的中無料公開中

※この記事は、2020/5/23 12:00 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,500円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね26 コメント2
件名:

平安S4(買い目、絞り込み)

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/23(土)
京都11R
平安ステークス(G3)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 5 オメガパフューム 1:56.0
2 7 11 ヴェンジェンス 11/4
3 5 7 ゴールドドリーム
払戻金
単勝 5 530円 3番人気
複勝 5
11
7
170円
190円
160円
4番人気
5番人気
2番人気
枠連 4-7 1,340円 9番人気
馬連 5-11 2,100円 11番人気
ワイド 5-11
5-7
7-11
520円
420円
590円
8番人気
4番人気
10番人気
馬単 5-11 3,910円 18番人気
3連複 5-7-11 3,000円 11番人気
3連単 5-11-7 17,870円 61番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 2 2 ロードレガリス 3.0 1 56.0 牡5 池添謙一 栗東野中賢二 526.0
1着 4 5 オメガパフューム 5.3 3 59.0 牡5 北村友一 栗東安田翔伍 460.0
2着 7 11 ヴェンジェンス 8.6 5 57.0 牡7 幸英明 栗東大根田裕之 496.0

予想買い目の収支
馬連
通常
馬番
1点
1,400円
0円
-1,400円
0.0%
馬/組番:2ー5
通常
馬番
1点
900円
0円
-900円
0.0%
馬/組番:2ー11
通常
馬番
1点
700円
14,700円
+14,000円
2,100.0%
馬/組番:5ー11
合計購入金額:3,000円   払戻金:14,700円  
収支:+11,700円   回収率:490.0%
平安S4

<買い目>
馬連
2-5(14点分)
2-11(9点分)
5-11(7点分)

計30点

◎オメガパフューム
○ヴェンジェンス
▲ロードレガリス


3頭に絞ったので無理せず馬連BOX、
人気のゴールドドリーム、スワーヴアラミスは無印。

カッコ内は資金配分。
(例えば14点分とは1点100円なら1400円という意味、つまり×14)

的中すれば回収率500%付近、
では詳しい説明に入っていこうと思う。


事前検証で紹介した3つの有効データ、
重斤量、短縮ローテ、エーピーインディ。

いずれもシンプルなデータだが機能性抜群、
3着内率はそれぞれ55%、60%、100%。

好走率だけでなく回収率も優秀、
ベタ買いでも大幅プラスになるほど期待値が高い。

A…58キロ以上
B…前走2000M以上
C…父エーピーインディ系

3つの有効データをA~Cと表記して歴代好走馬を振り返ってみる。
(過去5年の3着内馬15頭)

19年1着チュウワウィザード(AB)
19年2着モズアトラクション(B)
19年3着オメガパフューム(A)

18年1着サンライズソア(B)
18年2着クイーンマンボ(該当せず)
18年3着クインズサターン(C)

17年1着グレイトパール(B)
17年2着クリソライト(AB)
17年3着マイネルバイカ(B)

16年1着アスカノロマン(A)
16年2着クリノスターオー(該当せず)
16年3着クリソライト(A)

15年1着インカンテーション(C)
15年2着クリノスターオー(該当せず)
15年3着ローマンレジェンド(A)


A~Cの該当馬は合わせても毎年少ない、
にもかかわらず過去5年の3着内馬15頭中12頭がA~Cのいずれかに該当。

さすがは驚異的な好走率を誇るデータ。
(それぞれ3着内率は55%、60%、100%)

例外好走馬は上位人気2頭のみ。
(15年2着&16年2着クリノスターオー、18年2着クイーンマンボ)

17年6番人気2着クリソライト&15番人気3着マイネルバイカ、
18年7番人気1着サンライズソア、19年12番人気2着モズアトラクションなど、

人気薄で馬券に絡んだ面々も、
例外なくA~Cのいずれかに該当していた。

まずはA~C重視が定石のレース、
今年の出走馬の中でA~Cのいずれかに該当している馬は、

オメガパフューム(AB)
ミツバ(AB)
ゴールドドリーム(A)
ヒストリーメイカー(B)
アシャカトブ(C)
ヴェンジェンス(C)
ヒロブレイブ(C)


ここからさらに絞り込むことが可能、
有効な「消去データ」を4つ紹介する。

<1>
近年のトレンドは「短縮ローテ」
凄まじい好走率を叩き出しているのは事前検証でお伝えした通り。

一方で「延長ローテ」は不振となっており、
特に前走1800M組は過去3年で(0-0-1-29)

30頭出走して馬券に絡んだのは18年3着クインズサターンのみ、
連対まで来た馬は1頭もいない。

過去3年の全体の出走数は計48頭、
つまり出走馬の60%以上が「前走1800M」なのだが、

全くと言っていいほど馬券になっておらず、
特に主要ローテのアンタレスS組は人気を裏切ることが定番。

1800Mからの臨戦馬は無条件で消し、
これだけ来ていないのだから敢えて買う必要はないだろう。

アシャカトブ
アッシェンプッテル
ゴールドドリーム
スマハマ
スワーヴアラミス
ハヤヤッコ


<2>
穴が期待できるのは「短縮ローテ」のみ。

延長や同距離ローテの馬が6番人気以下だと、
過去5年で(0-0-0-42)

1頭も馬券に絡めておらず、
今年も「6番人気以下の延長や同距離ローテ」は無印でいいだろう。

アシャカトブ
アッシェンプッテル
スマハマ
ダンツゴウユウ
ハヤヤッコ
ヒロブレイブ


<3>
大穴が期待できるのは、
父も母父も「SS系ではない」馬。

例えば17年15番人気3着マイネルバイカや、
昨年12番人気2着モズアトラクションはSSの血が一滴も流れていない。

言い換えると父か母父が「SS系」の人気薄は期待できず、
単勝20倍以上だと過去5年で(0-0-0-27)

1頭も馬券に絡めていないので、
今年も「単勝20倍以上の父か母父SS系」は無印でいいだろう。

アッシェンプッテル
スマハマ
ヒストリーメイカー
ミツバ


<4>
外枠から来れるのは人気馬のみ。

6~8枠で6番人気以下だと、
過去7年で(0-0-0-29)

現在の施行条件となった13年以降、
1頭も馬券に絡めていない。

今年の出走馬の中で、
6~8枠で6番人気以下が予想されるのは、

ミツバ
マグナレガーロ
アッシェンプッテル
ダンツゴウユウ


好走条件(A~C)をクリアしている上に、
4つの消去データにも引っ掛かっていないのは2頭のみ。

オメガパフューム
ヴェンジェンス


10分後にもう一部発行。
(印3頭の詳しい説明)



keibadetablog@yahoo.co.jp
競馬データぶろぐ。(モバイル版)
※この記事は、2020/5/23 12:00 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,500円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP