的中無料公開中

※この記事は、2017/4/1 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1098

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/01(土)
阪神7R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 ワキノハガクレ 1:10.9
2 1 1 コパノマイケル 1 3/4
3 2 4 ワンダーヴァローレ 1 1/2
払戻金
単勝 10 290円 1番人気
複勝 10
1
4
120円
160円
1,450円
1番人気
2番人気
13番人気
枠連 1-5 540円 1番人気
馬連 1-10 620円 1番人気
ワイド 1-10
4-10
1-4
240円
3,620円
5,530円
1番人気
35番人気
47番人気
馬単 10-1 1,090円 1番人気
3連複 1-4-10 17,140円 52番人気
3連単 10-1-4 61,550円 171番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 コパノマイケル 3.6 2 57.0 牡4 福永祐一 栗東村山明 510.0
15着 1 2 アテンフェスタ 23.6 7 57.0 牡4 川田将雅 栗東寺島良 498.0
9着 2 3 メイショウヤクシマ 6.1 3 57.0 牡4 武豊 栗東笹田和秀 466.0
10着 3 6 キラパワー 42.2 9 57.0 牡4 菱田裕二 栗東石橋守 458.0
14着 4 8 シゲルクロマグロ 157.0 16 57.0 牡4 幸英明 栗東川村禎彦 522.0
1着 5 10 ワキノハガクレ 2.9 1 57.0 牡5 小牧太 栗東松下武士 426.0
4着 7 13 スーパーライナー 8.6 5 57.0 牡4 松山弘平 栗東今野貞一 508.0
13着 8 16 マルカメテオ 7.4 4 57.0 牡5 M.デムーロ 栗東羽月友彦 494.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー3
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :620円
収支  :-80円
回収率 :88.6%
馬/組番:10ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:620円  
収支:-2,580円   回収率:19.4%
04/01(土)
中山8R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 14 トゥルーウインド 1:52.8
2 7 11 イントゥザターフ
3 8 13 カムイ
払戻金
単勝 14 310円 1番人気
複勝 14
11
13
150円
170円
660円
1番人気
2番人気
11番人気
枠連 7-8 480円 1番人気
馬連 11-14 660円 1番人気
ワイド 11-14
13-14
11-13
320円
2,120円
2,230円
1番人気
28番人気
29番人気
馬単 14-11 1,220円 1番人気
3連複 11-13-14 9,070円 26番人気
3連単 14-11-13 36,130円 101番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
11着 2 2 ツクバイーメーカー 13.3 5 54.0 牡5 野中悠太郎 美浦根本康広 528.0
6着 4 6 ディリゲント 16.6 7 57.0 牡4 江田照男 美浦小笠倫弘 516.0
8着 5 7 ファンドレイザー 5.3 3 57.0 せん4 大野拓弥 美浦岩戸孝樹 518.0
9着 6 9 ブラスロック 14.6 6 57.0 牡4 田辺裕信 美浦萩原清 486.0
10着 6 10 タイセイブラスト 8.6 4 57.0 牡4 戸崎圭太 美浦菊川正達 514.0
2着 7 11 イントゥザターフ 4.1 2 57.0 牡4 横山典弘 美浦藤原辰雄 474.0
12着 7 12 レオイノセント 17.7 8 55.0 牡4 木幡巧也 美浦牧光二 498.0
1着 8 14 トゥルーウインド 3.1 1 57.0 牡5 田中勝春 美浦田中剛 454.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー14
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :660円
収支  :-40円
回収率 :94.3%
馬/組番:11ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:660円  
収支:-2,540円   回収率:20.6%
先週からG1シーズンに突入。本当の勝負話がG1や重賞の取材の影に埋もれ、
表に出にくくなるのがG1週。そして、その一発目で日経賞の万券的中。
◎シャケトラ1着
◎★爆でドカン32630円6370円一撃的中
金子オーナー星勘定で好勝負示唆の諸氏
G1以外では崩れ無のデウスが3着ドカーン

今週以降も、新聞などの大勢の目に触れるところでは決して載せらないような
極秘ネタや裏話をいくつも入手済です!

同時に配当妙味も期待できるのは言うまでもないでしょう。


来週の桜花賞。ずっと楽しみにしてたレースについてR氏からは

随分前からコッチにもアッチにも網張って話集めとる、
最終的には東西合わせて完璧な情報になる思う。
ファンディーナがおったらどうなったかなって言う人もおるやろうけど、
結構早い段階で桜花賞は行かへんっちゅう話は決まっていた。
せやから、情報的にはあんま変わりない

そしてこのR氏が監修する関西ドリームエクストラが次週よりスタート
詳しくは来週をお待ちいただきたいと思います。

さて本日の中山6Rでは木幡騎手親子4人の騎乗が実現
ですがこのレース横山騎手親子+甥の菊沢騎手も騎乗
Kyな騎手がいるのである意味楽しめるか



本日の予想

阪神5R
3歳500万下 ダ1800m


金曜レポで取り上げたサトノプライムに期待

まだゲートに不安があり、おまけに口向きもイマイチ。それでも前走は圧巻の走りで、
未勝利レベルなら力が違ったということだろう。
昇級して相手が強くなれば、前走のように上手くはいかないかもしれないが、
前走後に福永からゲート練習をやっておいて欲しいというオーダーと、
今回は課題を修正しての出走が見込まれる。
まともに出て流れに乗る競馬なら前走以上の走りも可能と陣営


◎14サトノプライム

〇7ローズストリート
西園調教師がかなり期待している馬で、その期待がゆえに芝にこだわっていた2戦。
しかし、当時から助手連中はこぞって絶対にダート馬。使ってきたら勝負してくれと言い続けていた経緯。
待望のダート使いとなった3走目は周辺関係者も巻き込んで大盛り上がり。
懸念だった最内枠もアッサリ克服し、好時計の大楽勝。
ダートならオープンに行けますと騎乗したアッゼニも大絶賛だったそうだ。
その後、間隔は開いてしまったが、このテの仕上げはお手の物の西園厩舎。
先週までとは打って変わった動きを見せた今週の稽古で態勢は整ったとキッパリ。
ココは単なる通過点になる公算が強いというN氏。

▲16タスクフォース
このところ関西圏で充てにならんと言われている厩舎の1つ須貝師
某生産サイドからは早くも見切られていると諸氏。
それ故個人オーナーが生命線という。この馬も東京遠征時には豪語されていたが
取りこぼしており、相手なりのタイプであるので注意は必要

☆10テイエムグッドマン
デビュー以来使い混んでいるがダートでは圏内を外れていない堅実
昇級戦とはなるが相手なりにこれも走れるタイプで渋馬場でチャンス拡大

△4エジステンツァ

△6ナムラカブト

△12マイネルブロッケン



馬連
14-7 14-16 16-7

14-10 14-4 14-6 14-12

三連複◎〇フォーメーション



中山7R
3歳500万下 ダ1200m


関西の石坂厩舎ヒップホップスワンが、意欲十分の関東遠征とN氏。
前走は中間の放牧先でツメの不安が出て順調さを欠き、レースでも
ハイペースに巻き込まれる形となってしまい大敗を喫するも、
能力的にはあんなに負ける馬ではないと陣営のトーンは落ちていないという。
ひと叩きされて順調に調整が進んでいる今回はデキの違いも明らかで、
中山の方が相手が楽だしコースも合いそう。関西には1400m戦しかなかったので
1200mを求めてココへと戸崎騎手を押さえての東上。
レースで主役を張るだけのポテンシャルは備えているはずとN氏

◎10ヒップホップスワン

〇6グリータテソーロ
地元オーナー馬で新興オーナー。既にリエノテソーロで交流G1制覇
桜花賞に出れるのだがダート路線に戻すようで自重
この馬も素質はかなりと陣営は評価しておりスピードは上位とT氏
脚抜きが良くなるのは歓迎であり好勝負と陣営も強気


▲2マツリダダイキチ
この馬、社台Fの生産馬で、2009年から社台Fが支える形の千葉サラブレッドセールにおいて
その年(2016年)の2番目の高額となる5400万円で高橋オーナーが購入された馬。
芝2戦はサッパリもデビュー3戦目にダートを使うと一変して勝っている。
500キロ近い馬格をしているが、ダートの1200Mでもハナを切れるほどのスピードがあり、
社台F担当もダートならもう1つ、2つ勝ってもらわないとのことだったが、
現場担当は骨折休養明け。ビシビシとやれていないから20キロぐらいプラスになりそう。
成長分を加味しても重め残りだと今回は割引が必要な話をしていたが
行き切ればこの馬場ならなんとかなりそうとT氏

☆9ミスパイロ
3戦前にはハイレベルの馬相手に3着善戦。差しタイプなのでテンに置かれる
ことは不安だが実力的には500万上位の脚は使える。
展開次第であるが注意は必要


△16ノーフィアー

△13トロピカルスパート

△8エンパシー

△1アイアムキャッツアイ

爆15サノノショウグン
ダート1000mでの好走となると、距離が延びると軽視されがちなものだが、
この馬の場合は前走の中身に対する関係者の評価が高いとT氏。
今までは行って止まるだけの競馬だったのが、好位で脚を溜めての良い勝ち方が出来た。
この競馬が出来るようになった今なら中山ダート1200mでも対応できると思うと、
前走は2着馬に3馬身半差という勝ちっぷり以上に、レース内容が良かったと陣営。
冬に中山ダート1200mを走った時は13着と15着。これを見て世間は
中山じゃ無理だろうと思うかもしれないが、その時とは馬の中身が変わっているとT氏。


馬連
10-6 10-2 2-6

10-9 10-16 10-13 10-8 10-1 10-15

三連複◎〇フォーメーション


阪神7R
4歳上500万下 ダ1200m


傑出馬不在のここ 堅実な地元馬 ワキノハガクレに白羽の矢


以前はムラッ気の強い馬だったが、ココに来て精神的にだいぶ安定してきたようで、
それに伴ってレース振りも実に堅実。前走で乗った小牧ももうすぐに勝てると、
スッカリ手の内に入れたこともあって、高い評価を与えていたという。
コンスタントに使われているが、デキは安定していますよと厩舎担当が語るとおり、
高いレベルで好調キープの様相とN氏。
展開不問で脚は使えるようになっており、あとは仕掛け処ひとつ。
渋馬場も不安なく、メンバー的にはココで決めておきたいといった構成

◎10ワキノハガクレ

〇3メイショウヤクシマ
この厩舎らしく使っては休みを繰り返している現状、
今回は中2週と詰めて使えるだけ具合がイイという話。
中間の調整も実に丁寧に行われており、上積みは大きいですと担当も良化振りに自信
ハミ受けがイマイチな馬で、前走の中京戦は初の左回りということもあって、
操縦が難しかった様子。それでも大きく崩れていないように能力自体はこのクラスに入っても
足りるものはあるとN氏。
使った上積みと右回り替わり。前進あるのみとは厩舎。
スピードのあるタイプだけに、1200mへの距離短縮もプラスに。

▲1コパノマイケル
休養明けを使われて目処のたつ4着なら及第点。今回はスタートの
上手い騎手に変るので出遅れがなければ先行出来ると陣営
有力どころが差しタイプで展開利から警戒とN氏

☆13スーパーライナー
小倉2着当時、予想記事で◎で的中のわけ有馬。行ききる競馬がベストで
1200の今回逃げ一択。前回は人気になるが左回りがあわなく外に逃げて
度外視可能と陣営。連闘であるが要警戒

△16マルカメテオ

△6キラパワー

△2アテンフェスタ

△8シゲルクロマグロ


馬連
10-3 10-1 1-3

10-13 10-16 10-6 10-2 10-8

三連複◎〇フォーメーション


中山8R
4歳上500万下 ダ1800m

オフレコ的に強気なのがイントゥザターフ


プラス22キロでの復帰戦となった2走前から馬がかなり成長していると
関係者の間で盛り上がっていたが、叩き3走目となる今回はいよいよ状態もピーク。
今回こそは馬券になると周辺の雰囲気はさらに良くなっているようだ。
前走は出遅れて砂を被ったせいで後方からとなってしまったが、直線の伸びは抜群。
相手も落ちているしチャンスと厩舎も強気だ。
エージェントのない横山騎手 縁のある藤原辰師であれば期待


脚抜きのいい馬場で押し切りが期待出来るのが
トゥルーウインド

休養明けで余裕ありきの状況で内容のある3着
使われて大きな不安がないだけに今回単騎で行ける構成であれば
押しきりも十分であろう


◎11イントゥザターフ

〇14トゥルーウインド

▲7ファンドレイザー
気性の悪いところがあるのでいかに集中させるかが鍵と陣営。
休養明けになるが層の厚い関西遠征で4着から力量的に差は少ないとT氏
コース相性もあり緩い流れなら対応可能で注目

☆2ツクバイーメーカー
地元オーナー馬で叩き二戦目で、体の締りが良くなり状態は、上昇とT氏
ベストは1700の小回りであろうが渋馬場は得意なほうで先行出来れば
54キロで粘りこみは注意したい1頭

△6ディリゲント

△12レオイノセント

△10タイセイブラスト

△9ブラスロック


馬連
11-14 11-7 7-14


11-2 11-6 11-12 11-10 11-9

三連複◎〇フォーメーション

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/4/1 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ