的中無料公開中

※この記事は、2018/8/26 12:20 に、競馬データぶろぐ。(PC版)(メルマガ 月額5,400円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね18 コメント1
件名:

新潟2歳S4(買い目、3頭立ての理由)

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/26(日)
新潟11R
新潟2歳ステークス(G3)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 ケイデンスコール 1:35.5
2 7 9 アンブロークン クビ
3 7 8 スティルネス ハナ
払戻金
単勝 6 240円 1番人気
複勝 6
9
8
130円
150円
550円
1番人気
2番人気
8番人気
枠連 6-7 450円 1番人気
馬連 6-9 540円 1番人気
ワイド 6-9
6-8
8-9
250円
1,350円
1,820円
1番人気
20番人気
24番人気
馬単 6-9 950円 1番人気
3連複 6-8-9 4,770円 19番人気
3連単 6-9-8 15,950円 58番人気
WIN5 122,080円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 6 6 ケイデンスコール 2.4 1 54.0 牡2 石橋脩 栗東安田隆行 462.0
2着 7 9 アンブロークン 4.6 2 54.0 牡2 石川裕紀人 美浦手塚貴久 502.0
4着 8 11 ジョディー 5.4 3 54.0 牝2 池添謙一 美浦戸田博文 480.0

予想買い目の収支
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:900円
払戻金 :4,860円
収支  :+3,960円
回収率 :540.0%
馬/組番:6ー9
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー11
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:400円
払戻金 :0円
収支  :-400円
回収率 :0.0%
馬/組番:9ー11
合計購入金額:2,000円   払戻金:4,860円  
収支:+2,860円   回収率:243.0%
新潟2歳S4

<買い目>
馬連
6-9(9点分)
6-11(7点分)
9-11(4点分)

計20点

◎ケイデンスコール
○ジョディー
▲アンブロークン


データ的には「3頭立て」
人気サイドだが逆らえないという結論。

少頭数な上に穴が期待できる伏兵はおらず、
(ジョディーはもう少し人気がないと思ったが甘かったか)

ここは手堅く当てておく。
(3連複1点でも大丈夫そうではあるが)

カッコ内は資金配分。
(9点分とは1点100円なら900円という意味、つまり×9)

レーステーマ通りなら、
印3頭で1~3着を独占することになるが、

今年は馬連中心で勝負しているので、
今回も変えずに馬連とする。

2歳戦に滅法強いロードカナロア、ダイワメジャーに、
現2歳世代が絶好調のヴィクトワールピサがどこまで食い込めるかという縮図。

種牡馬の観点からも面白い一戦、
では詳しい説明に入っていこうと思う。


事前検証で紹介した3つの重要ファクター、
中4週以上、未勝利組(上がり2位以内)、そして社台グループ。

どれも好走率、回収率共に優秀だが、
(それぞれの詳細データは事前検証を参照)

合わせ技(重複該当馬)は当然のことながら信頼度アップ、
期待値は相当に高くなる。

さらに1番、2番ゲートを除けば、
(このコースは極端な内枠が不利)

買いの一手と言える「超強力データ」が出現、
しかも該当馬が少ないので狙いやすい。

3つの重要ファクターの内の2つ以上に該当した馬で、
1、2番ゲートだった馬を除くと過去5年で(3-5-1-6)

連対率53%、3着内率60%、複勝回収率199%、
掲示板外に敗れた馬は僅か3頭しかいない。

さらに「二桁人気で4着」という馬が2頭もいる。
(いかに合わせ技が有効かを証明している)

仮にこの2頭が3着だったら複勝回収率は300%を超えていた。
(この2頭は共に複勝10倍以上)


人気に制限をつけていないことを考えると驚異的な成績、
半数が連対まで来ている。

17年1着フロンティア(3番人気)
17年2着コーディエライト(5番人気)

16年1着ヴゼットジョリー(3番人気)
16年2着オーバースペック(6番人気)

15年2着ウインファビラス(12番人気)

14年2着アヴニールマルシェ

13年1着ハープスター
13年2着イスラボニータ(4番人気)
13年3着ピークトラム(6番人気)


昨年は該当馬3頭(3、5、13番人気)の内、
2頭がワンツーを決めて馬連37倍。

単純に3頭BOXの馬連でも回収率1000%超え。
(3点で37.6倍)

一昨年は該当馬4頭(3、6、10、12番人気)の内、
2頭がワンツーを決めて馬連41倍。

単純に4頭BOXの馬連でも回収率700%。
(6点で41.7倍)

15年は該当馬が超人気薄ウインファビラス(単勝61倍)のみだったが、
同馬がピンポイントで連対。

14年は該当馬2頭が2着、4着。
(4着馬は単勝64倍の超人気薄)

13年は該当馬5頭がそのまま1~5着独占。
(1→4→6→14→5番人気)

単純に5頭BOXの3連複でも回収率800%超え。
(10点で82倍)


このように当レースは重複該当馬(1、2番ゲート除く)さえ買っておけば、
的中する可能性がグッと高まる。

特に該当馬が3頭以上だった13年、16年、17年はワンツー。
(5頭も存在した13年は掲示板独占)

つまり該当馬が3頭以上の年は、
馬連BOXを買うだけでいいのだ。

トリプル該当馬がいれば迷わず軸だが。
(例えば昨年のコーディエライトは5番人気ながら連対)

では今年の出走馬を見てみると、
3つの重要ファクターの内の2つ以上に該当している馬は、

ケイデンスコール(未勝利&社台)
アンブロークン(中4週以上&社台)
ジョディー(中4週以上&社台)
エンパイアシュアー(中4週以上&未勝利)

この中でエンパイアシュアーは不利な1番ゲートなので、
連対率50%を超える上記データに該当するのは他3頭。

傾向通り(データ通り)なら、
この3頭の馬連BOX3点で当たることになる。


しかもケイデンスコール、アンブロークン、ジョディーは人気だが、
上記データは「人気」でフィルターをかけると「鉄板データ」に変貌。

上記データは穴も期待できる一方で、
(ウインファビラスやピークトラム。超人気薄で4着も複数)

人気馬は勝ち負け必至、
とんでもない「連軸鉄板データ」が出現する。

3つの重要ファクターの内の2つ以上に該当した馬で、
1、2番ゲートだった馬を除くと過去5年で(3-5-1-6)

これは前述の通りだが、
ここから「単勝13倍以上」を除くと(3-4-0-0)

勝率43%、連対率100%、
単勝回収率232%、複勝回収率238%。


単勝13倍以上を除いたと言っても、
7頭中5頭が「3~6番人気」

にもかかわらず連対率100%は凄いの一言、
気持ちいいほどワンツーを決めている。

17年1着フロンティア(3番人気)
17年2着コーディエライト(5番人気)

16年1着ヴゼットジョリー(3番人気)
16年2着オーバースペック(6番人気)

14年2着アヴニールマルシェ

13年1着ハープスター
13年2着イスラボニータ(4番人気)


基本的に該当馬は2頭なので実は「馬連1点」で取れるレースなのだが、
(13年は馬連16倍、16年は41倍、17年は37倍)

今年は3頭存在している。
(ケイデンスコール、アンブロークン、ジョディー)

この3頭で1~3着を独占するのか興味深いところ、
その可能性は高いと思っているが果たして。

この3頭は馬自身の観点からも問題なし、
問題なしどころか買い材料に溢れている。


10分後にもう一部発行。
(印3頭の詳しい説明)



keibadetablog@yahoo.co.jp
競馬データぶろぐ。(PC版)
※この記事は、2018/8/26 12:20 に、競馬データぶろぐ。(PC版)(メルマガ 月額5,400円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ