的中無料公開中

※この記事は、2017/3/19 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1092-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/19(日)
阪神9R
山陽特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 10 アポロノシンザン 1:20.5
2 3 3 ショウナンタイザン 3 1/2
3 2 2 グレイスミノル 2 1/2
払戻金
単勝 10 480円 3番人気
複勝 10
3
2
150円
130円
130円
3番人気
2番人気
1番人気
枠連 3-7 810円 2番人気
馬連 3-10 810円 2番人気
ワイド 3-10
2-10
2-3
300円
380円
270円
2番人気
3番人気
1番人気
馬単 10-3 1,770円 4番人気
3連複 2-3-10 990円 1番人気
3連単 10-3-2 5,900円 6番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 2 グレイスミノル 3.6 2 55.0 牝5 C.ルメール 栗東本田優 492.0
2着 3 3 ショウナンタイザン 3.4 1 57.0 牡4 川田将雅 栗東梅田智之 498.0
7着 4 4 テーオーソルジャー 52.1 10 57.0 牡6 古川吉洋 栗東宮徹 474.0
13着 4 5 プルメリアスター 11.1 5 55.0 牝5 中谷雄太 栗東矢作芳人 444.0
4着 5 6 シンダーズ 14.4 7 55.0 牝5 藤岡康太 栗東荒川義之 470.0
12着 5 7 カープストリーマー 14.1 6 57.0 牡4 松山弘平 栗東清水久詞 522.0
5着 6 9 キアロスクーロ 6.6 4 57.0 せん4 武豊 栗東安達昭夫 496.0
1着 7 10 アポロノシンザン 4.8 3 57.0 牡5 福永祐一 美浦鈴木伸尋 488.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :990円
収支  :-1,410円
回収率 :41.3%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー9
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :810円
収支  :+110円
回収率 :115.7%
馬/組番:3ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:1,800円  
収支:-1,400円   回収率:56.3%
中山 8R
4歳上500万下 ダ1200m

金曜レポで取り上げたデルマチカラ
ウッドの追い切りではサッパリ動かないタイプだが、Dコースでやればそれなりに動く馬。
とはいえ、格上1000万級と実戦さながらの併せ馬をして5F63秒台というのはかなりな速さ。
よもやのタイムオーバー明けになるが、攻めどおりなら軽くは扱えないとT氏。

中心視はキョウエイスコール


前走でも推奨して3着と、一時の不振は完全に脱した感のあるキョウエイスコール。
引き続き得意な中山ダート1200mで、休み明けだった前走から一度使われて状態面は
順当に良化を見せていると上積みのありそうなココは前走以上の結果を期待して良さそうだとT氏。
極端に速い時計での決着になると苦しいが、良馬場ならほとんど心配はいらないと
陣営も最近のこの馬には信頼を置いている。

◎16キョウエイスコール

〇3リンガスヴィグラス
このクラスでは安定した成績の同馬。前回は進路がなくなり
捌き損ねた1戦。休養明けを使われて出来は上昇と陣営。
流れれればここも上位とT氏

▲7デルマチカラ

☆11サウスリュウセイ
前走は久々の1000mで流れに乗れないまま終わってしまったと関係者が参考外を
強調。結果は仕方ないとしてもデキ自体は休み明け2走目で上がっていたし、
この中間も順調。得意の中山なら巻き返せるはずと2度の大敗後でも陣営のトーンは落ちておらず、
そろそろ変わり身があってもおかしくない雰囲気とT氏。

△4エビスリアン

△12マサノシーザー

△2リアリゾンルレーヴ

△9トーセンアルバータ

馬連
16-3 16-7 3-7

16-11 16-4 16-12 16-2 16-9


三連複◎〇フォーメーション


阪神9R  山陽特別
4歳上1000万 芝1400m


白羽の矢はショウナンタイザン

折り合いの難しい馬なので陣営も四苦八苦しながら適性を探してきたが、
昇級戦でイキナリ2着と結果を出した前走の距離に手応えという。
ミルコもすぐに1000万は勝てると言っていたそうで、番組の関係(ミルコは中山騎乗)で
乗れないことを悔しがっていたとN氏。

この中間の動きや気配は凄く良くて、担当も具合はメチャクチャエエ。買うといて
とオススメの様子。状態に関しては申し分ない。

◎3ショウナンタイザン

〇2グレイスミノル
1200の前回は追走に苦労していいポジションが取れず。
ベストの1400に変り現クラスでは安定上位。二戦前の勝ち馬が昇級後
僅差の2着となればレベル上位は明らかここなら好勝負。

▲9キアロスクーロ
放牧明けでやや余裕ありきの体。ただし陣営いわく一息入れた方がいいタイプで
気配は悪くないとのこと。阪神コースでは馬券率100%と好相性。
流れが向いてくれれば、注目の1頭であるとN氏

☆7カープストリーマー

やや遅きに逸した感はあるが、実は以前より短距離でバケるんじゃないか

と厩舎スタッフの一部が話していた馬。
気性が前向きで道中も折り合いに専念する必要があるレース振り、
一気に行ける距離が合っていると、前々から短距離へシフトさせるプランは出ていたという。
テキの方針でマイルにこだわってきたが、今回、ようやく短い距離を使うことが決定。
詰めて使える分、前走よりデキはイイとは担当。

二頭出しのキャロット。馬券的には今回が狙い目と言えそうだ

△5プルメリアスター

△6シンダーズ

△10アポロノシンザン

爆4テーオーソルジャー
骨折による2度のブランク以外は、休みもなく非常にコンスタントに使われているタフな馬。
今回も中1週で先週の競馬を予定していた(除外)ほどで、追い日ごと元気な姿が目についた。
成績はムラでも、体調面に波はなさそうで要警戒とN氏


馬連
3-2 3-9 2-9

3-7 3-6 3-5 3-10 3-4

三連複◎〇フォーメーション


中山10R 千葉S
4歳上オープン ダ1200m ハンデ

ハンデ上位のエイシンヴァラーは二戦前にこのコースでOP特別勝利
ただし、その際には外14番枠 今回は包まれる恐れのある1枠
テンのスピードは引けを取らない地元オーナー馬のアトランタが15番枠で52キロ

このアトランタが前回33秒台で逃げて好位追走のナリタスターワンは
評価すべきであろう。55キロのハンデというのも評価が高い証し

大和Sは前半34.5とテンの競りが緩い中、好位追走のワディは52キロで勝利
今回54キロに増えており馬場の差こそあるが前半34.5は、山科Sと変らない点
からアールプロセスより定量で上がり34.8を駆使したニットウスバルを上位に期待


◎12ニットウスバル

〇1エイシンヴァラー

▲15アトランタ


地元オーナー林氏のスミレであるが今回52キロ

オープン初挑戦ながら1番人気となったものの12着に大敗。
この件についてT氏が現場の何人かに話を聞いたところ、初のオープンってこともあったけど、
プラス10キロは明らかに重めで動けなかった。テキからは関西への輸送もあったので
確かにそれを考慮しての仕上げが指示されていたんだけど、
新しくこの馬を担当した者がよくスミレのことを分かってなかったんじゃないかとのこと。
しかも今回まだ思ったほど体が絞れておらず、一時は自重の話もあったらしいが、
どうやらこの馬の為に関西から菱田騎手を手配しており、今更、引っ込める訳にはいかないらしい。
当日絞れていないようなら厳しいだろうと生産サイドのオフレコ。

☆6ナリタスターワン

△11アールプロセス

△16ワディ

△10ナンチンノン

爆9スウィープアウェイ
仕上がっているし、今回は54キロ。重賞では足りない分、こういうレースは勝っておきたい
これは、矢野英師の本音とT氏。
3走前にやっと準OPを勝ち上がり、そこからOP特別15着、G3で6着という戦績の馬に対する
コメントとは思えない強気振りだが、目下それほどの自信を抱くほどにデキが良く、
とにかく馬が唸っている状態だという。
中山ダート1200mは勝ち星どころか掲示板に載ったことすらないが、
前走を見ても、今ならこのコースでも流れに乗れると、その点も強気一辺倒。
カペラS当時ゴーイングと0.3差で今回2キロ差があり要警戒とT氏

押さえ2


馬連
12-1 12-15 1-15

12-6 12-9 12-10 12-16 12-11

三連複◎〇フォーメーション


阪神12R
4歳上1000万下 ダ1400m


阪神11Rサトノダイヤモンドで優勝するようならば
最終レースのレッドヴェルサスは危険な臭い

昇級戦で不利がありながら3着は評価すべきであるが
テン乗りの増してや勝利が当然であろうと思われている馬のレースの後
だけに過信は禁物


逆に土曜 栄進で取りこぼした岩田

最終のエイシンビジョンに期待


昇級してからの2戦で凡走を喫していたが、これは
岡田騎手が乱ペースに巻き込まれただけと厩舎サイド。
その当時からこのクラスも勝てると言い続けており、立て直してビッシリ仕上げた前走、
鞍上強化で勝負仕上げを嵌めてみせた
(どうも調子の上がらない藤原英厩舎だが、この馬の勝利は関係者も絶賛の声を挙げていた)。
その後も順調に来ており、昇級して1000万クラスでも好勝負できると厩舎サイドは自信がある様子。
見渡せばそう抜けた馬もいない一戦だけに、ココは連勝を飾る公算大と言われている。
岩田も前走で乗ってこの馬に惚れ込んだようで、シンパの馬主の馬の先約があったところ、
どうしても乗りたいとこの馬を選択した経緯からも期待大

◎6エイシンビジョン

〇7ハラペーニョペパー


前走は休み明けで仕上がり途上で陣営も全く気がなかったという。
2走前は落鉄のアクシデントあっての結果であり、ココ2戦の凡走はともに明確なワケがあったと陣営。
叩き2戦目で型通り良化、今度は違うと陣営のトーンも上がってきた今回は逃げれば期待大

元値と言えば、ひとつ上の準オープンでも連対した経験もある馬。
本来は格上的存在であり、大敗後でも軽視禁物といったムード。
あとはいかに揉まれず運べるかだけと、レース運びに多少の注文は付くものの、
馬券的な肝になる可能性を秘める存在だとN氏。

▲9アバンサル
去勢の効果がここ二戦ようやく出たと陣営。
特に前回のレースはスタートで他馬に寄られて大きく不利を受けており
まともなら勝つレベルと陣営。坂のあるコースは得意で〇の逃げ次第では
展開利が有り得そうだとN氏

☆3レッドヴェルサス

△12ソーディヴァイン

△15ペプチドアルマ

△5メイショウタラチネ

△13タマモユウトウセイ


馬連
6-7 6-9 7-9

6-3 6-12 6-15 6-5 6-13

三連複◎〇フォーメーション

本日は以上です。 明日も御座いますのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上お楽しみ下さい。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/3/19 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ