的中無料公開中

※この記事は、2017/4/29 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1110

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/29(土)
京都6R
3歳500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 15 スマートレイチェル 1:24.9
2 1 2 ブラックランナー
3 2 4 ケンシン クビ
払戻金
単勝 15 210円 1番人気
複勝 15
2
4
140円
320円
520円
1番人気
5番人気
9番人気
枠連 1-8 1,880円 7番人気
馬連 2-15 2,270円 7番人気
ワイド 2-15
4-15
2-4
890円
1,180円
4,470円
8番人気
12番人気
44番人気
馬単 15-2 3,050円 8番人気
3連複 2-4-15 12,620円 42番人気
3連単 15-2-4 40,670円 117番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 2 ブラックランナー 14.2 5 56.0 牡3 幸英明 栗東鈴木孝志 460.0
9着 3 5 ヒップホップスワン 11.6 4 54.0 牝3 浜中俊 栗東石坂正 476.0
13着 4 8 ダブルスプリット 23.4 9 56.0 牡3 藤岡康太 栗東西園正都 472.0
11着 5 9 ワンダープラヤアン 19.1 7 56.0 牡3 池添謙一 栗東森田直行 464.0
15着 5 10 メイショウギガース 9.7 3 56.0 牡3 酒井学 栗東岡田稲男 462.0
7着 6 12 テイエムチェロキー 4.9 2 56.0 牡3 中谷雄太 栗東杉山晴紀 460.0
5着 7 13 カムカム 15.9 6 56.0 牡3 岡田祥嗣 栗東浜田多実雄 460.0
1着 8 15 スマートレイチェル 2.1 1 54.0 牝3 武豊 栗東西園正都 484.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー12
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :2,270円
収支  :+1,570円
回収率 :324.3%
馬/組番:15ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,270円  
収支:-930円   回収率:70.9%
04/29(土)
京都7R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 11 ニシオボヌール 1:08.8
2 2 3 サンライズビーム アタマ
3 1 1 ヴァッフシュテルケ 1 1/4
払戻金
単勝 11 220円 1番人気
複勝 11
3
1
130円
480円
510円
1番人気
6番人気
7番人気
枠連 2-6 1,030円 5番人気
馬連 3-11 1,850円 7番人気
ワイド 3-11
1-11
1-3
800円
1,110円
4,250円
6番人気
10番人気
34番人気
馬単 11-3 2,560円 8番人気
3連複 1-3-11 11,040円 32番人気
3連単 11-3-1 33,590円 92番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 3 サンライズビーム 22.0 6 57.0 牡4 川須栄彦 栗東羽月友彦 454.0
5着 3 4 スナークスカイ 8.6 4 55.0 牡4 荻野極 栗東川村禎彦 458.0
12着 4 6 ジャミールカズマ 71.7 12 54.0 牡5 富田暁 栗東西浦勝一 490.0
6着 5 9 ナーウル 7.1 3 55.0 牝4 武豊 栗東音無秀孝 470.0
9着 6 10 レイリオン 3.5 2 55.0 牝4 福永祐一 栗東安田隆行 432.0
1着 6 11 ニシオボヌール 2.2 1 57.0 せん5 四位洋文 栗東高橋亮 492.0
11着 8 14 エスカラード 13.9 5 54.0 牡4 森裕太朗 栗東鈴木孝志 468.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :0円
収支  :-1,900円
回収率 :0.0%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:9ー10
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :1,850円
収支  :+1,250円
回収率 :308.3%
馬/組番:11ー**
合計購入金額:2,600円   払戻金:1,850円  
収支:-750円   回収率:71.2%
04/29(土)
東京7R
3歳500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 アンティノウス 1:37.2
2 4 7 ペルランヴェール
3 4 8 サンチェサピーク 3/4
払戻金
単勝 16 1,420円 5番人気
複勝 16
7
8
300円
130円
150円
5番人気
1番人気
2番人気
枠連 4-8 340円 1番人気
馬連 7-16 1,770円 4番人気
ワイド 7-16
8-16
7-8
580円
770円
220円
4番人気
7番人気
1番人気
馬単 16-7 5,490円 17番人気
3連複 7-8-16 2,080円 3番人気
3連単 16-7-8 22,150円 50番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
11着 2 3 サンマルライバル 22.0 7 56.0 牡3 横山典弘 美浦佐藤吉勝 476.0
4着 3 6 サノヘッド 12.5 4 56.0 牡3 田辺裕信 美浦栗田徹 490.0
2着 4 7 ペルランヴェール 2.2 1 56.0 牡3 M.デムーロ 栗東平田修 518.0
3着 4 8 サンチェサピーク 3.9 2 56.0 牡3 岩田康誠 美浦加藤征弘 524.0
9着 7 13 ダイワドノヴァン 23.0 8 56.0 牡3 北村宏司 美浦池上昌弘 520.0
7着 7 14 ライデンバローズ 29.4 9 56.0 牡3 戸崎圭太 栗東藤岡健一 536.0
12着 8 15 ティーラウレア 7.4 3 56.0 牡3 松岡正海 美浦伊藤伸一 528.0
1着 8 16 アンティノウス 14.2 5 56.0 牡3 C.ルメール 美浦国枝栄 524.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :2,080円
収支  :-320円
回収率 :86.7%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー8
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :1,770円
収支  :+1,070円
回収率 :252.9%
馬/組番:16ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:3,850円  
収支:+650円   回収率:120.3%
★4月30日(日)
香港
クイーンエリザベス2世C
※1800円消費税別
-----------------------------------------
このレースは香港において12月に行われる香港Cと双璧をなす、中距離路線、
最大のG1レース。過去、日本馬は、エイシンプレストン(2回)、
ルーラーシップが優勝を果たしており、今年はネオリアリズムが出走を予定しています。

ネオリアリズムと言えば、ノーザンF生産の関連馬。
もちろんM氏によるとライバルとなる外国馬達の情報収集を入念に行ってきたとのこと。
ここではその詳細に触れることはいたしませんが、
例えば恐らく人気となる昨年の優勝馬であるワーザー。
同馬を管理するJ.ムーア師と言えば、このクイーンエリザベス2世Cをここ5年で3度制するなど、
その勝ち方を知り尽くした香港トップトレーナー。

多くの有力馬を海外からトレードし、抱えていることからG1レースにおける2、3頭といった
複数頭出しは当たり前であり、今回もこのワーザーのみならず、
2年前の同レース優勝馬デザインズオンロームと2頭出し。

海外競馬の予想を占う上で、会員の皆様なら既知の事実。
このムーア調教師の思惑を知ることなくして馬券購入などすべきではありません!

更にはワーザーの鞍上はボウマン騎手、そしてデザインズオンロームの鞍上はT.ベリー騎手。

ボウマン騎手は前回、日本に短期免許来日時、
その身元引馬主となったのはノーザンFの吉田勝己氏。
T.ベリー騎手も皆様ご存じのモーリスを含め、関連馬にこれまで何頭も騎乗経験があるのですから、
情報を入手することは容易であったことが想像いただけることでしょう。

その他、ペリエ騎手、パートン騎手と、王国筋とパイプの繋がる騎手もいますが、
そういった中で、ネオリアリズムはどういった走りを見せるのでしょうか?
これらの報告を氏からいただいた上で、自信の買い目を提供いたしますので、
皆様、ご期待いただければと思います。


香港G1は当日
ここでhttp://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960



本日の予想

京都6R 3歳500万 ダート1400

スマートレイチェルの前走は同日の古馬1000万で2着したチェリーサマーと同じ時計。
そのチェリーが先週の1600万で2着だから、後続がちぎれたのも当然であれば


スマートレイチェルに期待の矢


絶好のデキだった先週、無念の除外を食らってしまったが、
それでも何とか維持できていると陣営。
時計の出にくい今の坂路では出色の好時計をマークして好調キープをアピール。
相手に恵まれた面があったとはいえ、前走が後続に影をも踏ませぬ大楽勝であり、
鞍上も強かったと満足そうに話していたとN氏。
3戦続けて同じ時計での走破、加えて良馬場の経験ナシ。
確かに課題がないこともないが、陣営は不安よりも楽しみが勝る様子。
このオーナーでこの騎手なら連勝できると踏んでいるようだ。

◎15スマートレイチェル

〇12テイエムチェロキー
N氏いわくあんなに自信あり気に語る杉山師は見たことないとのこと。
人気でも買っておいたほうがいいだろうという。
今回は1200メートルから1400メートルへと1ハロン距離を延ばしてきた。
この条件変更こそが、調教師の自信につながっているのだという。

1200メートルだと、どうしても馬群が固まってまうし、枠や何やといろんな材料に左右される。
加えて、あんまり揉まれるのはよろしくない馬なので、勝ち運がないと順番が回ってこない
とはいえ、芝でこそ1400メートルの経験はあるが、
それ以降は一貫してダ1200メートルに使われてきた馬については
ジョッキーも問題ない言うとるらしい。心配無用。
馬群がバラけて縦長になるほうがよっぽどいいと。状態もピカイチらしいし、
まず大丈夫だと思うとか陣営に言われたら、そら買わなアカン、


▲ 2ブラックランナー
前走に関しては、見ての通りの直線ドン詰まりもさることながら、
主戦の幸に乗って欲しいということで、無理にその番組に合わせた仕上げ。
初の左回りだったことも含めて、とても勝負使いというムードじゃなかったと、
当時も陣営から報告を受けていたとN氏。
その前走で改めてダート適性を確認できたことは収穫。
現状はダートの方が良さそうだと、今回は狙い済ましたこの条件出走。
幸も前走のヘグリを取り返そうと、今度はスムーズな競馬をさせて持ってきますからと気合十分
理想はもう1本欲しいところだが、ムードは前走以上。コレはチャンスがありそうとN氏


☆10メイショウギガ-ス

△9ワンダープラヤアン

△5ヒップホップスワン

△8ダブルスプリット

△13カムカム



馬連
15-12 15-2 2-12

15-10 15-9 15-5 15-8 15-13

三連複◎〇フォーメーション


京都7R 4歳500万 芝1200m


金曜レポで取り上げたニシオボヌールに白羽の矢

5歳にして初めて芝にシフトするや、3→2→2着と出色の安定感。
とりわけ前走はほぼ勝ちに等しいクビ差で後続に1馬身半、
短距離とすれば決定的とも言える差をつけている。
芝の短いトコで差す競馬がマッチしたと関係者。今回は高田→四位で決めにかかる一戦。


◎11ニシオボヌール

〇10レイリオン
今週のオーナーで取り上げたキャロットF
20頭の複数出しであり国内ではファタモルガーナが天皇賞に、
そして、香港シャティン競馬場の国際G1・クイーンエリザベス2世Cには、
ネオリアリズムが出走予定
GI出走に合わせ平場&特別戦にも有力馬を多数出走させるのは
社台系1口クラブのお家芸であり行きたがる部分があり距離短縮はプラスと陣営

▲9ナウール
内コースの前回では伸びきれそうになりながら失速
騎手サイドからの進言もあり1200に方向転換というもの
平坦の方がいい様子で試金石

☆4スナークスカイ

△3サンライズビーム

△6ジャミールカズマ

△14エスカラード


馬連
11-10 11-9 9-10

11-4 11-3 11-6 11-14

三連複◎〇フォーメーション


東京7R
3歳500万下 ダ1600m


金曜レポートで取り上げたアンティノウスに期待の矢

クロフネの産駒で、ノーザンF担当者によれば
牧場時代の走りをみればダート馬だったがデビュー当時はオーナーの手前、
芝を使ったとのこと。やはり芝では切れ味に乏しく3走前からダートに矛先を向け、前走で初勝利。
それでいうとようやくといったところで、クラスが上がる今回は?だが、
ダート初戦は体がガレ気味だったし、2戦目は休み明け。前走がこの馬の本当の姿。出
遅れながらも勝った前走も、決してルメール騎手の乗り方は褒められるものではなかったが、
あの強引な競馬で勝つのだから、少なくとも500万なら通用するはずとの話だった。
再度ルメール騎手ならば期待できそうだ。


◎16アンティノウス

〇7ペルランヴェール
今年のフェブラリーSを制したゴールドドリームを兄に持つ期待の大器。
東京マイルで2戦目を迎える今回。土曜日は京都で乗るため手綱を同じラインのデムーロ騎手に
譲った川田騎手も次は自分に戻して欲しいと言付けするほど評価しており、
厩舎に近い関係者も500万で負けることは考えていない。ココでは器が違うだろうと確勝の雰囲気。
兄はデビューから3連勝を飾ったが、弟もその軌跡を辿れるかレース振りに注目必至の一戦とN氏。


▲8サンチェサピーク
縁戚コンビに岩田騎手、それだけ評価しての騎乗依頼であるとT氏
前回の時計も十分な内容で昇級であるが即通用のレベルと評価は高い
一息入れた今回であるが今週の稽古でいい動きで上昇を感じる内容と陣営

☆15ティーラウレア

△13ダイワドノヴァン

△14ライデンバローズ

△6サノへッド

△3サンマルライバル


馬連
16-7 16-8 8-7

16-15 16-13 16-14 16-6 16-3

三連複◎〇フォーメーション


京都8R 4歳上1000万
ダート1200

非常にレベルの高い1戦で競馬してきたというのがセレッソブランコ
当時4着のこの馬の勝ち馬が準オープンを、勝利
3着馬が現級1000万を勝ち上がっている状況からも明白。


実に2年2ヶ月ぶりのダート戦出走だったが、押していってハナを取りきっての競馬。
直線入り口から早めに勝ち馬に並びかけられる競馬はさすがに堪えたが、
ラスト1ハロンまで必至に抵抗できていた。その勝ち馬が次走でアッサリ準オープンを
クリアしていることを考えれば、優秀といって過言ではない内容だとN氏。

今回も引き続き減量の荻野極とのコンビ。今年既に17勝を挙げて、
競馬サークル内でもどんどんとその存在感を増している若手のホープ
相手次第でチャンスがあると前走で相当な手応えを掴んでいた様子。
今回は同型不在のメンバー構成に加えて直線に坂のない京都へのコース替わりと来れば、
アッサリ逃げ切りの可能性が高いと見ている。

◎9セレッソブランコ

〇8レイイングランド
前走は久しぶりに先行策をとって競馬することが出来たが
2走前に乗った石橋がビシっと追った効果が出たというのが陣営関係者の話。
好調期に見られていた行きっぷりの良さが戻っていた事からも、
距離を短縮しても十分対応可能だろうとN氏

▲11サンビショップ
1度叩かれて変わり身が見込めるという話という陣営。
その前回はスタートで寄られてインに押し込められた印象
揉まれ弱いので参考外であるという。コース替りと外枠で変わり身に期待

☆5コパノリスボン
現クラスでは上位。短期放牧明けでいい状態をキープと陣営
見直しは必要。

△7シゲルゴホウサイ

△1プライスガウ

△14ダイシンバルカン

△4メイショウユメゴゼ


馬連
9-8 9-11 11-8

9-5 9-7 9-1 9-14 9-4

三連複◎〇フォーメーション


東京8R
4歳上500万下牝 ダ1400m


東京ダート専用機の高柳厩舎のフラマブルに期待の矢

ここまでのキャリア11戦のうち8戦が東京と、この舞台にこだわりのあるこの馬が中心
秋の東京で2戦し、中山をパスして冬の東京で1戦し、再び中山をパスして臨む今回。
牝馬限定の1400m戦となるココに目標を合わせて仕上がりは万全、
砂を被ると良くないので外枠が良いという陣営の願いも叶って7枠13番を引き、
今回は勝ち負けまで見込んでいいと関係者のトーンもかなり上がっているようだとT氏。

◎13フラマブル

〇15アキノバレリーナ
地元オーナー馬でこの馬のベストの東京1400
スタートが芝の中京1400では行き脚がつかないタイプで叩き二戦目で
得意の条件で変わり身が期待できそうだと陣営

▲8アオイサンシャイン
白老F担当者曰く、毎回そこそこに走るから、オーナーがなかなか休むのを許可してくれず、
前走時までは半年も厩舎にいた。現場も状態をキープするのがやっとだったとのこと。
さすがにそれも難しくなったので、次走の優先出走権利を持っていたものの、
ようやくリフレッシュ放牧に出した2月。リフレッシュ効果はあるようだし、鉄砲巧者なので、
2月以来の競馬になるものの、むしろ今回が狙い目。
人気だろうけど今回相手にも恵まれた感もあるので勝ち負けとT氏。



☆14ジョリガーニャント
このレース2頭出しとなる矢野英厩舎だが、関係者の間でイイ話が広まっているのは
新人武藤雅騎手が乗る方。
揉まれ弱いので内枠を引いた時点でダメだと思っていたという前走が好内容の3着、
あの立ち回りが出来るなら勝ち上がりは近いと評価上昇。
非力なので3キロ減を探していたと武藤雅騎手に白羽の矢が立ち、
今回は勝ち負けへ勝負気配が漂う様相。
東京は2戦2連対の舞台でもあり、外枠も引けた今回は前走以上のチャンスだろうとT氏。


△7リンガスヴィグラス

△1ハッピーサークル

△16スールキートス

爆10ミスユー
年末に2度使って再びひと息入ったが、3月8日から乗り込まれること8週間。
ひたすら良くなるのを待っていたという陣営、ここ数週の動きの良さがとにかく際立っている。
まさに昨春、11番人気の大駆けした時と似たムード。これは警戒を怠れないとT氏。


馬連
13-15 13-8 8-15

13-14 13-7 13-1 13-16 13-10

三連複◎〇フォーメーション



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/4/29 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ