で上位には走れるレベル。二戦前は出遅れての競馬で度外視
良馬場の切れ味勝負なら台頭

☆3ニシノカブケ


△7サンクロワ

△5ディープウェーブ

△10アドマイヤツヨシ


馬連
2-9 2-6 2-3

6-9 2-7 2-5 2-10

三連複◎フォーメーション



新潟10R ゆきつばき賞
3歳500万下 芝1200m

期待されていた前走の雪うさぎ賞、気合が切れて着けたブリンカーが逆効果だったのか、
ずっと力んで走っていた分3着までだったのがブレイヴバローズ
角田師いわくブリンカーを外します。頭の高いフォームなので追ってから
もうひと伸びがないのが勝ち切れないところですが、手前も上手に替えるし器用なので
左回りも問題ないでしょう。改めて期待しますと反撃ムード。


◎16ブレイヴバローズ

〇10ゲンパチケンシン
3戦前の小倉では◎に0.3差であるが、その後も1200で好勝負をしており
出来の落ちもなくハナへ行くスピードもあり開幕週の新潟ならプラスと陣営

▲4ポンポン
1200に変えてレースが安定してきたと陣営。
中1週になるが気配はキープとT氏。平坦コースに変るのもプラスで
3頭出しのオーナーサイドだけに要警戒

☆11ザベストエバー

△3ニシノヒナマツリ

△2アースミステリー

△13カシノロマンス



爆7スズカアカデミー

現在、トレセンではヘルパー制度を採用していて、定年で引退した元関係者などを
中心に臨時のスタッフとして雇っている。

そんな中で藤沢則厩舎の田代助手は元田中章厩舎の攻め馬助手で、
数々のオープン馬の背中を知っている人物。
そんな腕利きにとって、現役時代と違うのは目の前のレースが毎回勝負になってくる点。

臨時で雇われているからいつ辞めさせられるかもわからん、担当馬もすぐに替わるから。
だから勝てる時に勝っておかないと次はない感じと田代助手はヘルパーの現状を口にする。

そんな田代助手の担当馬がスズカアカデミー。
前走で未勝利を勝ったばかりだが、昇級のここでも自信満々で…


前走はダートで勝っているけど、もともとスピードがあるので芝のほうが向いている。
何より芝だと砂を被る心配もない。前走の勝ちっぷりも良かったし、
デキのいい今のうちに勝っておきたいと田代助手はやる気満々だという。

いつ担当替えになるか、わからないヘルパーだけに確実に勝っておきたいはずとN氏。


馬連
16-10 16-4 10-4

16-11 16-7 16-2 16-3 16-13

三連複◎〇フォーメーション



京都10R 烏丸S
4歳上1600万下 芝2400m外 ハンデ


決定的なマイナス材料はないが人気の1角となるサトノエトワールについて
生産サイドが意外にも慎重だという。
馬柱を見れば一目瞭然だが、ここ3走は相手関係を十分に吟味した上で、
組みやすい相手の関東ばかりを使ってきた。それだけに近走の好走を鵜呑みにできないし、
現場担当の話だと週中の時点では重めが残っていると言っていた。
これまでは関東への輸送があったから良かったけど、輸送のない今回はどうかな?
重めが残らないようにビッシリやると言っていたが。
それと時計勝負では分が悪いので開幕2週目の馬場も?とのことだった。
どれも決定的なマイナス材料ではないと思うのではあるが。。。。


逆にサラトガスピリット


ある意味で、今回が試金石になりそうなこの馬。
休み明けの前走は明らかな本数不足であり、完全に叩き台と割り切った一戦。
その結果は度外視可能であり、中間、ガラリと追い切りの内容が変わってきた今回は上積み大、
真価を見せられる態勢にあるとN氏。
ただ、その前走時に武豊がどうも厩舎の期待ほど成長していないという面もある様子と語る。
デビュー時は間違いなく重賞級と言われていたものの、
関係者の間でも準オープンが天井かもしれないという声がチラホラ聞こえてきた現状。
前走より走れる状態だけに、ココは何とか結果で外野を黙らせたいところだろう。


昨年末のこの条件ではハンデ55キロで0.2差の2着
期待していいだろう。

◎10サラトガスピリット

〇5ペンタトニック
この馬も1600万を中々卒業出来ないでいる。前回は、外差し馬場の中
内に入り伸びきれない競馬。ある程度前受けする騎手に変り仕掛けのタイミング次第
で55キロなら好勝負


▲8サトノエトワール


☆7ワールドレーヴ
叩き2戦目の前走で本命、世間的には6番人気とスッカリ評価を落としていたようだが、
実はそこに、休み明けだった2走前から練られた勝負話があった。
惜しくも突き抜けるところまで行かなかったものの、狙い通りの好走には陣営もニンマリ。
その後はこのレースを目標に設定されての調整
上がりの掛かる競馬場の方が合っているようにも感じるが、実際に好走しているし、
京都も問題ありませんとは担当者。手の合う岩田も早々に確保し、今回も陣営のムードはイイ。

△9ダノンアローダ

△11ノーブルマーズ

△3スズカルパン


三連複◎〇フォーメーション

馬連
10-5 10-8 8-5

10-7 10-9 10-11 10-3


東京10R 春光S
4歳上1600万下 ダ2100m ハンデ


ハンデ差が4キロという差のないメンバー同士の争いであり
関西馬上位と考えたい。

白羽の矢はウインユニファイド


前走でも本命3着に食い込んだウインユニファイドが、陣営がベスト条件と
見込む東京ダート2100mに舞台を移し、さらに前進の気配。
2走前の金蹄Sでは6着に敗れてしまったが、鞍上の柴田大知騎手が
あのレースは終始集中力が無かったと振り返っており、57キロであり
陣営も番組の都合に合わせて使った部分はあったと話すように、本調子では無かった様相。
対して今回は東京開幕のココを待ってジックリ仕上げてきたと、デキは文句無しとN氏。
昨秋の東京での圧勝劇を再現できるだけの雰囲気にある。

◎4ウインユニファイド

〇6スリータイタン
52キロでこの条件で昨秋は2着。その後も57キロでこの条件4着
当時勝利のモズライジンはその後OPで3着 3着センチュリオンはOPで2着。
5着以下は5馬身離しており53キロであれば、コース相性からも侮れないところ

▲13クリノリトミシュル
久々昇級の前走が3着。早々とクラスにメドを立てた。
使って凄く良くなっています。以前よりトモがしっかりとして、道中の追走が楽になっています。
2100mがどちらに出るかですが、折り合いはつきますし、ここ2走の内容からも
問題ないと思っていますと渡辺師。鞍上のルメール騎手は53kgでも乗る予定をしていたとのこと。
その意気込みを買いたいとN氏

☆1アドマイヤロケット
スタートが安定してようやく先手をスムーズに取れるようになり
上昇急。やや相手に恵まれた感はあるが前回の時計も◎と0.7 ここに出てる
シャイニービームと互角の評価が出来る

△10シャイニービーム

△3クラウンシャイン

△15ケンベストカフェ

△9エアカーディナル


爆11セセリ
中1週での遠征競馬で昇級戦。前走ほどの雰囲気ではない。
しかし、前走時に陣営がダートならもっと上に行けるというこの馬、
ダートならば能力はこのクラスでも通用の器だという。
鞍上の川又騎手にとっても大事な1頭であり、東京遠征に付き合う今回は一層気合が入る
レースでもある。表向きには自身初重賞騎乗の青葉賞挑戦がメインテーマの東京入りだが、
本気で勝ち負けを狙っているのはコレだ。


馬連
4-6 4-13 13-6

4-1 4-10 4-3 4-15 4-11 4-9

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/4/29 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ