的中無料公開中

※この記事は、2019/11/2 12:20 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,500円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね26 コメント2
件名:

京王杯2歳S3(買い目、絞り込み、◎について)

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/02(土)
東京11R
京王杯2歳ステークス(G2)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 タイセイビジョン レコード
2 7 8 ビアンフェ
3 5 5 ヴァルナ
払戻金
単勝 4 210円 1番人気
複勝 4
8
5
110円
170円
170円
1番人気
3番人気
4番人気
枠連 4-7 540円 2番人気
馬連 4-8 560円 2番人気
ワイド 4-8
4-5
5-8
260円
280円
500円
2番人気
3番人気
6番人気
馬単 4-8 860円 2番人気
3連複 4-5-8 990円 3番人気
3連単 4-8-5 3,660円 10番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 4 4 タイセイビジョン 2.1 1 55.0 牡2 C.ルメール 栗東西村真幸 460.0
2着 7 8 ビアンフェ 5.4 3 55.0 牡2 藤岡佑介 栗東中竹和也 534.0
4着 8 10 グランチェイサー 22.7 6 55.0 牡2 田辺裕信 美浦矢野英一 448.0

予想買い目の収支
馬連
通常
馬番
1点
2,100円
11,760円
+9,660円
560.0%
馬/組番:4ー8
通常
馬番
1点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:4ー10
通常
馬番
1点
300円
0円
-300円
0.0%
馬/組番:8ー10
合計購入金額:3,000円   払戻金:11,760円  
収支:+8,760円   回収率:392.0%
京王杯2歳S3

<買い目>
馬連
4-8(21点分)
4-10(6点分)
8-10(3点分)

計30点

◎タイセイビジョン
○グランチェイサー
▲ビアンファ


タイセイビジョン◎の馬連勝負、
タテ目(○▲)も50倍弱あるので押さえておく。

カッコ内は資金配分。
(例えば21点分とは1点100円なら2100円という意味、つまり×21)

的中すれば回収率400%以上、
では詳しい説明に入っていこうと思う。


事前検証で紹介した3つの有効データ、
ミスプロ系、キンシャサノキセキとダイワメジャー、そしてノーザンF。

いずれもシンプルなデータだが機能性は抜群、
この3つだけで当レースは馬連(馬単)を的中できると言っても過言ではない。

A…父ミスプロ系
B…父ダイワメジャーorキンシャサノキセキ
C…ノーザンF生産馬

こう表記して歴代好走馬を振り返ってみる。
(過去5年の連対馬10頭)

18年1着ファンタジスト(A)
18年2着アウィルアウェイ(C)

17年1着タワーオブロンドン(A)
17年2着カシアス(B)

16年1着モンドキャンノ(BC)
16年2着レーヌミノル(B)

15年1着ボールライトニング(B)
15年2着アドマイヤモラール(BC)

14年1着セカンドテーブル(A)
14年2着サフィロス(BC)


過去5年の連対馬10頭全馬がA~Cのいずれかに該当、
例外は1頭も出ていない。

A~Cのいずれにも該当していない馬は3着まで、
というわけで今年もA~C重視の馬連勝負で正解の可能性が高い。

今年の出走予定馬の中で、
A~Cのいずれかに該当している馬は4頭。

アポロニケ(A)
グレイトホーン(A)
グランチェイサー(B)
タイセイビジョン(C)


最も重視すべきは「C」のノーザンF、
軸はここから選ぶのが定石。

当レースはノーザンF生産馬が強く、
特に上位人気~中穴ゾーンの安定感が凄い。

過去10年で連対率は80%に達している。
(データの詳細は事前検証を参照)

該当馬(単勝20倍未満のノーザンF)は毎年1~2頭だが、
該当馬が存在した年は必ず連対まで来ている。

今年はノーザンF生産馬が人気のタイセイビジョン1頭、
というわけで同馬が自動的に◎。


京王杯2歳Sは現在7年連続でレース上がりが「33~34秒台前半」
近4年に限ると3回もレース上がり33秒台が出現している。

これに関してもタイセイビジョンは問題なし、
問題ないどころか血統的に高速上がり勝負は望むところ。

タートルボウル産駒というと切れ味が足りなそうに見えるが、
実は高速上がりのレースで好成績。

特に上位人気~中穴ゾーンの好走率は抜群に高く、
単複を機械的に買っても大幅プラスになる。

レース上がり33秒台で7番人気以内のタートルボウル産駒は、
(4-2-0-5)

勝率36%、連対率55%、
単勝回収率842%、複勝回収率165%。

同じ馬で数字を稼いでいるわけではないので信憑性は高い。
(4勝全て異なる馬)

最近では何と言ってもネリッサ、
五頭連峰特別で上がり32秒台の末脚を繰り出して差し切り勝ち。


タイセイビジョンは近親にアガラスがいることも強調材料、
ハイレベルだった昨年の東スポ杯でタイム差なしの2着だった馬。
(ちなみに本日のノベンバーSに出走する)

ブラックタイド産駒だがメンバー最速上がり(33.7)をマーク、
後方から極上の切れ味を披露。

ちなみにブラックタイド産駒による東京芝重賞連対は、
キタサンブラック以来2頭目という快挙だった。

タイセイビジョンは父系だけでなく牝系からも今回は合う舞台、
距離延長もプラスなので普通に弾けてくれるだろう。


さらにこの馬は「早生まれ」というのもアドバンテージ、
当レースは2歳重賞らしく1、2月生まれが好成績。

特に単勝20倍未満に支持されると、
過去10年で(5-4-3-11)

勝率22%、連対率39%、3着内率52%、
単勝回収率202%、複勝回収率152%。

集計期間10年でこの数字は立派、
半数以上が馬券に絡んでいる。

それだけ早生まれが有利だという証拠、
過去10年で不発に終わったのは1回(14年)のみ。

該当馬は計23頭と少ないが10年中8年で連対。
(該当馬不在の年が1回)

今年は1、2月生まれが2頭、どちらも単勝20倍未満、
データ的に共倒れはない。

タイセイビジョン
グランチェイサー


10分後にもう一部発行。
(相手と危険馬の詳しい説明)



keibadetablog@yahoo.co.jp
競馬データぶろぐ。(モバイル版)
※この記事は、2019/11/2 12:20 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,500円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP