的中無料公開中

※この記事は、2016/6/26 12:00 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,400円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

お礼13 コメント2
詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

宝塚記念4(買い目、前編)

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/26(日)
阪神11R
第57回 宝塚記念(GI)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 マリアライト 2:12.8
2 5 9 ドゥラメンテ クビ
3 2 3 キタサンブラック ハナ
払戻金
単勝 16 2,510円 8番人気
複勝 16
9
3
350円
110円
150円
8番人気
1番人気
2番人気
枠連 5-8 1,050円 4番人気
馬単 16-9 8,460円 24番人気
馬連 9-16 2,440円 8番人気
ワイド 9-16
3-16
3-9
770円
1,150円
250円
8番人気
13番人気
1番人気
WIN5 4,719,980円 8番人気
3連複 3-9-16 2,800円 5番人気
3連単 16-9-3 26,250円 66番人気
宝塚記念4

<買い目>
馬連5点&3連複1頭軸10点
9-2、8、11、15、16

計15点

◎ドゥラメンテ
○サトノクラウン
▲トーホウジャッカル
☆マリアライト
△アンビシャス
注(切り札)ステファノス


結論はドゥラメンテの「1強評価」
焦点は「相手探し」に尽きるだろう。

というわけで軸は素直にドゥラメンテ、
今年の宝塚記念は相手を捻って勝負する。

相手の5頭中4頭は人気薄、
人気のキタサンブラック、ラブリーデイ、シュヴァルグランは無印。


◎ドゥラメンテはドバイ遠征帰りだが、
タフな「古い牝系」なので問題なし。

昭和40年代から日本に根付いている牝系、
昨年の勝ち馬ラブリーデイもそうだった。

ラブリーデイは前年のAR共和国杯から使い始めて、
宝塚記念が8戦目だったが全く下降せず。

さらにドゥラメンテは、
ラブリーデイと血統構成が非常に良く似ている。

ガーサント、ノーザンテースト、トニービン、サンデーサイレンス、
歴代リーディングサイアーで固められた母系に、

父もリーディングサイアーのキングカメハメハ、
まさに社台グループの結晶と言える配合。

これがラブリーデイやドゥラメンテの「底力の源」
しかもドゥラメンテは牝系の質が極上。

母、祖母、3代母がG1ホースというのは凄い。
(アドマイヤグルーヴ、エアグルーヴ、ダイナカール)

ちなみに母アドマイヤグルーヴのG1勝ちは2200M。
(エリザベス女王杯連覇)

ドゥラメンテと3/4同血のルーラーシップが、
宝塚記念でオルフェーヴルの2着に好走したことも考慮すると、

ここは信頼の軸、
上がりが掛かるレース質というのもいい。

国内の7戦中5戦で「上がり最速」をマークしているが、
(他2戦も2位、4位)

33秒台前半の脚は使ったことがないように、
軽い芝よりも重い芝が向いている「パワー型」

宝塚記念は休養明けが不振のレースではあるが、
同馬は間隔をあけた方がいいタイプなので3ヶ月ぶりでも大丈夫。

2ヶ月以上(中8週以上)の休養明けは3戦3勝、
セントポーリア賞は5馬身差、皐月賞も桁違いの強さ。

中山記念は追い出しを我慢すれば圧勝していたレース。
(早めに抜け出してソラを使った)


○サトノクラウンは父系、母系共に当レースでの実績がある系統。
(詳細は出走全馬の見解を参照)

しかもノーザンダンサー系×レイズアネイティヴ系(逆配合含む)は、
当レース伝統の好走配合。

持続力が重要な宝塚記念らしい傾向、
単勝50倍以上を除くと00年以降(3-1-0-2)

勝率50%、連対率67%、
単勝回収率886%、複勝回収率245%という凄い数字。

08年1着エイシンデピュティ(5番人気)
05年1着スイープトウショウ(11番人気)
01年1着メイショウドトウ
00年2着メイショウドトウ(6番人気)

メイショウドトウは2年連続で連対、
1年目はG1初挑戦&単勝23倍の伏兵ながら2着。

2年目はテイエムオペラオーを破って悲願のG1制覇を達成。
(それまでG1でテイエムオペラオーの2着が5回もあった)

スイープトウショウは単勝38倍で1着、
ハーツクライ、ゼンノロブロイといった歴史的名馬を撃破。
(39年ぶり史上2頭目の牝馬による宝塚記念制覇)

エイシンデピュティは単勝11倍で、
断然人気のメイショウサムソンの追撃を完封。

その後はしばらく上記配合馬の出走はなかったが、
今年は8年ぶりに出走。

それがサトノクラウン、
メイショウドトウと同じ「父ラストタイクーン系」というのもいい。
(ラストタイクーンは父父がノーザンダンサー)


しかもサトノクラウンは「延長ローテ」が得意、
前走から距離延長だった時の成績は(2-0-1-0)

勝率67%、3着内率100%、
単勝回収率516%、複勝回収率250%とパーフェクト。

京都記念は6番人気で大楽勝、弥生賞は2番人気で快勝、
そしてダービーはハナ差3着。

一方で人気を裏切った皐月賞は「同距離ローテ」
(1番人気6着)

惨敗を喫した秋天(7番人気17着)や、
前走クイーンエリザベス2世C(5番人気12着)は「短縮ローテ」

「延長ローテ」を得意にする馬が「短縮ローテ」を苦手にするのは、
当たり前だがよくあること。

そして今回は得意の「延長ローテ」
高いパフォーマンスが期待できる臨戦過程。

血統的にも合っている舞台、
前走の大敗で人気が落ちるのは好都合。

年明け後の合計走破距離も4200Mと短く、
穴馬の条件を満たしている。
(詳細は事前検証を参照)


馬場が渋るのも大歓迎、
京都記念をぶっちぎった時と非常に良く似た状況。
(前走2000Mからの距離延長で道悪の2200M)

しかも京都記念は宝塚記念と同距離&関西の一線級が出走するということで、
京都記念の勝ち馬は宝塚記念でも好走するケースが目立つ。

ラブリーデイ、ブエナビスタ、サクラメガワンダー、アドマイヤムーン、
ナリタセンチュリー、シルクフェイマスなど。

というわけでサトノクラウンがドゥラメンテの相手筆頭、
堀厩舎のワンツー決着となる可能性はかなりあると思っている。


▲はトーホウジャッカル。

当レースは前年連対圏外に敗れていた5、6歳馬の期待値が非常に高い。
(詳細は事前検証を参照)

58キロを克服している点も魅力。
(昨年の宝塚記念4着、今年の春天5着)

菊花賞を制した後は4戦連続で馬券圏外に敗れているが、
内2戦(宝塚記念、阪神大賞典)は半年以上の休養明け。

札幌記念はスペシャルウィーク産駒にとって鬼門のコース。
(札幌芝で12年以降0勝、現在50連敗中)

つまり近走はまともな条件で使われていなかったので、
不振が続いたのも必然。

前走春天は久々にまともな条件だったが、
結果は勝ち馬から0.3差。
(コース取りを考えれば優秀な内容)

今回は「叩き3戦目」
しかも血統的に適性が高い条件。

昨年の宝塚記念は長期休養明けで4着、
普通に考えれば今年は昨年以上のパフォーマンスが見込める。

あとは相手関係だけ、
少なくとも春天組には負けないはず。

夏馬の可能性ありと見ているので、
季節的にも春天以上の条件。

姉のトーホウアマポーラは典型的な夏馬、
7、8月は(3-4-0-1)

CBC賞4番人気1着、キーンランドC9番人気2着など、
8戦して7連対。

トーホウジャッカルも初勝利が7月、
ここから菊花賞まで快進撃を続けている。


重い印は上記3頭、
続いて☆に抜擢した穴馬ついて説明する。

宝塚記念は内回りコースで行われているが、
実は「末脚」が重要な要素。

歴代優勝馬の70%以上が「上がり2位以内」なのだ。
(上がりタイムが残っている93年以降)

ただし前走で「上がり2位以内」をマークする必要はない。

宝塚記念は梅雨時期のタフな馬場、
しかも内回りの非根幹距離と「主流」とはズレたレース。

上がりのかかるレースで末脚を伸ばせるパワー型が狙い目、
35秒台で上がり最速をマークできる馬が宝塚記念に向く。
(あのオルフェーヴルでさえ、上がり34.7)

よって前走は「キレキレの脚」を使った馬よりも、
「そこそこの脚」を使っていた馬の方が宝塚記念に向く可能性が高い。

それを如実に表しているのが以下のデータ。

前走芝2000M以上で上がり4、5位という「そこそこの上がり」だった馬は、
単勝50倍以上を除くと08年以降(6-3-0-4)

勝率46%、連対率69%、
単勝回収率580%、複勝回収率223%は圧巻の一言。

ちなみに連対した9頭中5頭が、
宝塚記念では「上がり最速」をマークしている。


昨年は該当馬2頭の内、
10番人気デニムアンドルビーがクビ差2着。

一昨年は該当馬がゴールドシップ1頭のみで1着、
13年は該当馬がゴールドシップとダノンバラードの2頭のみでワンツー。
(ダノンバラードは単勝43倍の人気薄)

12年は該当馬なし、
11年は該当馬が6番人気アーネストリー1頭のみで1着。

10年は該当馬が8、10番人気の人気薄2頭、
その内の1頭ナカヤマフェスタが1着。

09年は該当馬が4頭と多かったが、
しっかりとワンツーを決めている。
(ちなみに単勝1.6倍ディープスカイは該当せずで3着止まり)

08年は該当馬が5番人気エイシンデピュティ1頭、
結果は逃げ切り勝ち。

惚れ惚れする精度、
該当馬がいなかった12年以外の過去7回で6勝、2着3回。

しかも該当馬は毎年非常に少ないので、
狙いやすいという利点もある。


今年は該当馬3頭、
シュヴァルグラン、サトノノブレス、マリアライト。

狙うのはディープ産駒の牝馬マリアライト。

ディープ産駒は宝塚記念で未勝利だが、
期待値の観点からは非常に優秀。

過去3年で(0-2-3-5)
3着内率50%、複勝回収率358%をマーク。

15年2着デニムアンドルビー(10番人気)
15年3着ショウナンパンドラ(11番人気)

14年3着ヴィルシーナ(8番人気)

13年2着ダノンバラード(5番人気)
13年3着ジェンティルドンナ(1番人気)

3年連続で人気薄が馬券圏内。
(ダノンバラードは5番人気と言っても単勝43倍)

特に強調できるのが、
母系にミスプロの血を持つディープ産駒。

ダノンバラード、ヴィルシーナ、デニムアンドルビーは、
母父がミスプロ系だった。


ディープ牝馬が大活躍していると見ることも可能、
一昨年はヴィルシーナ、昨年は二桁人気2頭が特大配当を演出。

これまで再三お伝えしているように、
ディープ牝馬は酷量を苦にしない。

56キロを背負ったディープ牝馬の複勝回収率は、
140%を超えているのだ。

何よりも凄いのが56キロで出走した12頭全馬、
少なくとも1回は好走しているという点。

一流のディープ牝馬は根性が凄く、
これが宝塚記念でディープ牝馬が活躍している理由の1つ。

58キロ(牝馬は56キロ)は背負う機会が少ないので、
斤量耐久力に優れた馬は想像以上に有利なのだ。


マリアライトは母父ミスプロ系のディープ牝馬、
当レースの穴パターンに合致している。

しかも母父ミスプロ系の中でもキングマンボの系統。
(キングマンボの父がミスプロ)

これは昨年◎を打ったデニムアンドルビーと全く同じ。
(母父キングマンボ系のディープ牝馬)

前述の上がりファクターに該当している点も同じ、
となれば狙わない手はないだろう。


マリアライトは430キロ台という小柄な馬体だが、
56キロでは(1-1-0-0)

初の56キロだったエリザベス女王杯は6番人気1着、
そして前走目黒記念も勝ちに等しい2着。

この2戦は○◎としたが今回も高評価、
酷量を苦にしないというのは大きなアドバンテージ。

梅雨時期の最強血統リボーの血が流れている点も心強い。
(10年に単勝37倍のナカヤマフェスタに◎を打った理由もリボー)

しかもリボーはG2、G3よりもG1、
そして上位人気ではなく伏兵でこそ。

39年ぶり史上2頭目の牝馬による宝塚記念制覇を達成した、
女傑スイープトウショウも「リボー持ちの人気薄牝馬」だった。

エリザベス女王杯の勝ち馬という点も同じ。
(スイープトウショウは後の実績だが)


10分後にもう一部発行。

△アンビシャス、切り札ステファノス、
そして無印の人気馬について詳しく説明。



keibadetablog@yahoo.co.jp
競馬データぶろぐ。(モバイル版)
※この記事は、2016/6/26 12:00 に、競馬データぶろぐ。(モバイル版)(メルマガ 月額5,400円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ