的中無料公開中

※この記事は、2017/1/21 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1067-3

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/21(土)
京都12R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 14 ショウナンタイザン 1:36.0
2 2 3 レオナルド 1 1/4
3 7 13 ティーエスクライ クビ
払戻金
単勝 14 2,990円 9番人気
複勝 14
3
13
480円
140円
170円
10番人気
1番人気
2番人気
枠連 2-8 2,050円 10番人気
馬連 3-14 5,290円 19番人気
ワイド 3-14
13-14
3-13
1,720円
2,090円
330円
23番人気
27番人気
1番人気
馬単 14-3 13,890円 47番人気
3連複 3-13-14 8,250円 29番人気
3連単 14-3-13 82,610円 266番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 3 レオナルド 2.4 1 56.0 牡4 福永祐一 栗東藤原英昭 454.0
× 8着 4 6 ミッキーディナシー 28.3 8 54.0 牝4 浜中俊 栗東角居勝彦 410.0
4着 4 7 スノーマン 5.1 2 56.0 牡4 北村友一 栗東高橋義忠 494.0
12着 5 8 ジョンブリアン 14.6 6 54.0 牝4 M.デムーロ 栗東池江泰寿 464.0
10着 6 10 カレンオプシス 8.3 5 55.0 牝5 池添謙一 栗東平田修 496.0
14着 7 12 フォルシャー 35.2 10 57.0 牡6 藤岡佑介 栗東長浜博之 484.0
3着 7 13 ティーエスクライ 6.3 3 55.0 牝5 和田竜二 栗東岩元市三 460.0
1着 8 14 ショウナンタイザン 29.9 9 56.0 牡4 松田大作 栗東梅田智之 504.0
9着 8 15 アルパーシャン 24.3 7 57.0 牡5 古川吉洋 栗東昆貢 464.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :8,250円
収支  :+5,350円
回収率 :284.5%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー7
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:13ー**
合計購入金額:3,700円   払戻金:8,250円  
収支:+4,550円   回収率:223.0%
中山11R カーバンクルS
4歳上オープン 芝1200m


実積上位のバクシンテイオーはオーナー林氏で地元であるが
休養明けで目標はこの後の阪急杯であろう 別定で58キロ故
0-0-0-2のコース相性から割引と考える


逆に中山巧者で重賞では足りないローズミラクル


前走ラピスラズリSの際にも上位指名した馬で
11番人気で4着とあわやの健闘を見せた。
明確な敗因のあった2、3走前を除けば芝の短距離では掲示板を外していない堅実派で、
前走同様得意の中山、しかも相手関係も楽になっているとなれば、
今回も好走を見込んでいいだろうとN氏。
前走後はこのレースを目標に、短期放牧を挟んで順調。
時計が出過ぎてしまうほど元気で、スタートが五分なら勝ち負けまであると
陣営も引き続き強気


◎11ローズミラクル

〇7ナックビーナス
横山騎手に変り2連対。前回も番手で折り合い3着馬が先般京都淀短距離S
で2着ならOPで好勝負は必定と諸氏。54キロで上がりの掛かる芝もこなせるとT氏
今後の重賞に使うにも賞金が必要で星勘定の1頭であると陣営

▲4クリスマス
期待されていた京阪杯は不良馬場で出遅れ参考外のレース。
ほとんどやらずの競馬でダメージがなく状態は不安なしと陣営
洋芝から上がりの掛かる中山も崩れ無し。好勝負必須

☆2ベルルミエール
前走タンザナイトSは久々に手綱が川島騎手の元に戻ってきたが、
中間から付きっ切りで調整してくれた成果で、久々にスタートを出てこの馬らしい競馬にと
陣営が振り返るように、4着という内容以上に収穫のある結果。
今回は陣営が好相性と見て兼ねてから参戦の機会を探っていた中山へ遠征
さらなる前進を見込んでいるというN氏。
前走同様デキは良いし、最終週の馬場、雨が残るのもこの馬には向く。
再び重賞戦線に返り咲くためにもココは結果が欲しいと今回は力が入っているようだ。

△1サドンストーム

△6オメガヴェンデッタ

△8バクシンテイオー

△5コスモドーム


馬連
11-7 11-4 4-7

11-2 11-1 11-6 11-8 11-5

三連複◎〇フォーメーション


★京都12R
4歳上500万下 芝1600m外

金曜レポで取り上げた
スノーマンとティーエスクライに期待

CWコースでの単走追い。馬場の外めを軽快なフットワークで駆け抜け、
ラスト1Fまで上々の推進力を披露したとN氏。もともとが攻め巧者としても動きの良さは絶品レベル。
休み明けを3.4.4着ときての4走目になるが、まだまだ上積みを見込んで
よさそうとティーエスクライ
時計の掛かる馬場は歓迎のクチであり、前走を見ても道悪は不問のタイプ。
流れの味方さえあれば、いつ突き抜けても不思議はない。

スノーマンは秋に2戦して再びひと息入ったが、年明けからの乗り込みは急ピッチ。
先週、今週と北村友Jを背に長めを追われ、完全に本来の動きを取り戻している。
稽古でもだいぶコントロールが利くようになり、気性の成長が見られる。
もともと能力は高い馬だから今季が楽しみと陣営関係者。

◎13ティーエスクライ

〇7スノーマン

▲3レオナルド

球節炎の影響で約1年振りの実戦復帰。不安がないとは言えないというのが
陣営の偽らざる本音ではあるが、能力的には500万にいるような馬じゃない。
乗り込んで体はデキているから、イキナリ走ってもおかしくはないと、密かな自信もチラリ。
デビュー当初はユルユルで厩舎の評価も低かったが、使うごとに体の使い方が
格段に良くなっており、3歳春の重賞2戦もともに内容としては悪くない。
抜けた馬のいない500万なら、アッサリ突破しても何ら不思議はない逸材とN氏。


☆10カレンオプシス
現級勝利があるのだが抜け出すとソラを使うことが多く
乗り方が難しい1頭 京都コースに相性がよく2勝を挙げており
手の合う池添で善戦に期待

△15アルパーシャン

△14ショウナンタイザン

△12フォルシャー

△8ジョンブリアン

押さえ6ミッキーディナシー


馬連
13-7 13-3 3-7

13-10 13-15 13-14 13-12 13-8

三連複◎〇フォーメーション

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

本日は以上です。 馬場状態などは
御自身でのご確認の上 馬券購入をお願いします。

明日もあるのでご無理のないように。

オムモ太郎

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/1/21 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ