的中無料公開中

※この記事は、2018/1/21 12:00 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,400円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね20 コメント2
件名:

AJCC3(買い目、◎について)

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/21(日)
中山11R
アメリカジョッキーC(G2)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 7 ダンビュライト 2:13.3
2 3 3 ミッキースワロー
3 7 9 マイネルミラノ 1/2
払戻金
単勝 7 390円 2番人気
複勝 7
3
9
140円
120円
680円
2番人気
1番人気
9番人気
枠連 3-6 450円 1番人気
馬連 3-7 460円 1番人気
ワイド 3-7
7-9
3-9
220円
2,060円
1,730円
1番人気
19番人気
16番人気
馬単 7-3 1,120円 3番人気
3連複 3-7-9 6,440円 17番人気
3連単 7-3-9 24,620円 78番人気
WIN5 566,080円 2番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 レジェンドセラー 7.0 4 55.0 牡4 C.ルメール 美浦木村哲也 542.0
2着 3 3 ミッキースワロー 2.1 1 56.0 牡4 横山典弘 美浦菊沢隆徳 484.0
1着 6 7 ダンビュライト 3.9 2 55.0 牡4 M.デムーロ 栗東音無秀孝 474.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:400円
払戻金 :0円
収支  :-400円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー3ー7
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:800円
払戻金 :0円
収支  :-800円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー3
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:800円
払戻金 :3,680円
収支  :+2,880円
回収率 :460.0%
馬/組番:3ー7
合計購入金額:2,000円   払戻金:3,680円  
収支:+1,680円   回収率:184.0%
AJCC3

<買い目>
馬連
1-3(8点分)
3-7(8点分)

3連複
1-3-7(4点分)

計20点

◎ミッキースワロー
○レジェンドセラー
▲ダンビュライト


ミッキースワローを軸に、
相手を2頭に絞って馬連と3連複で勝負。

少頭数だがMAXで回収率500%が狙える買い目。
(8点分とは1点100円なら800円という意味、つまり×8)

AJCCは4歳馬不振のレースで有名だが、
ノーザンFの4歳馬に限れば過去5年で3頭中2頭が好走。

昨年は4歳馬不振データを承知でノーザンFのゼーヴィントに◎、
そして今年はノーザンFの強力4歳馬が3頭も出走。

それが印を打った3頭、
今年はノーザンFが本気モード。

では説明に入っていこうと思う。


◎はミッキースワロー。

事前検証で紹介した3つの重要ファクター全てに合致。
(中5週以上、ディープ系×トニービン系)

血統、臨戦過程共に文句なし、
しかも中山芝2200Mは2戦2勝となれば「不動の軸」

父トーセンホマレボシは芝2200Mで2戦2勝、
父の兄トーセンジョーダンは中山芝2000~2200Mで3戦3勝。
(ホープフルSやAJCC優勝)

血統的に今回はベストの条件、
セントライト記念の強さは圧巻だった。

皐月賞馬アルアインを問題にせず。
(3着サトノクロニクルも3歳で古馬G3を勝った実力馬)


キタサンブラックの後継馬になれる可能性を秘めた馬、
G1を勝てる好配合と言っていい。

クラフティワイフ(トーセンホマレボシの母母)と、
トニービン(ジャングルポケットの父)はニックス。

代表例は何と言ってもカンパニーやトーセンジョーダン、
遅咲きの代名詞的存在と言える「晩成型」

ミッキースワローの「驚異の成長力」は血統通り、
将来性は間違いなくメンバー中NO.1。

本格化はまだ先だろうがG2程度なら余裕で通用、
しかも得意舞台となれば崩れるシーンは想像しづらい。

ミッキースワローはトーセンジョーダンを逆さにしたような配合、
適性が似ているのも必然だろう。

今季初戦にAJCCを選んだのは正解、
賞金加算のためにはうってつけのレース。

オーナーサイドもミッキークイーンの後釜として考えているはず。
(ミッキークイーンは現役続行のようだが)

鞍上も心強い。
(横山典はAJCC6勝。もちろん歴代最多)


相手はルーラーシップ産駒2頭、
レジェンドセラー、ダンビュライト。

ルーラーシップ産駒は中山芝2000M以上が得意、
3着内率40%オーバー、複勝回収率は140%を超えている。
(単勝万馬券は除く)

人気薄も頻繁に馬券になっているが、
上位人気の好走率はかなり高い。

中山芝2000M以上でルーラーシップ産駒が4番人気以内だと、
(5-2-2-3)

勝率42%、連対率58%、3着内率75%、
単勝回収率167%、複勝回収率105%。

同じ馬が数字を稼いでいるわけではなく、
馬券になった9頭全馬が「異なる馬」

これは想像以上に凄いこと、
それだけルーラーシップ産駒が中山の中距離を得意にしているということ。

今回のレジェンドセラー、ダンビュライトは共に4番人気以内、
つまり連対率50%を超える上記データに該当する。

データ的にはどちらかが連対する可能性大、
共倒れは考えづらい状況。

そして2頭共に馬券になる可能性も十分。
(上記データの3着内率は75%)


さらに別角度からもう一つ、
覚えておいて損はない「ルーラーシップデータ」を紹介しておく。

ルーラーシップ産駒は中山芝2000M以上が得意、
これは前述の通りだが、

特に「ノーザンF生産」だと驚異的な好走率、
単勝万馬券を除くと(4-2-2-3)

勝率36%、連対率55%、3着内率73%、
単勝回収率166%、複勝回収率226%。

中山芝2000M以上で「ノーザンF生産のルーラーシップ産駒」を見かけたら、
黙って買いと言っても過言ではない。

何も考えずに買っても正解の場合が多い。
(11頭中8頭が馬券になっている)

ちなみに今回のダンビュライト、レジェンドセラーは、
共にノーザンF生産馬。


10分後にもう一部発行。
(○▲についての詳しい説明&無印の人気馬について)



keibadetablog@yahoo.co.jp
競馬データぶろぐ。(モバイル版)
※この記事は、2018/1/21 12:00 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,400円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ