的中無料公開中

※この記事は、2016/9/4 12:00 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,400円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

お礼13 コメント2
詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月5日 〜 2016年12月4日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

新潟記念3(買い目)

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/04(日)
新潟11R
新潟記念
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 17 アデイインザライフ 1:57.5
2 7 14 アルバートドック 3/4
3 6 12 ロンギングダンサー 1/2
払戻金
単勝 17 610円 2番人気
複勝 17
14
12
230円
210円
440円
2番人気
1番人気
8番人気
枠連 7-8 1,010円 1番人気
馬単 17-14 3,700円 4番人気
馬連 14-17 1,990円 2番人気
ワイド 14-17
12-17
12-14
870円
1,820円
2,430円
3番人気
22番人気
34番人気
WIN5 1,481,640円 2番人気
3連複 12-14-17 12,810円 37番人気
3連単 17-14-12 59,970円 177番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 ベルーフ 11.2 7 57.0 牡4 田辺裕信 栗東池江泰寿 486.0
18着 1 2 エキストラエンド 16.6 8 57.0 牡7 岩田康誠 栗東角居勝彦 468.0
16着 2 3 ダコール 6.9 3 58.0 牡8 M.デムーロ 栗東中竹和也 468.0
6着 4 7 ファントムライト 10.3 6 55.0 牡7 内田博幸 栗東藤原英昭 496.0
5着 4 8 ルミナスウォリアー 7.4 4 55.0 牡5 柴山雄一 美浦和田正一郎 474.0
8着 5 10 マイネルミラノ 8.5 5 57.5 牡6 柴田大知 美浦相沢郁 486.0
2着 7 14 アルバートドック 5.0 1 58.0 牡4 戸崎圭太 栗東須貝尚介 480.0
1着 8 17 アデイインザライフ 6.1 2 55.0 牡5 横山典弘 美浦萩原清 560.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:馬番
組合わせ:21点
購入金額:2,100円
払戻金 :0円
収支  :-2,100円
回収率 :0.0%
馬/組番:14ー**ー**
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :1,990円
収支  :+1,290円
回収率 :284.3%
馬/組番:14ー**
合計購入金額:2,800円   払戻金:1,990円  
収支:-810円   回収率:71.1%
新潟記念3

<買い目>
馬連7点
14-1、2、3、7、8、10、17

3連複1頭軸21点
14-1、2、3、7、8、10、17

計28点

◎アルバートドック
○ダコール
▲エキストラエンド
☆ファントムライト
△ルミナスウォリアー
△ベルーフ
△マイネルミラノ
△アデイインザライフ


アルバートドックを軸に、
相手7頭の馬連と3連複で勝負。

当レース攻略のポイントは、
何と言っても「ディープ産駒の取捨」

事前検証でお伝えした通り、
近年の新潟記念はディープの独壇場。

軸はディープ産駒から選択するのが定石。


近年のトレンドはディープ産駒だが、
当レース伝統の好走配合は「ターントゥ系×ノーザンダンサー系」
(逆配合含む)

08年以降の過去8回で6勝、
毎年完璧に機能している上に人気薄激走のオンパレード。
(詳細は事前検証を参照)

アルバートドックは「ターントゥ系×ノーザンダンサー系」
しかもディープ産駒。

近年のトレンドと伝統の好走血統の両方に該当しているのは、
出走馬18頭の中でアルバートドック1頭。

しかも同馬は前走4角5番手以内、
つまり事前検証で紹介した3つの重要ファクター全てに該当。


血統面をさらに深く見てみると、
同馬は「3着内率100%」のデータに該当している。

15年6番人気1着
パッションダンス(父ディープ、母父ジェイドロバリー)

14年1番人気1着
マーティンボロ(父ディープ、母父ヌレイエフ)

13年7番人気3着
ファタモルガーナ(父ディープ、母父エリシオ)

この3頭は全馬、
母父に「名牝スペシャル」の血を持ったディープ産駒。

スペシャルはヌレイエフの母、ジェイドロバリーの祖母、
そしてサドラーズウェルズ、フェアリーキング兄弟の祖母だが、

パッションダンスは母父ジェイドロバリー、マーティンボロは母父ヌレイエフ、
ファタモルガーナの母父エリシオはフェアリーキング産駒。

このように母父にスペシャルの血を持ったディープ産駒が、
3年連続で馬券になっている。

ちなみに過去3年で、
母父にスペシャルの血を持ったディープ産駒は上記3頭のみ。

つまり1、6、7番人気で、
勝率67%、3着内率100%とパーフェクト。

単勝回収率456%、複勝回収率306%、
まさに「買いの一手」と言えるデータ。

今年は5頭のディープ産駒が出走しているが、
母父にスペシャルの血を持ったディープ産駒は例年通り1頭。

それがアルバートドック。
(母父アンユージュアルヒートがヌレイエフ産駒)


左回りは(0-0-0-2)だが、
この2戦は明確な敗因あり。

中日新聞杯はメイチ勝負後の中2週。
(松田博調教師の定年解散直前のメイチ仕上げ)

エプソムCは伸びない内を突いたもの。
(それでルージュバックから0.8差なら悪くない)

「小回りの右回り」がベストであることは間違いないが、
上記2戦だけで左回りが苦手と決めつけるのは早計。

母と兄が米国のG1ウィナーなので左回りはこなせるはず。
(米国の競馬場は直線平坦の左回り)

しかも中日新聞杯(中京)やエプソムC(東京)と違って、
同じ直線の長いコースでも今回の舞台は「小回り適性」が生きる。


過去10年の3着内馬30頭中24頭が、
小回りコースの重賞での好走実績をすでに持っていた。

10番人気で勝った13年のコスモネモシンや、
16番人気で勝った08年のアルコセニョーラも例外ではない。
(後者は典型的な福島巧者)

連覇したナリタクリスタルや、
二桁人気で2度も好走したトウショウシロッコも小回り巧者。

サンライズベガは3年連続で馬券になっている。
(同馬は小倉大賞典や七夕賞で好走)

12年はその年の函館記念を勝ったトランスワープと、
その年の七夕賞を勝ったアスカクリチャンが好走。

トランスワープやアスカクリチャンが人気薄だった理由は、
小回り巧者だと思われていたからだろう。

昨年大穴をあけたマイネルミラノ、ファントムライトは、
小回り重賞で好走した実績を持っていなかったが、

前者は後に函館記念を制し、
後者は後に福島記念で好走している。


アルバートドックは当レースにドンピシャの血統背景、
さらに前走4角4番手、そして小回り重賞を勝っている。

まさに文句なしのプロフィール、
ここは素直に◎でいいだろう。


10分後にもう一部発行。
(○以下の印、無印の馬について)



keibadetablog@yahoo.co.jp
競馬データぶろぐ。(モバイル版)
※この記事は、2016/9/4 12:00 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,400円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ