的中無料公開中

※この記事は、2017/4/15 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1104

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/15(土)
中山7R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 13 ヒカリトップメモリ 1:12.4
2 3 3 リチュアルローズ 2 1/2
3 4 5 ジョリガーニャント 1/2
払戻金
単勝 13 180円 1番人気
複勝 13
3
5
120円
410円
420円
1番人気
7番人気
9番人気
枠連 3-8 1,340円 4番人気
馬連 3-13 2,050円 7番人気
ワイド 3-13
5-13
3-5
720円
710円
3,980円
7番人気
5番人気
43番人気
馬単 13-3 2,660円 10番人気
3連複 3-5-13 9,430円 34番人気
3連単 13-3-5 32,410円 107番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 2 2 シュルーバック 13.5 5 55.0 牝4 嘉藤貴行 美浦堀井雅広 518.0
2着 3 3 リチュアルローズ 23.3 8 55.0 牝4 田中勝春 美浦新開幸一 466.0
3着 4 5 ジョリガーニャント 19.8 7 55.0 牝4 柴田大知 美浦矢野英一 470.0
11着 5 7 シャンパンサーベル 10.7 4 55.0 牝5 江田照男 美浦佐藤吉勝 474.0
7着 5 8 ラッキーペニー 18.9 6 55.0 牝4 吉田豊 美浦古賀史生 520.0
10着 7 11 グリーンバシリスク 6.6 2 55.0 牝4 内田博幸 美浦武井亮 460.0
12着 7 12 ブライトガーランド 7.5 3 55.0 牝4 田辺裕信 美浦矢野英一 476.0
1着 8 13 ヒカリトップメモリ 1.8 1 55.0 牝4 戸崎圭太 美浦池上昌弘 470.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー11
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :2,050円
収支  :+1,350円
回収率 :292.9%
馬/組番:13ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,050円  
収支:-1,150円   回収率:64.1%
04/15(土)
中山8R
4歳以上1000万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 7 トシザキミ 1:08.6
2 1 1 ダイトウキョウ クビ
3 6 10 コスモフレンチ 1 1/4
払戻金
単勝 7 820円 3番人気
複勝 7
1
10
240円
150円
230円
5番人気
1番人気
4番人気
枠連 1-4 340円 1番人気
馬連 1-7 1,080円 2番人気
ワイド 1-7
7-10
1-10
500円
1,040円
540円
3番人気
10番人気
4番人気
馬単 7-1 2,950円 8番人気
3連複 1-7-10 3,350円 6番人気
3連単 7-1-10 20,780円 47番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 ダイトウキョウ 2.5 1 57.0 牡5 A.シュタルケ 美浦戸田博文 464.0
6着 2 2 イキオイ 39.1 11 57.0 牡5 松岡正海 美浦杉浦宏昭 456.0
5着 3 5 パラダイスガーデン 8.8 4 55.0 牝5 大野拓弥 美浦粕谷昌央 480.0
4着 4 6 フレンチイデアル 4.3 2 57.0 牡4 北村宏司 美浦伊藤大士 506.0
1着 4 7 トシザキミ 8.2 3 55.0 牝6 田辺裕信 栗東鮫島一歩 486.0
8着 5 9 ピュアノアール 18.0 7 55.0 牝5 戸崎圭太 美浦武藤善則 456.0
3着 6 10 コスモフレンチ 9.4 5 57.0 牡4 柴田大知 美浦岩戸孝樹 516.0
13着 8 14 カネノイロ 14.6 6 57.0 牡4 柴田善臣 美浦佐藤吉勝 474.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :3,350円
収支  :+950円
回収率 :139.6%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー8
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:14ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:3,350円  
収支:+150円   回収率:104.7%
デイジー賞と皐月賞の関係性について
先般お伝えしたが
ノースヒルズ所有のカデナ(ディープインパクト産駒)、
ターフ・スポート所有のファンディーナ(ディープインパクト産駒)が本番でも
上位人気に支持されることが確実な状況だけに、
この2頭の取捨が大きく明暗を分けるかもしれません

社台系生産馬のディープインパクト産駒がアルアイン サトノアレスだけという
生産サイドの思惑 すなわち他の種牡馬に後継をという思惑が如実です。


皐月賞については是非 参加の上、最終決断にてご覧ください。



本日の予想

中山5R
3歳500万下 芝1200m


金曜レポで取り上げたショウナンアエラに白羽の矢

昇級初戦を3着して3ヶ月ほど間隔があいたが、
前回の休み明け時と同じく計6本の追い切りをこなしてひと追いごとに動きが良化。
先週には古馬1000万級、今週は同世代のオープン馬をアオる走りを見せており、
今回も一発目から完全燃焼できる態勢にあると報告


◎8ショウナンアエラ

〇10ナリノメジャー

前走では上位馬として公開し、15着大敗からの一変を見せて7番人気3着と好走、
的中馬券をお届けしたナリノメジャー。しかし陣営は、前走は緩い馬場に脚を取られて
伸び切れませんでしたと、結果には満足しておらず、ひと叩きして状態面の上昇は歴然。
良馬場なら今度こそ勝ち負けと前走以上に強気で臨んでいるとT氏。
中山にこだわってレースを選んできた馬だけに、オーナー地元の
最終週のココは決めておきたい一戦。

▲3エムオービーナス
ダートからの転戦馬が人気であることからこの馬の1200m適性に期待
阪神JFは出れるから出ただけで出遅れたことで論外の競馬
休養明けで乗り込まれておりスピード勝負なら引けは取らないだろうと陣営

☆7フクノクオリア
出遅れ癖があり後方からのレースになりがちであるが、それでも
末脚には光る部分があり見限れないところ

△15アイアムキャッツアイ

△4スピールアスール

△11ポンポン


馬連
8-10 8-3 10-3

8-7 8-15 8-4 8-11

三連複◎〇フォーメーション


阪神7R
4歳上500万下 ダ2000m

阪神最終週となる今回 地元近藤オーナーとすれば先週のやれずの
巻き返しの鞍
冬場がいいタイプのアドマイヤカロ
気温が上がると走らないのでここは放牧前の勝負鞍
頭数も手ごろで単騎逃げが可能な構成であれば、良馬場なら粘り込めるとN氏


◎2アドマイヤカロ

〇1ワールドリースター
長く不振に喘いでいたこの馬が、ようやく復調の兆しを見せた前回。
直線の半ばで挟まれて、そこでブレーキを踏んだことが痛恨だったが、
ゴールまで渋太く脚は使えており、最近にはない競馬と厩舎サイドもご満悦。
コレで次が楽しみになったと、手応えを掴んでいたようとN氏。
若干間隔が開いていた前走に比べれば、詰めて使える分だけ体調もイイという報告。
松田博厩舎でも出世を期待されていたほどの素質馬。復調なればココでも好勝負可能。

▲5ジョーダンキング
滅多に出戻り馬を受け入れない藤原厩舎が、この馬はオーナーと縁が深いことで
預かったということもあり、やはり本物と評価が高まったという前回。
騎乗した鮫島良も今日は相手が悪かっただけ。すぐに勝てますと能力の高さを絶賛していたとN氏
休み明けを使った効果もあり、上のクラスに行ける馬だと思っているので、
ココは決めておきたいですと、距離延長も問題はなく、決める腹積もりの陣営。

☆4モンストルコント

△3ウォーターレスター

△7ニホンピロボーラー


馬連
2-1 2-5 1-5

2-4 2-3 2-7


三連複◎〇フォーメーション

中山7R
4歳上500万下牝 ダ1200m

金曜レポで取り上げたのがヒカリトップメモリ
間隔を詰めて使った前走が案外な結果だったこともあり、
この中間はひと息入れて立て直し。その甲斐あってか、戻ってきてからはコレまででも
一番と言っていい気配を見せている。

2週前の時点でウッド自己ベストを叩き出すと、今週はそこから更に時計を詰めて
5ハロン65秒台という破格の時計。
先週でも使えたけど牝馬限定のココまで待ったと陣営
仕上がりには不足なしと見て良さそうだとT氏。
外枠を引けたことから好勝負十分であろう


◎13ヒカリトップメモリ

〇11グリーンバシリスク
前走が1年半ぶりのダート戦だったが、スムーズに追走0.2差の5着とメドの立つ内容
2歳の頃はパワー不足でダートでは勝ち切れなかったが、成長した今なら大丈夫。
血統的にはむしろダート向きのはずですと、今回も同じ中山ダートで更なる前進を見込む陣営
追い切りの動きからも状態は着実に上昇。内田騎手とは手が合っていますし、
その点にも期待ですと、一気に勝ち負けまで食い込んできてもいい雰囲気というT氏

▲2シュルーバック
 門別では11戦9勝で連対100のこの馬 出戻りの緒戦は0.5差なら及第点
休養明けの前回は余裕のある体で大敗。叩いたことで絞れてきた今回
動きがガラリとT氏。スピード的には通用のレベル 先行タイプが少ないので
勝負になりそうだと陣営も色気あり

☆7シャンパンサーベル
二頭出しの田頭オーナーではこれ。前回は脚抜きのいい馬場で差しタイプの
この馬には展開不向きであり、良馬場であればこのクラスでは上位のレベル。
ベストのこの条件が今週でラストであれば期待十分

△8ラッキーペニー

△5ジョリガーニャント

△3リチュアルローズ

△12ブライトガーランド


馬連
13-11 13-2 11-2

13-7 13-8 13-5 13-3 13-12


三連複◎〇フォーメーション


福島8R
4歳上500万下(若手騎手) 芝1200m


骨折明けで1年6ヶ月ぶりの長期休養をひと叩きした前走、型通りに期待していた
ラッキーボックス


スピードを活かして番手から進み、直線で先頭に立つもゴール前で苦しくなり3着。
当初は7Rの牝馬限定の1150mを木幡初騎手で予定していたが、本来芝向きという事で
このレースに変更となった経緯とT氏。
前走は控える競馬ができて反動もなく順調。スピードはこのクラスでは上位だと思うので、
叩き3戦目の今回こそ勝ち負けを期待しますと厩舎。

◎10ラッキーボックス

〇14ウォークロニクル

2走前の中京戦で2着して、年明け中京に照準を合わせて期待していた前走
抜群の手応えで追走していたが、直線で進路を再三塞がれてしまい行き場をなくし、
外に出した時は手遅れで9着。不利がありながらも勝ち馬から0.9差、
まともならと思わせるレースだったとT氏。
一息入れて立て直し。調教での良い動きを見せて仕上がりは合格点。
掛かるところがあるので距離短縮も良いし、スムーズならば勝負になると
巻き返しを狙ってる陣営。

▲5ポルボローネ


休養明けで体重を戻した前回は、この馬本来の競馬で0.5差
同じ6着でも休養前とは大きく異なると陣営。2勝を挙げる1200平坦で
叩き二戦目で変り身に注意とN氏

☆15ケイアイヴァーゲ
近戦では凡走連続であるが、昨年のこの時期2.2.3着と実積は十分
とりわけ今回は、メンバー下落の上 叩き二戦目 さらに久々の1キロ減のレース
当該コースでは現1600万デンコウウノと0.2の競馬があり、期待は出来る

△4メイショウベニフジ

△7ブランデーグラス

△9ムーンドロップ

△12ゲンキチハヤブサ

馬連
10-14 10-5 5-14

10-15 10-4 10-7 10-9 10-12


三連複◎〇フォーメーション

中山8R
4歳上1000万下 芝1200m

金曜レポで取り上げたカネノイロに白羽の矢

この馬にしてはやや間隔のあいていた前走をひと叩きして、
今回は実績のある中1週。
もともとがそれほど攻め駆けするタイプでもないことを考えれば、
2本登坂して、馬なりのまま自己ベストを更新したことが急上昇の証といっていいだろうとT氏。

地元オーナーであれば中1週のここは穴で狙う。

◎14カネノイロ

〇1ダイトウキョウ
長期休養から復帰し、その3戦目の前走でようやく結果を出した
休養前には現級勝ちがあり、立ち直ればこのクラスでは地力が上とT氏。
今回は中1週となるが、状態は維持している。中山開催のココで決めたいと、陣営の気合の表れ。
鞍上には前走で上手く乗ったシュタルケを確保。先週は重賞を含む中山芝3勝と、
ようやく調子が出てきており、短期免許最終週となる今週、
コレは良いお土産になる1頭と見込んでいるとの報告。

▲6フレンチイデアル
上がりの掛かる芝は得意としており、前回も小差の競馬であり
傑出馬不在の平場戦なら立ち回り次第で好勝負であろうとT氏

☆7トシザキミ
先週忘れな草賞でハローユニコーンで勝利の田辺×鮫島厩舎。
今週は中山遠征のトシザキミで再びコンビを組むのだが、この馬も期待できそうな雰囲気とN氏
暖かくなってきたことで、この中間は体調が上向いていると、陣営の手応えは良好。
このレース唯一の関西馬で、今回の相手ならば十分通用する。
田辺騎手もこの馬でも結果は出したいところと意欲十分でありとN氏。

△10コスモフレンチ

△2イキオイ

△9ピュアノアール

△5パラダイスガーデン

馬連
14-1 14-8 1-8

14-7 14-10 14-2 14-9 14-5

三連複◎〇フォーメーション


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/4/15 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ