的中無料公開中

※この記事は、2016/3/26 13:20 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月9日 〜 2016年12月8日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)937-ex

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/26(土)
中山10R
春風ステークス
馬連
03/26(土)
阪神11R
第63回 毎日杯(GIII)
3連複
03/26(土)
阪神12R
4歳以上1,000万円以下
3連複
中山10R 春風S
4歳上1600万 ダート1200m



直近の1600万レースで上位のモルジアナ 
フクノドリームが人気を形成

前走のブラッドストーンSが3着のモルジアナ
リズムを崩さない様に乗ってくれましたが、前も渋太く止まりませんでした。
それでも順調さを欠いた影響もなく、このクラスでもメドが立ち、
中間は短期放牧に出して調整しました。中身はシッカリとできているので、楽しみですと陣営。
今週の調教では遅れたが、相手が高松宮記念出走のアルビアーノなら仕方なし、
至極順調とT氏


対するフクノドリーム
直線で早めに先頭に立って、押し切りを図った前走だったが、
勝ち馬に目標にされた分、ゴール前でキッチリと差されてしまった。
変わらずデキは良いです。ここ2戦は少し仕掛けるのが早かった。
体が絞れて来て、体調は更に上向いてきているので、もう少しジックリと乗って、
今度は何とかしたいですと陣営。
前走の上位馬が顔を揃えて再戦ムードだが、この馬としては自分の競馬をするだけという。


割り込んでくるとすれば、先週断然人気の馬で2頭飛ばした國枝=蛯名コンビの
エンドレスノット
初春Sでは、上記2頭に遅れたゲマインシャフトに0.7遅れているが
インで蓋をされて身動き出来ない事象があればのもの
二戦前にはOP2勝のBボス相手の2着があり人気落の今回は不気味


◎4モルジアナ

〇10エンドレスノット

▲8フクノドリーム

☆5ゲマインシャフト
初春S当時はハンデ53キロの恩恵があり定量の前回は、
◎とは0.2の差 現状では1200が一番集中出来る様子で
展開次第では食い込みも視野にT氏

△15モンテネオ

△9メイショウカノン

△11サクラフローラ

△14イーグルカザン

買い目
馬連 4-10 4-8 10-8

4-5 4-15 4-9 4-11 4-14

3連複◎〇フォーメーション



阪神11R 毎日杯G3
3歳OP芝1800

N氏いわく出走馬を管理する幾つかの陣営から重賞でいいのか?
という声も漏れたほど、低調な組み合わせとなった今年の毎日杯。
皐月賞最終便としての位置づけは元より、
ダービー戦線に影響を与えることも少なくないレースではあるが、
今年に関しては、本番の上位勢がかなり強力なこともあり、
あくまでココでの賞金加算を狙う馬たちの集まりと考えていい。
だからこそ、目イチの勝負態勢が嵌る可能性大。
馬券的にはその辺りを重視すべきだという

当然鍵と成るのが通信杯で馬脚を表したスマートオーディン

今まで散々壊してきているんで…
これは前走時、松田国調教師が近しい関係者に漏らしていた本音。
その実績の裏で、キングカメハメハやダノンシャンティなど、
無事なら幾つタイトルを重ねただろうという馬を故障のため失っている背景から、
久々に現われた厩舎の期待馬とあって、そんな言葉が漏れたようだ。
当時はその言葉を聞いた諸氏も随分と自虐的なことを言っていると
冗談めかして聞いていたのだが、前走後、実はこの言葉が
大きな意味を持っていたことが分かったという

プールを併用し、一杯に追い切ることなく臨んだ前走は、
明らかに仕上げが甘かった結果。期待馬を大事にするあまり、
本来のハードトレを敢行できなかった影響は少なからずあったようだ。
期待ほど伸びなかったことに鞍上は首を傾げていたそうだが、
諸々の背景を知る者にとっては、ある意味で納得の敗戦でもあったという。
今回もプール併用ながら、1週前に戸崎を呼び寄せビッシリ追うなど、
前走に比べればはるかに攻めてきた今回。巻き返せる下地は整っているというN氏。

成長力という点から考えるとややマイラー気質 オーナー来場からも
57キロでも格好は付けると見る

気の悪さと不器用さがあるのがタイセイサミット
先週日曜に出走予定馬を確認した陣営からは、一言、こんなんでやれるんかと、
その相手関係にだいぶ恵まれたという見立て。
弥生賞では大きく離された4着だが東スポ杯の差はないとも

現状、適距離はマイル前後というスタッフの話もあり、
1ハロンでも距離が短くなる点も強調材料
前走だけ走れば普通に勝てるでしょうと、ここ星勘定の鞍。
手綱を任された川田サイドも、これは楽しみにしているそうだ。


◎5タイセイサミット

〇10スマートオーディン

▲1ロワアブソリュー
相手関係を見て急遽出走に踏み切った前走で後方からメンバー最速の脚を使って際どい3着。
鞍上ヴェロンも驚く鋭い脚を使っており、きさらぎ賞の結果を受けてトーンを落としていた陣営も、
やはり力があると、改めてこの馬のポテンシャルを認めていたというN氏。
子供っぽいところがあって、本当に良くなるのは先という慎重な見立てもあるのだが、
この相手ならさらにやれていいと、急遽の出走だった前走時とは雲泥の差とも言えるトーン。
前走で脚質の幅が広がったことも大きく、シュタルケも稽古に乗って手応えを掴んでいるそうだ。

☆2アーバンキッド

前走は調教師の指示が裏目に出てしまった。レース前、ベリーには
スタートだけは気をつけて出して欲しいと指示していたとのことで、鞍上もその点に注力、
結果、そのスタートは決まったものの、あまりに気分良く出てしまったことで、
前半で掛かってしまったとは鞍上。
正攻法の競馬で終い失速の形も、調教師の余計な指示が影響したということになる。
ある意味で敗因が明白ということもあり、レース後、すぐに決まったこのレース出走。
今回も折り合いがポイントですが、スムーズなら勝ち負けになりますと、
中間も陣営のトーン落ちは一切ナシ。テン乗りとなる石橋脩も、コレは決めておきたいと、
日曜の高松宮記念にかなり気があるらしく、いい形でその本番に向かいたいという
意気込みが強いそうだ。

△4ディープエクシード

△8キャノンストーム

買い目
馬連 5-10

5-1 5-2 10-1 5-4 5-8

3連複◎〇フォーメーション




阪神12R 4歳上1000万 芝1600m


昨秋には現級で3着,2着,3着という実績があるサトノA、
陣営が体が増えやすくてなかなか絞れないと話していたそうで、
寒い時期の出走となった3戦は調整も難しく思うように結果を残せずにいた。
待ちに待った春シーズンの前走では、勝ち馬に上手く立ち回れられたところもあったが、
いきなり同着の2着と本来の力を見せている。
陣営は体調が上向いてきたこともあるし、この馬らしい前々の競馬をしてくれたことも大きいと、
振り返っていた、今の流れなら連続好走も十分に見えてくるとN氏。


◎9サトノアッシュ

〇8 ヒルノマテーラ
前走後は、勝っても負けても放牧に出すという話だったのだが、
久々の勝利を掴んだ勢いを重視した厩舎サイドは、急遽、続戦を決定。
まだデキは維持できていると、慎重に状態面を見極めた上での判断とN氏。
大幅な上積みは期待しづらい状況だが、運のない負け方が多かった馬。
前走を勝ち切った勢いを重く見るという戦略は正解とも言える。
昇級で楽じゃないが、この馬の競馬ができればヒケはとりませんと、
馬券的な狙い目は前回だったと語る関係者は少なくないが、
元より出世を期待されていた素質馬、クラスが上がったココでどんな競馬を見せるか楽しみも


▲10トップアート
ブリンカーを再装着した前走で2着と巻き返したこの馬。
その後も順調に来ているそうで、反動より上積みが大きいと担当も豪語する好態勢。
今週の追い切りでも絶好の動きを見せ、N氏からもデキの良さを強調する話が入ってきている。
シュタルケへの鞍上強化も期待の表れであり、抜けた馬のいないココで
決めておきたいという意気込みは強い陣営


☆7レッドオーラム
前が止まらない馬場でこの馬なりに脚は使えている
差しの決まる状況も踏まえれば、叩いて二戦目で前進期待

△3レッドカーラ

△6シュヴァリエ

△4タガノエンブレム

買い目
馬連 9-8 9-10 8-10

9-7 9-3 9-6 9-4

3連複◎〇フォーメーション


本日は以上です。明日はG1がございますので、
ご無理のない範囲で、ご自身の判断の上御楽しみ下さい。

オムモ太郎 

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2016/3/26 13:20 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ