的中無料公開中

※この記事は、2016/2/27 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)924-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/27(土)
中山8R
4歳以上500万円以下
02/27(土)
中山9R
水仙賞
中山8R 4歳上500万 ダート1200m

金曜レポで取り上げたファインダッシュ
中山馬主協会に所属する井山氏が在厩馬6頭中4頭を今週末に出走。
ファインダッシュ (土曜中山8R)は前走の東京戦では直線で包まれて脚を余したが、
前々走クビ差2着した中山替わりで巻き返し必至。
今回は先約の関係で田辺が乗れないと分かるや、鞍上に的場厩舎の勝負ジョッキーである
横山典を確保するなど並々ならぬ意気込み。井山オーナーは埼玉県で複数会社を経営して
いることから来場も予定とO氏

◎6ファインダッシュ

〇14アサクサレーサー
降級して人気を集めた昨秋が今ひとつの成績だったので、立て直して3ヶ月ぶりの競馬。
3戦ともにゲートが悪くて、力を出せずに終わっていたので、
今回は入念にゲート練習をしましたと陣営。中で落ち着きがなくなり遅れていましたが、
だいぶじっとしていられる様になりました。調教の動きも、体の張りも申し分ないので、
今回は力を出せると思いますと陣営は力が入っていたとT氏。
3月度から関東に下野した岩田、戸田厩舎、堀厩舎が後ろ盾となると既報通りで
陣営も4Rの障害戦エルインペレイターとこれは勝ち星勘定しているというもの。

▲7サクラヴァローレ
藤岡厩舎からの転厩初戦の前走2着と好走。
半年振りを考えれば、速い時計にも対応して、上々の内容。
詰めて使うと良くない気性なので、リフレッシュさせました。スタートでポカをやる癖がありますが、
それさえ出さなければ、ここも好勝負になるはずですと陣営。
先週の大島特別でマッチレスヒーローで勝利した金成師。
この馬も同様に今週星勘定しているとT氏

☆13エストゥペンド
小西=田辺=平本オーナーラインで、要注意と見る
1200mでは大崩れもなく、ワンパンチ足りない印象も早い時計でも対応可能
冬場からコンスタントに使われているが、中間の気配から調子落ちは見られないとT氏

△1カネータ

△2スナッチキアス

△8ダイメイリシャール

△5タイセイストーム

参考買い目
馬連 6-14 6-7 7-14

6-13 6-1 6-2 6-8 6-5

3連復◎〇フォーメション



小倉9R 4歳上500万 ダート1700m

金曜レポでも取り上げた今週注目のオーナーとしての
鹿児島で柏木牧場を経営するオーナーブリーダー柏木氏。

今週末は地元開催最終週になる小倉でカシノアーニング (土曜小倉2R)、
カシノキングダム (土曜小倉5R)、カシノリノ (土曜小倉7R)など
現級で好走歴がある馬を送り込んできた。
またカシノカームは、同条件の土曜小倉6R(ダ1700M)と両睨みも、
メンバーを入念に比較してこちらに回ってきている。
今週の出走で3連闘となるが中間は現地に滞在して好調をキープしており、
馬主お膝元で今度こそ決める算段だとM氏。


◎13カシノカーム

〇9エッジクリフ
未勝利馬ながら4着、2着と500万クラスで実績を上げ、
今度こそ1着が欲しいといよいよ意気込んでいた陣営も、前走がまさかの大敗。
これは出遅れて前半無理をする形になった上に、道中次々と外から被せられて
完全に戦意喪失してしまったと振り返るように、展開が厳しく本来の力を発揮できなかったもの。
脆さを見せたのは課題だが、そういう個性を把握したのは今後への収穫だし、
今回は考えてレースをしてもらうつもり。全く走っていないので連闘も問題ないし、
シッカリ巻き返したいと陣営はあくまでも前向き。
能力が足りることは近4着、2着の勝ち馬からも十分証明済みであり、
人気を落としそうなココは改めて注目とN氏

▲3アースコネクター
前回は少々強引にハナへ、他馬の目標にされながら
粘りこみ2着。滞在効果で状態面も良く、カフジオリオンとの兼ね合い次第も
ベテラン騎手に変る今回、無理な競馬はないと想定
番手で折り合えれば好勝負とT氏

☆15マッシヴランナー
ここへ来て立ち回りが上手くなり堅実に上位の競馬ができているもので
陣営いわく、ばてない強みを上手くレースで活かせるようになり
早い時計でも十分対応できることからも、減量で引き続き要注目

△4カフジオリオン

△7ジュガンティーヤ

△1マイネルライヒ

△8ゼンノスサノオ

参考買い目
馬連 13-9 13-3 3-9

13-15 13-4 13-7 13-1 13-8 (9-15)


3連復◎〇フォーメション


中山9R  水仙賞
3歳上500万 芝2200m

昨年はラブリーデイの活躍もあり、
収穫賞金で社台RHを抜き馬主ランキング4位も
稼動馬が休んでいたこともあり、今期未勝利の金子オーナー 

長いトンネルを脱したオジサン騎手もここは、このヒブノティストは落とせない

◎12ヒプノティスト
ブリンカーがしっかり利いて集中力が出ていたし、体なんかは休む前より絞れている
1Fの距離延長がどうかだけど、相当なモノを秘めているし期待したいと辛口な騎手が
上機嫌に語ったとT氏
葉牡丹賞で後に重賞を2連続3着のメートルダールとハナ差の競馬
からも能力は確かなもの。距離延長に関しても血統的にも中山の2200mなら問題ないよとは
生産サイドの弁。金子オーナーと日高大洋牧場の結びつきは懇ろであり、
今後の走り次第では同馬が代表馬に名を連ねる可能性は大いにあることとも十分とT氏
来週の弥生賞に出走を予定するマカヒキを前に本馬の勝利が景気付けとなりそうだと。

〇5シャインレッド
地元新興オーナー馬であり、3歳春期待が膨らむオーナー陣営
放牧先で色々と頓挫があり、休みが長引いてしまったもの、
陣営によるとかえっていい休養になったみたい。背腰がシッカリしたしモタれる面もマシになってますと、
成長して戻ってきたとの話。
仕上がりはいいので、追い切り通りに走ってくれれば楽しみですとイキナリから期待の様子とT氏
中山で勝っているのでコース替りも問題ありません。
乗り替りの石川騎手が普通に乗ってくればチャンスはあるという。

▲7キンショーユキヒメ
休み明けの1月の競馬ではロイカバードと0.2差 
前回も8頭立てながらヨーイドンにも対応32.9の上がりで4着
牝馬ながらすみれSにも登録していたように、敢えて自己条件を選んだ様子で
初めての関東遠征で、極端に体が減らないようなら、終いは伸びて来るだけに
侮れないところとN氏

☆8コスモプロテア
百日草では〇に先着もその後は出遅れが続き、良い位置取りが取れずの凡走
と陣営。乗り替りである程度出して行けれるようなら変わり身も期待出来る出来
とのT氏からの報告

△13ウインクルサルーテ

△10ダイワリアクション

△4アルカサル

参考買い目
馬連 12-5 12-7 12-8

5-7 12-13 12-10 12-4

3連復◎12流し


阪神10R 御堂筋S
4歳上1600万 芝2400m 

ノーザンサイドの雁字搦めの騎手配置
これを見るに限れば、ペンタトニック アルターへの期待の大きさが窺い知れる
またノーザンセール出身の新興オーナーうまのジュンスパーヒカル
も社台系ご用達の外国人騎手

この三つ巴と見たい

◎15ペンタトニック
前走は3ヶ月ぶりの実戦となったが、放牧先で骨瘤が出たために
復帰が遅れたという背景がありながらレースでは影響を感じさせず2着と力を示した。
陣営は、前走は一歩手前の仕上がり状態でも脚を使ってくれたと、
順調ではなかったことを認めつつ、叩いて状態も雰囲気も格段に良くなっている。
気難しさが付きまとう馬だけどミルコで新味が出れば面白いと、改めて期待を寄せている様子。
1000万下を勝ち上がった時と同じコースで今度こそ決め切りたいと大久保師

〇10ジュンスパーヒカル
デビュー戦は3着も勝ち馬はリアファル。昇級戦に臨むもまたもリアファルの高い壁に2着に敗れたもの
初芝挑戦となった8月の小倉戦から芝キャリアは僅か3戦。内2勝を挙げ、
敗れた一戦も菊花賞トライアル神戸新聞杯の5着という戦績(ここでも勝ち馬はリアファル)

馬に癖がなく、折り合いに気を使う必要もない。ダートで鍛えたので息の長い末脚を使えるのが武器。
この条件は絶対に合うと阪神の舞台に自信を覗かせる陣営
着差以上の内容で完勝という前走が仕上がり6分というデキと友道師。
これまでの戦績からも叩き良化タイプであることは明らかであり、
目に見えて良化しているとなれば前進必定、好メンバーが揃った一戦も素質で期待出来るとN氏


▲1アルター
1000万勝ち後ではあるもの、三戦前にはG2勝ちのアルバートに0.2の2着
二戦前もここに出走のジェラルドに0.2 前回遠征でこのコースで勝利も陣営いわく
大きな収穫という。中間も好気配で、ルメール騎手が継続騎乗もプラス
昇級でも要注意

☆11ラブラバード
松田師=川田騎手その全てで勝利が納められるかといえばそういうものではない。
勝負馬を見極めることが重要となる。
道中は折り合いに気を使わなければならないし、脚質的に他力本願な面があるという同馬。
逆に言えば他力が働けば通用の下地があることは、これまでの戦績からも明らかなところとN氏。
叩き合いになれば、末脚に期待とも

△13レッドルーラー

△5マキシマムドパリ

△4ジェラルド

△2トウカイオーロラ

※押さえ7


参考買い目
馬連 15-10 15-1 1-10

15-11 15-12 15-5 15-4 15-2 (15-7)

3連復〇◎フォーメション


以上第二弾です。この後EX


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2016/2/27 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ