レジまぐストア
的中無料公開中

※この記事は、2016/5/29 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『レギュラー』  重賞・メインレース限定最終見解(メルマガ 月額324円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

お礼5
詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月4日 〜 2016年12月3日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『レギュラー』  5月29日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 3 マカヒキ 2:24.0
2 4 8 サトノダイヤモンド ハナ
3 1 1 ディーマジェスティ 1/2
払戻金
単勝 3 400円 3番人気
複勝 3
8
1
130円
120円
140円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 2-4 700円 2番人気
馬単 3-8 1,420円 3番人気
馬連 3-8 700円 1番人気
ワイド 3-8
1-3
1-8
240円
280円
310円
1番人気
2番人気
3番人気
WIN5 2,559,230円 3番人気
3連複 1-3-8 850円 1番人気
3連単 3-8-1 4,600円 5番人気
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【東京10R】東京優駿(日本ダービー)G1(芝2400m)
仮柵:Cコース1週目(野芝約10ー12cm、洋芝約12ー16cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:平均速め
 想定逃げ馬:マイネルハニー
 想定番手馬:イモータル


印   馬名        騎 調 速力
 01 ディーマジェスティ B E 2
 02 マイネルハニー   B B 12
◯03 マカヒキ      S A 1
 04 レインボーライン  S C 11
 05 エアスピネル    A C 6
 06 アグネスフォルテ  A D 18
 07 ロードクエスト   A B 9
◎08 サトノダイヤモンド S C 4
 09 マウントロブソン  A S 7
 10 スマートオーディン S A 8
△11 アジュールローズ  S C 14
△12 リオンディーズ   A S 3
 13 レッドエルディスト B C 10
▲14 ヴァンキッシュラン A S 5
 15 イモータル     C B 13
 16 ブレイブスマッシュ A C 16
 17 プロフェット    S C 17
 18 プロディガルサン  A S 15


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で




[東京優駿(日本ダービー) レースLAP傾向]東京芝2400m

平均勝ちタイム 2.24.86
レース1F平均 12.07(追走区間1F平均 12.17)


前半35.47ー中盤37.00ー37.46ー上がり35.93(前後半差:0.08秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――〓〓〓〓〓 12.57 ―――――――――― 2400m
            ↓
―――――――――― 10.80 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2200m
            ↓
―――――――――― 12.10 ―――――――――― 2000m
            ↓
――――――――〓〓 12.33 ―――――――――― 1800m
            ↓
――――――――〓〓 12.30 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.37 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.60 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.63 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――〓 12.23 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.61 〓〓〓〓〓―――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.46 〓〓〓〓〓〓――――  400m
            ↓
―――――――――― 11.86 〓〓――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先4ー差11ー追4《中だるみスロー:上がり瞬発勝負》

   1着:逃0ー先1ー差4ー追2
   2着:逃1ー先2ー差4ー追0
   3着:逃1ー先1ー差3ー追2




◎サトノダイヤモンド
日本ダービーが行われる東京芝2400mはスローになりやすいコースですが、このレースに関しては近年イメージほどスローにならず、レースの前半1000m通過が59秒台になることが普通になってきています。
ちなみにかなり厳しい流れになった昨年は、前半1000m通過が58.8秒。
後に菊花賞や天皇賞春を勝つキタサンブラックらの先行勢が大バテしてしまったほどの流れでした。

ならば今年の皐月賞のような厳しい流れに強い馬を狙えばいいかと言うとそうでもなく、3コーナー付近で必ず12秒台後半まで一瞬息の入るラップになるというのが特徴。
一連のクラシック戦線のレースで、3コーナーで必ずラップが緩むレースと言えば京都のきさらぎ賞(芝1800m外)。
3コーナーにおなじみの淀の坂があるから緩むわけですが、きさらぎ賞好走馬がダービーでやたらと強いというのは、このラップが緩む区間が似ているということが理由として大きいと思います。

今年のきさらぎ賞は1.46.9できさらぎ賞史上過去最速タイム、それでいて3コーナーはきっちりと少し緩んだラップだったことから、日本ダービーであのきさらぎ賞の走りを再現できる可能性は高いとみて本命とします。



◯マカヒキ
デビューからの3連勝は、すべて中盤区間に緩んだラップの区間があった流れ。
そういう流れになると、上がりもラスト1ハロンまできっちりと失速せずに伸び続けるというのがこの馬の特徴で、3連勝したレースの上がり2ハロン(11.1→11.2、11.0→11.1、11.3→11.3)の数字にもそれが表れています。
前走の皐月賞は、前述のとおり中盤も厳しい流れで、いわゆる息の入らない流れ。
結果的にリオンディーズをマークしていた馬たちもつられて早く動くことになり、後方待機組に向いた流れになり2着に来ましたが、本来この馬のラップの踏み方から見ると向いていない流れだったことは明らか。
それでいて2着するわけですから、この馬の高すぎる能力を負けたことにより逆に示したレースだったと思います。
今回は脚をタメる区間があるラップのレース、上がりのラスト1ハロンまで11秒台前半がマークされるような流れになれば、この馬の脚に抵抗できる馬はかなり限られてくるとみて良いでしょう。



▲ヴァンキッシュラン
過去のダービーを振り返れば一目瞭然ですが、やはり皐月賞からクラシック路線に乗った馬のほうが、ダービーでも強いと考えるのが普通です。
そんななか、皐月賞不出走でトライアル(や京都新聞杯)からダービーへ出走してくる馬は、優先出走権を獲らなくては出走できないということもあり、前走1着馬しか馬券圏内には好走しません(多少の例外はありますけど)。
そして通用するトライアルとそうじゃないトライアルの違いは、1.超スローじゃないこと、2.走破タイムが過去の例と比べて速いこと、この2点です。
今年の青葉賞は2.24.2で、歴代2位の好タイム。
過去に2分25秒台以内で青葉賞を勝った馬は、ハイアーゲーム、アドマイヤメイン、フェノーメノ、ペルーサの4頭で、ペルーサ以外はダービーで3着内に走っています。
例年ならもっと人気になる状況ですが、史上空前のハイレベル世代だということで、この馬ですら単勝15倍前後の6番人気。
かなりおいしい穴馬になっていると思います。




==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【単勝】《1点》
◎8(30%)


【馬連】《2点》
◎8 ー ◯3(30%)
◎8 ー △12(15%)


【3連単】
フォーメーション《18点》
◎8,◯3 → ◎8,◯3,▲14,△12 → ◎8,◯3,▲14,△11,12(18%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『レギュラー』  重賞・メインレース限定最終見解
※この記事は、2016/5/29 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『レギュラー』  重賞・メインレース限定最終見解(メルマガ 月額324円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
ページの先頭へ