的中無料公開中

※この記事は、2017/2/5 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1074

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/05(日)
東京9R
早春ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 ハッピーモーメント 2:31.1
2 4 4 ラヴィエベール 1 1/4
3 3 3 バイガエシ 1/2
払戻金
単勝 5 780円 4番人気
複勝 5
4
190円
110円
4番人気
1番人気
枠連
馬連 4-5 400円 3番人気
ワイド 4-5
3-5
3-4
160円
250円
130円
3番人気
6番人気
2番人気
馬単 5-4 1,490円 6番人気
3連複 3-4-5 350円 3番人気
3連単 5-4-3 3,990円 12番人気
WIN5 74,022,700円 4番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 3 3 バイガエシ 5.4 3 57.0 牡5 藤岡佑介 栗東作田誠二 512.0
2着 4 4 ラヴィエベール 1.4 1 56.0 牡4 戸崎圭太 美浦藤沢和雄 496.0
1着 5 5 ハッピーモーメント 7.8 4 57.0 牡7 津村明秀 栗東角居勝彦 494.0
4着 6 6 ペンタトニック 5.3 2 57.0 牡6 北村宏司 栗東大久保龍志 502.0

予想買い目の収支
馬単
買い方 :2着ながし
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:**→5
買い方 :1着ながし
指定方式:馬番
組合わせ:3点
購入金額:300円
払戻金 :0円
収支  :-300円
回収率 :0.0%
馬/組番:4→**
3連複
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:馬番
組合わせ:3点
購入金額:300円
払戻金 :350円
収支  :+50円
回収率 :116.7%
馬/組番:4ー**ー**
合計購入金額:700円   払戻金:350円  
収支:-350円   回収率:50.0%
02/05(日)
京都10R
山城ステークス
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ウインムート 1:10.0
2 7 11 ファインニードル
3 8 13 デンコウウノ 1 1/4
払戻金
単勝 2 520円 3番人気
複勝 2
11
13
200円
160円
320円
3番人気
2番人気
7番人気
枠連 2-7 990円 4番人気
馬連 2-11 1,070円 2番人気
ワイド 2-11
2-13
11-13
480円
1,490円
840円
2番人気
17番人気
11番人気
馬単 2-11 2,370円 6番人気
3連複 2-11-13 5,070円 16番人気
3連単 2-11-13 25,420円 78番人気
WIN5 74,022,700円 3番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 ウインムート 5.2 3 55.0 牡4 松山弘平 栗東加用正 490.0
× 6着 3 3 ヴァイサーリッター 11.6 6 53.0 牡6 岩田康誠 美浦尾関知人 480.0
10着 3 4 プレイズエターナル 7.7 4 57.0 牡7 北村友一 栗東安田隆行 504.0
5着 5 7 ナリタスターワン 3.6 1 55.0 牡5 四位洋文 栗東高橋亮 484.0
2着 7 11 ファインニードル 3.7 2 56.0 牡4 浜中俊 栗東高橋義忠 480.0
4着 7 12 キタサンラブコール 10.4 5 55.0 牡6 太宰啓介 栗東昆貢 474.0
3着 8 13 デンコウウノ 16.0 7 56.0 牡6 古川吉洋 栗東渡辺薫彦 498.0
11着 8 14 クリノコマチ 25.4 8 51.0 牝6 川島信二 美浦伊藤伸一 462.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー7
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :1,070円
収支  :+470円
回収率 :178.3%
馬/組番:11ー**
合計購入金額:3,100円   払戻金:1,070円  
収支:-2,030円   回収率:34.5%
\\\\\ /////

【【【重大報告】】】

///// \\\\\

━━━━━━━━━━━
それは次週のあるレース

『大きく張れる!勝負だ!!』

の大ヤリ話が飛び込んで来た!!
━━━━━▼━━━━━

小倉ウインタースペシャル2017
狙ったレースで高配当連発!

そんな九州オーナーM氏からの大ヤリ話は

絶対に見逃せない!

\\\\\ /////
詳細は月曜に発表!!
  【続報】をお待ちください。
///// \\\\\


本日の予想

東京6R
4歳上500万下 芝1800m

昨春にはフローラSで3着に入り、オークスへも出走を果たしたアウェイクに期待の矢。
この実績を考えるとその後の足踏みは意外なところだが、
出世を妨げていたのは気性的な幼さによるレースでの乗り難しさと、
輸送を控えて強い調教を課せないという体質の弱さ。
しかし、前走後にまとまった休みを取り、帰厩後は調教でも大人びた走りができるようになってきた、
徐々に成長していると厩舎でも感触がアップ。
そもそも能力的には500万は楽勝できる素材。ココは初戦から勝負になりそうだとT氏。

◎4アウェイク

〇11ワンショットキラー
地元オーナー馬であり休養前には先週1000万を勝利のスモークフリーと
好勝負。スローの上がり勝負なら前回の内容から対応可能と陣営
相手弱化で要警戒の1頭であろうとT氏

▲3マルターズゲイル
休養前には現準OPハナズレジェンドの3着があり単騎逃げが濃厚なここ
同型ナイアガラMが不振であり、仕上がりは上々であれば逃げ粘りに期待と陣営

☆16プレシャスメイト

△13マヤノピナクル

△10クインズラピス

△1アフェクテュ-ズ

馬連
4-11 4-3 11-3

4-16 4-13 4-10 4-1

三連複◎〇フォーメーション

東京8R
4歳上500万下 ダ1400m


期待の矢はボルゲーゼ


前走はテン乗りのルメール騎手が勝負処でハミを取ってくれず、
直線でも追い出してから加速しなかったと上手く力を引き出せず5着に敗れた
去勢後も相変わらず気難しさが解消し切っていないのは課題だが、
前走後はNF天栄でしっかり立て直して再び東京を目標に調整。
鞍上も乗り慣れた戸崎騎手に戻り、改めて前進を狙っている陣営。
課題の精神面もこの中間はここまで上手く安定させられている。
今回の相手なら力は足りるので、上手くレースまで持っていければと陣営。
実力馬の復活があっても驚けないとT氏。


◎3ボルゲーゼ

〇13フラマブル
ダートご用達の高柳厩舎 土曜もラテラスで2着という業。
この馬も1400ダートは十八番。前回は出遅れて追走に脚を使い案外だが
スタート五分なら能力は高いとT氏
揉まれるのがよくないので外枠は歓迎。久々だが仕上がりは順調

▲5セイウンオセアン
前走は好位から直線一旦は先頭を窺う走りを見せ、0.3差の7着。
馬券には絡めなかったが、訳アリの大敗だった2走前から内容的には一変。
実力馬の復活を思わせるレースとなったとT氏。除外などもあってやや予定は延びたものの、
休み明けを2度使って状態は上向き。東京も合っているしさらに前進できそうですと
陣営関係者は楽しみを持ってこのレースに臨んでいる。
ベストは1300なのでラストを凌げれば好勝負

☆15メリートーン
昨秋の1300mで現1000万馬相手に僅差の2着
中山1200だとどうしても展開に左右され勝ち切れないと陣営
ここ目標に乗り込んで充実の状態という。
乗りなれた騎手に戻り、決め手勝負になれば逆転も


△2ヴェイルドスケール

△6オープンザウェイ

△10ハシカミ

爆11オーバーウェルム
もともと攻め駆けするタイプとはいえ、ウッド大外を単走、馬なりのままで回ってきて
計時したこの時計はベラボーに速いと陣営。
近走の成績はまったく冴えないが、出戻り初戦で0.6差の5着があり
この稽古ぶりならハマって3着ぐらいあっても驚けない気配とT氏。

馬連
3-13 3-5 5-13

3-15 3-2 3-6 3-10 3-11

三連複◎〇フォーメーション


京都9R 北山S
4歳上1600万下 ダ1800m


地元オーナーの寺田夫妻 セレクトセールで例年高額馬を買いつけているが
如何せん回収出来ていないのが本音
ここレガーロは今回敢えて極端な競馬を試みるというオフレコ


昨年のレパードS、1着馬グレンツェントが先日東海Sを勝ったばかりで、
2着馬ケイティブレイブは交流重賞3勝。そこで3着だったのがこの馬、
だがその後2戦がサッパリ。
現場担当によるとどうも馬込みを嫌うらしい。確かにレパードSは大外をぶん回す競馬で
上がり最速をマークしている。そのようなレースを再現するべく厩舎サイドが
白羽の矢を立てたのが四位騎手。
四位騎手がそういった競馬を得意とするかどうかはあえて明言を避けるが、
確かに芝とダートの違いこそあれ、昨年の朝日杯、サトノアレスを外をぶん回す競馬で勝利に導いている。
果たしてこの極端な競馬がどうでるのか?

安定度から考えればテイエムジンソク
前走に関しては相手が悪かったことに尽きると木原師
勝ったグレイトパールは中内田厩舎にあって重賞級と評価されている馬で、
あんな競馬をされたらどうしようもないと陣営も白旗を揚げるしかないといった様子
しかも、ハナに行くと思っていた馬が出遅れました。できれば番手くらいで折り合いたかったと、
そんな不運もあって的にされてしまっては、余計に苦しくなってしまったという。
それでも2着と大きく崩れておらず、ベストより100m長かった距離を考えれば及第点以上の内容。
やや勝ち味に遅いタイプではあるが、もういい加減に順番と、
デキも高いレベルで安定しているとあって、コレは陣営も星勘定だとN氏。


◎10テイエムジンソク

〇8レガーロ

▲3アテンファースト
雪による開催順延の恩恵をこれ以上ないくらい受けた前走。
木曜日の投票で一旦は除外されながら、順延のおかげで枠に空きが出て
出走が可能になった。実は、除外されなければ好勝負すると中間から盛り上がっていた経緯があり、
それもあって関係者は物凄い強運と、大いに盛り上がっていた。

実戦では外枠が祟って狙いのハナ切りが叶わず、しかも、ハナに行ったのが同厩舎のコクスイセン
(結果、この馬が逃げ切り勝ち)では無理に競りかけるわけにもいかず何とも中途半端な競馬には
なってしまったが、転厩して馬が変わってきたことは証明できる内容でもあったとN氏。

叩き2戦目、好気配は維持しており、もう一度見ていてくださいと、
前走ほどではないにしろ、引き続き厩舎サイドのムードは明るい。

☆9ナムラアラシ
◎と同じレースであり出遅れて後方からの競馬ではお手上げ。
それでも陣営いわく長くいい脚は使えているので悲観はないという。
末脚の堅実さは評価できるレベルであり▲が飛ばし過ぎると出番も

△12フミノメモリー

△7サンライズアルブル

△14メモリーシャルマン

押さえ1


馬連
10-8 10-3 3-8

10-9 10-12 10-7 10-14

三連複◎〇フォーメーション


東京9R 早春S
4歳上1600万下 芝2400m

カルシャンが確定前に取り消し
6頭立てとはいえマユキ マシェリガールは数あわせの賞金狙い
実質4頭立てと考えたい。

函館記念で1人気で5着バイガエシであるが早い上がりの競馬では
8.5着 先行したことと上がりの掛かる芝の前回は3着
雨の降り出しが早くなればこの馬の得意とする馬場になるが。。。

逆に早い上がりのヨーイドンなら

ラヴィエベール
デビューから5戦3勝、前走にしても勝ちに等しいハナ差2着だった良血馬、
体質が弱くてデビューが遅れ、大事に育てていきたいという厩舎、クラブの方針もあり
クラシックとは無縁だったが、明け4歳を迎えた今年はいよいよ飛躍に向けて本格的に動き出す。
いずれは大仕事をしてくれる可能性を秘めた馬と厩舎もクラブも非常に大きな期待を寄せる存在、
このレースが少頭数となったのも、ラヴィエベールが早くから参戦を表明していたことに一因があるとT氏
圧倒的な存在でありやはりこの馬から入るのがベスト

◎4ラヴィエベール

〇5ハッピーモーメント
二戦前にはトーセンバジル相手に好勝負 先行出来るタイプで
新潟では重賞3着があるヴォルシェープ相手に僅差の競馬
中山コースより左回りは得意であり上位は期待出来ると陣営

▲6ペンタトニック
このクラスで安定した成績。前回はある程度出して行く競馬が出来て2着
使われた上積から前進は期待。ただし抜け出すとソラを使うので
追い出しのタイミング次第であろうか

△3バイガエシ


馬単
4-5 4-6 4-3

5-4

三連複◎フォーメーション


京都10R 山城S
4歳上1600万下 芝1200m内 ハンデ

ダーレ軍団の二頭出し 実積ではプレイズエターナルであろうが
休み明けでありこのところの競馬から小倉の早い馬場がいい様子
となれば苦手の重い馬場で僅差の競馬が出来たファインニードルに白羽の矢


◎11ファインニードル

〇7ナリタスターワン
以前から陣営の期待が大きい馬で、ある事情で乗り替り連勝で1600万に到達
ベストの京都コースは3勝を上げる舞台 55キロのハンデも恵まれた印象と陣営
伸びしろ十分でここも即通用しておかしくないレベルとN氏


▲4プレイズエターナル

☆12キタサンラブコール
昇級の前回は、出遅れて流れに乗れないまでも上がり33.3を駆使
スタート五分ならメラグラ-ナと好勝負があるレベルであり連闘であるが
55キロで巻き返し十分とN氏


△14クリノコマチ

△2ウインムート


爆13デンコウウノ
予定の連闘策。元より、この馬は詰めて使った方が良いタイプと厩舎は見ており、
過去に好走実績もある連闘でさらに前進を見込んでいるらしいとN氏。
常に人気にならない、盲点になりやすい馬ではあるが、堅実に脚は使えており、着差は僅かなもの。
使える脚が短いことは確かですが、それを上手く引き出せれば勝負になってもイイと、
そう前向きに語る背景には、使い込んでも落ちないデキの良さがあるという。
今回は鞍上スイッチのオマケも付いており、近走以上の走りを見せても何ら不思議はない情勢



馬連
11-7 11-4 4-7

11-12 11-13 11-14 11-2

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/2/5 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ