レジまぐストア
的中無料公開中

※この記事は、2016/1/16 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月4日 〜 2016年12月3日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
地方競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)906-ex

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/16(土)
京都9R
白梅賞
01/16(土)
中山11R
カーバンクルステークス
EX
京都9R 白梅賞
三歳500万 芝1600m内


前回千両賞ではシンザン記念勝利の馬に5馬身つけての2着が光る
サンライズクロンヌ 前回も上位評価であり、
河内師が期待が大きい3歳馬であると申し上げたが
2走前は小牧がヘグって脚を余しただけ。前走くらい走れて当然の馬であり、
今回も順調そのものという。
京都替わりも心配していないし、ユタカも前走で掴んでくれたはず。
今度こそだろうと河内師も星勘定して送り出すそうだ。
N氏からは、マイルと坂を克服できたことが何よりも収穫とのことで、
距離2度目の上積みも大きいそうで、今回内回りならばさらに期待大

◎5サンライズクロンヌ

〇4コクスイセン
転入初戦だった前走時と同様、この中間も武幸Jが積極的に跨って念入りな調整。
大晦日から14日まででCWの長めを4本、いずれも軽快かつスピーディな走りで
動きの良さをアピールしていたとN氏。
前走の走りを見ると1200mでは距離が若干忙しいようにも感じられただけに、
この距離延長はプラスに働くことだろうとも。
問題は初の芝コースということになりそうだが、
そもそも中央に移籍してきた理由が絶対に芝向きだからという理由。
今回はオーナーサイドのリクエストもあって芝を使うそうだが、
陣営も軽い走りをする馬。合うと思いますと満更でもない様子。
Bアーサーと同じオーナーで一部関係者の間では、先週時点から買う話で持ちきり。


▲10エルビッシュ
土曜に京都で騎乗するルメール騎手 中でもその中の複勝率が高い
厩舎の5指がミスターSの馬。デビューから真面目に走れていない面があり、
稽古も遊びながらのもので、レースでは崩れ無し。
漸く前回から、走る気が前向きに出て、昇級緒戦でも陣営曰く通用と評価

☆11ヒルノマゼラン
先週のシンザン記念も視野に入れていた同馬
Cの居ぬ間に主戦を勝ちとりたいフル吉と昆先生の利害が一致。
緒戦のスピードからここもハナ濃厚、頭数も手ごろで
番手でも折り合いがつくならここでも要注意

△8ナイトオブナイツ

△9スマートスペクター

△1ウインオスカー

参考買い目
馬連 5-4 5-10 4-10

5-11 5-8 5-9 5-1

3連複◎流し


中京10R 庄内川特別
4歳上500万 芝1400m

地元オーナー馬が4頭出走するここ
当然その筆頭となるのが、5奉行の1人東豊商事 新工場建設後に
頼みの綱のトーホウJがリタイア トーホウハニーに掛かる期待は大きい

夏負けで崩れた2走前を除けば500万クラスでは安定して結果を残している
左回りの1400mが一番合う条件ということで前走後はこの中京開催を狙って待機しており、
このレースを目標にキッチリ仕上がっているとN氏。
将来的にはもっと上に行ける馬だと思っているし、このクラスはそろそろ卒業しておきたいと
、陣営も今度こそ勝ち切るシーンを期待しているようで、捌き損ねがなければ勝ち負け

◎5トーホウハニー

〇13キャノンプレート
地元所属の中堅クラブ
スプリントG1馬ローレルゲレイロの弟という、厩舎馬主サイド期待の良血馬。
これまでは中距離で一押しが足りないレースが続いていたが、徐々に距離を短縮し、
今回は遂に1400m戦へと投入してきた。
連戦の疲れが出ていた前走とは状態的に雲泥の差で、初騎乗となる康太が調教に跨って
圧倒できるものがあると評したように、やはり秘める素質は相当に高いとN氏。
この距離で乗り難しさが解消されれば一変のレースぶりを見せる可能性は十分


▲12アレスバローズ
金曜レポで取りあげたこの馬
前走16着大敗だが、全く鞍上と噛み合っていなかった道中。
ずっと頭を上げて走っていては納得の惨敗。
3走前の未勝利勝ちはすでに1000万で勝ち負けしているサンクボヌールを負かしたもの。
1400mに短縮でガラリがあって驚けないとN氏 まして、オーナーサイドの準拠点の中京なら臭う。

☆1マラムデール
前回は外枠からノープレスで先行できたことが、大きく今回同条件となるが
真逆の内枠となり、揉まれた時の不安が残るが開幕週でもあり内で上手にためれることが
可能であれば、条件的にはベストという陣営に期待

△10キングデュナミス

△8ダブルコーク

△16クイーンパレット

△9リリーヴィクトリー

※3押さえ

参考買い目

馬連5-13 5-12 12-13

5-1 5-10 5-8 5-16 5-9

3連複◎〇フォーメション


京都10R 花見小路特別
4歳上1000万 芝1600m


上のクラスでも直ぐに通用のレベルの馬が多々出走という
見ごたえの大きいレース

中でもケントオーやリーサルウェポンと好勝負の
地元メイクアップ デムーロ騎乗のオーナーズ馬のストーンウェア
さらに、前回ハイレベルの牝馬特別で小差のテルメディカラカラと
甲乙つけ難いところ

N氏のネタというのが吉田厩舎スタッフの移籍に絡むもので
紙面には載らない裏情報も入手可能な諸氏によると
この馬の攻めをしている人が、来週の水曜で吉田厩舎をやめて橋田厩舎へ移籍の予定。

それだけに攻めをつけるのは最後だけど、久々にいい稽古ができたと
メイチで仕上げた模様と報告。関係者も
今度は勝ち負けできる と見ているようですとのこと。

前回は久しぶりの右回りを気にしていた陣営だが、スローペースの前残りで
脚を余してしまったものの、僅差の3着に回りは関係なかった。やっぱりこのクラスでは力上位と
能力を再確認した様子
公式コメントはワンパンチ不足の気もしますが、常にチャンスはある馬と
勝負気配が感じられないものだが、
N氏には今の馬場なら大外でも大丈夫。タメれば確実に弾けるから、まとめてまである と
強気のコメント。担当の有終の美を飾る勝利を挙げそうだとN氏

◎14ストーンウェア

〇10 テルメディカラカラ
夏の札幌でヤリ話があった馬で、これは厩舎サイドの評価がかなり高い好素材。
決してハデさはないものの、どんな競馬になっても全力で走ってくれるし、
基礎能力も高いと調教師が絶賛しているのである。
前走後は間隔を取ってリフレッシュ、帰厩後の攻め過程も順調であり、
イキナリからですと気合の入る鞍。先行馬有利の馬場状態を味方に付けて、
ステップアップを狙っている様相とN氏

▲8メイクアップ
使い込んでいるもの、疲れや脚捌きの硬い部分は見られていないと陣営
ここ4戦かなりのレベルの馬と好勝負でワンターンの外回りなら崩れもなく
オーナー地元でもあり、地元馬が逃げて流れそうで期待も十分とN氏

☆4アトム
ダービーフィズやダンスアミーガと好勝負がある馬も未だに1000万のまま
上がりの早い軽い芝向きであり、スローの前残りで展開に泣いた口
叩き二戦目で今回外国人騎手に変り 陣営にしてもなんとかしたい思いであろう

△3ショウボート

△5バンザイ

△12ベアトリッツ

△13サウンドアプローズ

爆9ブライトベルグ
デビュー当時の評判を考えれば、 1000万条件に甘んじているというのが不思議でならない 1頭。
なんでもない相手にコロッと負けたりする。 ただ負けたレースにしてもレース後は、
息が入るようにメイチ で走っている感じがない。 その辺りが解消できればと陣営
休養明けとなる今回だが、 気合いの入り方が明らかに休養前とは違う と
激変を示唆している。 スピードに乗りすぎる気性ゆえに距離短縮は好材料。
休み明けを苦にするタイプでもない。 この休養明け初戦は注目とN氏

参考買い目
馬連14-10 14-8 8-10

14-4 14-5 14-3 14-12 14-13 14-9

3連複◎〇フォーメション



中山11R カーバンクルS
4歳上オープン 芝1200m ハンデ

金曜レポでも取り上げたナイトフォックス
格上挑戦となるが、自己条件の中京にも特別登録するほど、使う意志を感じられた。
中4日で格上挑戦、しかも鞍上は今年まだ2回しか騎乗していない伊藤工真で
人気になるはずも無いが、先週の勝負度合いの延長戦で考えれば、
そして意外とメインで穴を空ける事の多い伊藤工真が鞍上なら一発あってもいいと思っているとT氏。
前回田中騎手で挑むも直線ドンつまり ある意味厩舎も怒りの連闘で不気味。

中心視は快速ネロを追走して、OP昇級でも通用の目処がついたゴールドペガサスに
白羽の矢 スピードファーム=元市川不動産でオーナーブリーダー
で準地元となる。前走後は厩舎に置いて調整。年末年始も予定通りの調整が出来て順調ですと陣営。
今回はハンデ戦で斤量が53キロになり、まだ多少気性面での若さは残しますが、
それでも競馬に行くとシッカリ走るので、更に上を目指したいですと陣営も出来は上々。

◎13ゴールドペガサス

〇5ナイトフォックス

▲10サトノデプロマット
今週注目オーナーでも取り上げた地元里見氏
快速ネロとは昨年の春に当地で僅差勝利の競馬
夏場は重賞級と競馬で体調もいま一つと陣営。
中間は負荷をかけて状態面だけは、太鼓判の出来という
前が引張る展開で、ここは、要注意

☆6キングオブロー
前回はネロを相手に33.6の脚で中山巧者ブリを発揮
展開次第ではあるものルチャドルアス-ル、ニザエモンがおり
ここでもハイペース必須。久々を使われたことから変わり身も十分とT氏


△3カハラビスティー

△12シンボリディスコ

△8スギノエンデバー

△9アフォード

※押さえ4

参考買い目
馬連13-5 13-10 10-5

13-6 5-6 13-3 13-12 13-8 13-9 (13-4)

3連複◎〇フォーメション

この後、EX2となります。


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)
※この記事は、2016/1/16 13:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
ページの先頭へ