的中無料公開中

※この記事は、2017/4/8 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1101

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/08(土)
阪神7R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 5 メイショウノボサン 1:23.2
2 8 15 シゲルオニカマス 1/2
3 1 1 イサチルホープ クビ
払戻金
単勝 5 1,030円 6番人気
複勝 5
15
1
220円
170円
170円
6番人気
1番人気
3番人気
枠連 3-8 2,200円 10番人気
馬連 5-15 2,240円 13番人気
ワイド 5-15
1-5
1-15
620円
630円
380円
11番人気
12番人気
1番人気
馬単 5-15 5,230円 26番人気
3連複 1-5-15 2,640円 11番人気
3連単 5-15-1 19,200円 87番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 イサチルホープ 4.1 1 57.0 牡5 C.ルメール 栗東大根田裕之 474.0
7着 2 4 ラタンドレス 103.9 11 55.0 牝4 鮫島良太 栗東山内研二 462.0
1着 3 5 メイショウノボサン 10.3 6 57.0 牡4 幸英明 栗東大橋勇樹 474.0
14着 4 7 ヒラボクテイオー 6.8 5 57.0 牡5 福永祐一 栗東大久保龍志 508.0
5着 4 8 ダノンメモリー 5.2 4 57.0 牡4 浜中俊 栗東松田国英 538.0
6着 6 11 クライシス 4.3 2 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東鮫島一歩 480.0
2着 8 15 シゲルオニカマス 4.7 3 57.0 牡4 和田竜二 栗東鈴木孝志 538.0
13着 8 16 トーコーブリザード 35.1 8 56.0 牡4 岩崎翼 栗東橋田満 470.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :2,640円
収支  :+240円
回収率 :110.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー15
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,640円  
収支:-560円   回収率:82.5%
04/08(土)
中山7R
3歳500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 8 アシャカダイキ 1:10.5
2 3 6 エッシャー アタマ
3 7 14 シーエーパイロット 2 1/2
払戻金
単勝 8 280円 1番人気
複勝 8
6
14
130円
210円
290円
1番人気
3番人気
5番人気
枠連 3-4 660円 1番人気
馬連 6-8 1,200円 2番人気
ワイド 6-8
8-14
6-14
500円
910円
1,940円
2番人気
9番人気
23番人気
馬単 8-6 1,730円 2番人気
3連複 6-8-14 6,780円 20番人気
3連単 8-6-14 23,570円 42番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 3 5 リトルレグルス 18.7 8 56.0 牡3 松岡正海 美浦手塚貴久 500.0
2着 3 6 エッシャー 6.8 3 56.0 牡3 戸崎圭太 栗東中竹和也 488.0
1着 4 8 アシャカダイキ 2.8 1 54.0 牝3 石川裕紀人 美浦鈴木伸尋 476.0
15着 5 9 オリエント 7.8 4 56.0 牡3 A.シュタルケ 栗東藤岡健一 530.0
5 10 ポンテドーロ 14.7 7 56.0 牡3 田辺裕信 美浦久保田貴士 490.0
10着 6 12 ジョーカトゥーラ 12.0 5 56.0 牡3 吉田隼人 栗東中竹和也 536.0
3着 7 14 シーエーパイロット 13.3 6 54.0 牝3 大野拓弥 美浦勢司和浩 474.0
7着 8 15 アメイズミー 5.2 2 55.0 牡3 木幡巧也 美浦栗田博憲 460.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :6,780円
収支  :+4,380円
回収率 :282.5%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :1,200円
収支  :+1,100円
回収率 :1,200.0%
馬/組番:6ー8
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:15ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:7,980円  
収支:+4,780円   回収率:249.4%
先週のアザレア賞は青葉賞を見据えた上での出世レースとなっているが、
2着◎アドマイヤロブソンを3馬身突き放して勝った〇アドミラブル(音無厩舎)も、
ダービートライアルでは最も注目すべき馬となるだろうとN氏

ノド手術前の新馬戦は9着だったが、手術後はアドミラブルの競馬は一変。
5ヶ月半ぶりとなる阪神芝1800m戦を見違えるような好タイムで勝ち上がり、
2400mのこのレースも余力を持って完勝と、距離延長でさらに強い競馬を見せた。

一昨年のレーヴミストラルがアザレア賞で終い34秒0、
昨年のヴァンキッシュランが終い34秒1の末脚を良馬場でマークしたが、
今年のアドミラブルは稍重馬場で終い33秒5の末脚を繰り出している点も凄い。

2走前の未勝利勝ち時計(阪神1800m1分45秒8)にしても圧巻の一語。
オルフェーヴルやキズナやディープスカイとて、
春クラシック前に阪神1800mで1分46秒の壁は破れてない。
ココ2戦のパフォーマンスからも、ダービーTRであれば、間違いなく手が届く器であろうアドミラブル。

M・デムーロ騎手で挑む3週後のダービーTR・青葉賞(4月29日)は大いに注目だ。

一方で、アドミラブルに完敗となった2着アドマイヤロブソンは
次走あずさ賞(4月23日・京都・芝2400m)にM・デムーロで決定。
今年のアドマイヤ勢、牝馬はアドマイヤミヤビが主力候補として本番を迎えるが、
牡馬は皐月賞出走はおろか、ダービー出走すら出走すら危ぶまれる状況。

ロブソンの他に、アザレア賞と同じく出世レースといわれる大寒桜賞
(このレースの過去勝ち馬は皆次走青葉賞に進み①③②②②着の好成績)を勝った
アドマイヤウイナー(須貝尚厩舎)、次週はなみずき賞(4月15日)出走のアドマイヤアゼリ
(須貝尚厩舎)もいるが、ロブソンとアゼリはとにかく次走で勝つしかダービーへの道は開けない。

この先ダービー出走を目指す3歳馬の動向にも重点を置き、
怒涛の的中ラッシュと破格の回収をお届けできるものと確信しておりますので、
大いにご期待下さい!



本日の予想

阪神5R 3歳500万 ダート1400

岡田厩舎の担当からN氏へこれはお勧めですと言われたのがメイショウギガース。

オーナーが土曜にも関わらずメイショウマンボの引退レースに合わせて来場
することから、メイショウの預託馬は総じて期待されている中で1押しという。

臨戦過程を見ると、ダートで初勝利を挙げているが、
ここ2走は芝。これについて聞くと実はオーナーの意向。
前走もコンマ4秒差の4着と、確かに芝もこなせるが、本質的にはダート向き。

初勝利のダート戦も楽な手応えで、直線に入るとラスト1ハロンから鋭伸。
ラスト3ハロンのラップは12.2-12.2.12.3秒と、全く落としておらず、底を見せずという内容。
マイペースで運べれば、実力を発揮できるタイプ。
今回は千四で外枠なら序盤無理せずに追走でき、終いも鈍らない可能性大とN氏

◎15メイショウギガース

〇13アシャカリアン
金レポで取り上げた今週の注目オーナー馬。
芝で朝日杯に参加は記念競走で度外視。ダートに変る今回はベストの条件
放牧明けも体に芯が入り好勝負が期待と陣営

▲7ウラガーノ
キャリア2戦であるが中間の稽古でOPクイーンズリングと互角の動き
距離延長も前回の競馬内容から不安ないだろうとN氏
地元オーナーの素質馬だけに要警戒

☆6シャイニングボルト

△11ハクサンベル

△2ジェエアトゥー

△1メイショウブレナム

△12ブルーミン

爆10ペスカネラ
リフレッシュ効果を期待された前走の未勝利戦で鮮やかな逃げ切り勝ち。
持ち前のスピードをいかんなく発揮した。
前走はこちらが思った以上の強いレースをしてくれました。
元々が気持ちで走るタイプだが、当日の落ち着きは気になっていた。
それでも以前に比べるとイレ込みがマシになって、力を出せるようになってきました。
今回も調教は動いているし、昇級でも楽しみはありますと成長を実感する陣営


馬連
15-13 15-7 13-7

15-6 15-11 15-2 15-1 15-10

三連複◎〇フォーメーション


阪神6R 3歳500万 芝1600


金曜レポで取り上げたサングレーザーに期待の矢

圧倒的1番人気の支持を背負った前走は、スタート直後に鐙が外れるまさかのアクシデント。
武豊騎手の騎乗技術もあって、なんとか4コーナーで足が入ったが、
その時点で既に馬に余力は残っておらず9着に敗戦。
全く能力を出し切れなかったレースで、参考外の一戦と見るべき。

2戦目の未勝利戦では後のG1馬・サトノアレスを下しており、3戦目のデイリー杯2歳Sでは3着。
重賞のメンバーを相手に差のないレースを続けていることを考えると、
能力の元値は500万下で収まるような器ではない。
1週前に速い時計を出して、当週は軽めの追い切りというのが当馬の調整パターン。
久々でも状態面に不安はない。能力を出し切りさえすれば、好勝負必至とN氏

◎17サングレーザー

〇14ライオネルカズマ
期待された前回は正攻法で競馬したが勝ち馬の決めての前に惜敗も
昇級緒戦で重賞レベルの馬相手に目処がついたと陣営。
オーナー地元となるここは、自己条件なら好勝負

▲3コウエイダリア
使い詰めているが好調子は維持しており距離延長も不安なしと陣営

☆6ダイシンクイント
ルーキーで活躍しているのがこの騎手であろう。
森師の配慮もあり前回は中山に遠征で不利がありながら僅差2着
上がりの掛かる馬場になりそうで上位に食い込みも要警戒

△8バトルスピリッツ

△4ジャーミネイト

△1サトノマサムネ

△9サンアンカレッジ

馬連
17-14 17-3 3-14

17-6 17-8 17-4 17-1 17-9

三連複◎〇フォーメーション

阪神7R
4歳上500万下 ダ1400m


金曜レポで取り上げたダノンメモリーに白羽の矢

この中間は十分に間隔を空けて調整。
直前の坂路では格上のエンパイアブレイクを0秒7追走の形から0秒1先着。
相手は手応え一杯に対しコチラは先行していた相手を余力残しでキッチリ捕らえてゴール。
デビュー以来一番のデキで臨めると陣営で、今回は思い描いた通りの態勢が整った様子。

前走は隣の馬が暴れゲートで待たされているうちに、
自らも駐立が悪くなったところでスタートが切られてまともに出遅れ。
それでも最後方から外々回って最速の上がりを駆使して6着なら能力は十分示した内容とN氏。
元値と言えば既走馬相手に好時計勝ちした素質馬。このクラスが壁になるものではない。


◎8ダノンメモリー

〇15シゲルオニカマス
先々週に▲に指定されたが馬券は逃がした。勝負駆けの後になるが、
なおも緩めずハードに追われて元気一杯の姿を披露。
単走でラスト1Fを11秒台でまとめてきたのも初めてのことで、
成績どおりの充実期に入ったとみて間違いなさそうだとN氏。

▲7ヒラボクテイオー
成績が示す通りの阪神専用馬。京都ではどうしてもグリップが利かず、後手に回ってしまう
前走もまさにそんな感じの負け方であり、さすがに陣営もコレは阪神まで待った方がイイと、
前走後はココを目標に造り直したそうだとN氏。
大型馬らしく暖かくなって仕上がりもグングン進んでおり、一発目から力を出せると
担当も自信がある様子。3走前の3着が相当に優秀な内容であり、
あれだけ走ればココも勝ち負けになる公算大だとN氏。

☆1イサチルホープ
強気に逃げた前回は最後脚が上がり3着。現級は勝利している馬で
このクラスではまともなら上位のレベル。
渋る馬場も歓迎であり乗り替りもあれば要注意であろうとN氏

△11クライシス

△5メイショウノボサン

△4ラタンドレス

△16トーコーブリザード

馬連
8-15 8-7 7-15

8-1 8-11 8-5 8-4 8-16

三連複◎〇フォーメーション

中山7R
3歳500万下 ダ1200m

期待の矢は外枠を引けたアメイズミー


前走は4着惜敗だったが、パサパサで外から伸びてこられない馬場だったことを考えれば
十分健闘の内容。アメイズミー自身、元々芝で走っていたように湿ってスピードの出る馬場の方が
得意であり、休み明け3戦目だが、今が一番状態が良い。
着順は上げられると思っていると、調教の動き通りに陣営も仕上がりに自信を見せている。
今回はもうひと押しがありそうだとT氏。

◎15アメイズミー

〇8アシャカダイキ
金レポで取り上げた今週の注目オーナー馬。
吉冨学オーナーは桜花賞に出走を予定しているショーウェイに合わせて、
この土日は勝負馬が大挙スタンバイ。親族の吉冨朝美オーナー名義と合わせて
所有頭数は20頭に満たない新興馬主だけに、異例の勝負がかりといっていいだろう
除外で延びたことでその分乗りこめたと陣営。
前回の1200でのスピードは昇級通用のレベルとT氏

▲6エッシャー
二頭出しの中竹師。前回の中山遠征ではOPで好走の勝ち馬相手に
0.6差。抜けた馬がいないここなら流れに乗れさせすれば好勝負であろうとN氏


☆14シーエーパイロット
桜花賞トライアルへの挑戦だった前走は完全に度外視可能。
実績のあるダートに戻れば巻き返せると関係者が色気を見せている
前走は鞍上が完全に直線でヤメていたので大差最下位という結果を気にする必要は無く、
2走前に関しても休み明けと昇級初戦で上手く流れに乗れなかったというだけ。
ダートなら500万は突破できる馬という評判で、使いつつ調子が上向いてきている
今回は勝負になっていいとT氏

△10ポンテドーロ

△5リトルレグルス

△12ジョーカトゥーラ

△9オリエント

馬連
15-8 15-6 6-8

15-14 15-10 15-5 15-12 15-9

三連複◎〇フォーメーション


阪神8R 4歳上500万 ダート1800


金曜レポートで取り上げたシップーコウライに期待の矢

初ダートの前走でアワヤの3着。しかも当時が10ヶ月の休養明け、
10キロ増の体にも明らかに余裕が見て取れる造りだったから価値があるよとN氏。
適性は感じていたけど、久々であれだけやれれば大したもの。
当然、叩いた今回は上積みしか見込めないしと関係者。2戦目で勝機到来。

◎15シップーコウライ

〇3トウショウコマンチ
今回も自分の型で逃げれればしぶといタイプ。前回僅差のコパノとは当時斤量差
3キロがありで今回は同斤量。先手主張ならここも好勝負必須とN氏

▲7アドマイヤリアル
キャリア2戦で放牧明け、体質の弱さから負荷をかけれていないが
稽古の内容は1勝馬クラスではないとN氏。能力の高さを持て余しているけど
動き自体はやれるレベルと陣営

☆10コパノアラジン
ジリジリしぶとい競馬がベストで、ある程度自分から動いて好位を取る競馬が
いいと陣営。57キロになる点と時計がはやいのはやや不安

△9チャイマックス

△8クリノプラハ

△5デュ-ルワイルズ


馬連
15-3 15-7 3-7

15-10 15-9 15-8 15-5

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/4/8 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ