的中無料公開中

※この記事は、2016/10/8 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月11日 〜 2016年12月10日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)1021

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/08(土)
京都8R
3歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 サンデーウィザード 1:57.9
2 5 9 エイシンティンクル アタマ
3 6 11 サクレディーヴァ クビ
払戻金
単勝 13 460円 3番人気
複勝 13
9
11
170円
180円
630円
2番人気
3番人気
9番人気
枠連 5-7 840円 3番人気
馬単 13-9 1,990円 6番人気
馬連 9-13 930円 3番人気
ワイド 9-13
11-13
9-11
450円
1,550円
2,010円
3番人気
17番人気
21番人気
WIN5
3連複 9-11-13 7,270円 20番人気
3連単 13-9-11 34,220円 88番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
17着 1 2 ゼンノブレーメン 30.8 7 57.0 牡4 和田竜二 栗東石坂正 492.0
4着 2 4 ドルフィンマーク 33.3 8 55.0 せん3 岩田康誠 栗東渡辺薫彦 496.0
15着 4 7 シンゼンドリーム 12.8 4 55.0 牡3 秋山真一郎 栗東飯田祐史 474.0
2着 5 9 エイシンティンクル 4.0 2 53.0 牝3 武豊 栗東坂口正則 500.0
6着 6 12 エルプシャフト 2.2 1 55.0 牡3 川田将雅 栗東角居勝彦 440.0
1着 7 13 サンデーウィザード 4.6 3 57.0 牡4 浜中俊 栗東大久保龍志 450.0
14着 8 15 グランノーブル 72.0 11 52.0 牡3 坂井瑠星 栗東佐々木晶三 494.0
11着 8 17 グラブザフラッグ 53.4 10 57.0 せん4 川島信二 栗東中竹和也 486.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー12
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :930円
収支  :+230円
回収率 :132.9%
馬/組番:9ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:930円  
収支:-2,270円   回収率:29.1%
今週から東京、京都開催となり、来週からは「秋華賞」「菊花賞」「天皇賞(秋)」と
G1シリーズ前半戦の山場を迎えます!

ルメール騎手は昨年秋のG1シリーズにおいては「阪神JF」の1勝、
デムーロ騎手は「チャンピオンズC」と「朝日杯FS」の2勝といった成績を残していますが、
この秋、二人は一体G1戦を何勝するのでしょうか

さて、そのG1戦を前に、今週は「3日間連続開催」となり、
ルメール騎手は26鞍、デムーロ騎手は14鞍に騎乗しますが、
それでは今週の【外国人騎手投資】

まずはルメール騎手。先ほど書いたように3日間で合計26鞍の騎乗となりますが、
今回、諸氏が注目するのは土曜日・東京10R、日曜・東京2Rで騎乗する
美浦・木村厩舎の馬です。

木村厩舎と言えば今年開業6年目となりますが、
2011年(6勝)、2012年(9勝)、2013年(16勝)、2014年(14勝)、2015年(31勝)といった成績を残し、
今年は既に27勝をあげ、昨年の31勝を上回るのも時間の問題である新進気鋭の調教師
(現在リーディング全国10位)。

そんな木村厩舎、ルメール騎手への騎乗依頼、昨年2015年は僅かに3鞍でしたが、
今年は先週までに既に13鞍と大幅にその数を増やしています。
その成績ですが複勝率は実に62.5%ですから、ほぼ3回に2回は好走しています。

注目したいのはこれまで騎乗依頼をした馬の人気。
16頭中11頭が1番人気、2番人気が2頭、3番人気が2頭、4番人気が1頭と、
そのどれもが上位人気となっています。
これは多少なりにも「ルメール騎手が騎乗するから」といった理由もあると思いますが、
その一方で、木村厩舎はルメール騎手に騎乗を依頼する際、
そのルメール騎手の信頼を得るために勝ち負けになる馬しか騎乗を依頼しないことが伺い知れます。

もう長きに渡り、実績を積んでいる調教師ならともかく、
木村調教師のような開業数年の調教師が、勝ち負けの厳しそうな馬をルメール騎手に
依頼したところで、なかなか騎乗してもらえないのは競馬ファンでも想像のつくところ。
そういったことを徹底してきたことが今年一気にルメール騎手の騎乗数が
増えたことに繋がっているのではないでしょうか?

それで言えば今週の土曜日東京10Rのヴェラヴァルスター、
日曜日東京2Rのフローレスマジックも木村調教師は「勝ち負けになる馬」として
ルメール騎手に騎乗依頼をしているはず。
そういった意味では人気であっても大いに注目するべきだと思います。

続いてデムーロ騎手。デムーロ騎手は重賞58勝、
G1で14勝をあげている池江厩舎において…
デムーロ騎手は、新馬戦で一体何勝ぐらいあげているか
新馬戦では1勝、重賞戦ではまだ勝ち星がありませんなのです。

ご存じの方はご存じであったかもしれません
そして、その新馬戦の唯一の1勝となったのが、土曜日のサウジアラビアロイヤルCに
出走するクライムメジャー。つまり、この馬が同レースを勝てば、
デムーロ騎手が池江厩舎の馬での初重賞勝ちとなることから、
デムーロ騎手としては当然、是が非でも勝ちたいところ。
そういった意味ではこのクライムメジャーは注目するべき馬と言えるでしょう。




本日の予想


東京6R  3歳上500万ダート2100


白羽の矢はキールコネクション


前走は降級の地力から1番人気に推されてはいたものの、休み明けで仕上がり途上。
長丁場の合うタイプなので新潟の忙しいレースは合わなかったと、陣営関係者も
半ば織り込み済みの7着である。
夏に一度使ったことで状態は上がってきているし、今度は持ち味の活きる2100m戦。
巻き返せますと今回は陣営も好勝負へ自信を見せているとT氏。
アッサリまであっていいだろう。

◎6キールコネクション

〇10バイオンディップス
降級緒戦の前回は落鉄があり流れが激しく凡走。
放牧で立て直して仕上がりは上々と陣営。
当該コースは好相性で時計の速いダートもあいそうで巻き返しに期待とT氏

▲12ヴィガーエッジ


前走の14着大敗から巻き返しを期す。陣営は前走は芝ダート云々よりも休み明けの分と
芝に未練を残しているようだが、この馬は未勝利を勝ったダートでこそと、
今回の条件替わりに大きく期待を寄せる関係者は少なくない。
状態面に関しては陣営が強気に話す通り、ひと叩きされて急上昇といった雰囲気。
春にはビッシュと僅差の競馬を演じているようにポテンシャルの高さは間違いなく、
条件好転のココは一発があるとT氏。

☆14ポルトボナール
先行策で位置を取りやすい2100に変り要警戒とT氏
渋る馬場も得意であり緩い流れになりそうな今回、相性のいい舞台で好勝負

△9ノワールギャルソン

△13リキサンダイオー

△15コウソクライン

△11ギンザマトリックス


馬連
6-10 6-12 12-10

6-14 6-9 6-13 6-15 6-11


三連複 ◎〇フォーメーション



京都 7R
3歳上500万下牝 ダ1400m


先週、シリウスSのマスクゾロの勝利で久々の重賞制覇となった岡田厩舎
のブライスガウに期待の矢

コチラは中谷のお気に入りで デビュー当初から非力だし、恐がりな気性
明らかにこれからの馬」という評価だったのだが、その途上で新馬勝ち、
昇級戦2着するのだからポテンシャルは相当なものと陣営。

前走4着時もまだまだという話であり、現時点でこれだけ走れば秋以降は本当に明るいと、
納得の表情を見せていたという。
ひと夏越して型通りの成長を見せているという話。
9月中旬に戻ってきてからも精力的な乗り込みを消化
イキナリからの態勢は整っている様子。あとは相手次第と話もあったものの、
この馬の力を出せば無様な競馬にはならないでしょうと、色気を持っている


◎15プライスガウ

〇2スパイラルステップ

この馬も和田騎手が素質にゾッコンとN氏。前走後に蹄を痛め、
加えて牧場では骨瘤ができてしまうというアクシデントに見舞われ
復帰がココまで延びてしまったものの、9月10日に帰厩してからは至極順調。
毎週欠かすことなく和田が稽古に跨るという気の入れ様で、
一発目から問題なく通過できますと自信を持っての復帰戦となる様子。

その和田曰くコレはオープンまで行ける馬とのことで、ココは楽に勝つかが焦点といった口ぶり。
まだ行きたがる面はありますが、このクラスなら気にするほどではと、
コレは先々まで注目の1頭だとN氏。

▲7ボクノナオミ

現クラス勝利のある地元オーナー馬 先週の時点で好仕上がりという報告のN氏
降級2戦使われたが、前回はベストではない距離で度外視可能と陣営
乗りなれた騎手に変り脚抜きのいい馬場も歓迎で要警戒

☆10ピエノフィオ-レ
ここまでダートの1800戦を中心に使われてきたが
小回りだと中距離でも何とかもつけど、広いコースの1800では最後に止まってしまう
あのあたりを見ると距離が長かったんやろうと大橋調教師。
今回は狙いすましたダート1400戦出走で間隔は開いたけど、目標にしっかり仕上げた。
牝馬限定戦の1400は最高の条件なのでここは勝ち負けを狙っていると
大橋師も力が入るというN氏。

△8オールスマイル

△14アリエスムーン

△5ベルクリア

爆1グランドポピー
前走は乗り込み十分で、追い切りでも及第点で臨んだが、実戦ではスタートで後手を踏み、
流れに乗り切れないまま終わった。久々の分、レース勘が戻り切っていなかった様子。
ひと叩きされた今回は除外続きで予定は延びたが、ブランク明けの反動はなく、
順当に上積みが見込めると陣営。

前走は出負けしたが、距離も忙しかった。距離を延ばすことでレースはしやすくなる。
少しもまれ弱いところがあるだけにいいポジションでうまく流れに乗りたい。
能力的にはこのクラスにいる馬ではないですと先々まで楽しみにしている様子の岩元師。



馬連
15-2 15-7 2-7

15-10 15-8 15-14 15-5 15-1


三連複 ◎〇フォーメーション


東京7R
3歳上500万下牝 ダ1600m

オーナー地元開催となるルノンキュール
降級してから今1つの競馬でいたが前回屋根が変り先行で来たことで
この馬らしい競馬が出来たと陣営。

脚抜きのいい馬場も好相性でここなら通用のレベルとT氏


◎16ルノンキュール


〇10フィビュラ
夏の東京で現1000万上位のクロフネBと好勝負
芝ダート問わないタイプで状態に不安はないと萩原師
条件的にベストでクラブ二頭出しのここは期待大

▲15コルコピア
今週のオーナーで取り上げた地元オーナーの池谷氏
距離は初となるがダートでは堅実に末脚を駆使できており展開次第ではあるが
陣営も色気十分

☆12アッキー
前走は札幌に持って行き、充実した馬体で7馬身差の圧勝を遂げた
この着差はモレイラマジックの分のあるだろうが、気難しさはあるが能力は秘めていると
いう関係者の期待を証明するレースとなったとT氏。
まだ砂を被ったりモマれたりすると脆いが、今回は希望していた外枠。
窮屈な競馬になりにくく未勝利時代も安定して走れていた東京コースなら
昇級のココも引き続き期待できると陣営

爆6フィールザプリティ
3月の現級勝ち以来このコースでは現級2着2回でありキャリア9戦して馬券圏外ナシ
1ヶ月前から乗り込んで仕上がり上々であるとT氏



△11スモモチャン

△1グランドエンジェル

△4オヒアフレア

馬連
16-10 16-15 15-10

16-12 12-10 16-6 16-11 16-1 16-4


三連複 ◎〇フォーメーション


京都8R
3歳上500万下 芝2000m内

金曜レポで取り上げたエイシンティンクル

前走はモタれる面も見せず、高速馬場でスピードを生かし後続を寄せつけずに完勝。
全兄のエイシンヒカリに似ていてハナを切る形が良さそう。

今回は5ヶ月半ぶりの久々で昇級戦になるが、今週は騎手を乗せてイイ時計を出したが、
そのぐらい出る馬だし、オーバーワークの心配もない。
当時と同じ京都の開幕週というのは好材料だし、もっと上を目指せる馬。
ここもアッサリがあってイイと手応え十分の厩舎。

◎9エイシンティンクル


〇12エルプシャフト

前走は見ての通り、内で窮屈な競馬を強いられて脚を余した格好の敗戦。
500万なら明らかに一枚上の素材だけに、陣営は激しく落胆したそうだ。
この厩舎にしては珍しい中1週使いは、やはり前走をアツがったところもあるが、
今度は負けられないという強い意思があるからに他ならず勝負度合いは高まっているとN氏。
川田サイドにしても、イイ依頼をもらいましたと、実は前走時から狙っていた馬ということもあって、
ココは一発回答でお手馬にしたいという思惑があるそう。


▲7シンゼンドリーム
春時点ではまだ完成途上。厩舎サイドのトーンは常にイマイチで、
秋になるまで待った方が良いと言い続けていた。
その話通り、この夏の休養は大きな効果があったようで、グンと成長したというこの中間。
今回に関してはそう勝負掛かりのトーンではないのだが、
本当に良くなった。これから出世していく器と、全体的なムードは春とは段違いにイイと陣営
ココを叩いた次走は上積み込みでまず勝ち負け。
素質を考えれば馬券になっても何ら不思議はないとN氏。



☆13サンデーウィザード
前回勝負気配で時計の掛かる競馬ながら力上位のレベルを
示したと大久保師。中間気配は変わりなく京都でも十分やれると考えていい


△17グラップザフラッグ

△15グランノーブル

△4ドルフィンマーク

爆2ゼンノブレーメン

昨夏の小倉で2勝目を挙げたところまでは良かったが、その後昇級してサッパリ。
調子が戻らず500万に降級してからも目立つ結果を残せなかった。
関係者からも成長がないなど散々な言われ様なのだが、前走の走りに光明を見出しているのは
厩舎サイドだとN氏。
体調も良くなってきているし、前走の走りは見所があった。今回は平坦コースに替わるし、
もっと走れていいはずの馬と、中間は前向きな話が聞こえている。
平坦コースのコーナー4つの競馬は、昨夏の小倉以来。体調良化で適条件戻り。
人気はないだろうが、穴の気配が漂っているとN氏。


馬連
9-12 9-7 7-12

9-13 9-17 9-15 9-2 9-4


三連複 ◎〇フォーメーション


以上第1弾です。


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2016/10/8 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ