的中無料公開中

※この記事は、2016/4/30 13:20 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月7日 〜 2016年12月6日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)青葉賞

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/30(土)
東京12R
4歳以上1,000万円以下
3連複
★東京12R 4歳上1000万 ダート1300m


オーナーサイドが天皇賞当日には京都に行けるが
土曜は京都に行けないという事で東京に遠征を選んだ経緯の
キタサンサジンに白羽の矢

僚馬に合わせて敢えて中山出走でも勝負掛かりで、強気にハイペースで逃げて、
押し切る構えだったが、後方待機の勝ち馬に展開がド嵌りしてしまい2着惜敗。
ハナに立つのに足を使い、その分最後の最後に苦しくなりました。
疲れなく順調だし、初の東京コースも問題なさそうなので、今度こそですと陣営。
今回はキタサンブラックより1日前に登場。この馬が露払いの役割をして、
日曜日の京都で好結果を期待したいところだろうとN氏

◎11キタサンサジン

〇2エイシンバランサー
1000万まではトントン拍子に出世した馬。4走前の新潟で500万を突破したが、
芝スタートでポジションは普段よりも後ろに。能力の差で勝ったが、前
走・前々走を見てもダートスタートの方がテンに行けるようだとN氏。
収穫のあった前走も、スタートは遅かったがブリンカーの効果が覿面と陣営。

3走前にこの条件で完敗を喫しているが、ブリンカー着用の今回は前進が見込め
まだ幼さが残っていて他馬を気にする面があるので、この内枠は不安点だが
鞍上がスムーズに捌けば勝ち負けまであっていいとN氏。

▲8スウィープアウェイ
東京ダート1300では5着以下なし。前走の中山はベストと言えない舞台で
0.3差なら及第点と陣営。短期放牧でここ使いは予定通りで当然好勝負だろうとT氏

☆4サニーデイズ
前走は記念すべき藤田菜七子騎手のJRA初勝利。
厩務員からは、物凄く具合が良くて、これは上でもやれると色気を持ってきた。
メンバー、展開と恵まれたところはありましたが、馬自身が力をつけているのも確か
できればハナに行きたくないので、外目の枠が理想です。
内だと鞍上も焦っちゃいますからと陣営。
その思惑とは逆に内枠を引いてしまったが、3キロを生かして逃げて粘り込む
競馬をするだけと切り替えていた陣営とT氏

△14ブルームーン

△10プレフェリート

△15ナムライチバンボシ

△13レッドジョーカー

馬連 8点
11-2 11-8 2-8

11-4 11-14 11-10 11-15 11-13


3連複◎〇フォーメーション 24点


東京11R 青葉賞
G2 3歳OP 芝2400m

フルゲート割れで13頭 ノーザンサイドの生産馬が半分を占める
ここ。金曜売りでプロディカルサンの単に大口購入が出たことから
ある意味期待の大きさが分かるところだろう

但し、東スポ杯以来の競馬で獲得賞金が1850であれば
メイチの気配ではない

本格的にソエが悪化してしまったため当初予定していた弥生賞や
皐月賞まで回避せざるを得なくなってしまったが、
無理をさせずに治るまでしっかり休ませるという判断は、名門厩舎と金子オーナー

予定より休養は長引いたが、皐月賞を視野に入れていただけあって、
乗り込み自体は先月の半ばから入念に重ねられてきているとT氏。
青葉賞に間に合わなかったら翌週のプリンシパルSか京都新聞杯でも良いと
話していた陣営がゴーサインを出した時点で、どの程度仕上がっているかは想像が付く。
最終追い切りで併せた相手は同厩舎のタンタアレグリアだったが、
手ごたえも動きもこちらが上。万全の状態で出走してくる素質馬の走りに要注目という。
但し戸崎はスマートで京都新聞杯からダービー騎乗が決定している点が。。。

当然ながら900万の陣営に取れば
2着までの権利を欲しておりヴァンキッシュランは陣営の予定通り
にダービーに一直線。

初勝利まで時間を要したし、前々走で降着の憂き目に遭うなど、
まだ荒削りな面は残すものの、メキメキと力をつけているヴァンキッシュラン。
今回初コンビの内田も追い切りに乗ってとても乗りやすい。操縦性がいいから
長距離でもいい競馬ができるんだろうと好感触で上々の動きを見せている。

悪いところはどこもない。ココにこの馬より強い馬が何頭いるかだけが問題。
結果次第ではリオンディーズと肩を並べても不思議ないと陣営。
ミスターS陣営は最低でも権利は獲れると思って臨んでいるそうで
オーナーサイドからしても 1億9000万円で落札した馬であればダービー
出走は至上命題

そのヴァンキッシュランとの対決で降着で勝利のレーヴァテイン
父ディープインパクト譲りの切れ味は、堀厩舎の関係者をしてなかなかいないと言わせるほどの
レベルにあり、同厩舎のマウントロブソンとの比較でも、速力は比較にならないほどと
最上級の賞賛を並べる大器であるとT氏。
距離、条件共に申し分のない舞台が整った今回。評価を下げる理由はなく
ノーザン3強がいるという事で皐月賞を遠慮したことから
2400ベストの血統でありもうひと段階上のギアが使えそう。
相手は強くなるけれど楽しみはあるという厩舎。

堀師は強気で、本番ダービーはボウマン空いているかとエージェントに聞き、
メートルダールが権利獲ったら乗ると思いますと答えると、権利を獲れなかったらよろしくと
話していたそうだとT氏

最終決断

ノーザン大運動会を描くダービー そのためには独占が。。。



◎6ヴァンキッシュラン


〇13レーヴァテイン


☆12プロディガルサン


▲7マイネルハニー
メンコ装着初戦となった2月のフリージア賞では、
今まで勝てなかったのが不思議なほどの走りであっさり逃げ切り勝ち。
この時点では陣営もまだ半信半疑だったそうだが、続くスプリングSでも2着に入ったことで
これは間違いないと確信したという。クラッシック登録がなく
敢えて回避しダービー路線に備えたのも能力を見込んでのこと、そして3強がいるからだろう。

スプリングSのマウントロブソンは、道中で結構な不利を受けながらも皐月賞6着。
不利が無ければ掲示板も十分狙えたほどで、そんな馬とクビ差だった
こちらの実力もおおよそ推測が付く。
陣営によればとにかく集中して走ればスタミナは余裕で持つそうだが、
中間もコースでしっかり追われ更にスタミナ強化。番手で上がりの競馬で
開幕2週目の馬場を味方に皐月賞掲示板相当の実力で走れば、
結果は自然とついてくるだろうとT氏

爆4レッドエルディスト

2200mで2連勝。どちらも後方一気、上がり最速での差し切りという勝ち方だが、
強さを感じたのは前走の大寒桜賞とN氏

10Rの名古屋城S(4歳上1600万下)では2分9秒9の日本レコードが飛び出していた芝。
外を周って差し切るという当時の馬場を考えるとありえない方法で見事勝利。
戦績的にはただの2勝馬にすぎないが、今回のメンバー中1、2を争うほど
底力が問われるレースを制していることは間違いなく
笹田師いわくまだ緩くて幼いところは残すけど、終いは確実に伸びてくる馬。
前走と同じくらい万全のデキと言える状態だからどこまでやれるか楽しみはあると
色気は持っているとN氏


△11メートルダール
京成杯の上位の馬が皐月賞では大敗しており微妙

△3ロスカボス



馬連 7点
6-13 6-7 7-13

6-12 6-4 6-11 6-3


3連複◎〇フォーメーション 19点




※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2016/4/30 13:20 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ