的中無料公開中

※この記事は、2016/5/21 13:20 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月9日 〜 2016年12月8日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)平安S

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/21(土)
京都11R
第23回 平安ステークス(GIII)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 14 アスカノロマン 1:56.2
2 6 11 クリノスターオー
3 4 6 クリソライト アタマ
払戻金
単勝 14 220円 1番人気
複勝 14
11
6
120円
190円
180円
1番人気
4番人気
3番人気
枠連 6-8 850円 4番人気
馬単 14-11 1,340円 3番人気
馬連 11-14 840円 3番人気
ワイド 11-14
6-14
6-11
330円
330円
790円
2番人気
3番人気
11番人気
WIN5
3連複 6-11-14 1,770円 4番人気
3連単 14-11-6 6,130円 7番人気
京都11R 平安S G3
4歳上OP ダート1900m 別定


中間に最有力候補と目されていたアウォーディーが捻挫で回避を決定。
下半期のダート戦線の台風の目になるとさえ言われる好素材が不在となったことで、
俄然、色めき立った他陣営。元々勝負掛かりの予定だった厩舎などは、
より一層トーンを上げているらしいとN氏。
強敵不在のココで賞金加算は至上命題であり、その意味でガチンコの熱戦が見られそうだ。


過去最もアウォーディーを追い詰めたのが、前走のアンタレスSで半馬身差2着だった
アスカノロマン。

前走はアウォーディーの2着だっただけでなく、3着馬とは3馬身差。
4着だったクリソライトや5着だったロワジャルダンには4馬身近い差を付けている。
アウォーディーがいなければ2着に3馬身差で完勝していた馬が、
アウォーディーの回避したこのレースに出走してくる、というわけ。
普通に考えればアンタレスS組との勝負付けは済んだ、と言い切れるほどの内容。

今回は前に行きたい馬が多く、そうした中で一番外の枠を引いてしまったが、
1コーナーまで距離がある1900mであればある程度前に出していく余裕がある。
今年重賞4戦目でも体調面は良化しており、
ここでも実力を出せば相応の結果が望めることだろうとN氏。
賞金的には交流G1へライバルが離脱したことで焦る必要がなくなり
58キロであれば2着狙いで十分とN氏

逆にここは前回の取りこぼしで賞金が欲しいのが
ドコフクカゼ

いささか物足りないようにも映る近走だが、3走前は叩き台と戦前から聞いていた捨てゲーム、
2走前のマーチSは前がゴッソリ残るスローペースの中を追い込むも展開に殺された感。
そして前走は、アレはないと陣営も激怒した、ミルコの大ヘグリ。
いずれも敗因は明確であり、さらに相手が強くなり、常識的には苦戦覚悟の今回だが、
人気は落ちるだろうが、着順を上げる可能性は大いにあると、関係者の間では言われている。
幸い、今は自分からハミを取って動くくらい具合がイ」と、状態面の不安は皆無。
中1週でもビッシリ攻めてきたあたりに、厩舎の意気込みはアリアリと表れており、
ここ人気の盲点でも決して侮れない1頭という位置づけとN氏


◎14アスカノロマン

〇2ドコフクカゼ

▲11クリノスターオー
マーチSは厩舎としては全く使う気がなかったところに、オーナーから急遽の
オーダーがあったらしく、疲れもあったし、力を出せないのも無理はないと、
明らかに本調子を欠いていたらしく、あの5着は度外視可能と見ていいとN氏。
中間は短期放牧に出てリフレッシュ。その効果は大きいようで、
良くなって帰ってきた。2走前くらいの状態にはあると担当も大満足の態勢。
相変わらずズブい。今回もスッと反応できないと思うと、もう個性は変えようがないもののようだが、
その点を熟知している幸への手替わりなら、相殺も可能。
G1では足りないものの、重賞レベルなら大崩れのない堅実派。
京都コースも得意でオーナーGも◎と同系
このレースとの相性も抜群に良く、やはり上位評価必須の存在。

☆4ロワジャルダン
前走アンタレスSでは、掛かり気味に行ってしまい5着
フェブラリーSでも5着だったが、みやこS勝ちやチャンピオンズC、東海Sといった1800m以上での
好走が多かったこともありマイルより1800mの方が合う
と思った人が多かったのだろうが。

走法的な部分から見ると中距離の方が合うことは間違いないのだが、
行きたがる面があり、陣営曰くだいぶ改善してたんだけど、1600mでテンから行かせる競馬を
したから少し不安ではあったのだ。言われてみれば前走も単に掛かったと言うより
馬が1600m戦のペースの競馬をしたがっているのを無理に押さえ込んでいる印象。

一度1800m戦を使ったお陰か中間は落ち着いており、調教でも掛かり癖が収まっている。
心身とも中距離仕様に戻った今なら1900mのここでも十分対応可能だろうとT氏。


△6クリソライト

△12アムールブリエ

△8トラキチシャチョウ

爆13トップディーヴォ
3歳1月からダート路線に挑み始め、前走までの13戦中馬券圏内を外したのは3度のみ。
中でも特に安定感を見せているのは京都コースで、7走し3勝2着3回、
唯一の着外は約5ヵ月ぶりの出走がいきなり古馬混合戦だった昨秋の愛宕Sのみ。
古馬とも散々戦い、重賞初挑戦も前走で果たし、叩き2戦目の今回、条件的な死角は無いと言える。
調教師としては,勝つか3~4着にして欲しいという思いがあるようだとN氏。
クラス編成を間近に控えたこの時期。勝てば問題ないが、中途半端な2着あたりで
賞金を加算してしまうと、降級はせず、それでいてオープンでは賞金下位となってしまい、
使いたいレースに使えなくなるからと理由
このあたりが4歳馬の複雑な立ち位置。




馬連

14-2 14-11 2-11

14-4 14-12 14-6 14-13  14-8

8点


3連複◎〇フォーメーション 24点


本日は以上です。明日のG1も御座いますので
ご無理のない範囲でご自身の判断の上で御楽しみください。

オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2016/5/21 13:20 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ