的中無料公開中

※この記事は、2017/2/4 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2017年1月27日 〜 2017年2月25日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2017年2月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2017年1月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年9月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 年別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2017年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1073-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/04(土)
東京10R
箱根特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 サトノエトワール 2:25.4
2 8 13 コルコバード クビ
3 6 9 ステイブラビッシモ クビ
払戻金
単勝 3 590円 3番人気
複勝 3
13
9
190円
120円
130円
3番人気
1番人気
2番人気
枠連 3-8 770円 2番人気
馬単 3-13 2,290円 5番人気
馬連 3-13 960円 2番人気
ワイド 3-13
3-9
9-13
410円
500円
240円
2番人気
3番人気
1番人気
WIN5
3連複 3-9-13 1,270円 1番人気
3連単 3-13-9 8,170円 10番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
11着 1 1 ファータグリーン 17.8 7 52.0 牝4 津村明秀 美浦相沢郁 428.0
1着 3 3 サトノエトワール 5.9 3 55.0 牡4 吉田隼人 栗東角居勝彦 502.0
5着 4 5 サウンドメモリー 45.7 10 54.0 牡6 柴田善臣 美浦田中清隆 496.0
8着 4 6 シャクンタラー 12.3 5 52.0 牝4 北村宏司 美浦鹿戸雄一 540.0
9着 5 7 ビップレボルシオン 11.4 4 55.0 牡6 石川裕紀人 栗東清水久詞 524.0
× 7着 5 8 コウキチョウサン 23.2 8 54.0 牡4 丸山元気 美浦和田正一郎 458.0
3着 6 9 ステイブラビッシモ 4.5 2 55.0 牡4 田辺裕信 美浦久保田貴士 464.0
4着 6 10 リノリオ 16.7 6 54.0 牡6 丸田恭介 栗東西園正都 510.0
2着 8 13 コルコバード 2.3 1 53.0 牝4 戸崎圭太 美浦木村哲也 444.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :1,270円
収支  :-1,630円
回収率 :43.8%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー9
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :960円
収支  :+260円
回収率 :137.1%
馬/組番:13ー**
合計購入金額:3,700円   払戻金:2,230円  
収支:-1,470円   回収率:60.3%
02/04(土)
東京11R
初音ステークス
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 10 フロンテアクイーン 1:46.7
2 6 6 ワンブレスアウェイ 1 1/4
3 1 1 ミエノサクシード アタマ
払戻金
単勝 10 1,840円 8番人気
複勝 10
6
1
360円
120円
170円
8番人気
1番人気
3番人気
枠連 6-8 790円 3番人気
馬単 10-6 5,760円 22番人気
馬連 6-10 2,270円 7番人気
ワイド 6-10
1-10
1-6
890円
1,200円
300円
11番人気
18番人気
2番人気
WIN5
3連複 1-6-10 3,030円 10番人気
3連単 10-6-1 29,510円 97番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 ミエノサクシード 4.0 2 54.0 牝4 川島信二 栗東高橋亮 440.0
× 4着 2 2 ゲッカコウ 24.5 9 54.0 牝4 松岡正海 美浦高橋義博 474.0
5着 5 5 マローブルー 4.7 3 55.0 牝6 石橋脩 美浦堀宣行 458.0
2着 6 6 ワンブレスアウェイ 2.4 1 54.0 牝4 戸崎圭太 美浦古賀慎明 486.0
7着 7 8 カレンリスベット 18.2 7 55.0 牝6 吉田隼人 美浦国枝栄 486.0
11着 7 9 ゴールドテーラー 71.4 11 55.0 牝7 大野拓弥 栗東河内洋 436.0
1着 8 10 フロンテアクイーン 18.4 8 54.0 牝4 北村宏司 美浦国枝栄 462.0
6着 8 11 アンジェリック 15.0 5 55.0 牝6 横山典弘 美浦大和田成 474.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:15点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:15組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー9
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :2,270円
収支  :+1,670円
回収率 :378.3%
馬/組番:6ー**
合計購入金額:2,200円   払戻金:2,270円  
収支:+70円   回収率:103.2%
東京9R ゆりかもめ賞
3歳500万下 芝2400m


ここ危険な人気馬レジェンドセーラー

現場担当もデビュー前からクラシックを目指しますと言ってくれていたんだけど、
それを思うと歯がゆいレースが続きもどかしい。
特に前走は現場が何が何でも勝っておきたいと必勝を期して相手の弱い福島に遠征
勝てず(3着)に終わり、正直ガッカリしたという生産サイド。
大トビの馬だけに小回りは向かず、広い東京で見直したいところだけど、
ここは社台系の馬も強いのがいるから勝てるとまでは言えないという。


その社台系の強い馬というのがアーザムブルー
デビュー戦を勝って、戸崎騎手から合格点をもらったことから戸田調教師は
看板馬になれる可能性はあると期待を寄せる中、前走の寒竹賞においては、
2着したものの、ホウオウパフュームに完敗。
担当は確かに相手は強かったが、うちの馬も距離延長に対応できたし、収穫は大きかった。
うちの世代看板馬として期待しているし、ここを勝ってトライアルに向かいたいと
相変わらず評価は高いという本音。

生産担当は更なる距離延長は問題なく、全く敵わないと思える馬もいないので、
勝ち負けを期待してもいいと思うけど、クラシックはともかくここは期待できそうだという。

さらに金レポで取り上げられたゴールドスミス

デビュー前から高評価されていた素質馬で、新馬戦から注目してされていたが、
緩い仕上げながら見事新馬勝ち。着差がクビ差、勝ち時計も目立たなかったことで
世間的には評価されていなかったが、情報的には内容のある勝利だったとT氏。
2戦目の前走は直線で完全に踏み遅れてしまい6着、坂を上りながら伸びたその脚は
東京でと思わせるに十分のモノ。広々とした東京なら本来の力を発揮してくれるだろうとT氏。
一昨年にはタンタアレグリア、3年前にはゴールドアクターが2着したレース、
その2頭に雰囲気も重なる様子

◎7アーザムブルー


〇6ゴールドスミス

▲4レジェンドセーラー
緩くてエンジンの掛かりが遅いので、差し損ねるレースが続いたと陣営関係者が
ここ数戦を振り返っているように、小回りのコースや距離の短いレースは合わない。
東京芝2400mはこの馬の個性を活かす絶好の舞台だろう。
前走後にゆっくり成長を促したことで成長が感じられると厩舎での感触も上々である。
ココで2勝目を掴み、大舞台への道を切り開きたいのだが。。。

☆2ムーンザムーン
前回〇指定で9人気ながら3着で高配当的中に貢献。
東京や新潟のコースで好勝負しておりコース替りは歓迎と陣営
混合戦でやれた目処から上がりの勝負になれば台頭も


△5ザモンゴメリー

△1ダノンキングダム

△3マイネルラプティス

馬連
7-6 7-4 4-6

7-2 7-5 7-1 7-3

三連複◎〇フォーメーション


東京10R 箱根特別
4歳上1000万下 芝2400m
ハンデ

何でもかんでも騎手のせいにするのは良くないと思うけど、
ノーザンFの担当は以前から騎手がしっかり乗れば、もっと上を目指せるだけの能力はあると
ボヤいていたのがコルこバード。
確かに初勝利をあげた後、惜敗続きでそう考えたくなるもの分かる。
実際に、2走前に戸崎騎手に乗り替わった途端に4馬身差で勝っており、
あの走りから少なくともこのクラスは楽に卒業できるだろうという。
前走は初の関西遠征で体が減り、また久々の右回りで展開も向かず負けてしまったが、
今回は得意の東京コース、戸崎騎手の騎乗と条件は好転。
現場担当によると減っていた体も戻っているとのことなら勝ち負けになって不思議じゃない。

◎13コルコバード

〇3サトノエトワール

前走の菊花賞ではハナを取り切れず、結果は勝負処から手応え一杯の最下位となってしまったが、
その前の1000万条件では勝ち負けの競馬を見せていた。
前走後の休養で緩さが解消されてきたし、鉄砲も利くタイプなのでと陣営も気合が入っている今回、
自己条件に戻れば見直しが必要だ。ヨーイドンになったらアウトと
東京の瞬発力勝負は向かないと考えているようで、ハナの可能性も含めて
この馬の出方には注目とN氏


▲9ステイブラビッシモ
オーナー地元であり数戦の内容から長い距離で崩れ無し
中間の状態は文句なしであり後は仕掛けが遅れなければばてない強みで上位に期待

☆10リノリオ

1000万に上がって3着が2回。中々安定して成果が出ていない成績が続くが、
前走に関しては直線で受けた度重なる不利がすべてだったと陣営
直線を向いたところで外から寄られ、残り1Fでは完全に前を遮られるシーン。
まともなら見直しが必要だろうとN氏。


△1ファータグリーン

△6シャクンタラー

△5サウンドメモリー

△7ビップレボルシオン

押さえ8

馬連
13-3 13-9 3-9

13-10 13-1 13-6 13-5 13-7

三連複◎〇フォーメーション


京都11R 大和S
4歳上オープン ダ1200m ハンデ


根岸Sの後にOP特別ということでメンバー的に小粒

それならば陣営が偉く強気のスミレに白羽の矢


展開が嵌った面もあったが、それを差し引いても前走は末脚は秀逸の一語とN氏。
騎乗した菱田も本当に凄い脚でした。強い内容で勝てましたと満点の評価を与えていたそうだ。
その後はジックリ間隔を取ってココに照準を絞っての調整。
デキは相変わらずイイですとは担当の言葉であり、休み明け、昇級と楽ではない条件ながら、
少なくとも体調面に関しては何の不安もなさそうだ。
今回は3戦3勝の京都コース、そして、3戦3勝の菱田とのコンビ。
これ以上ない要素が揃ったねと加藤師だが、もちろん、連勝を延ばすために早くから
最も相性の良いコースと鞍上を狙っていたことは言うまでもない上52キロなら期待大

生産担当には加藤師いわく勝って次は4月の大井交流重賞と話しているらしい。

◎13スミレ

〇12ペイシャモンシェリ
2走前の勝利は情報的に必然の結果として、陣営が大きな収穫を感じているのが前走の競馬。
これまで準オープン突破に時間を要した馬とは思えないほど、オープンの流れに対応して掲示板確保。
戸崎が上手く乗ってくれたとはしつつ、ようやく馬自身が復調してきた感じ。
調教からイイ頃の掛かる面が戻ってきていると、2走前の勝利で自信を取り戻したことが大きいようだ。
相変わらず揉まれ弱い面があって注文は付くものの、
ユーイチはその辺をシッカリ掴んでいるからと、この乗り役とのコンビなら心配無用と陣営。
状態も引き続き良く、前走以上の結果が出ても不思議はない上 川崎記念でこぼした厩舎
ここはなんとかしたい1戦

▲3ナガラオリオン
56キロ自体は不安がないが好調馬が総じて軽いハンデ
は些か不安。8歳であるが1200では大きく崩れがなく流れ次第で上位には警戒すべき1頭


☆8ワディ
52キロでデムーロでありギリギリの減量であり今週複数使いのダーレであれば
要警戒。京都コースは連対70%を誇る好舞台。スタートでヘグリがなければ52キロ
で好勝負とN氏


△11ゴーイングパワー

△2オースミイージー

△14ポメグラネイト

爆15シゲルカガ

同馬は交流北海道スプリントC勝ちのある実績馬だが
とにかく逃げないとダメ。他馬に交わされてしまうと止めてしまうタイプで、
ここ数戦は逃げることすらできない現状が続いている。
そんな中で週刊誌をじっくり見たM厩務員は、この相手なら単騎で逃げられる。
ハナに行けるとニンマリ。


今回はチークピーシスを装着、変わり身に陣営も必死。
ここ最近は馬体が絞り切れないのもあって、先週の金曜にウッドでゴール板を過ぎてからも
ビッシリやった。すんなりハナを切れれば最後までしぶといし、
近走で結果が出ていないのは自分の競馬ができていないだけ。
ハナを切れれば変わるとM厩務員。

週始めから気になっていた週刊誌を手に単騎逃げに自信を見せた担当厩務員。
ここはノーマークの逃げ残りに期待する手もとN氏


押さえ6


馬連
13-12 13-3 12-3

13-8 13-15 13-11 13-2 13-14

三連複◎〇フォーメーション

東京11R 初音S
4歳上1600万下牝 芝1800m


金曜レポで取り上げたワンブレスアウェイに期待の矢

前走は折り合い面の不安を完全に払拭する好内容で1800m戦を快勝。
その後は再び東京を目標にして休養に入っていたが、この間に大分成長が見られたようで、
帰厩後は今回は帰厩初日から雰囲気の良さを感じた。
体力と精神面がここにきて噛み合ってきた感じと厩舎もその成長ぶりを絶賛。
引き続き牝馬限定ならクラスが上がっても差は無いはずと自信を見せている陣営。

ココも軽々突破なら、今年は重賞戦線でも楽しみな存在になりそうだと生産サイド。

◎6ワンブレスアウェイ

〇5マローブルー
昨年このレースで3着。このクラスで期待されつつ中々勝ち切れない
最後の一押しが足りなくオーナー期待で相性のいい地元開催であるが
2.3着という感じも否めないところとT氏

▲9ゴールドテーラー
展開的に先行有利になりそうで春の東京戦で好位から抜け出して1000万勝利
があり、愛知杯は後方からの競馬で度外視可能。〇など差タイプが多く
番手の競馬から穴で期待

☆11アンジェリック
愛知杯も期待したが折り合いを欠いて先行 それでいて0.4差の5着
正攻法の差し脚が活きる東京で4勝のこの馬。上がりの競馬になれば
チャンス十分と陣営

△1ミエノサクシード

△10フロンテアクイーン

△8カレンリスベット


押さえ2

馬連
6-5 6-9 5-9

6-11 6-1 6-10 6-8


三連複◎〇フォーメーション


京都12R 4歳上1000万 ダート1400

金曜レポートで取り上げたシルバーポジーに期待の矢

芝のデビュー戦6着後、ダート替わりの2戦目で一変。
デビュー前に現場からスピードがあるので芝でもやれそうなのでというので、
現場の意見を尊重したが、やはりダート馬だと生産サイド。
その後はソエを気にしていたらしく、競馬にならなかったんだけど、
放牧明けの前走、ソエも気にしなくなり2つ目を勝ってくれた。
この馬、ピッチ走法で1200や1400Mあたりがベストであるのは現場も
生産サイドもその2勝目の際に意見が一致。
今回も1400Mだから頑張ってもらいたいけど、クラスが上がる上に、
牡馬が相手だけに即通用するかと聞かれれば疑問符がつくけど
稽古ではサトノアーサーに食らいついていたようにここにきて力を付けているのは間違いない

◎10シルバーポジー

〇15ロードヴォルケーノ
期待されていた前回は伸びきれなくて3着。間隔があいてスタートの行き脚がひとつであれば
叩き二戦目である今回は楽しみであると陣営。
現級で勝利があり1600万でも上位のある馬であり当然ながら要警戒の実力馬とN氏


▲2セネッティ
1000万での実積は前回の11着であるが芝スタートで遅れての先手が取れない状況
から仕方なし。今回好枠で先手を取れそうな構成であり穴としてこの馬の逃げ粘りに期待

☆14クレアドール
〇と前回で対戦し上がりは上位で0.2差 ダートではいい脚が使えており
条件的にベストの距離。減量で引き続き注目とN氏


△13トレジャーステイト

△9レッドウィズダム

△7アバンサル

△5スターリーウインド

押さえ16

馬連
10-15 10-2 15-2

10-14 10-13 10-9 10-7 10-5

三連複◎〇フォーメーション


東京12R 4歳上1000万
ダート1600

二頭出しで挑んできた社台RHの2頭に期待の矢

エレクトロポップは前走時右回りだとモタれるとお伝え。
現場もそんなことは分かっており、左回りのここまで出走を待った形。
社台担当に聞くと牧場でも十分に乗り込んでおり、久々も走れるだけの態勢にある上に、
田辺騎手を早くから確保していたとのことなら昇級でも不安より期待の方が大という報告。

もう1頭のラジオデイズはこの1000万クラスで2度の2着があるように格上的存在。
体質の問題で続けて使うことができないだけに、一戦、一戦が勝負であるのは間違いなく、
ここもアッサリがあって驚けない、
前走の敗因だけが気がかりで現場に確認したところ、現場担当者曰く、
戸崎騎手も首を捻っていてハッキリしないとのこと。
内田騎手に乗り替わる方がいいかも。実際1000万の2着は彼の騎乗だったと生産サイド。


◎5エレクトロポップ

〇6ラジオデイズ

▲15ダイワインパルス
中山コースでは0-0-0-4であり東京コース3勝の専用馬である
休養前の競馬では減量起用で勝負であったがためる競馬が出来なくて
伸びを欠いたという陣営。主戦のオジサンに変る今回いきなりでも勝負は濃厚
昨年の秋の10月東京戦で0.2の競馬の勝ち馬が先週1600万で僅差の競馬
なんとかしたい陣営

☆16トーセンラムセス
この馬も東京巧者であり菅原騎手のお手馬の1頭でありベストの条件で
実力的にはクラス上位で好勝負とT氏


△8シークザフューチャー

△3マイネルバサラ

△2アポロナイスジャブ

△9ディアコンチェルト

押さえ14

馬連
5-6 5-15 15-6

5-16 5-8 5-3 5-2 5-9


三連複◎〇フォーメーション


本日は以上です。明日も御座いますのでご無理のない範囲で
御自身の判断の上御楽しみください。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/2/4 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ