的中無料公開中

※この記事は、2017/2/11 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2017年1月27日 〜 2017年2月25日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2017年2月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2017年1月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年9月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 年別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2017年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1076-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/11(土)
京都8R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 フォンターナリーリ 1:50.6
2 2 2 ドルチェリア クビ
3 1 1 インテグリティー 1 1/2
払戻金
単勝 7 350円 2番人気
複勝 7
2
1
130円
110円
140円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 2-7 430円 1番人気
馬単 7-2 1,170円 2番人気
馬連 2-7 580円 1番人気
ワイド 2-7
1-7
1-2
250円
370円
240円
2番人気
4番人気
1番人気
WIN5
3連複 1-2-7 800円 1番人気
3連単 7-2-1 3,390円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 インテグリティー 5.6 3 56.0 牡4 武豊 栗東高橋義忠 478.0
2着 2 2 ドルチェリア 2.5 1 56.0 せん4 岡田祥嗣 栗東笹田和秀 520.0
10着 4 4 トウショウコマンチ 15.9 7 56.0 牡4 鮫島良太 栗東角田晃一 516.0
8着 5 5 アドマイヤカロ 10.7 6 57.0 牡6 和田竜二 栗東中尾秀正 538.0
4着 6 6 ワンダーアビルマン 10.0 5 56.0 牡4 小牧太 栗東佐藤正雄 490.0
1着 7 7 フォンターナリーリ 3.5 2 54.0 牝4 M.デムーロ 栗東中内田充正 482.0
6着 8 10 チャイマックス 9.0 4 54.0 牝4 S.フォーリー 栗東池添学 478.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :800円
収支  :-1,100円
回収率 :42.1%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー7
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー**
合計購入金額:2,500円   払戻金:800円  
収支:-1,700円   回収率:32.0%
02/11(土)
東京10R
銀蹄ステークス
ワイド
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 15 ポイントブランク 1:23.7
2 3 6 ラインシュナイダー 3/4
3 1 2 ワンダーサジェス 2 1/2
払戻金
単勝 15 1,530円 7番人気
複勝 15
6
2
550円
410円
480円
7番人気
5番人気
6番人気
枠連 3-8 3,560円 15番人気
馬単 15-6 17,240円 55番人気
馬連 6-15 9,570円 30番人気
ワイド 6-15
2-15
2-6
2,790円
2,650円
1,760円
30番人気
29番人気
17番人気
WIN5
3連複 2-6-15 31,740円 88番人気
3連単 15-6-2 189,540円 507番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
12着 1 1 サクラエンパイア 20.6 8 54.0 牡4 川田将雅 美浦堀宣行 468.0
3着 1 2 ワンダーサジェス 13.5 5 53.0 牝4 戸崎圭太 栗東石橋守 482.0
× 2着 3 6 ラインシュナイダー 14.7 6 55.0 牡5 石川裕紀人 栗東沖芳夫 470.0
13着 4 7 サクセスグローリー 9.4 4 55.0 牡6 内田博幸 栗東藤原英昭 562.0
4着 5 10 ブラインドサイド 4.7 2 56.0 せん8 C.ルメール 美浦加藤征弘 504.0
5着 6 11 イーグルフェザー 2.3 1 56.0 牡4 R.ムーア 美浦小笠倫弘 486.0
14着 7 13 ナンヨーカノン 37.8 10 52.0 牝7 柴田善臣 栗東松永幹夫 468.0
8着 7 14 クワドループル 92.9 15 54.0 牡5 四位洋文 美浦小島太 502.0
1着 8 15 ポイントブランク 15.3 7 55.0 牡7 蛯名正義 栗東松下武士 542.0
6着 8 16 ドラゴンゲート 8.8 3 55.0 牡5 田辺裕信 美浦小西一男 490.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :2,790円
収支  :+2,690円
回収率 :2,790.0%
馬/組番:6ー15
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :0円
収支  :-2,900円
回収率 :0.0%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:10ー11
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:8点
購入金額:800円
払戻金 :0円
収支  :-800円
回収率 :0.0%
馬/組番:15ー**
合計購入金額:3,900円   払戻金:2,790円  
収支:-1,110円   回収率:71.5%
京都8R
4歳上500万下 ダ1800m

馬場状態からフォンターナリーリが人気であろうが
アドマイヤカロやドルチェリア トウショウと逃げたいタイプが揃い
展開的に有利がノースHのインテグリティー◎


未勝利勝ちの内容が良く、昇級してもすぐに通用すると札幌でウワサになっていた馬。
その後、クラス慣れに少々時間が掛かっている印象もあるが、
休み明けの当時はあんまりデキが良くなかったというのが、担当の本音。
使いつつ徐々に良化してきたとのことで、ようやく胸を張れる状態が整った前走で2着と健闘、
まだまだ上積みがあります。休養明けで一番イイという今回が、勝ち上がりを狙う勝負鞍。
武豊も2度乗って完璧に個性を把握した様子で、展開さえ向けばいつでも勝てるとジャッジ。
かなり相手に恵まれた今回は、何としても結果を出しておきたいところとN氏。


〇7フォンタナリーリー
未勝利戦で8馬身完勝時が不良馬場 先般1000万を勝利したマインシャンツと
3歳当時僅差の好時計で2着。単騎で脚抜きのいい馬場で行けれるようなら
好機のタイミング。立て直した今回状態はベストと陣営。後はスタートだけ

▲6ワンダーアビルマン
以前はテキがワンダーアキュートの後釜になってもらいたいとまで期待していた馬。
実際、評価通りの出世が期待できる内容で走っていたこともあるのだが、
無駄使いした一戦を契機に一旦は完全に失速。コレは時間が掛かると、
和田や厩務員が揃って残念がっていたこともあったとN氏。

そんなこの馬に、久々にイイ話が入っていたのが前走。
良かった頃の気配が戻ってきた。ソロソロ見せ場は造れると思うと、トーンが上がっていたのである。
結果、馬券には絡めなかったが、終いに目を引く脚を見せて掲示板確保。
キッカケが掴めたと、大いに盛り上がったレース後の厩舎。
更なる着順アップが期待できる鞍。小牧とも手が合うタイプだけに、
一気に勝ち上がりまで視野に入るところとN氏

☆10チャイマックス
〇と同系のオーナーサイド。周りを気にする性格で砂を被ると競馬をしないタイプ
今回は頭数も少なく外枠でブリンカー効果が出れば力はあるので密かに期待という陣営


△5アドマイヤカロ

△2ドルチェリア

△4トウショウコマンチ

馬連
1-7 1-6 6-7

1-10 1-5 1-2 1-4

三連複〇◎フォーメーション



小倉9R
4歳上500万下 ダ1700m


金曜レポで取り上げた小倉専用機九州オーナーのカシノランドに期待の矢


年明けに復帰して9.9.4着。もともとがタフに使い込んで結果を出してきた馬らしく、
今回もハードなローテに応えて着実な上昇カーブを描いてきた印象とN氏。
そもそも通算(1-6-4-22)のうち、(1-4-3-13)が中1~2週。
まして今回は得意の小倉ダート千七。勝ち負けを期待と厩舎サイド。オーナー地元で
もう目が離せない。

◎10カシノランド

〇7ウォーターバオバブ
3ヶ月の休み明けの上に今回初の1700mに挑戦。
太め感なく仕上がりは良いです。2走前に2着とこのクラスでもメドが立っていますが、
1200mだと追走に手一杯で忙しく追走でかなり脚を使って最後苦しくなってしまいます。
距離延長は歓迎のクチでしょう。京都の1400mも考えましたが、京都では相手が揃うので、
ローカルの1700mの方が可能性があると見てコチラにしましたと陣営。
色気があるからこその遠征と踏んでいいとN氏。

▲15テイエムマンカイ
デビューが遅れて既走馬相手に2着。その後名古屋に転出し6勝を上げ
再度転厩してきたこの馬。体質が強化されたことでテンから揉まれる競馬も克服
オーナーも期待していた1頭であるとN氏、
マンハッタンスカイの下、故に先行出来ればここは要警戒の地元オーナー馬


☆2レーヌドオリエント
前走の中京戦、勝ち馬に目標にされて2着だったが、3着以下は4馬身の差をつけて
地力上位のところを示した。
一度美浦に戻ってまた小倉までの輸送となりましたが、落ち着きがあり気配は安定しています。
小回りコース向きの先行力があるるし、牡馬混合でも崩れないと思いますと陣営。

△5リリーシューター

△8スノードルフィン

爆11ライトブリンガー
休み明けの前走は早めに押し上げる格好。ラストは甘くなったが、
結果的に差し馬向きの流れとなっただけにばったりと止まっていないレース内容は評価していい。
今回がクラス2走目。ひと叩きされての上積みは大きいようだとN氏。
前走はまだ7割ぐらいの仕上がりだったが、それでも十分に見せ場は作ってくれた。
クラスにメドは立ったのではないかな。乗りやすい馬でコースは問わない。
状態も上向いているし、減量騎手を起用して押し切れないかと期待を込める陣営

△14ウインランブル

馬連
10-7 10-15 7-15

10-2 10-11 10-5 10-8 10-14


三連複〇◎フォーメーション


京都10R 飛鳥S
4歳上1600万下 芝1800m外


金レポで取り上げた今週勝負の近藤オーナー
中でもクイーンC同様に期待が高くオーナーから幸四郎への餞別が
アドマイヤリード


ようやく本物になったとは須貝厩舎。かつて松田博厩舎に在籍していた頃から
クラシック候補と騒がれていた逸材が、ココに来ていよいよ本格化した様子。
前走にしても内伸び馬場をモノともしない大外一気で鮮やかな差し切り勝ち。
他馬に騎乗していたジョッキーも口を揃えて
1頭だけ別のクラスの馬が走っていたと舌を巻き、騎乗した福永も、
いや~強い。コレは大きいところを狙えますと大絶賛だったそうだ。
その後はこのレースを目標に調整に抜かりナシ。直前になって福永が乗れず、
幸四郎に替わった点だけが一抹の不安と言えばそうだが、
もう引退間近の彼に、アドマイヤ側からのプレゼントという意味合いも強い代打騎乗。
本人的にもかなり気合が入っているそうで、コレはマイナスどころか
意気込みの分でプラス材料にもなり得るだろうとN氏。


◎10アドマイヤリード

〇8ナムラシングン
準オープンならタダ貰いとまで言われた前走がまさかの2着。
厩舎としてはG1も狙えると見ているだけに、足踏みさせられたことに不満はあるようで、
だからこそ今回は絶対に結果が欲しいと力の入る鞍となっている様相。
間隔は開いたが中間から素晴らしい動きを見せており、仕上がりに抜かりはない。
鞍上池添にとっても惚れ込んでいる1頭
(神戸新聞杯では、先に決まっていたミッキーロケットをこの馬のために断っているほど)であり、
再び巡ってきた騎乗チャンスに相当燃えているという。
舞台設定に申し分はなく、荒れ馬場もこなすクチ。骨っぽい相手が揃った一戦でも、
負けられませんと、ここ勝負掛かりの一戦で逆転ならこの馬


▲5エイシンエルヴィン
昨春はエイシンヒカリの帯同馬としてヨーロッパに遠征、2戦1.10着で戻ってきて暮れに復帰。
当初はまだ馬がボーッとしてるという状態だったが、使いつつスイッチが入って攻め馬でも
本来の動きを取り戻してきた。今回3走目、週末の天気が崩れそうで面白い存在とN氏


☆6ジョルジュサンク
前回陣営とすれば、この上ない条件で取りこぼした。
短期放牧に出して乗り込んできており使われた上積みから前進は可能であるが
外コースに変り決め手勝負の馬が多く条件的にはやや不安
ただし渋るようなら先行策で期待はある

△1スズカルパン

△3マサハヤドリーム

△9ストーンウェア

△11ノガロ


馬連
10-8 10-5 10-6

8-5 10-1 10-3 10-9 10-11

三連複〇◎フォーメーション



東京10R 銀蹄S
4歳上1600万 ダート1400 ハンデ


前回◎で勝負のイーグルフェザーであるが
生産サイドから気になる報告が。。。

現場から中1週でここを使いたいと打診があった際には少々驚いたという牧場。
そのローテーションというよりは、この馬、これまで一度中山の1800Mを使った事があるが、
それ以外は7戦全て東京の1600Mをこだわって使ってきた
重賞でも通用するだけの力があると我々も現場もその点一致している事は
以前にもお伝えしたが、ここ2戦、準オープンで足踏み。前走などはハナ差であり、
正直、そこまで焦る必要もないとは思うが、
現在、とにかく体調が良いとの現場の報告を受けて、最終的にムーアを乗せる事を
前提に出走することになったという経緯。
現場担当は行きたがるところがあるのでむしろ1400Mは良いのでは?と言うが、
何しろ一度も1400Mは経験がないのだから、こればっかりは何とも言えないというのが本音
ムーアならばといったところだが頭から狙うのはお勧めできないという


人気を分けるだろうブラインドサイド
明らかに忙しいと思われた前走中山の1200Mでもタイム差なしの3着に追い込んだ。
8歳にして復調ムードが漂う中、今回は直線の長い東京コースで当然、
現場もうちの担当もヒートアップしているかと思いきや、テキは隼人が乗れないのは痛いと
珍しくお気に入りのルメールが乗るにもかかわらず、渋い顔をしていたらしいとT氏。
どうやら、この馬に関しては溜めて、溜めて乗るのがベストで、
それを一番理解しているのが吉田隼騎手
ルメールだと競馬が上手い分、そんな一か八かの競馬ではなく、途中から動き、末
を失くしてしまうことを心配しているとのこと。
加藤征厩舎&ルメールと言えば、来週ノンコノユメでフェブラリーSに出走するが、
ノンコノユメも同タイプの馬。同じイメージで後ろから直線に徹するように指示は出すようだが
果たして?とこれも万全とはいいにくい


ならばポイントブランクで穴狙い

初の7F戦に挑んだ2走前が、スピード負けすることなく3着と好走。
直線で詰まる場面がなければ、さらに際どいレースに持ち込めていただろうと陣営。
勝ち馬はTCK女王盃で重賞勝利のワンミリオンス

前進を期待した前回は直線で伸びを欠いての6着と後退したが、陣営は悲観していない。
前回は外枠で外々を回される厳しい競馬になりました。
それを考えれば着差(勝ち馬から0秒5)的にも大きく負けていません。
大型馬だが普段の放牧明けと比較しても動きはいいと思う。
先行力があるので短い距離にも対応してくれているし、
スムーズな立ち回りならいい勝負になるのではないかなとイキナリから好勝負に期待。

イーグル ブラインドが不安があるので55キロなら好勝負


◎15ポイントブランク

〇10ブラインドサイド

▲11イーグルフェザー


☆13ナンヨーカノン
オーナー東京協会の役員であり先週勝負のナンヨーファミュで取りこぼしたこの騎手
挽回のチャンス。前回はかなりの好メンバー揃い。2着キタサンサジンがその後1600万卒業
ここは52キロなら期待十分とN氏

△7サクセスグロリー

△2ワンダーサジェス

△14クワドルーブル

△16ドラゴンゲート

爆1サクラエンパイア

このクラスへの昇級後は2戦連続で2桁着順の大敗を喫しているが、
陣営は依然としてここ2走は気持ちが途切れて止まっただけ。スムーズに力を出し切れば通用と強気。
短期放牧で立て直して仕上がりはイイとこのレースを目標に改めて馬を造ってきており、
まだまだ見限れない雰囲気だとT氏。
当初はムーア騎手を押さえるほどで、結局ハンデが54キロになったため乗れなくなってしまったが、
54キロになった際を見越して川田に営業しておいたと今回の鞍上のエージェントも早い段階から
気に掛けていたという。この点を考えても、やはり単なる近走大敗馬ではなさそうで
オーナー地元で警戒が必要


押さえ6


馬連
15-10 15-11 11-10

15-13 15-1 15-16 15-14 15-7 15-2

三連複〇◎フォーメーション


小倉11R 帆柱山特別
4歳上1000万下 芝1200m


渋り馬場になりそうで 上がりの掛かる馬場なら
アレスバローズに白羽の矢


前走はテン乗りだった鞍上が、操縦しきれず掛かり気味の追走で踏ん張りきれずに7着。
力はあるが気性が前向き過ぎて、かなり乗り難しい。
帰厩後もテンションを上げないように調整。ややうるさいですが、今回は小倉へ前日輸送します。
向こうで1泊できるのが大きいです。これまでも前日輸送の競馬場だと安定して力を出せています
からねと陣営。鞍上も乗り慣れた菱田騎手に替わるし、巻き返し態勢だと角田師。

◎12アレスバローズ

〇5シゲルノコギリザメ
やや重の中京では久々に粘りのある競馬 距離短縮で平坦コースに変る今回
掛かり癖があることから1200なら行かせるだけいかす競馬で粘りに期待

▲4アドマイヤゴッド
休み明け3戦目となった前走、好位でロスなく立ち回って2着。
現級勝ちの実力馬で、叩かれつつ確実に良くなって来た。
中1週で初めての小倉になりますが、小回りコースでも対応できる機動力があるので
問題ないでしょう。復調すればこのクラスでは力は上だし、
メンバー的にも崩れる事はないと思いますと陣営。

☆2トーホウハニー
1200に変えてから競馬に安定が出てこのクラスでも前回で目処のたつ内容
小倉に滞在で飼い食いがよく動きは好転と陣営 先行出来る点から
渋るようなら他が苦戦するのでプラスと考えるとT氏

△8バシレウスライオン

△1クリノシャンボール

△9メイショウボンロク


三連複◎〇フォーメーション


馬連
12-5 12-4 4-5

12-2 12-8 12-1 12-9

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/2/11 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ