的中無料公開中

※この記事は、2020/2/16 12:00 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,500円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね26 コメント2
件名:

京都記念4(買い目、絞り込み)

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/16(日)
京都11R
京都記念(G2)
馬単
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 7 クロノジェネシス 2:16.4
2 1 1 カレンブーケドール 21/2
3 5 5 ステイフーリッシュ 13/4
払戻金
単勝 7 270円 1番人気
複勝 7
1
5
120円
110円
130円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 1-7 340円 1番人気
馬連 1-7 400円 1番人気
ワイド 1-7
5-7
1-5
180円
230円
210円
1番人気
3番人気
2番人気
馬単 7-1 780円 1番人気
3連複 1-5-7 400円 1番人気
3連単 7-1-5 1,770円 2番人気
WIN5 101,490円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 カレンブーケドール 2.8 2 53.0 牝4 津村明秀 美浦国枝栄 466.0
6着 4 4 アメリカズカップ 22.8 7 56.0 牡6 和田竜二 栗東音無秀孝 458.0
3着 5 5 ステイフーリッシュ 4.3 3 56.0 牡5 岩田康誠 栗東矢作芳人 466.0
1着 7 7 クロノジェネシス 2.7 1 54.0 牝4 北村友一 栗東斉藤崇史 460.0
8着 7 8 ドレッドノータス 16.5 6 57.0 せん7 坂井瑠星 栗東矢作芳人 464.0

予想買い目の収支
馬単
通常
馬番
1点
1,300円
10,140円
+8,840円
780.0%
馬/組番:7→1
通常
馬番
1点
900円
0円
-900円
0.0%
馬/組番:7→5
馬連
通常
馬番
1点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:7ー8
通常
馬番
1点
300円
0円
-300円
0.0%
馬/組番:4ー7
合計購入金額:3,000円   払戻金:10,140円  
収支:+7,140円   回収率:338.0%
京都記念4

<買い目>
馬単
7→1(13点分)
7→5(9点分)

馬連
7-8(5点分)
4-7(3点分)

計30点

◎クロノジェネシス
○カレンブーケドール
▲ステイフーリッシュ
☆ドレッドノータス
△アメリカズカップ


クロノジェネシス軸の馬単と馬連で勝負、
人気の○▲へは馬単、人気薄の☆△へは馬連。

カッコ内は資金配分。
(例えば13点分とは1点100円なら1300円という意味、つまり×13)

的中すれば回収率400%~500%付近、
では詳しい説明に入っていこうと思う。


事前検証で紹介した3つの有効データ、
G1組、ミスプロ、人気のノーザンF。

いずれもシンプルなデータだが機能性は高く、
好走率、回収率共に優秀。

A…前走G1
B…父か母父ミスプロ系(単勝20倍未満)
C…ノーザンF生産馬(単勝10倍未満)

3つの有効データをA~Cと表記して歴代好走馬を振り返ってみる。
(過去10年の3着内馬30頭)

19年1着ダンビュライト(BC)
19年2着ステイフーリッシュ(B)
19年3着マカヒキ(AC)

18年1着クリンチャー(A)
18年2着アルアイン(AC)
18年3着レイデオロ(ABC)

17年1着サトノクラウン(ABC)
17年2着スマートレイアー(A)
17年3着マカヒキ(AC)

16年1着サトノクラウン(ABC)
16年2着タッチングスピーチ(AC)
16年3着アドマイヤデウス(AB)

15年1着ラブリーデイ(BC)
15年2着スズカデヴィアス(B)
15年3着キズナ(A)

14年1着デスペラード(A)
14年2着トーセンラー(AB)
14年3着アンコイルド(A)

13年1着トーセンラー(B)
13年2着ベールドインパクト(該当せず)
13年3着ショウナンマイティ(A)

12年1着トレイルブレイザー(AB)
12年2着ダークシャドウ(A)
12年3着ヒルノダムール(A)

11年1着トゥザグローリー(ABC)
11年2着メイショウベルーガ(A)
11年3着ヒルノダムール(該当せず)

10年1着ブエナビスタ(AC)
10年2着ジャガーメイル(A)
10年3着ドリームジャーニー(A)


過去10年の3着内馬30頭中28頭がA~Cのいずれかに該当、
例外は2着、3着に1頭ずつしかいない。

過去6年に限ると3着内馬18頭全馬がA~Cのいずれかに該当。
(内10頭が2つ以上に該当)

つまりBOX買い、もしくは軸さえ間違わなければ、
A~Cを重視するだけで難なく3連系までゲットできるのだ。

ここまで完璧に機能しているのであれば、
今年も素直に該当馬を買うのが定石だろう。

例外馬に印を回すのは(買うのは)効率が悪すぎ、
何せ過去6年で例外は1頭も出ていないのだから。

デスペラード、サトノクラウン、クリンチャー、ダンビュライトなど、
人気薄で勝ち切った面々も例外なくA~Cのいずれかに該当していた。


今年の出走馬の中で、
A~Cのいずれかに該当している馬は、

クロノジェネシス(AC)
カレンブーケドール(A)
ドレッドノータス(A)
ステイフーリッシュ(B)
アメリカズカップ(B)

トリプル該当だったクラージュゲリエは残念ながら出走取消。
(言うまでもなく◎を予定していたが)


ここで父別成績を見てみると、
(過去5年)

父SS系(1-4-3-26)
父非SS系(4-1-2-17)

出走数、上位人気数共に「父SS系」の方が多かったが、
好走率、回収率共に「父非SS系」が上。

特に勝ち馬に限ると過去5年で「父非SS系」が4勝、
父SS系で勝ったのは一昨年のクリンチャー(父ディープスカイ)のみ。

今年は「父非SS系」が3頭、
クロノジェネシス、ドレッドノータス、ノーブルマーズ。

この中で好走条件(A~C)をクリアしているのは、
クロノジェネシス、ドレッドノータス。


10分後にもう一部発行。
(印各馬の詳しい説明)



keibadetablog@yahoo.co.jp
競馬データぶろぐ。(モバイル版)
※この記事は、2020/2/16 12:00 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,500円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP