的中無料公開中

※この記事は、2017/3/25 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1095-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/25(土)
中山9R
ミモザ賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ルヴォワール 2:04.3
2 5 5 ウォーブル 1 1/2
3 6 6 ジュリエットベール 1 1/2
払戻金
単勝 2 150円 1番人気
複勝 2
5
110円
200円
1番人気
3番人気
枠連
馬連 2-5 440円 2番人気
ワイド 2-5
2-6
5-6
190円
240円
410円
2番人気
3番人気
6番人気
馬単 2-5 520円 2番人気
3連複 2-5-6 810円 3番人気
3連単 2-5-6 1,810円 5番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 ルヴォワール 1.5 1 54.0 牝3 石川裕紀人 美浦手塚貴久 522.0
5着 3 3 ビジョッテ 23.3 5 54.0 牝3 吉田隼人 美浦小笠倫弘 486.0
4着 4 4 シャドウマリア 4.4 2 54.0 牝3 戸崎圭太 栗東角居勝彦 434.0
2着 5 5 ウォーブル 6.2 3 54.0 牝3 柴田大知 美浦伊藤大士 464.0
3着 6 6 ジュリエットベール 8.2 4 54.0 牝3 田辺裕信 美浦尾関知人 424.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :810円
収支  :+210円
回収率 :135.0%
馬/組番:6組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー6
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:4点
購入金額:400円
払戻金 :440円
収支  :+40円
回収率 :110.0%
馬/組番:2ー**
合計購入金額:1,100円   払戻金:1,250円  
収支:+150円   回収率:113.6%
03/25(土)
阪神10R
天神橋特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 カイザーバル 1:34.9
2 3 3 レインボーフラッグ 1 3/4
3 7 8 ピースマインド クビ
払戻金
単勝 4 170円 1番人気
複勝 4
3
8
110円
200円
210円
1番人気
3番人気
4番人気
枠連 3-4 790円 3番人気
馬連 3-4 780円 2番人気
ワイド 3-4
4-8
3-8
340円
390円
1,160円
2番人気
3番人気
12番人気
馬単 4-3 1,040円 3番人気
3連複 3-4-8 1,990円 6番人気
3連単 4-3-8 5,180円 13番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 3 3 レインボーフラッグ 8.2 3 57.0 牡4 小牧太 栗東小崎憲 452.0
1着 4 4 カイザーバル 1.7 1 55.0 牝4 四位洋文 栗東角居勝彦 478.0
5着 5 5 アンドリエッテ 3.5 2 55.0 牝5 川田将雅 栗東牧田和弥 456.0
4着 6 6 スワーヴアーサー 21.8 7 57.0 牡4 池添謙一 栗東庄野靖志 484.0
3着 7 8 ピースマインド 11.1 4 57.0 牡4 A.シュタルケ 栗東宮徹 448.0
6着 7 9 マイアベーア 94.0 8 57.0 牡5 北村友一 栗東西村真幸 476.0
9着 8 10 オブリゲーション 18.2 6 57.0 牡4 松若風馬 栗東奥村豊 462.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :0円
収支  :-1,900円
回収率 :0.0%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー6
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :780円
収支  :+180円
回収率 :130.0%
馬/組番:4ー**
合計購入金額:2,600円   払戻金:780円  
収支:-1,820円   回収率:30.0%
阪神8R
4歳上500万下 ダ1400m


期待の矢は二頭出しのタガノモーサン

勝ち馬以外はやや低調なメンバー構成だった前走。
多少恵まれた面は否定できないが、それでも今まで全く実績がなかった1400mで
結果を出せたことに陣営は収穫を感じている様子。
去年の暮れの中京も詰まる不利がなければ勝っていた競馬だと思うし、
ココに来て心身のバランスが取れてきた感じと普段から乗っている元騎手のU助手も
成長を実感しているそうだとN氏。
中1週で多少セーブ気味の調整ではあるが、デキは維持していますとは担当。
想定段階で出走を予定していたサトノワイバーンが急遽出走を取り止めたことで
相手関係も軽減、こういうチャンスは活かしたいと、厩舎スタッフも俄然ヤル気になっている


◎4タガノモーサン

〇6イサチルホープ
反撃に燃える現級勝ち馬。時計の出やすい馬場だったとはいえ、
今週の坂路では自己ベストを更新する好時計をマーク。
4角の不利で全く競馬にならなかった前走の雪辱に燃えている陣営
今回は結果を出してもらいたいと、近走の中では一際トーンが高かったとN氏。
この厩舎らしく叩いて叩いて良くなるタイプであり、長欠明け4戦目となる今回
あたりはなるほど走り頃。この乗り役が上手く捌けるかどうかだが、
そう抜けた馬もいないココなら巻き返しのチャンスは十分すぎるほどある。

▲10シゲルオニカマス
京都→阪神、千二→千四。条件好転で勝負態勢にあった前走で着順を下げてしまったが、
スタート失敗に加えて勝負どころでゴチャつく不利。
レースを見る限り不完全燃焼だったのも間違いない。引き続き同条件、
鞍上を2走前と同じ松山Jに戻し、陣営はもう1回の構えとN氏。

☆5ショウナンアヴィド
気性的な問題からか連続好走をしないタイプではあるが、
未勝利を勝った時はレッドアヴァンセに5馬身差勝利、ポテンシャルは
500万条件レベルではないのは証明済み。
今回は初ダートとなるが、デビュー前から坂路で猛時計を叩き出していた上に、
母もダートで2勝を挙げたように血統背景から砂適性が高いと陣営。

先行力のある馬だし、すんなり好位で競馬ができれば抜け出せるという公算
今週は中京ダ1200mか、阪神ダ1400mで入る方に入れてきた経緯で、
陣営も色気を持ってダートを使ってきているのが分かる。
メンバー的にも強敵不在のここなら十分足りるだろうとN氏。
後はこの騎手だけ

△8タイセイパルサー

△7ビタミンエース

△9ナンヨーアーミー

爆13エクロジオン

前走惨敗も、まだ見限りは早計。未勝利を勝ちあぐねていた頃から
素質は楽に500万でも足りると厩舎内外で言われ続けてきた背景。
地方で2連勝して早々に中央復帰を決めた後も、中間の稽古に乗った武豊が大絶賛、
自ら乗せて欲しいと実戦での騎乗を志願したという話もあるとN氏。


結果は出なかったが、右に張りながら走っていた。右回りなら違うと思う。
乗り味は抜群にイイと武豊の評価が下がることはなかった。
まだ馬場入りを嫌がるなど気難しい面は残っているものの、
前走一発で評価急落が想定される今回、馬券的には穴で抑えたい1頭

馬連
4-6 4-10 6-10

4-5 4-13 4-8 4-7 4-9

三連複◎〇フォーメーション


阪神9R 君子蘭賞
3歳500万下牝 芝1800m外


金曜レポで取り上げたチャレアーダ

あえて未勝利戦からデビューしたがスタートで出遅れて直後に外からぶつけられ後方から。
ジワジワとポジションを上げて3コーナーでは中団へ。
直線でも馬場の外めから長くいい脚を使い、ゴール前でグイッともうひと伸びして勝ち切った。
牝馬同士とはいえ既走馬相手に陣営の話通り完勝するのだから素質はかなり高いとN氏。

前走後はシッカリと中3週空けて前走と同条件のココを目指してきた経緯。
火曜日が全休日であり考慮して既に日曜日の坂路で52秒6-38秒0-25秒0-12.秒と好時計で
実質的な最終追い行っている。直前は調整程度の調教時計となるが全く問題なく予定通りの調整。
前走に引き続き四位騎手が跨がりデビュー2連勝を目指す。
トントン拍子に行けばオークスも視野に入ってくると陣営。

現時点ではあのエクレアスパークルと同等かそれ以上の評価を厩舎でされている馬。


◎6チャレアーダ

〇8レッドコルディス
元々は忘れな草賞の予定だったが、具合が良いので君子蘭賞を叩いてから
忘れな草賞に行くことしたという経緯なので仕上がりは8分かもしれないが
毎朝おなか痛くなるやつみたいな奇癖で既に三回連続で出走を回避しているので
当日出走表に名前があるかは断言できませんが、ゲート出れば勝ちますと陣営。
新馬で負かしたのはドバイ遠征のアディラートであり逆転まで期待


▲4カワキタエンカ
さすがに相手が悪かった前走だが、差し馬向きの流れの中、
先行策から一旦先頭に立った競馬は見所タップリ。
少し前に壁を作って折り合えていたら違っていたと鞍上も悔やんでいたそうだが、
これだけの競馬ができるんだから、自己条件ならすぐに何とかなると、
確かな手応えも掴んでいたようだとN氏。
今回は距離延長。これがどう出るかについては陣営も言葉を濁すところだが、
牝馬同士の500万クラスという条件にこだわってのココ出走。
横の比較なら断然有利な存在であり、ここも勝ち負けできる可能性はある。
また、負けても距離を詰めてきたときに再び狙える話が入るだろう。

☆1ヤマカツグレース
次週にはG1大阪杯が行われる。そこでヤマカツエースを送り出すのがT助手。
清水出厩舎時代から腕利きとして名を知られていて、
07年の阪神大賞典の勝ち馬アイポッパーをはじめ、数々の重賞馬を担当してきた。
次週のヤマカツエースもええけど、その妹も今週の特別で走るんやけど、
勝負になるでと諸氏へ一押しするのがこの馬。



前走のフィリーズRでは休養明けでの重賞挑戦となったが5着に善戦。
この結果助手はレース前から体はできあがっていたけど、追い切りが一本足りなかった。
善戦するとは思ったけど直線で失速して5着くらいと思っていたという
今度は叩いて状態も完璧。500万なら能力は上位だし、今度はきっちり最後まで伸びる状態にある。


腕利きが万全の仕上げで500万Vを狙うとN氏


△3ピスカテーラ

△2ウインシャトレーヌ

△5プリンセスルーラー


馬連
6-8 6-4 4-8

6-1 6-3 6-2 6-5

三連複◎〇フォーメーション


中山9R ミモザ賞
3歳500万下牝 芝2000m

金曜レポで取り上げたルヴォワールに期待の矢

デビュー前の調教から乗ってた石川騎手がモノが違うと大絶賛
厩舎的にはこの世代のNo.1という評価らしいです。
コレは本物。勝ってフローラSの予定だと陣営。
厩舎にいたパシフィックギャル同様の自信。
そのパシフィックギャルは2014年のオークスに出てます。
ルヴォワールも春の最大目標はオークスで日程的にも取りこぼせません。
仮に本番に出たとしてユキトが絶対乗れる保証はないですが勝てば機会は広がる


◎2ルヴォワール

▲4シャドウマリア
輸送競馬で前回に臨んでその不安が的中した形。現場経由の話で、
騎乗した内田騎手はレース後、第一声がイレ込んでしまったとのこと。
前にいた3頭がそのまま独占したことを思えば、展開も向かなかったが、
兄弟馬同様にナーバスな面を持ち合わせている事が証明された。
今回の現場の判断は再度輸送 名門角居厩舎だけに、
阪神9レースより相手を選んでの選択であれば二度の失敗はないと考えるべきとN氏


〇6ジュリエットベール
スローで折り合いを欠いた前回休養明けであれば仕方なく
今回は馬具を工夫して挑むと陣営。重賞で掲示板のハナレイムーン
と0.7の競馬からこのクラスであれば十分足りるレベル


☆5ウォーブル
少頭数で再度逃げの手を選択するであろうが頭数が少ないので
マークはきついが思い切る競馬であれば逃げ残り注意


△3ビジョッテ


馬連
2-4 2-6 2-5

2-3 4-6

三連複◎フォーメーション

阪神10R 天神橋特別
4歳上1000万下 芝1600m外


金曜レポで取り上げたカイザーバルに期待

昨年の秋ごろからメキメキと力を付け、秋華賞ではヴィブロス相手に3着と人気薄ながら
能力の片鱗を見せ付けた。その後、特別戦で2着して休養へ。
今年の緒戦になるが先々を占う上でも重要な一戦になりそうで期待大とN氏。
後は騎手がヘグリがなければ勝負であろう。


◎4カイザーバル

▲6スワーヴアーサー
正直、陣営の期待ハズレの気配が漂い始めていることは否めない。
ただ。その素質と言えば厩舎がダービー出走にこだわっていたほどで、
昨秋の500万当事に、来年はG1を獲る馬と確勝級の話をハメたほど。
それを考えればここ2戦が何とも物足りないが、実はその2戦に関しては戦前から
どう考えても距離が合っていないという不安な話があった。
それだけに、立て直して改めて、この距離で新境地を開く可能性は低くないとN氏。
稽古の動きは相変わらず絶好で、イキナリから能力全開。
この馬の主戦である四位は別馬に騎乗するが、どっちも本人がかなり期待している馬。
これは難しい選択だったようと、コチラにも後ろ髪は引かれていたようだ。

〇5アンドリエッテ
前回川田がこの馬で星勘定で東京遠征ながらスタートで痛恨の出遅れ。
OPから降級後ワンパンチ足りなく1000万で足踏み。
2戦前の勝ち馬が既にOPでありベストの阪神で今度こその状況と陣営

☆10オブリゲーション
渋馬場の前回はインで悪い馬場にノメリ伸びあぐねたと陣営。
今回休養明けになるが仕上がりは上々という報告
堅実に脚が使えており良馬場なら好勝負とN氏


△3レインボーフラッグ

△9マイアベアー

△8ピースマインド


馬連
4-6 4-5 5-6

4-10 4-3 4-9 4-8


三連複◎〇フォーメーション

中山10R 春風S
4歳上1600万下 ダ1200m


最大の鍵は馬場。先週は降雨の

影響があり終日時計が早いダートで
散水のおまけつきでOPの中山1200で逃げた2頭のワンツー
今週火曜に16㍉の降雨があり 多少時計は早いと考えた方がいいのでは?

そのOP特別でハンデ52キロを利して逃げたアトランタが連闘
今回自己条件であるが5キロ増の57キロ 前半33.2で2着というアトランタであるが
同型のドラゴンゲート、チュラカーギーがおり 1600万ブラットストーンS同様に33.4位で
推移すれば57キロでは失速が懸念される。

となれば3着アールプロセスと現クラスで僅差の競馬があるブラインドサイドに期待

吉田隼人騎手からルメール騎手への乗り替わりで人気を集めた前走だったが、
結果は久々に馬券圏内を外す4着。
前走のような正攻法の競馬をすると甘くなるタイプ。
やはりこういう馬はためて乗り慣れている騎手の方がいいと陣営、
今回は吉田隼人騎手に再スイッチ。コンビを組んだ4戦全てで上がり最速というタッグで
巻き返しを狙う。一連のデキはキープ。流れ一つで今度こそと気合の入る一戦。

◎14ブラインドサイド

〇5ヒカリマサムネ
厩舎オーナーの二頭出しであるがこの条件ベストのこの馬は警戒
池上師いわくクラスの目処はついており1分10秒台になるなら十分通用のレベルと強気

▲6ゲマインシャフト
冬場は馬体を絞り切れず本来のキレを欠くレースが続いていたが、
前走のマイナス12キロで馬体はやっと良い時のモノに。
それで今回はこの馬の競馬が出来るはずと関係者の間でも盛り上がりを見せていたが、
速い流れの中で追走に余裕がなく、しかも大外を回ってしまったせいで脚が溜まらなかったと
振り返るように、今度は展開が合わず5着にとどまった。
デキ自体は前走の時点で戻り切っており、あとは流れが向くかどうかだけ。
人気を落とすようなら再び狙う手はあるとT氏。

☆3ドラゴンゲート
アトランタ相手に追走し、3着に粘り込んでおり控えて競馬が出来たことは
収穫と陣営。馬体の張りも中間申し分ない出来とT氏
ゴールデンコンビの小西=田辺に期待

△4クワドルーブル

△11ベック

△12ショコラブラン

△9アトランタ

押さえ8

馬連
14-5 14-6 5-6

14-3 14-4 14-11 14-12 14-9

三連複◎〇フォーメーション


中京11R 名古屋城S
4歳上1600万下 ダ1800m ハンデ


地元オーナーの永井氏が3頭出し 8歳ながら1600万で上位掲示板がある
スリータイタンは軽視出来ないであろう。今回53キロであり
僚馬スズカリバーや地元同協会のMランナーが引張る流れで
展開利が臨めそう。OPで活躍のピオネロやモズライジンとソコソコなら
今回の相手なら通用していい

◎6スリータイタン

〇2ドラゴンバローズ
前走時に、3月の中京まで待とうかという話もあったらしいが、デキの良い今、
使わないのは勿体無いと出走を決めて見事に勝利。
そして準オープンに昇級して得意の中京コースでの出走となった経緯
体調面は万全。欲を言えば1900mがベストではありますが、得意コースの中京ならば、
そんなに影響はないと思います。勢いに乗って連勝と行きたいですと、
ここも強気な陣営とN氏 55キロは及第点

▲3ナムラケイト
休み明けの2走前が3馬身差、そして昇級した前走が5馬身差とクラスが上がって
着差を広げて勝つという充実振り。以前は気性が勝っていて力を出し切れなかったが、
ココに来て心身バランスがとれてきて結果が伴ってきたとN氏。
放牧を挟んでの調整です、落ち着きがありとても良い雰囲気。
ハンデも53キロと手頃だし、ここで3連勝と行きたいですと陣営。

☆8クロフネビームス
実質ハンデ57キロの牝馬。前回も同じ斤量でのハンデ戦で人気ながら
外を回る競馬で脚が溜まりきれなく5着。直線競馬に徹することが出来る中京なら
上位に食い込んでおかしくないとT氏


△15マインシャンツ

△10マッシヴランナー

△14ミスズスター

△12ダイゴマサムネ

馬連
6-2 6-3 3-2

6-8 6-15 6-10 6-14 6-12

三連複◎〇フォーメーション


中京12R 岡崎特別
4歳上1000万下 芝1200m


4走前、出戻って来た時から勝負話をお伝えして、
前走の八代特別でも本命推奨して見事に勝利。的中をお届けできたのがドル箱馬トーセンクリス。
今回は昇級初戦となるが、意識的に早めに抜け出す形で完勝でした。
あの内容ならば1000万でもイキナリから通用する可能性はあるでしょう。
トモが甘いので直線の坂がどうかですが、使われながら力をつけているので
克服も十分でしょうと連勝を期待のムードの大久保陣営。

◎4トーセンクリス

〇15バシレウスライオン 
ジョッキー騎乗でビッシリやられたこともあり
51秒台という時計には驚かないが、特筆すべきは上がり3F以降に並んだ数字。
何しろ水曜に3F36秒台を出したのはこの馬だけで、
自身24秒台の前半で上がってきたのも初めてのこと。
久々を2戦しての良化度合が凄いとN氏。

▲6ヤマニンマンドール
ここへきて充実の競馬で強敵相手に好勝負。
オーナー地元の開催でありそろそろ馬券圏内が期待の頃合いとN氏


☆1グレートチャーター
放牧明けであるが牧場で乗り込んで来ておりいきなりでもやれるレベルと陣営
1000万では上位の競馬。二戦前の勝ち馬は明日のG1に出走するレベルで
そこと0.1なら力上位で警戒すべき1頭


△8トシストロング

△3タガノミルキー

△13スズカプリオール

△17ディアエナ

馬連
4-15 4-6 15-6

4-1 4-8 4-3 4-13 4-17

三連複◎〇フォーメーション


本日は以上です。明日および今晩G1がありますので
ご無理のない範囲で御楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/3/25 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ