的中無料公開中

※この記事は、2016/2/27 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月9日 〜 2016年12月8日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)924

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/27(土)
中山7R
3歳500万円以下
JRAは2月末が実質的な年度替わりです。

今年も3月の開催から6名の騎手がデビューする。

早くもマスコミは女性騎手の藤田菜七子に話題は集まっているが、
関西の新人騎手の評判もマズマズだよとN氏。
このところ関西圏では、松若、加藤祥、鮫島駿とそれなりに乗れる騎手も出ているし、
その流れは今年も続きそうだよという

中でも森裕太朗は乗れるんじゃないかと評判だとN氏。

関西なら話題性は坂井瑠星かもしれない。所属が矢作厩舎だし、
父は大井の坂井英光騎手だから。ただ、森は怪我のためデビューが1年遅れたが、
乗れる世代の昨年の中でも評判は高かったという。鈴木孝厩舎は地味かもしれないが、
個人馬主の多い厩舎でクラブ馬の影響を受けにくいし、師匠も気兼ねなく乗せられるので
注目しても良いとN氏
3月からは4,5年目の騎手にも減量特典が復活するので楽ではないかも知れないが。

一方で、苦戦しそうなのが関東でデビューする組。
藤田菜七子を含めて厳しいことが想定されているとT氏。

木幡巧也、菊沢一樹の2名は父が元騎手、後者は父親の厩舎が面倒を見る。
前者はアイルランド大使特別賞を取ったとは言え、留年しているんだよとT氏。
もちろん、留年していてもデビュー後に活躍している騎手もいるけど、木幡親子3人で
馬を回すことは厳しいんじゃないかな。
菊澤は父親がバックアップするというのは有利に思うかもしれないが、
菊沢厩舎は社台グループの馬も少なくないし、まずNG
そもそも関東で父親の厩舎からデビューした騎手で大成した騎手はほとんどいない

小島太一,黛弘人,菅原隆一など、活躍している例は少ない。

ひと昔前は、父親が開業していても同門の他厩舎からデビューしたもの。
ところが、最近は馬主も厳しいので、新人騎手をどの厩舎も受けたがらない。
育成金も出るが、乗せるのは本当に大変。身内が預かるという時点で
技量はある程度見えてくると某T厩舎助手

逆に藤田騎手なんかはロバのオーナーが乗せたくなるはず
普段はどん尻で殆ど画面に映らないし、騎乗するだけで2週はマスコミが取り上げるから
お宅も馬券購入するだろうから、馬券メリットは減量復活の4,5年生組だろうとT氏
4,5年目を迎えて減量特典が復活する騎手で出走を予定している馬は、
もともと今週だった予定を来週にスライドするケースもあるとか。
年末年始同様、今週、来週も人間の思惑が馬券のキモとなるのは間違いなさそうだと諸氏



本日の予想


小倉7R 4歳上500万 芝1200m 牝馬

前回騎手の大ヘグリで陣営も激怒のリベンジというのが
ホクラニミサ
この馬のヤリ情報は現地小倉だけに収まらず栗東にも届いており、
確かに13着後といえども人気は覚悟しなければいけないかもしれないとN氏。

しかし、それだけ広範囲に広がる情報となれば、そのぶん陣営の自信度が高い。
仮に1番人気だったとしても、13着のあとなら1本被りのような状況は避けられるはず。
やはりここは大口投資で攻めるところと見ている諸氏。

その13着の大敗をかました前走だが、レース映像を見ていただければ一目瞭然。
完全にジョッキーの大ヘグリ。現場の某担当からは、

出遅れて、馬群に突っ込んで、それで閉じ込められ…。
よくあそこまで下手に乗れるなっていう騎乗だったから。
有馬を勝って天狗になってるみたいだけど、デビューしたてのアンちゃんでも
あんなに下手に乗れん。わざとかと思ったという
陣営の総スカンを食らった吉田隼はクビ。今回は二本柳騎手で挑む。

Mオーナーも小倉コースのことはよく知ってるジョッキーだから。
そもそも普通に回ってくればこの条件で勝ち負けできる馬だから。
連闘では弾かれるかと思ったが、見事に出られることにもなった。
弟(ディーマジェスティ=共同通信杯)も頑張ってるわけだし、
もう500万なんて突破しておかないと二ノ宮先生も物言うオーナーさんだから
やらないと引き上げされちゃうと戦々恐々との報告

◎16ホクラニミサ

〇10ウィズアットレース
小倉最終週に敢えて、休み明けながらぶつけてきた関東馬
平坦小回りは最適の舞台ですし、斤量面も優位で期待が大きい様相。
シェアザジョイフルが大外枠なのでスムーズに先手が取れそうで
スピードを活かして押し切りを狙いたいよと陣営
前回負けた勝ち馬は既に1600万のレベル
木幡ジュニアも来週には弟もデビュー兄として、面目を保てるか期待したい

▲1ダイワプロパー
夏のローカルでは1200mでソコソコのメンバー相手に
好勝負しており、近走では中京の重い芝でスピードが削がれているもの
平坦コースは崩れなく、小倉に慣れているバルジュー騎手に変り、要注意であろうとN氏


☆18シェアザジョイフル
前回は直線内で前がドンつまりもあり、脚を余しての4着
オーナーサイドグランデOも小倉で複数出し。たたき二戦目で小倉巧者でもあり、
都落ちの幸騎手で前進に期待

爆12タガノスカイ
前走は1400m戦を希望していたもの節で入らず嫌々のマイル戦で
テン乗りの鞍上で呼吸が合わずに出遅れたうえに
道悪が堪えて全く力を出せなかったと悪いことずくめで、大敗も致し方無しと陣営
その分今回は条件が大きく好転。1200mの方が競馬がしやすいし、
立ち回り一つで十分巻き返せるとココは反撃がありそうな陣営の雰囲気。
現級勝ちに加え1000万クラスでも上位争いを繰り広げていた実力馬で、
人気が落ちるようなら美味しい存在となりそうだとN氏。


△6カシノリノ

△9テイエムチュラッコ

△15コスモマイルール

参考買い目
馬連 16-10 16-1 1-10

16-12 16-18 16-6 16-9 16-15

3連復◎〇フォーメション



中山7R 3歳500万 牝馬
芝1800m

地元オーナーで重鎮でもある林オーナーのクイーンズベストが
相手組やすしと睨んで、関東遠征に注目
新馬戦では素質馬相手に勝利、二戦目も勝ち馬はG2で3着
三戦目はあのサトノダイヤモンド相手の2着
3着、4着馬が既に500万を卒業しており、限定戦のここなら押し切り濃厚とN氏

◎8クイーンズベスト

〇1ルミナスティアラ
フェアリーS当時も△指名も外枠でスタートで痛恨の出遅れ
道中追い上げたもの入れ込んで、集中力を欠いてバラバラの競馬
陣営も今回は負荷を掛けて、精神的に成長も見られるというもの
自己条件で内枠スムーズに先行位置で競馬ができれば、要注意

▲12フィブラ
昇級の前回限定戦で先行有利の競馬ながら34.6の末脚で小差4着
兄ミトラ同様、距離延長はプラスに転じると陣営
流れが緩くなりそうだが、新馬で34.1の脚を駆使しており、
極端なスローでない限り、ここも上位食い込みは十分とT氏

☆13ゲッカコウ
こちらも◎同様に混合戦でレベルの高い馬とソコソコの競馬があり、
前回も◎とは0.1の競馬 ロングスパートで持続力には秀でていることからも
チャンスは十分とT氏

△2ホッコーモモタン

△9クラウニングフレア

△5リセエンヌ

△10カナスヌーマ

参考買い目
馬連 8-1  8-12 8-13

1-12 8-2 8-9 8-5 8-10

3連復◎1頭8流し



阪神8R 4歳上500万 ダート1400m

2勝馬不在の低レベル人気に押しだされそうな前回2着のアバンサルは
前回前ずぶの展開もあればの嵌りという感じ

未勝利戦でワンコインでも◎に取り上げたエイシンパライソ
ダート変わりで着差以上に強い内容と陣営も評価大
中間の稽古の動きも問題なく上々の気配、メンバー的にスピードタイプが少ないことから
ここも昇級でもチャンスとN氏

◎9エイシンパライソ

〇5エイシンサブウェイ
今週の追い切りでは、古馬1000万クラスの馬を相手に先着。
キッチリ仕上がりましたと、叩いての厩舎ゆえにその言葉は鵜呑みにできないとはいえ、
かなり感触のイイ話が入ってきているとN氏。
未勝利を勝ち切れず地方転出も、当時からポンポン行くと言われていたほどの逸材。
園田で2連勝して戻ってきた今回、穴で買えるのは今回だけと諸氏
地方2戦、ともに向正面からズブさを見せているだけに、中央のペースに対応できるかがカギだが、
能力通用、デキOKの今回。馬券的には盲点の今回が絶好という本音

▲15オーバーウェルム
前走は5着止まりも、騎乗していた横山和に言わせれば
稽古でモタれる面を見せていたので、少し慎重に構えすぎたかもと、
様子見の意味が強く積極的な競馬ができなかったという側面も
それを考えればメドが立っただけでも収穫大。
前回のメンバーレベルを考えても、中央で十分足りる下地は見せており、
中間の動きを見ればその影響は心配いらないだろう。鞍上を強化して臨むココ。
人気になりにくい関東馬の関西遠征、これは穴馬券の匂いとN氏。

☆11アバンサル
川崎の交流で騎手がある程度前半から出してくれたことで、前回は中盤で
競馬が出来たことで良い競馬ができたと陣営
今回も同じような位置取りで競馬ができれば、好調キープの状態から
安定した脚を繰り出せそうだとそれなりの期待はある様子

△8レッドディザーブ

△2エイムハイ

爆7サウンドジャンゴ
使いつつ状態がグングン良くなっているらしく、今回は担当も見ていろと
関係者に猛プッシュするほど絶好の態勢が整っているらしいとT氏。
この馬のことを良く知る乗り役を手配できたこともあって、
コレは勝負になると密かに持ち上がっているヤリ話。おそらく人気は全くないだろうが、
その実、馬券的にはまず見逃し厳禁の今回だというもの。

△14ダンカン

参考買い目
馬連 9-5 9-15 5-15

9-11 9-8 9-2 9-7 9-14

3連復◎〇フォーメション


以上第一弾となります。

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2016/2/27 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ