的中無料公開中

※この記事は、2017/2/11 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2017年1月27日 〜 2017年2月25日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2017年2月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2017年1月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年9月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 年別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2017年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1076

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/11(土)
京都6R
3歳500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 グランドディアマン 1:50.6
2 3 4 タガノディグオ クビ
3 7 12 サウスザスナイパー
払戻金
単勝 3 2,270円 9番人気
複勝 3
4
12
370円
110円
130円
9番人気
1番人気
2番人気
枠連 3-3 2,380円 10番人気
馬単 3-4 5,940円 26番人気
馬連 3-4 2,420円 8番人気
ワイド 3-4
3-12
4-12
710円
1,050円
210円
7番人気
15番人気
1番人気
WIN5
3連複 3-4-12 2,610円 6番人気
3連単 3-4-12 26,950円 67番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 2 2 メイショウササユリ 30.0 10 54.0 牝3 武幸四郎 栗東松永幹夫 484.0
1着 3 3 グランドディアマン 22.7 9 56.0 牡3 和田竜二 栗東岩元市三 502.0
2着 3 4 タガノディグオ 2.4 1 56.0 牡3 川島信二 栗東宮徹 524.0
12着 4 6 アスカノハヤテ 10.2 3 56.0 牡3 武豊 栗東川村禎彦 466.0
8着 7 11 スズカフリオーソ 36.3 12 55.0 牡3 加藤祥太 栗東藤沢則雄 464.0
3着 7 12 サウスザスナイパー 3.8 2 56.0 牡3 池添謙一 栗東加用正 518.0
11着 8 13 フィールドセンス 13.3 5 56.0 牡3 M.デムーロ 栗東千田輝彦 522.0
4着 8 14 キクノルア 17.2 7 56.0 牡3 S.フォーリー 栗東奥村豊 510.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :2,610円
収支  :+210円
回収率 :108.8%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:12ー13
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :2,420円
収支  :+1,720円
回収率 :345.7%
馬/組番:4ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:5,030円  
収支:+1,830円   回収率:157.2%
02/11(土)
東京6R
3歳500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 7 ファンタジステラ 1:22.3
2 8 15 ウィンドライジズ 1/2
3 5 9 ボーダーオブライフ 1 1/4
払戻金
単勝 7 860円 4番人気
複勝 7
15
9
290円
610円
450円
4番人気
9番人気
7番人気
枠連 4-8 4,200円 16番人気
馬単 7-15 13,710円 51番人気
馬連 7-15 8,120円 33番人気
ワイド 7-15
7-9
9-15
2,510円
1,820円
3,260円
32番人気
19番人気
40番人気
WIN5
3連複 7-9-15 21,300円 78番人気
3連単 7-15-9 136,330円 470番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 1 1 クリノヤマトノオー 27.3 11 56.0 牡3 岩田康誠 栗東高橋義忠 448.0
5着 1 2 ハウメア 13.8 5 54.0 牝3 柴山雄一 美浦藤沢和雄 458.0
11着 2 4 サリネロ 4.0 2 54.0 牝3 C.ルメール 美浦中川公成 488.0
1着 4 7 ファンタジステラ 8.6 4 56.0 牡3 浜中俊 栗東音無秀孝 426.0
10着 4 8 モザイク 7.4 3 56.0 牡3 R.ムーア 栗東奥村豊 438.0
3着 5 9 ボーダーオブライフ 15.6 7 56.0 牡3 戸崎圭太 美浦金成貴史 490.0
× 8着 7 13 ロジベスト 13.8 5 56.0 牡3 内田博幸 美浦古賀慎明 490.0
7着 7 14 トリリオネア 3.2 1 56.0 牡3 蛯名正義 美浦小島太 458.0
2着 8 15 ウィンドライジズ 23.0 9 54.0 牡3 木幡巧也 美浦牧光二 454.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :21,300円
収支  :+18,400円
回収率 :734.5%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー15
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :8,120円
収支  :+7,420円
回収率 :1,160.0%
馬/組番:7ー**
合計購入金額:3,700円   払戻金:29,420円  
収支:+25,720円   回収率:795.1%
本日の予想

京都開催に関して雪の影響で開催が行なわれるかどうか
わかりません 何分朝からも降雪の予報ですのでご注意

世界№1ジョッキーが今週から日本で騎乗する。
昨年のロンジンワールドベストジョッキーで世界№1ジョッキーに輝いたのがムーア騎手。
昨年は仏凱旋門賞を筆頭に、世界中の対象G1レースで8勝を挙げた。
日本馬ではリアルスティールでドバイターフ、モーリスが天皇賞(秋)と香港マイルを制したのは
記憶に新しいところ。

彼が超一流であることに日本の競馬ファンも異論はないはず。
昨年は天皇賞週(10/29)からチャンピオンズC週(12/4)までの6週間
(11月1週目はメルボルンCとブリーダーズC騎乗のため海外へ)、
実質5週間で【17-8-6-35】勝率25.8%、連対率37.9%、複勝率47.0%の成績を残している。
今回の短期免許は2/11~2/28までの3週間で、身元引受調教師は堀宣行師、
契約馬主は吉田和子氏。日曜日の京都記念では昨年のダービー馬マカヒキと初コンビを組む


東京6R 3歳500万 芝1400


金曜レポで取り上げたウィンドライジズ

意外な大敗になった前走は休み明けで16キロ増。初めての距離で折り合いに気を使いすぎ、
競馬が消極的になったという経緯。ひとまずあの競馬は参考外でいいと厩舎関係者。
続けて叩いて型どおり良くなったし、距離短縮で改めてとも。
ここは素直に2走前のG3で4着を見直す手とT氏。オーナー地元であり警戒

それ以上に勝負気配が高いのが

ファンタジステラ

前走はこれまでの3戦とは違い積極策。ゲート縛りの効果があって初めていいスタートが切れた
と陣営。勝ったミラアイトーンは楽勝だったが、相手が悪かっただけで、
早々とクラスにメドを立てた内容。ちなみにミラアイトーンは次走アーリントンCを予定。
池江寿師が有終の美を飾ってくれればと、騎手最後の武幸が勝てるように用意しているほど。
そんな重賞級相手に2着して、3着以下には決定的な差をつけたファンタジステラも、
500万は直ぐに通過できるはず。

今回は、今凄く流れがイイと音無調教師が勝てると踏んでの東京遠征。
前走で6キロ体重を減らしての中1週使いで長距離輸送は、いかにも強行軍ではあるが、
直前も坂路で一杯に追って好時計。
中1週でこれだけの稽古を消化して臨むココは目イチの勝負態勢とN氏



◎7ファンタジステラ


〇 8モザイク
前走後はリフレッシュして凄くイイ状態。今回はムーアだし、前に壁を作って運べれば
突き抜けてもイイという陣営。前走はゲートのタイミングが合わなかったが、
この中間は入念にゲート練習を消化。関東への輸送も1度経験しているのも強みで要警戒。

▲15ウィンドライジズ


☆1クリノヤマトオー
地味な存在であるが渋馬場を除けばこのクラスでソコソコの存在
クイーンC除外の馬と前回で好勝負 ためる競馬でイン差しの出来る騎手
注意だとN氏

△14トリリオネア

△4サリネロ

△2ハウメア

△9ボーダーオブライフ

押さえ13


馬連
7-8 7-15 8-15

7-1 7-14 7-4 7-2 7-9


三連複〇◎フォーメーション


小倉7R
4歳上500万下牝 芝2000m


金レポで取り上げた2頭が上位の評価でいい

◎14ブレッシングテレサ

アドマイヤラクティの下という厩舎縁の良血馬。新馬戦を勝利後はクラシック路線を歩む予定が
虚弱体質故にその後は伸び悩んでしまい、復帰した前走も案外の結果。
ただ、今回の休養は上手く行ったようで、
気配が抜群。今まで休み明けの中では一番イイ。
どこも痛いところはないし、ここでは能力が違うでしょううと強気の担当。
この担当、普段は泣きを入れる事で有名だが、今回はそんな気配は一切なかったとN氏。


〇3ルフォール
前走後は東京では無く滞在競馬の小倉を目標に調整。
開幕週に1000万条件を勝ち、3週目には準オープンを勝ちオープン入りの予定が、
前走3着だったので、この500万の牝馬限定のココから再スタート。
疲れが取れて、デキはとても良いです。ここはもう取りこぼせないですと力が入る陣営。
まだまだ成長途上ではあるものの前走を見る限り秋山との手は非常に相性が良い様に感じる。
堀厩舎の予定通りの青写真だけに期待十分


▲6エッジースタイル
クラブ馬で上位独占も視野にあるノーザン系。〇と同じレースで0.4差も
道中で不利が生じてのもので力差は僅かと陣営。
馬場がいい方がベストのタイプ好位で流れに乗れれば好勝負であろうとN氏


☆7サマーローズ
混合戦に於いても現1600万サトノケンシロウと0.3の競馬
ベストは直線平坦コースであり限定戦のここは無視できないところ


△16レッドリュンヌ

△9レッドカルディア

△4テイエムフタエマル

△12アドマイヤアロマ

押さえ8


馬連
14-3 14-6 3-6

14-7 14-16 14-9 14-4 14-12

三連複〇◎フォーメーション




京都6R
3歳500万下 ダ1800m

金曜レポで取り上げたタガノディグオに白羽の矢

前走時は年末年始を挟んでの変則日程。乗り込んではいたものの、
攻め駆けする同馬としては速い時計が出ておらず、レース当日は+8キロ。
数字からも調整に苦労していたことが見て取れた。
一転、今回は1週前に52秒5、今週も52秒8と2週続けて好時計を連発。
同様に坂路で動くタイプの僚馬ウインベントゥーラ(古馬500万下)を子ども扱いした動きからも、
この中間の上昇度は大きいと判断していい。


◎4タガノディグオ
前走に比べれば戦いやすいメンバー構成となっているココでキッチリ決めておく腹積もりの陣営。


〇12サウスザスナイパー
初戦のパフォーマンスから人気を集めた前走だったが、レース前のイレ込みがあって
道中は折り合いに専念せざるを得ない格好。結果、前に残られてしまいましたと北村友は
悔しそうに話していたそうだとN氏。やはりその裏にあったのは火曜日への順延の影響。
日曜の競馬に合わせてビッシリ仕上げてあったから、延期で気持ちが切れてしまったと
担当も不測の事態に敗因を求めていたそうだ。
今回は仕切り直しの一戦。520キロを超える大型馬だけあって、まだ動きに重さは見せているものの、
今回から新コンビとなる池添は稽古の動きで手応えを掴んだ様子。
潜在能力を出し切れば500万が壁になる馬ではない。
厩舎からは促して行ってくれという指示が出るそうだとN氏。


▲13フィールドセンス
煩型の地元オーナーサイド。祐一負傷でミルコに変る今回乗り込みも豊富で
いきなりから走れる状態と陣営。前回は勝ち馬が米国ダービーを視野に入れているレベル
の馬で1.1差は仕方ないところ。自己条件の平場なら十分好勝負であろうとN氏

☆6アスカノハヤテ
オーナー地元となるここ。〇とは0.5差で敗れているが先行出来るタイプで
馬場悪化なら十分台頭のチャンス

△14キクノルア

△3グランドディアマン

△2メイショウササユリ

△11スズカフリオーソ


馬連
4-12 4-13 12-13

4-6 4-14 4-3 4-2 4-11

三連複〇◎フォーメーション


東京7R 4歳上500万 ダート1300



一昨年の秋に未勝利→500万を連勝し、軌道に乗ったかに思えたタイセイプレシャス
だが昨年は1勝もできず。クラス再編成で再び500万に降級したにも拘わらず。
それでも徐々に調子を上げ、近走は2戦連続2着と好走。
当初は他のジョッキーを予定していたものの、この馬との相性があまり良くないので、
陣営は密かに違うジョッキーを探していたという。
そこで白羽の矢が立ったのがムーア騎手。
ムーアにソロソロ何とかしてほしいと惜敗続きの現状打破に厩舎の期待は大だとT氏。

斤量が軽い馬には乗らないという意思表示のこの騎手であった。
今週は56キロ以上の馬にしか乗っていない。無理な減量をして体調を崩してしまっては元も子もない。
冬場は体を絞りづらいので、体調管理を徹底した結果下した超一流の判断。

◎12タイセイプレシャス


〇10ウインバローラス



前走時、インフルエンザの福永騎手から急遽乗り替わった石橋脩騎手が3着に導き、
思ったよりも良い馬でした。500万は何とかなると思いますと評価していたとT氏
今回はその石橋脩騎手が引き続き手綱を取り、東京に舞台を替えてのもうひと押しを狙う。

叩かれつつ状態は上向き。前走では差す形で良さを引き出してくれたし、
今なら東京コースが良さそうと、陣営のトーンも前走の好走によって上昇中。

▲4グランアラミス
夏から使い込んで2ヶ月ほど間隔をあけたが、いいリフレッシュになったようで、
ここ2週が元気、素軽さ満点の動き。500キロ近くある巨体にも太め感はなく、
今週もシャープに反応してフィニッシュでまとめてきた。手替わりも含めて要警戒とT氏。


☆8ジュンザワールド
地元オーナー馬。東京コース専用機であり休養明けであるがいきなりの勝負気配
◎がスタート難があり出し抜ければここで上位に期待とT氏

△2シゲルハダカマツリ

△15オージーアイドル

△7パーソナルブルー


馬連
12-10 12-4 10-4

12-8 12-2 12-15 12-7

三連複〇◎フォーメーション


京都7R
4歳上500万下 ダ1200m


期待の矢はダノンメモリー

先行する脚を見せたものの、直線は失速してズルズル後退。
内容的には見せ場に欠けるものだったが、キャリア2戦目、長欠明けと明らかに厳しい条件が
揃った一戦であり、実際、厩舎サイドもココは叩き台。使ってからの勝負になると、
戦前の段階で弱気な話に終始していたという経緯
そんな仕上がり途上の段階を考えれば、むしろあれだけ走れたことに大きな収穫とN氏。
やはり走りますとなった今回は、前走とは打って変わってキッチリ仕上げる中間の調整。
スピードはもちろん、ハイペースだった前走でもハミを噛んで走るほど前向きな馬で、
この距離短縮も大歓迎という見立て。
コレは勘定していますと、テキは随分自信を持っているようだ。


◎15ダノンメモリー

〇16オンリーワンスター
理想が阪神であることは否定しないが、ココに来て馬が完全に本格化しているという報告。
テキも具合の良さにかなり自信を持っているようで、
決められると思うよと、関係者に自信のほどを語っていたというN氏。
前走は狙っていた進路を締められる痛恨のロスがあり、立て直して伸びるも
時既に遅しといった内容。
ボクが上手く乗っていれば勝っていた競馬と鞍上の森裕も語っており、
その意味で今回は雪辱に燃えている1戦。
鞍上もこの時にある程度の手応えをつかんでいたみたいと、
以前のようにハナにはこだわなくなりレースの幅が広がっていることも強調材料と陣営

▲8カジノスマイル
流れに乗れた前回はいい競馬が出来たと陣営。
中間の状態も好気配で前走以上と石橋師。
底を見せていないレベルの馬で先行押し切りも十分とN氏


☆2タガノフォルトゥナ

自己ベストを楽にマークした1週前追い切りの時点で体調の良さを聞いていた馬だが、
当週になってもトーンは落ちることなく、むしろコレは一発あるぞとさらに盛り上がりを増した様子。
前走が物足りない内容だったことは確かだが、
それを差し引いても期待したくなる話と、この厩舎に精通したR氏も色気アリの報告を入れてきている。
2走前は鞍上の完全なヘグリで、直線丸々何もできず入線した結果で度外視可能。
3走前は現級で小差の競馬、実は相手ひとつで通用の下地は見せておりオーナー地元で脅威。



△3カフェライジング

△4ワキノハガクレ

△11ハーツジュニア

△14モズワッショイ


馬連
15-16 15-8 16-8

15-2 15-3 15-4 15-11 15-14

三連複〇◎フォーメーション



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/2/11 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ