的中無料公開中

※この記事は、2017/1/7 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1060

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/07(土)
中山7R
4歳以上1000万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 8 アトランタ 1:11.1
2 2 4 ヒカリブランデー 1 1/2
3 6 11 プリサイスエース 1 3/4
払戻金
単勝 8 850円 4番人気
複勝 8
4
11
220円
150円
350円
3番人気
1番人気
6番人気
枠連 2-4 1,040円 2番人気
馬連 4-8 1,380円 2番人気
ワイド 4-8
8-11
4-11
510円
1,240円
790円
2番人気
13番人気
6番人気
馬単 8-4 3,180円 6番人気
3連複 4-8-11 4,980円 9番人気
3連単 8-4-11 27,390円 46番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 2 サウンドジャンゴ 3.5 1 57.0 牡5 戸崎圭太 美浦和田正道 524.0
2着 2 4 ヒカリブランデー 4.1 2 57.0 牡6 北村宏司 美浦池上昌弘 492.0
10着 3 6 セクシーボーイ 13.2 6 57.0 牡6 田辺裕信 美浦伊藤圭三 494.0
12着 4 7 カネノイロ 17.8 8 56.0 牡4 柴田善臣 美浦佐藤吉勝 478.0
1着 4 8 アトランタ 8.5 4 57.0 牡5 武士沢友治 美浦古賀史生 550.0
6着 5 9 パラダイスガーデン 164.3 14 53.0 牝5 木幡巧也 美浦栗田博憲 490.0
5着 7 13 アデレードヒル 7.1 3 54.0 牝4 柴山雄一 美浦中舘英二 476.0
14着 8 16 サウスキング 21.9 9 54.0 牡6 野中悠太郎 美浦久保田貴士 486.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー13
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :1,380円
収支  :+680円
回収率 :197.1%
馬/組番:8ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:1,380円  
収支:-1,820円   回収率:43.1%
01/07(土)
京都7R
4歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 ストライクイーグル 1:59.1
2 5 10 アースシンフォニー
3 3 5 ローデルバーン 1 1/4
払戻金
単勝 1 140円 1番人気
複勝 1
10
5
110円
210円
350円
1番人気
3番人気
5番人気
枠連 1-5 210円 1番人気
馬連 1-10 780円 2番人気
ワイド 1-10
1-5
5-10
370円
630円
1,580円
2番人気
5番人気
16番人気
馬単 1-10 940円 3番人気
3連複 1-5-10 3,700円 9番人気
3連単 1-10-5 7,780円 18番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 ストライクイーグル 1.4 1 56.0 牡4 岡田祥嗣 栗東杉山晴紀 494.0
6着 2 4 コパノアラジン 31.6 6 56.0 牡4 柴田未崎 栗東田所秀孝 526.0
14着 4 7 レッドジェイド 81.6 10 55.0 牡4 加藤祥太 栗東西園正都 512.0
4着 5 9 ミスティーフリップ 3.8 2 57.0 牡5 C.ルメール 栗東笹田和秀 488.0
2着 5 10 アースシンフォニー 14.5 3 57.0 せん5 太宰啓介 栗東高橋亮 484.0
8着 6 11 エイム 141.6 15 56.0 牡4 国分恭介 栗東西村真幸 464.0
11着 7 14 ディスピュート 147.9 16 55.0 牡4 岩崎翼 栗東牧田和弥 432.0
16着 8 15 スターペスカンタ 44.1 8 57.0 牡5 竹之下智昭 栗東千田輝彦 500.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:9ー11
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :780円
収支  :+80円
回収率 :111.4%
馬/組番:1ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:780円  
収支:-2,420円   回収率:24.4%
01/07(土)
中山9R
寒竹賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 ホウオウパフューム 2:01.5
2 7 7 アーザムブルー
3 4 4 ウインガナドル 1 1/2
払戻金
単勝 5 200円 1番人気
複勝 5
7
4
110円
160円
150円
1番人気
3番人気
2番人気
枠連 5-7 710円 3番人気
馬連 5-7 740円 3番人気
ワイド 5-7
4-5
4-7
290円
260円
600円
2番人気
1番人気
10番人気
馬単 5-7 1,080円 2番人気
3連複 4-5-7 1,300円 3番人気
3連単 5-7-4 4,620円 5番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 2 2 フラワープレミア 29.8 8 56.0 牡3 大野拓弥 美浦池上昌弘 468.0
4着 3 3 マイネルザウバア 8.0 5 56.0 牡3 柴田大知 美浦小笠倫弘 430.0
3着 4 4 ウインガナドル 6.3 3 56.0 牡3 津村明秀 美浦上原博之 458.0
1着 5 5 ホウオウパフューム 2.0 1 54.0 牝3 田辺裕信 美浦奥村武 480.0
7着 6 6 ミッシングリンク 13.4 6 54.0 牝3 吉田隼人 美浦斎藤誠 508.0
2着 7 7 アーザムブルー 5.7 2 56.0 牡3 戸崎圭太 美浦戸田博文 436.0
6着 8 8 ゴールドスミス 7.4 4 56.0 牡3 内田博幸 美浦二ノ宮敬宇 524.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :1,300円
収支  :-600円
回収率 :68.4%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー8
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :740円
収支  :+140円
回収率 :123.3%
馬/組番:7ー**
合計購入金額:2,600円   払戻金:2,040円  
収支:-560円   回収率:78.5%
3月15日で48歳となる年男の武豊。
初日から京都金杯を含む2勝と好スタート、デビューから31年連続での重賞勝利も
あっさり達成。
京都開催は、昨年も全国で2位にあたる33勝
【33.32.30.134 勝率14.4%・連対率28.4%・複勝率41.5%】を挙げている舞台で、
自身の年間74勝の半数近くを占めているように非常に相性が良い。
重賞もキタサンブラックとのコンビで天皇賞(春)と京都大賞典の2勝を含む
【2.0.4.8】で複勝率42.9%と随所で上位争いに割って入っていた。

この土日は、土曜の方が騎乗馬の質も高く6鞍全てで勝ち負けが狙えると言っても過言ではないほど。
初日に続いて盛り上げてくれるだろう。
昨年からのコース別成績で特に目立つのはダ1800m
【9.10.5.23 勝率19.1%・連対率40.4%・複勝率51.1%】と
芝2000m【5.4.3.13 勝率20.0%・連対率36.0%・複勝率48.0%】の2コース。
また、京都に限らず短距離よりも中・長距離で狙いたいタイプの騎手であるのは間違いない。


名手の1押し

京都5R ナムラマル

今年が定年前最後の年となる目野師がクラシック戦線を意識して
デビュー当時から盛り上がっていた1頭。
武豊騎手も調教で跨って絶賛していたため拍車が掛かったが、
気性面がまだ付いてきていない分、実戦で本当の力が出し切れていない状況。
それでも着実にレースぶりは上達し、3戦目のここは師も流石に負けられないと、
今度こそはの構えだという。
中間にはオープン馬トラキチシャチョウにも堂々先着を決めているように、
状態は高いレベルで安定している。末脚もこのメンバーに入ればトップレベルで、
春に向けてももう落とせないところとN氏


本日の予想

中山7R 4歳上1000万
ダート1200

白羽の矢はアトランタ

500キロを優に超える大型馬で4ヶ月ぶりだった前走はデビュー以来最高の550キロ
テンから果敢に攻めて0.2差の3着に粘り込んでみせた。
陣営から改めて能力の高さを感じた。続けて使える今回は当然、上積みが大きいという。
普通に前進あるのみでオーナー地元で好勝負であろう


◎8アトランタ

〇13アデレードヒル
ノーザンサイドからのオフレコでオーナーサイドは、正直ここまで走ると思って
買い付けた馬ではなく、明らかに数少なくなったキングマンボ直仔の牝系の繁殖用という
意味合いが濃かった馬なのであるという。
現時点での1000万下でも十分なくらいの成果であるという。
ところが、テキが今回も強気なコメントを牧場担当者に寄せている。
芝適性、テンのスピードも含め、この枠もプラス。
T氏からも面白いのではと牧場サイドでも多少騒ついている1頭

▲4ヒカリブランデー
パワータイプのダートの今開催の中山。時計の掛かるダートがベストであるこの馬。
現クラスでは2着3着が多く10秒台後半の時計なら十分期待が持てるであろうとT氏
中間もいい動きを披露しており状態は前回以上と陣営。

☆2サウンドジャンゴ
中山ダートでは崩れ無しであり放牧を経てここ狙いは明らか。
ただし、相性のいい福永から手替りとなる上どちらかと言えば軽いダート向き
力の要るダートで内枠で位置取り次第では不発も懸念

△16サウスキング

△6セクシーボーイ

△9パラダイスガーデン

△7カネノイロ


馬連
8-13 8-4 8-2

13-4 8-16 8-6 8-9 8-7

三連複◎〇フォーメーション



京都7R 4歳上500万
ダート1900m

前回確実に勝負になると言われていたストライクイーグル
岡田騎手も期待の鞍で1頭入魂でいたがあろうことか疝痛で取り消しで
肩を落としたという。仕切り直しの1戦であり幸い直ぐに乗り込まれて動き自体は
前回同様の良さをキープと陣営

ハミ受けが安定して末脚は安定しており今回も岡田騎手はこの日この1頭だけの騎乗
騎手の生活が掛かる1頭であり◎

◎1ストライクイーグル

〇9ミスティ‐フリップ
かなり今回は相手が弱い。2戦前の内容から人気になるのは仕方がないが
スローの勝負になりそうで後方からの競馬では不安
怖がりな面があるので中盤で外に出せていれば能力的には互角だが
展開次第で〇まで

▲11エイム
レースに注文がつくが長目でスローの流れで自分のリズムで動けるかが鍵。
ここ強力な逃げ馬が不在でかなりの緩い流れになりそうで持久力勝負なら
この馬に警戒。

☆15スターペスカンタ

△14ディースピード

△10アースシンフォニー

△7レッドジェイド

△4コパノアラジン


馬連
1-9 1-11 1-15

9-11 1-10 1-14 1-7 1-4

三連複◎〇フォーメーション


京都8R
4歳上1000万下 ダ1200m

複数出しで挑む小笠オーナー 関西地元であればここと10Rは勝負濃厚
テーオーソルジャーに白羽の矢

順調ならオープンまで行ける器と陣営が期待していた一頭であり
骨折による長期休養などがあり、一時期は本来の走りからは遠ざかっていた。
だが、ここにきてこの馬らしい切れが戻り、調教でも素軽い動きを披露しているとN氏。
ここ最近は確実に脚を使えるようになってきた。流れには左右されるが、
状態はいい意味で維持しているから。芝、ダートは問わないけれど、ダートならどちらかといえば
脚抜きのいい馬場が合っている。今の京都の馬場はいいと一発を狙っていると陣営

◎12テーオーソルジャー

〇15ゼンノサーベイヤー
立て直して改めての1戦。厩舎も休み明けしか走らない馬と話しており、
ここ一発目から勝負態勢を敷いてきているという。
惨敗に終わった前走の雪辱という事情もあって、今回は余計に勝負度合いが高まっているとN氏。
前走に関して担当はテンの速い馬が揃っていて、この馬のリズムで走れなかった。
菱田も少し消極的過ぎたと、あれがこの馬の実力ではないことを強調していたそうだ。
中間の動きも抜群で、厩舎の狙い通りの勝負仕上げは叶った様子。
あとは武豊に任せるのみ。初日から攻勢を仕掛けてきているこの厩舎、
当然、コレも星勘定の1頭らしいとN氏。

▲16ウォリアーズソウル
前走はひとこと、展開のアヤ。人気のヨンカーをマークしすぎた結果、
差し追い込み馬の殺到を誘発してしまったことは勿体なかったと矢野師。
目標にしていたヨンカーはシッカリ競り落としており、内容的には一番強い競馬をしていたことは明らか。
騎乗した内田博騎手も今日は仕方ない。もう少し良くなる余地があったと思うし、
次は勝てると話していたとT氏。
第一希望の中山ダ1200mに節の関係で入らないと見てのココ出走ではあるが、
それでもミルコが確保できたことは大きい(ちなみに、中山なら柴田大の予定だった)。
他馬の動きを見られるこの枠も歓迎。コレはだいぶ気のある遠征になっているとのこと。


☆10サーティグランド
地元オーナー馬のこの馬。直線勝負の馬であるが前回も上がり34.9の脚で
5着。〇が早々に動くようなら1キロ減で35.0秒が駆使出来そうで上位にはマークしたい1頭


△1サンライズトーク

△8キャプテンシップ

△9コパノリスボン

△11ティップトップ


馬連
12-15 12-16 15-16

12-10 12-1 12-8 12-9 12-11

三連複◎〇フォーメーション



中山9R 寒竹賞
3歳500万 芝2000m

抜けた馬がいないここ 生産サイドのオフレコから
アーザムブルーに白羽の矢

デビュー戦時に、同レース出走のツエーゲン(結果3着)の加藤厩舎サイドからの
お墨付きが出たことを予想記事で公開、結果楽勝、となったが、そのレース後、
さらに戸田先生のテンションは上がっているとT氏。
大事に育てていったらうちの看板馬になれる素質はあるとノーザン担当者にも
熱っぽく語っていた様だ。

同世代の素質馬に多数跨る、鞍上の戸崎騎手も前走内容には合格点を表明してくれていて、
今回のレース次第では、彼の頭の中にある、クラシック候補の1頭に入れるかという
期待はないわけではないとのこと。
距離を延ばして、皐月賞と同じ舞台の今回が何れにしても試金石であるがトーンの高い陣営に
期待したい。

◎7アーザムブルー

〇8ゴールドスミス
初戦はどうしても乗りたいという鞍上の都合に合わせてデビューを2週早めた経緯があり、
明らかに急仕上げ。鞍上があれだけ気に入るくらいだからモノは良いし、
叩いた次は勝てると思うよという話だったが、その初戦を強い内容で勝ち切ってしまった。
このことから分かるように、この馬が秘める素質は相当だとT氏
今回は昇級になるが、元々次が楽しみと言っていた叩き2走目。
上積みの大きさと初戦のパフォーマンスを考えれば通用していいと陣営。
厩舎スタッフも今週ウチで勝負になるのはこの2頭(もう1頭は12Rのリンクス)と
自信の程を強気で語っていたそうだ。

▲4ウインガナドル
スローになりそうなこの時期の3歳戦であり展開的に逃げが想定されるこの馬は
要警戒。新潟での未勝利戦で負かした2-5着馬が既に勝ち上がるレベルであり
完成度の高いBRファーム関連であれば期待

☆5ホウオウパフューム
新馬では▲に先着しており力は上位。ただし脚質から外コースの上がり勝負向きであり
小回りコースを克服出来るかが鍵。


△2フラワープレミア

△3マイネルザウバア

△6ミッシングリング


馬連
7-8 7-4 4-8

7-5 7-2 7-3 7-6

三連複◎〇フォーメーション



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2017/1/7 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ