的中無料公開中

※この記事は、2016/2/20 12:40 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月9日 〜 2016年12月8日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)921-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/20(土)
小倉8R
4歳以上500万円以下
02/20(土)
東京8R
4歳以上500万円以下
02/20(土)
東京9R
フリージア賞
では第二弾です。

小倉8R 4歳上500万 芝2600m

金曜レポで取り上げたシップーコウライ
野中師も星勘定のこの馬
母タフネススターは現役時代から馬券的にも世話になった1頭。
その仔には常に注目しているが、復帰初戦の前走は成長分を含めても気持ち太かったという事
見せ場十分で能力の一端は示していたもので、絞り切れない時期ではあるが、
2戦目の上積みは大きい故に、期待したいとN氏


◎2シップーコウライ

〇3オリハルコン
期待されていたこの馬も都落ちダートに転戦させたりしたもの、芝に戻したのも
脚捌きの硬さが緩和したからと陣営サイド。
トモの状態も中間上々の出来で、上がりの掛かる展開のこの条件
好勝負を期待したいとN氏

▲8ウインレーベン
前回は被されてしまいいいところなしであるものこの2600mはベストの条件
単騎逃げ濃厚でもあり、道悪も味方しそうで注目

☆1トウキョウタフガイ
前回は道悪のため置かれてしまい凡走、小回りがベストとは言えない上、
またしても雨予報。終いの末脚は上位ではあるが、人気ほど過信はできない

△4モシモシ

△7レレオーネ

参考買い目
馬連 2-3 2-8 3-8

2-1 2-4 2-7

3連複◎流し


東京8R 4歳上500万 ダート1600m


ベルウッドケルンは、休み明けダートに戻してからの2戦連続2着はまさに充実一途といえる
前走は好走歴のなかった速い馬場にアッサリ対応し、敗れはしたものの3着以下に
2馬身差と現級勝ち上がりに完全にメドを立てる好内容。
前走は勝ち馬が強かっただけ。こんどこその気持ちでいきますと陣営の
メイチ勝負なだけに好勝負必至ではある。
ただし、屋根が年明け前から連敗中で今季勝ち星0のオジサン

ある意味〇にしたい

◎4ミッキードラマ
前走は長期休養明けということもあり、力を発揮しきれずの敗戦。
今回は前回よりも間隔は短く、菊沢師も前回とは中身が違うし、今回は勝っている舞台だけに、
チャンスはあると期待しているとT氏
持っている素質はメンバーの中でも抜けているといってもいいほどなので、好勝負に期待。
オジサンBも平場の菊澤師の馬は、まじめに騎乗

現時点で14勝を挙げて関東2位、全国6位の好位置に取り付けているオジサンB。
昨年同時期が10勝だったことを考えると、騎乗数はもちろん勝利数も馬券に絡んだ回数も多い。
東京でも勢いは衰えず好調を維持できているので、ここは信頼したい


〇5ベルウッドケルン

▲15フィールザプリティ
東京オーナーで東京コースで好成績のこの馬。
中1週で出してくることからも勝負態勢と見るべきとT氏
牝馬ながら前回で混合戦で僅差の2着なら十分通用のレベル


☆9ワンボーイ
オーナーは地元東京の御仁、1000万でも上位にランクされるフクノGと僅差
からも能力通用のレベルと見れる。放牧明けではあるが気配は上々と新開師
オジサンDも勝ち星がないので不安だが、縁の深い新開師の馬であり、ここは期待シタイ

△6ダイイチトゥールス

△13チャンスメイク

△2マーセラス

△7レッドサヴァージ

参考買い目
馬連 4-5 4-15 5-15

4-9 5-9 4-6 4-13 4-2 4-7

3連複◎〇フォーメション



京都9R 春日特別
4歳上1000万芝1800m

金曜レポで取り上げたゼウスバローズ、レーブデトワールに
ステイインシアトルの三つ巴と考える

中でもはゼウスバローズ
今回は中1週となるが、これまで休み休みでしか使えなかっただけに、
間隔を詰めて使えるのはこの馬にとっては大きい。
今週の稽古でも坂路で活気のある動きを見せており、軌道に乗ってきたのは間違いない。

ここまでの対戦相手との比較や、持ち味の決め手の鋭さからも、
1000万へクラスが上がっても能力は上位レベルとN氏。
イキナリから勝ち負けになると見て中心に期待したいところ。
オーナー陣営としても今週末は期待の多き馬が、出走 ダービー馬の下でもある
この馬ここは、へぐれない。

レーヴデトワールは前走はハナ差捉え切れなかったが、メドの立つ内容。
そもそもこのクラスに留まっている馬ではないし、ココでそろそろ決めて欲しいと思いますと陣営
松田師も残り2週、何とかしたいところでここは、期待とN氏
馬場が渋るのも上がりの掛かる芝向きで相手本線に期待

◎7ゼウスバローズ

〇11レーヴデトワール

▲2ステイインシアトル
叩き二戦目で成果を出せたことは、大きいと陣営
脚の不安も中間ない様子で二戦前の対戦相手からも昇級でも十分通用のレベル
ただし、初の外回りコース、渋る馬場での巧拙が微妙であるので割引も
スローで押し切りも十分あるとN氏

☆6サイモンラムセス
ここ二戦、これまでの走りが出来ていないが、いずれも内回りであり、
ベストの外回りのワンターンのコースに変り見直しが必要とN氏
ある程度の馬場なら我慢できそうで妙味十分

△10エイシンエルヴィン

△3アドマイヤツヨシ

△1ヤマニンプードレ

参考買い目
馬連 7-11 7-2 2-11

7-6 7-10 7-3 7-1 11-6

3連複◎〇フォーメション



東京9R フリージア賞
3歳500万 芝2000m

ある意味金曜レポートで取り上げた二頭のガチンコではないか
降雨の影響が少ないようならある意味決め手勝負の二頭中心で決まりそうだ

ブラックプラチナムとジュンヴァルカン

◎8ブラックプラチナム
母クーデグレイスは、同じ栗田厩舎の管理馬。
ブエナビスタやレッドディザイアが相手の秋華賞で4着に好走するなどの活躍した厩舎の功労馬。
栗田師もお母さんに似て馬格もあって見栄えがする。かなり高いレベルを目指せる馬だと思うと、
デビュー前から大きな期待を寄せていたとT氏。

デビュー戦、若さを見せながら、上がり33秒9の末脚を繰り出し快勝。
まだ緩さはありましたが、最後は素晴らしい脚を使ってくれました。
パンとした時に、どれだけの走りをみせてくれるのか、本当に楽しみと蛯名騎手。
イスラボニータクラスの手応えがあるという戦前の評価が伊達ではなかった事を証明した。

反動からか脚元に不安が出た為に中間は放牧へ。ソエなどが治まり、
1月上旬に美浦へ帰ってきた。中間は脚元への負担を考慮して、
プールと坂路を併用してココまで丹念に仕上げられてきたという。
万全の状態で臨めそうですと、陣営からは自信のコメント。

〇10ジュンヴァルカン
昨秋以来だった前走、乗り込み量も十分で仕上がってはいたが、
500キロを超える大型馬なだけに、久々のぶん斬れ負けした感じと陣営。
2走目の今回は本領発揮。この東京に拘ったレース選択は、
如何にも日本ダービーを意識したローテと窺える。
東京芝2400mはこの馬の能力を最大限に発揮できる場 新興オーナーであれば、
是非とも駒を進めたいというのが陣営の本音。地元東京で逆転も。


▲2ウインシンフォニア
ある程度前で進められる分、渋るようなら残り目も期待
前回0.3負けたメートルダールが、重賞で連続3着 当該コースで逃げ切り勝ちから
マークがずれるなら注意であろうとT氏

☆9マイネルハニー
二頭出しで挑む栗田師、岡田氏の評価が高いこの馬もこのままでは終われないところ
1番人気に推された前走だったが、出遅れてしまい追い込む形で6着。
これまでとは違う競馬ができて、先々を思えば収穫のあるレースだったとも。
ゲート内でうるさくて出遅れましたが、違う形の競馬ができて、脚質に幅が出た感じ。
イレ込み対策で今回はメンコを着けるので、気持ちを抑えて臨めれば、好勝負と反撃態勢
とのこと。


△5アウェイク

△6ミヤビエンブレム

△3リンクス


参考買い目
馬連 8-10 8-2 2-10

8-9 8-5 8-6 8-3 10-9

3連複◎〇フォーメション


京都10R 橿原S
4歳上1600万 ダート1200m ハンデ

ハンデ上位はベストルーラーでOPから降級ではあるが、通算成績が
示すように、ピンかパーの両極端の馬で狙い辛い

逆に次位である56キロのエイシンバッケンは前回出遅れが響いたもの
中3週でも、中間に一杯を2本。これだけヤレるのは元気な証拠と担当は満足気
前走の雪辱を期す一戦となりそうだとN氏。
その前走は4角で他馬にのっかるようなシーン、直線も詰まって手綱を引くシーンと、
本当に勿体無い競馬。
能力はオープン級。このクラスは早い段階でクリアしたいと、
ここ改めて勝ち上がりを狙う一戦である様から中心視。


◎14エイシンバッケン

〇6ワディ
ダート1200mではこのクラスでも常に上位の競馬 実質56キロとなるが
ハンデ戦での54キロでは、前回も僅差の2着 脚抜きが良くなる今回も
当然プラス材料で、前回の3,4着馬が既にOPということもあれば、ここも好勝負とN氏


▲5メイショウツレヅレ
名手がスマートAよりこちらを選択したこともあり、敢えて上位に。
キャリアが示す通り、体質に弱さがあって使い込めない個性だが、
厩舎はその仕上げ方を熟知しており、前走も約1年振りの競馬でもキッチリ結果を出している。
その後、中3週で使えるように脚元の不安はなく、
上積みは大きいと担当。2走前は番組の都合上、仕方なく使った1400m戦であり、
その結果は度外視可能。1200mに限れば連対を外したことすらない、
まさにスペシャリスト的存在。ココでキッチリ結果を出すという意気込みはかなり強いとN氏の見立て。

☆2スマートアヴァロン
1200mでは馬券圏外は前回の1600万戦のみというタイプだが、好走時は殆どが
外目の枠、今回脚抜きも良くなりそうで、内枠で揉まれてしまうことも想定
陣営もハイペースでも1600万ですと前がばてず、展開次第と注文がつくだろうと
慎重とN氏。ルメール自体もダートでは芝ほど安定していないのもあり、割引

△1パーティドレス

△8カリスマサンスカイ

△13サンライズネガノ

△7アスターストーム

参考買い目
馬連 14-6 14-5 5-6

14-2 14-1 14-8 14-13 14-7

3連複◎〇フォーメション

以上第二弾です。この後EXです。


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2016/2/20 12:40 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ