的中無料公開中

※この記事は、2017/4/22 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1107-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/22(土)
福島12R
花見山特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 3 シンゼンドリーム 1:45.9
2 6 11 ショートストーリー 1 1/4
3 2 2 ディアドナテロ アタマ
払戻金
単勝 3 380円 1番人気
複勝 3
11
2
150円
140円
160円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 2-6 420円 1番人気
馬連 3-11 780円 1番人気
ワイド 3-11
2-3
2-11
310円
370円
380円
1番人気
2番人気
3番人気
馬単 3-11 1,460円 1番人気
3連複 2-3-11 1,170円 1番人気
3連単 3-11-2 5,050円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 2 ディアドナテロ 4.6 3 55.0 牡5 戸崎圭太 美浦池上昌弘 478.0
1着 2 3 シンゼンドリーム 3.8 1 55.0 牡4 秋山真一郎 栗東飯田祐史 468.0
7着 4 6 ワイドリーザワン 7.4 4 54.0 牡5 北村宏司 美浦奥村武 450.0
4着 4 7 ハシカミ 20.2 7 54.0 牡4 伴啓太 美浦小桧山悟 470.0
5着 6 10 ドリームリヴァール 22.2 8 54.0 せん7 藤田菜七子 美浦池上昌弘 454.0
2着 6 11 ショートストーリー 3.9 2 56.0 牡4 加藤祥太 栗東吉村圭司 488.0
× 10着 7 12 サクレディーヴァ 10.9 5 52.0 牝4 吉田隼人 美浦加藤征弘 510.0
12着 8 14 エイシンスペーシア 63.2 13 53.0 せん6 横山和生 美浦鈴木伸尋 466.0
8着 8 15 ハイヴォルテージ 86.7 15 53.0 牡5 木幡初也 美浦藤原辰雄 456.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :1,170円
収支  :-1,730円
回収率 :40.3%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー11
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー**
合計購入金額:3,700円   払戻金:1,170円  
収支:-2,530円   回収率:31.6%
京都11R 彦根S
4歳上1600万下 芝1200m内

直近の淀屋橋Sで2着のサザンライツ
金レポであまり時計が速くなると危険という指摘
時計の掛かる稍重の馬場で過去3、2、1着と好走しているように、
どちらかといえば多少時計の掛かる方良いタイプに思えるので、
開幕週であまり時計が速くなると…。

逆にオーヴィレールは前回大敗で人気下落
10着とはいえ着差は0.2。人気を裏切った前走だが、厩舎サイドはかなり不満が残った様子。
聞けば前に壁を置かないとダメな馬。外枠を引いた時点で難しい競馬になるとは思っていたが、
それにしてもただ回ってきただけのあの競馬じゃと、枠なりに回ってきただけの
騎手の乗り方は納得がいかなかったようだ。
この厩舎ではほとんど唯一と言っていいくらい軌道に乗っている馬と言われており、
短距離戦線なら重賞も狙えると厩舎内の期待も大きい馬。
川田に乗り替えた今回は前走の鬱憤を晴らしたいと、厩舎サイドの気合は満点。

◎5オーヴィレール

〇1ナインテイルズ
以前は中距離を主戦場にしていたものの、頭打ち感が出てきたところで
刺激を求めてと使うだけのつもりだった短距離戦で突如として開眼、
特に1200mにこだわり始めてからは以前と別馬のような安定感を発揮している。
さらに、良馬場の時計勝負に不安があると陣営が慎重な話をしていた3走前には、
1.07.5秒という時計に難なく対応したばかりでなく、メンバー最速の上がり33.7秒を使っての
差し切り勝ちを披露。これには助手も結局、自分たちの見立てが間違っていたということと
苦笑いしながら話していたというN氏。
前走は時計こそ出ていたものの、若干攻め不足の分、多少太かったという話。
この中間はビッシリやって、体調面でも上積みアリ。
絶好枠から時計勝負に持ち込めば、クラス突破も見えてくる。

▲9ニシノラディアント
前走も、前々走もそれなりの敗因の理由があるらしい。
前々走に関しては初級初戦で必要以上にソロっと行ったのが敗因で、
前走に関しては直線で左右両側から寄られる不利とのことだ。
その挟まれた前走は0秒2。スムーズならということと担当

使い込んでるから上積みはないって?、でも、今週の坂路は凄まじい走り。
明らかに前走以上と言えるとN氏
今週の坂路では51.7-12.3秒の猛時計。先週から極端に時計のかかりだした坂路でこの数字は、
担当の言うとおり賞賛に値する

☆3サザンライツ

△12プレイズエターナル

△14コウエイタケル

△10ウィットウォーター

△11レーヴムーン


馬連
5-1 5-9 1-9

5-3 5-12 5-14 5-10 5-11

三連複◎〇フォーメーション



東京11R オアシスS
4歳上オープン ダ1600m


ベストマッチョに期待の矢でいいでしょう


根岸Sでの大敗にはここまで通用しないとはと関係者の間でもショックが大きかったようだが、
OP特別に回った前走で2着とキッチリ巻き返してきた。
今回の相手関係ならば引き続き中心の1頭になると見て良いだろう。
得意の東京を目標に仕上げて態勢万全。ベストは1400mでもマイルは十分守備範囲だし、
前走でOPならメドは立っていますと厩舎サイドも強気だ。
土曜日のルメールは他にも有力馬勢揃いだが、大元はこの馬に乗る為の東京入り。
メインレースでもあり気合は入っているはず。

金曜レポで取り上げた今週のオーナーでの
先週も取り上げた猪熊オーナー
オーサムバローズとブライトバローズがキッチリ勝利を収め通算12勝。
勝率は26.1%にまで上昇し、収得賞金ランキングでも19位と、トップ20入りを果たしている。
福島12Rではブライトバローズに◎で勝利 万馬券的中に至り便乗された方も
少なくないだろう。今週も開幕週に有力馬を
揃えているだけでなく、馬主サイドとしてはストロングバローズの復帰も
楽しみの一つだろうとN氏。 陣営いわく喉鳴りの手術明けで稽古での動きは
重い状況であるが東京ダートではG1馬相手に僅差の競馬

休養明けであるが配当的に狙いはここでしょ

◎6ベストマッチョ

〇14ストロングバローズ

▲8ディアデルレイ
前走のマーチSで2着に健闘し、まさに充実一途という雰囲気
前走は中山ダート1800mだったが、タイプ的には東京コースがベター。
目下の勢いと条件好転、さらに相手関係が軽くなる点も考えれば、大チャンスの一戦。
懸念は鞍上。先週の競馬で木幡巧也騎手が騎乗停止になってしまい、
さらに土曜日は福島に行く騎手が多く東京は人不足で、
結局木曜日の投票直前まで鞍上が決まらなかった。
柴田善騎手の騎乗馬の除外を受けて同騎手が乗ることに決まったが、
ゲートの悪さなどテン乗りだと不安な要素もあり、果たしてこの点がどう出るか。

☆2センチュリオン
オープンにあがったここ2戦は共に最速の上がりをマークしたものの2着、3着ともう一歩の結果。
もういつでもダートのオープン特別は勝って不思議ではないが。。。
現場担当は稽古が動かな過ぎの感が。マーチSが除外になって間隔が空いてちょっと重いかもと。
それに今回はかなりメンバーが揃っており、勝ち星のない東京だけにどうかなと
不安に感じている話。

△13アルタイル

△16マッチレスヒーロー

△12ジュベルムーサ

△9サノイチ

馬連
6-14 6-8 14-8

6-2 6-13 6-16 6-12 6-9


三連複◎〇フォーメーション


福島12R 花見山特別
4歳上1000万下 ダ1700m ハンデ


ハンデ差4キロの混戦レベルであれば戸崎確保のディアドナテロに期待


2走前は2400mでハナに行ってバテたので、1800mの前走は好位からの競馬をしたら
最後まで渋太さを見せて3着と好走。陣営は試行錯誤しながら、ようやく適距離を見つけた様だ。
ココに来て馬が成長したのか目に見えて良くなっています。
久々と500万から昇級の馬が殆どというメンバー構成にも恵まれて、
ハンデでも前走より斤量が2キロ減っているので、好勝負になると思いますと、
前走で手応えを掴んだ陣営で上位に期待とT氏

◎2ディアドナテロ

〇11ショートストリー
前回について流れ的に激しい中 先行位でよく粘りこんでいると陣営。
スタートがいいので好位を取れるタイプで中1週ながら56キロと斤量も減るし
乗りなれた騎手で期待したいと陣営

▲6ワイドリーザワン

前走は片ブリンカーでハミを換えて、モタれるのがマシになって快勝。
相変わらず気の悪いところはありますが、福島コースには実績があるし、
昇級戦とはいえ、そう強力な馬も見当たらないですから。
前走の様に前半溜めが利いて、終いを活かせればチャンスは十分にあると思いますと
連勝に色気十分という陣営


☆15ハイヴォルテージ

△7ハシカミ

△3シンゼンドリーム

△14エイシンスペーシア

△10ドリームリヴァール


馬連
2-11 2-6 11-6

2-15 2-7 2-3 2-14 2-10

三連複◎〇フォーメーション


東京12R 4歳上1000万
牝馬  芝1400m

金曜レポートで取り上げたディープジュエリーに白羽の矢

デビューから3連勝でスイートピーSを勝った程の馬だけに1000万条件では力は断然。
それで言えば2階級降級した前走の東雲Sの7着は物足りないが、
当時は休み明けでプラス12キロと明らかに太目残りの上に、
ハンデ戦で牝馬55.5キロはトップハンデであったことから仕方のない面も。
叩かれた今回、ノーザンF担当によると現場はこんなところにいつまでもいる馬ではないと
相変わらず強気。気性の勝ったタイプでガンガン行ってしまう馬だけに1400Mへの
距離短縮も好材料。なんとかしてもらいたいと報告してきている。
牝馬限定の平場だけにアッサリがあっても。

◎8ディープジュエリー

〇6レインボーラブラブ
Aコースで開幕週の1400 頭数も手ごろで東京1400はどんぴしゃ
絡んできそうなマユキがオジサン騎手なので単騎スローが想定される
当該条件ではOPグランシルク相手の2着があり今回は侮れないとT氏

▲2リヴィエール
冬の中京では◎で的中に貢献。昇級後も目処のたつ競馬で
東京コースも相性はいいだけに先行出来るタイプで注意は必要だろうとT氏


☆9クリーンファンキー
オーナー地元で連闘で不気味な1頭。ジュニア所属の厩舎に親父が騎乗
東京コースでは好相性だけに馬券にする騎乗してくるであろう

△1テンテマリ

△10カトルラポール

△3カービングパス


三連複◎〇フォーメーション


馬連
8-6 8-2 2-6

8-9 8-1 8-10 8-3


本日は以上です。明日も御座いますのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上お楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/4/22 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ