的中無料公開中

※この記事は、2018/8/5 12:00 に、競馬データぶろぐ。(PC版)(メルマガ 月額5,400円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね18 コメント1
件名:

小倉記念4(買い目、◎について)

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

08/05(日)
小倉11R
小倉記念(G3)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 11 トリオンフ レコード
2 7 10 サトノクロニクル
3 6 7 マウントゴールド クビ
払戻金
単勝 11 330円 1番人気
複勝 11
10
7
130円
170円
250円
1番人気
3番人気
5番人気
枠連 7-8 450円 1番人気
馬連 10-11 790円 2番人気
ワイド 10-11
7-11
7-10
320円
610円
890円
1番人気
7番人気
10番人気
馬単 11-10 1,500円 3番人気
3連複 7-10-11 2,880円 7番人気
3連単 11-10-7 10,700円 21番人気
WIN5 9,891,780円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 7 10 サトノクロニクル 4.3 2 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東池江泰寿 462.0
1着 8 11 トリオンフ 3.3 1 57.0 せん4 武豊 栗東須貝尚介 532.0
7着 8 12 サンマルティン 4.9 3 56.0 せん6 池添謙一 美浦国枝栄 502.0

予想買い目の収支
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:11ー12
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :7,900円
収支  :+6,900円
回収率 :790.0%
馬/組番:10ー11
合計購入金額:2,000円   払戻金:7,900円  
収支:+5,900円   回収率:395.0%
小倉記念4

<買い目>
馬連
11-12(10点分)
10-11(10点分)

計20点

◎トリオンフ
○サトノクロニクル
▲サンマルティン


トリオンフを軸に、
相手を2頭に絞って馬連勝負。

カッコ内は資金配分。
(10点分とは1点100円なら1000円という意味、つまり×10)

今年はレコードが出る可能性も十分ある高速馬場。
(昨日は牝馬限定の500万で1分57秒6)

そしてポイントは「4強」の順位付け、
では詳しい説明に入っていこうと思う。


◎はトリオンフ。

小倉記念は「トニービンレース」
(10年以上続く伝統。詳細データは事前検証を参照)

もっと大雑把に言うと「グレイソヴリンレース」だが、
(トニービンはグレイソヴリン系)

トリオンフの父タートルボウルはグレイソヴリン持ち。
(タートルボウルの母母父カラムーンは、トニービンの父父)

タートルボウルはハビタットの血も濃く流れており、
(小倉の鬼メイショウカイドウやニホンピロキース&レガーロ兄弟が母父ハビタット系)

いかにも小倉記念に合いそうな種牡馬だが、
実際に小倉中距離の成績は優秀。

特に上位人気~中穴ゾーンだと抜群の安定感、
ほとんどの馬が連対まで来る。

タートルボウル産駒が小倉芝1800M以上で8番人気以内だと、
昨年以降(4-3-0-3)

勝率40%、連対率70%、
単勝回収率437%、複勝回収率184%。

延べ5頭が出走して、
内4頭が少なくとも1回は連対している。

トリオンフ、パリンジェネシス、ヤマニンルサリーが勝利、
特にトリオンフの小倉大賞典は強いの一言。

メイショウカイドウに匹敵する「小倉の鬼」の可能性も十分、
小倉の鬼というより「平坦小回りの鬼」と言った方が賢明か。

直線平坦の小回りコースでは3歳秋以降(4-0-0-0)
現在4連勝中となっている。


母父ダンスインザダークも小倉記念と相性がいい種牡馬、
父としても母父としても実績あり。

ダンスインザダーク産駒はダンスアジョイ(16番人気1着)など3頭が好走、
母父ダンスインザダークはラブリーデイが5番人気2着。

トリオンフはメジロ牝系というのも魅力。
(メジロマックイーンなどを輩出した名牝アサマユリの一族)

タフなロングスパート合戦となる小倉記念では、
メジロのスタミナが有効なのである。

かつてはドリームジャーニー(母父メジロマックイーン)が大楽勝、
最近ではサトノノブレス(メジロ牧場生産)が快勝。

さらにトリオンフは日本に100年以上も根付いている在来牝系なので「野芝」に強く、
(夏の小倉開催は野芝100%)

在来牝系は暑さにへこたれない「タフさ」も兼ね備えているので、
夏負けの心配もないだろう。

レコードが出る可能性も十分という中で、
持ち時計「1分57秒3」も心強い。

レース間隔をあけてきた4歳馬なのでレーステーマにも合っている。
(詳細は事前検証を参照)


外枠も血統的に大歓迎、
タートルボウル産駒は基本的に外枠得意。

タートルボウル産駒はJRAで50勝を挙げているが、
(芝、ダート合わせて)

その半数近くの21勝は「7、8枠」
芝に限ると17勝中9勝が「7、8枠」

7、8枠の回収率は単複共に120%オーバー。
(単勝万馬券は除く)

つまり7、8枠に入ったタートルボウル産駒の単複を、
機械的に買い続けるだけで儲かるということだ。

実際にトリオンフは7、8枠だと(3-0-0-0)
まだ1回も負けたことがない。


10分後にもう一部発行。
(相手2頭と危険馬の説明)



keibadetablog@yahoo.co.jp
競馬データぶろぐ。(PC版)
※この記事は、2018/8/5 12:00 に、競馬データぶろぐ。(PC版)(メルマガ 月額5,400円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ