的中無料公開中

※この記事は、2017/4/1 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1098-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/01(土)
阪神10R
ラジオ関西賞仲春特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 5 センセーション 1:22.1
2 4 6 キアロスクーロ ハナ
3 6 10 サフランハート クビ
払戻金
単勝 5 1,480円 8番人気
複勝 5
6
10
300円
180円
180円
6番人気
2番人気
3番人気
枠連 3-4 1,570円 6番人気
馬連 5-6 2,950円 15番人気
ワイド 5-6
5-10
6-10
930円
970円
540円
11番人気
12番人気
3番人気
馬単 5-6 7,440円 37番人気
3連複 5-6-10 5,010円 18番人気
3連単 5-6-10 38,100円 146番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 リヴィエール 7.1 4 55.0 牝6 幸英明 美浦斎藤誠 476.0
1着 3 5 センセーション 14.8 8 55.0 牝6 四位洋文 栗東矢作芳人 478.0
2着 4 6 キアロスクーロ 6.1 3 57.0 せん4 浜中俊 栗東安達昭夫 494.0
6着 4 7 シャンデリアハウス 9.7 6 55.0 牝5 川田将雅 栗東牧浦充徳 460.0
11着 5 9 フライングレディ 3.3 1 55.0 牝4 C.ルメール 栗東須貝尚介 438.0
3着 6 10 サフランハート 4.7 2 57.0 牡4 武豊 栗東北出成人 438.0
14着 7 13 アースコレクション 8.8 5 57.0 牡4 福永祐一 美浦尾関知人 538.0
9着 8 14 コウセン 36.3 9 57.0 牡7 北村友一 美浦鈴木伸尋 490.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :5,010円
収支  :+2,610円
回収率 :208.8%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :2,950円
収支  :+2,850円
回収率 :2,950.0%
馬/組番:5ー6
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:7,960円  
収支:+4,760円   回収率:248.8%
04/01(土)
阪神11R
コーラルステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 9 スマートアヴァロン 1:22.3
2 6 11 マッチレスヒーロー 1 1/4
3 8 15 キタサンサジン 1/2
払戻金
単勝 9 190円 1番人気
複勝 9
11
15
110円
230円
180円
1番人気
4番人気
3番人気
枠連 5-6 530円 2番人気
馬連 9-11 1,100円 3番人気
ワイド 9-11
9-15
11-15
420円
350円
1,160円
3番人気
2番人気
13番人気
馬単 9-11 1,430円 3番人気
3連複 9-11-15 2,560円 7番人気
3連単 9-11-15 8,990円 20番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
13着 1 1 ポメグラネイト 30.6 9 54.0 牡6 藤岡佑介 栗東牧田和弥 574.0
6着 3 5 ナガラオリオン 15.7 6 56.0 牡8 四位洋文 栗東大根田裕之 474.0
4着 4 7 サウススターマン 5.7 2 54.0 牡6 川田将雅 栗東加用正 522.0
1着 5 9 スマートアヴァロン 1.9 1 56.0 牡5 M.デムーロ 栗東西園正都 516.0
2着 6 11 マッチレスヒーロー 13.9 5 54.0 牡6 和田竜二 美浦金成貴史 480.0
5着 6 12 パーティードレス 13.5 4 52.0 牝6 浜中俊 栗東松永幹夫 478.0
3着 8 15 キタサンサジン 7.0 3 55.0 牡5 川須栄彦 栗東梅田智之 526.0
7着 8 16 ダノングッド 18.0 8 55.0 牡5 福永祐一 栗東村山明 506.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :2,560円
収支  :+160円
回収率 :106.7%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー9
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:12ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:2,560円  
収支:-640円   回収率:80.0%
04/01(土)
中山12R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 8 ハヤブサレディゴー 1:11.1
2 5 10 ノボホウセイ 1/2
3 6 12 ウエスタンレオーネ クビ
払戻金
単勝 8 270円 1番人気
複勝 8
10
12
140円
230円
650円
1番人気
3番人気
11番人気
枠連 4-5 1,210円 3番人気
馬連 8-10 1,200円 3番人気
ワイド 8-10
8-12
10-12
430円
2,080円
6,050円
2番人気
25番人気
53番人気
馬単 8-10 1,800円 4番人気
3連複 8-10-12 20,820円 67番人気
3連単 8-10-12 77,090円 245番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
× 15着 1 1 シグナリング 15.7 7 52.0 牝4 野中悠太郎 美浦小西一男 462.0
4着 1 2 レレマーマ 3.6 2 57.0 牡5 戸崎圭太 美浦国枝栄 542.0
8着 2 4 グランアラミス 22.7 8 55.0 せん5 井上敏樹 美浦粕谷昌央 500.0
1着 4 8 ハヤブサレディゴー 2.7 1 55.0 牝4 吉田隼人 美浦伊藤圭三 490.0
2着 5 10 ノボホウセイ 10.0 4 55.0 牝4 石川裕紀人 美浦尾関知人 498.0
14着 6 11 ラスカルグレイ 8.6 3 57.0 せん4 柴田大知 美浦木村哲也 486.0
3着 6 12 ウエスタンレオーネ 36.0 11 54.0 牡5 菊沢一樹 美浦菊沢隆徳 492.0
6着 7 13 シャンパンサーベル 13.1 5 55.0 牝5 江田照男 美浦佐藤吉勝 484.0
5着 8 16 サウスリュウセイ 28.8 9 57.0 牡5 西田雄一郎 美浦武藤善則 472.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :20,820円
収支  :+17,920円
回収率 :717.9%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー8
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:11ー**
合計購入金額:3,700円   払戻金:20,820円  
収支:+17,120円   回収率:562.7%
中山9R 山吹賞
3歳500万下 芝2200m


金曜レポで取り上げた 社台系生産の危険な人気馬

グローブシアター
兄の2頭は共に弥生賞を使って皐月賞に出走。この馬は8着に敗れた後、今回ここに出走する。
あくまで生産サイドの意見では、ともかく兄に比べて線が細く、本当は成長を促す意味で
弥生賞の後は放牧に出して欲しかったのだが、やはりこの血統でクラブの馬だけに、
なんとかダービーという考えが現場にはあるのだろう。
今回のメンバーなら勝ち負けしなければならないと思うが、むしろ短期期間の2度の遠征競馬。
その後の反動がでなければいいのだが 

渋る馬場も小柄な馬であり同系との阪神との使い分けでの参戦であれば割引である

白羽の矢はウインイクシード


2走前に今回と同じ中山2200m戦を快勝し、昇級戦だった前走ゆりかもめ賞でも
ハナ差2着に善戦。使うごとに馬が良くなっていて、大事に育てながら競馬を教えてきた成果
を感じていますと、陣営の期待もかなり大きい存在だというT氏
器用さのあるタイプで、東京から中山に戻るのは間違いなくプラス。
今年はここまで好調で、既にウインブライトとのコンビで皐月賞への切符を掴んでいる
松岡騎手もこの馬もいいと評価しているようで母はこのコース得意な馬

ラフィアンよりウインの方がここ最近はそれなりの馬が多いのでこの距離なら期待

◎12ウインイクシード

〇3アダマンティン
先行した水仙賞では重賞で上位のイブキ相手に0.2
当該コースでは京成杯以外では崩れてなく上がりの掛かる馬場が想定される
今回ペース、馬場、展開から好走十分であろうとT氏
クラブ系の牡馬の3歳G1路線が貧弱でありここは陣営にとれば正念場

▲8チャロネグロ
2走前が非常に強い勝ちっぷりだった。前走の共同通信杯はさすがに敷居が高かったが、
勝った中山に舞台を戻しての自己条件ならば改めて期待していいとT氏。
前走は早く仕掛けすぎた面もあった。間隔を空けて立て直したし、
この相手なら勝ち負けを争ってくれないと困る馬と厩舎の期待も大きく、
金子オーナーも昨年ダービー4頭出しをするなどしていたが
今年は所有の3歳が不振だけに何とかシタイところで要警戒

☆7ビートマッチ
シルクRもここ最近それなりの馬を揃えながら3歳G1戦線では今ひとつ
来週からはオーナー地元の福島開催が始まり
この馬に期待は大きい。〇相手に新馬で0.7差勝利。
先行有利の馬場になりそうで注意は必要とT氏

△1アサギリジョー

△4グローブシアター

△9サーレンブラント

△6ニシノオラクル

馬連
12-3 12-8 3-8

12-7 12-1 12-4 12-9 12-6

三連複◎〇フォーメーション


阪神10R 仲春特別
4歳上1000万 芝1400

金曜レポで取り上げたリヴィエール

年明け以来で約2ヶ月半ぶりになるが、帰厩後の気配にはリフレッシュ感が満載。
すでに2週前の併せ馬でワンスインナムーンに食い下がり、
直前は単走でお釣りを残したまま軽快かつスピード感満点のフットワークを披露。
九分どおり態勢は整ったとみていいとN氏

◎1リヴィエール
やや重の前回は外枠で、終始外を回る競馬で脚が持続せずが敗因
内枠であればせこい乗り方が出来るこの騎手なら期待

人気のサフランハートは良馬場ベスト キアロスク-ロもムラのある馬で
充てにし難いことから 渋馬場で

〇5センセーション
地元のオーナー馬でベストは1400.ハンデ戦ながらこのコースで3着があり
先行出来るタイプで逃げ不在 早い上がりが使えないが上がりの掛かる状態なら
ジリジリ伸びるこの馬の先行粘りに期待


▲6キアロスク-ロ
阪神得意で前回初めて圏外となるこの馬。スローの上がりの競馬になり
休養明けもあり伸びを欠いた前回。
使われたことで良化傾向であると陣営。渋る馬場も得意でそれなりの期待は
したいとN氏

☆7シャンデリアハウス
1400では崩れなし。1200では追走に骨が折れ今ひとつであるが
1400では好位で脚をためる競馬で前回勝利。昇級であるがサフランハートと僅差が
あり1400なら逆転十分

△10サフランハート

△14コウセン

△9フライングレディ

△13アースコレクション


馬連
1-5 1-6 5-6

1-7 1-10 1-14 1-9 1-13

三連複◎〇フォーメーション


中山10R 千葉日報杯
4歳上1000万下 芝1200m

人気のアドマイヤナイトとすれば降雨は不安大
桜花上位のコンテッサトゥーレも軽い馬場がベストであろう

渋馬場前定であれば

◎6クイーンズターフ
鞍上の横山典はケイコの動きは変わらず良い。時計のかかりそうな馬場は悪くないし、
展開が嵌れば一発あってもおかしくないとT氏
前走は前残りの展開に泣いた同馬ですが、今回は渋った馬場でこの馬向きの流れになりそうですし、
ここは狙っていきたい。



スタート直後に他馬と接触して、そこから位置を取るのに無駄な脚を使わされたと
関係者が悔やむ、アドマイヤナイトの前走。
結果的にスローペースの前残りの展開となってしまったのも痛かったが、
そんな不利が重なりながら僅差4着まで追い上げたのは実力があるからこそ。
レース後も状態はイイし、今度こその気持ちでと、再度中山遠征を敢行してきた。
トビが綺麗な馬なので雨は割引とのことで空模様は気になるが、
枠順も希望通りの外寄り11番。他とかなり能力差があり勝ち負けの有力候補。




〇11アドマイヤナイト


▲2ダイトウキョウ
福島1000万でクラス勝利があり 長い休養を明けて0.7の競馬
〇と同じレースで0.6差で逃げた馬が勝利であれば能力的には通用のレベル
脚の使いどころ次第で好勝負と陣営


☆8ショウナンワダチ
1200に変るここ三戦いずれも0.3から0.7の競馬。
前回はスタートで滑り大きく出遅れての競馬 上がりの掛かる競馬で
あれば条件的にプラス


△3マイネルパッセ

△7カトルラポール

△9ワンダフルラッシュ

△10コンテッサトゥーレ


馬連
6-11 6-2 2-11

6-8 6-3 6-7 6-9 6-10

三連複◎〇フォーメーション


阪神11R コーラルS
4歳上オープン ダ1400m ハンデ


ダントツ人気のスマートアヴァロンであるが
結果的には上の2頭が強かった結果の前回。
脚質の幅が狭く、おまけに直線で手前を換えないという弱点を露呈した結果だった、
それでも引き上げてきたミルコの感触は悪くなく、
今日はアンラッキーだっただけ。すぐにまた勝てると高評価を変えなかったそうだだが。
その後もデキ落ちはなく高いレベルで安定しているという陣営。
突き抜けるには流れの味方が欲しいところですが、どんな流れでも不発はありませんと陣営、
今回も末脚一閃、差し切りまで要警戒

ただし今回ハンデ戦 このスマートアヴァロンが敗れたスーサンジョイが
中京で3着 当時5.6着のキタサンサジン ダノングッドが
外枠で揉まれない競馬を出来る点から展開利も考えられることから

〇9スマートアヴァロン

◎12パーティードレス

社台F担当によれば現場においては、準オープンをなかなか勝ちあがれなかった事もあり、
ようやく勝った昨年の9月の時点では、恐らくオープンでは厳しい戦いを強いられるであろうと
考えており、その上、年齢も年齢であることから、
昨年内に残り2戦して引退話をオーナーにする予定であったとN氏。
しかし、オープン初戦の霜月Sでコンマ1秒差の5着となったことで、今しばらく現役続行が決定し、
今年もなお走り続けている。前走のすばるSはコンマ5秒差の4着であったが、
現場担当は前走は出遅れが全て。最後はいい脚を使ってくれた。
スタートさえ五分に出てくれれば52キロならチャンスはあると思うと期待を寄せていた。
今回〇とは4キロ差なら前受け出来る騎手で逆転に期待

▲7サウススターマン
昇級緒戦であるが負かしたラインシュナイダーが既にOPであり
OP特別で楽勝のコウエイエンブレムの2着から1400阪神ならキタサンと双璧
それ故今回54キロは有利 好位で競馬が出来ることから上位に期待大


☆15キタサンサジン
休養明けの前回は幾分様子見と陣営から言われており5着
叩いた今回が当初からの陣営の狙いで55キロで外枠なら
二の脚が使えるので坂上で粘りに期待

△16ダノングッド

△11マッチレスヒーロー

△5ナガラオリオン

△1ポメグラネイト

馬連
12-9 12-7 9-7

12-15 12-16 12-11 12-5 12-1

三連複◎〇フォーメーション


阪神12R
4歳上1000万下 ダ1800m


今週の注目オーナーで取り上げた

【ダノックス】の野田順弘オーナー今週は、ミッキーロケットの大阪杯出走にあわせ、
夫婦合計で8頭が出走。特に勝負度合が高いのは【ダノックス】で、
出走馬6頭全てを阪神に集中させ固め打ちを狙っている。
ダノンブライト、ダノンプレシャスは同じレースに参戦。ダノングッド、ダノンレーザー
ダノンフェイスは要警戒。

◎13ダノンレーザー


〇9ネクストムーブ
デビュー時1.2.1着。結果はともかく次のレパードSで3番人気に推され、
厩舎2頭出しだったピットボス(現オープン)以上に高い評価を受けていた馬。
年末の2戦が案外すぎたので再度ひと息入れて立て直した。
そろそろイイトコ見せてくれないと困ると陣営関係者は力が入っているとN氏

▲7カフジナイサー
昇級戦の前走から勝負話があったこの馬。厩舎は、間違いなくオープン級の素質馬と
絶賛する好素材。その片鱗を見せる走りはさすがと言えるものだったとN氏。
その後、随分と間隔は開いてしまったが、攻めを山と積みイキナリからの態勢を敷いてきた。
手綱を取るのは厩舎所属の新人ジョッキー・富田。かなり乗り難しい馬だけに、
実戦で上手く御せるか心配はあるものの、中間は毎週のように攻め馬に乗っており
コンタクトは取れていると陣営。先週終了時点でまだ未勝利。
ソロソロ初勝利を挙げたいという思いは強く、今週はコレが一番のお楽しみだそうだ。

☆10タガノジーニアス
地方へのドサ回りで馬が逞しくなって帰ってくる例は枚挙に暇がないが、
これほどガラリと変わる馬も珍しいと陣営。
地方で勝ったことで馬が自信をつけて戻ってきた。以前はナマクラだったのに
今はグイグイ自分からハミを取って走ると、精神面が大きく変わったようだという。
昇級の前走は結果を出すことができなかったが、久々の左回りに馬が戸惑ったという話もあり、
情状酌量の余地はあるとN氏。
微妙に間隔が開いていた前走より具合はイイですと、
前走を使った上積みも見込めるというだけに、ココは見直しが必要になりそう。


△2ウェーブキング

△12デモニオ

△11アガスティア

馬連
13-9 13-7 7-9

13-10 13-2 13-12 13-11


三連複◎〇フォーメーション

中山12R 4歳上500万
ダート1200


金曜レポで取り上げたラスカルグレイ
去勢明けを10.6.5着。毎回厳しい展開に巻き込まれながらも、
一戦ごと着実に粘りを強化してクラスのメドが立ってきた。
ここ2戦とも内めの枠で引くに引けない形になった。本来はハナにこだわる馬でもないので、
外めの枠を引ければいいと関係者。枠順がポイントになるが要警戒とT氏。


危険な人気社台生産馬で取り上げたレレマーマ

マカヒキの兄貴。こちらは親父がカネヒキリということもあってダートを使っているが、
確か前回、現場担当のジャッジは500万はもちろん、1000万でも通用すると話していた
前走は1年半ぶりのレースということもあってスッと先行できたものの
最後はいかにも休み明けといった感じで7着に敗退。
ここが叩き2戦目となるなら、現場の言うとおり、勝ち負けを期待したいところなんだけど、
本来は先週中京の1400Mを予定も除外となり、1200Mのここに回ってきた経緯が?
一気の距離短縮に加えて、1200Mは初めて。ノーザンF担当者はかなり引っ掛かる馬なので、
距離短縮はそう悪くなく、むしろいいかも…と現場担当は前向きだったと報告してきているのだが。
除外で予定外の参戦がどう転ぶか? 弟が出るので合わせた嫌いがあるのはなんとも
内枠で揉まれると。。。。


◎11ラスカルグレイ

〇8ハヤブサレディゴー
東京1400では先行争いしながら2着でクラスに目処がたつ競馬。
期待された前回は、出遅れていながら追い上げて2着
好位で競馬を出来たことは収穫 脚抜きがいい馬場も問題ないことから好勝負必定

▲2レレマーマ

☆10ノボホウセイ
〇相手に坂上まで奮戦3着の前回、休養明けで余裕残し体での好走は
コース相性の良さがあればで、使われた2戦目でオーナー地元であればマークはすべき
であるとT氏

△16サウスリュウセイ

△13シャンパンサーベル

△4グランアラミス

△12ウエスタンレオーネ


押さえ1

馬連
11-8 11-2 2-8

11-10 11-16 11-13 11-4 11-12

三連複◎〇フォーメーション

本日は以上です。 降雨の影響もありますので
ご無理のない範囲で御自身の判断の上 御楽しみください。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/4/1 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ