的中無料公開中

※この記事は、2016/7/31 15:10 に、荒れるレースでがっぽり稼ごう(大井・川崎・浦和・船橋+JRA重賞+地方重賞)随時配信中(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね1
件名:

盛岡10R(16:50) 金沢11R(17:55) 佐賀11R(18:15) 帯広9R(買い目)

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

07/31(日)
帯広1R
帯広青年会議所OB会長杯2歳D-2
ワイド 3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 イナノシンザン 1:54:9
2 2 2 ホクショウパンドラ 1:59:9
3 3 3 テンリュウスピード 2:03:6
払戻金
単勝 5 1,380円 6番人気
枠複 2-5 2,980円 9番人気
複勝 5
2
3
760円
180円
170円
10番人気
3番人気
2番人気
馬複 2-5 2,960円 12番人気
ワイド 2-5
3-5
2-3
690円
710円
270円
8番人気
9番人気
1番人気
馬単 5-2 8,360円 29番人気
3連複 2-3-5 3,820円 12番人気
3連単 5-2-3 29,350円 91番人気
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 7 パーティメーカー 2:31:2
2 7 10 ビームライフル ハナ
3 5 6 サンエイゴールド 3/4
払戻金
単勝 7 3,660円 6番人気
枠複 6-7 5,550円 11番人気
複勝 7
10
6
550円
310円
130円
8番人気
5番人気
1番人気
馬複 7-10 10,630円 23番人気
ワイド 7-10
6-7
6-10
2,360円
1,130円
670円
22番人気
10番人気
5番人気
馬単 7-10 30,280円 44番人気
3連複 6-7-10 6,140円 16番人気
3連単 7-10-6 95,400円 172番人気
07/31(日)
金沢11R
石崎奉燈祭特別A-4A4
ワイド 3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 11 ケイティマーヤ 1:39:9
2 5 5 シレーナ
3 2 2 コウエイイプシロン クビ
払戻金
単勝 11 600円 4番人気
枠複 5-8 1,050円 5番人気
複勝 11
5
2
240円
160円
140円
4番人気
3番人気
2番人気
枠単 8-5 1,730円 11番人気
馬複 5-11 1,730円 7番人気
ワイド 5-11
2-11
2-5
510円
790円
400円
7番人気
13番人気
4番人気
馬単 11-5 4,210円 17番人気
3連複 2-5-11 3,090円 14番人気
3連単 11-5-2 14,050円 52番人気
07/31(日)
佐賀11R
ダリア特別B-2組
ワイド 3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 サチノポピー 1:29:1
2 5 5 カシノエルフ 11/2
3 1 1 マリーズミイ アタマ
払戻金
単勝 3 330円 2番人気
枠複
複勝 3
5
160円
270円
1番人気
4番人気
馬複 3-5 860円 4番人気
ワイド 3-5
1-3
1-5
220円
190円
320円
3番人気
1番人気
7番人気
馬単 3-5 1,190円 4番人気
3連複 1-3-5 530円 2番人気
3連単 3-5-1 3,150円 12番人気
★盛岡10R
せきれい賞(トゥザワールド賞)オープン
芝 2400m(左回り) 発走時間 16:50

■ワイド フォーメーション
5,6,11
~2,3,4,7,8,9,12
(計:24点×100円)
(均等配分投資推奨)

■三連複 フォーメーション
5,6
~4,7,11
~2,3,8,9,12
(計:44点×100円)
(均等配分投資推奨)

■三連単 フォーメーション
5,6,11
~7
~3,4
(計:36点×100円)

■激戦=高配当期待
31日(日)盛岡競馬メイン第10レースは芝2400メートルを舞台に行われる地方競馬全国交流「第38回せきれい賞(M2)」。
優勝馬主には種牡馬トゥザワールド賞の配合権利が提供されます。
当初、ブレイズアトレイルの登録がありましたが、挫石のため出走見送り(出走取消)。
注目を集める1頭でしたから残念な限りです。

◎6 サンエイゴールド(牡3、瀬戸幸一厩舎)はスプリングカップ7着後、芝一本へ路線変更。
はまなす賞、サファイア賞、地方全国交流・オパールカップと3歳重賞3連勝。
一戦ごとに迫力が増す一方です。
今回は全国の古馬が相手ですが、昨年も同じローテーションを歩んだ3歳レジェンドロックが見事優勝。
負担重量2キロ差のアドバンテージを生かし、強豪先輩を一蹴するか期待が集まります。

○5 ブレークビーツ(セン6、城地俊光厩舎)はトライアル・かきつばた賞を逃げ切り優勝。
前半超スローの流れに持ち込み、上がり勝負に持ち込んだのが最大の勝因でした。
その後はせきれい賞に照準を合わせて調整を進め、鞍上に吉原寛人騎手を指名。
かきつばた賞の再現を狙っています。

▲11 モンテエン(牡9、大井・藤田輝信厩舎)は中央芝5勝。
重賞挑戦も3度ありました。
今回は適性を求めて盛岡へ参戦。
古豪健在を誇示したいところです。

△4 ハーキュリーズ(牡8、浦和・小久保智厩舎)も同様。
中央芝4勝2着8回の成績が不気味です。
短距離戦を叩いて臨んだのが吉と出るか。

△7 パーティメーカー(牡4、浦和・小久保智厩舎)は2歳時に芝の地方全国交流・ジュニアグランプリを優勝。
盛岡芝適性は引けを取りません。



★金沢11R
石崎奉燈祭特別A-4A4
ダ 1500m(右回り) 発走時間 17:55

■ワイド フォーメーション
2,5,8
~3,4,7,10,11,12
(計:21点×100円)
(均等配分投資推奨)

■三連複 フォーメーション
2,5,8
~7,10,11
~3,4,12
(計:55点×100円)
(均等配分投資推奨)

■上位拮抗・伏兵警戒
7月最後の31日(日)に行われる金沢競馬のメインレースは、第11レースの「石崎奉燈祭特別」(A4組、金沢競馬場1500メートル)です。
B1級で勝ち星を挙げてきた好調馬がそろって昇級しており、なかなか見応えのある一戦となりました。

今季はすべて3連対に絡む活躍を見せている◎8 ファルブナイト(セン4、鈴木長次厩舎)を信頼したいです。
3月の開幕戦から8戦連続で2連対が続いていましたが、前走は兵庫から移籍してきた強力なスピード馬もいて前が止まらない流れとなり、直線懸命に追い上げたものの3着が精いっぱいでした。
連続2連対はストップしましたが、引き続き追い切りでは軽快な動きを見せていて暑さは問題なさそうです。
今回は前に行きたいメンバーが多く先行激化が見込めるだけに、決め手を生かして巻き返したいところです。

○11 ケイティマーヤ(牝3、金田一昌厩舎)は5月の北日本新聞杯で11着、笠松に遠征した前々走のクイーンカップで8着と大敗が続いていましたが、前走は逃げたバーバリライオンの2番手を追走し、そのまま2着に踏ん張りました。
直線入口では先頭をうかがうシーンもあり、復調のきっかけがつかめたようです。
激しくなる先手争いを制してペースを握ることができれば、後続を完封するチャンスがありそうです。

▲7 ボルテックスセドナ(牝4、中川雅之厩舎)はここ最近末脚不発のレースが続きますが、前走は最後の直線でケイティマーヤに詰め寄る脚を見せて4着と内容は悪くありませんでした。
決め手の鋭さには定評があるだけに、上がり勝負の展開になれば突き抜ける力はあります。

前走、ファルブナイトに先着している△5 シレーナ(牝5、鋤田誠二厩舎)も、3戦連続2着と底を見せていないだけに見逃せない存在です。
立て直しを図られた△12 ブルーヴァルキリー(牝5、金田一昌厩舎)も底力は秘めるだけに久々でも警戒は必要です。



★佐賀11R
ダリア特別B-2組
ダ 1400m(右回り) 発走時間 18:15

■ワイド フォーメーション
1,3,5
~2,4,7
(計:12点×100円)
(均等配分投資推奨)

■三連複 フォーメーション
1,3,5
~2,4
~7
(計:19点×100円)
(均等配分投資推奨)

■上位拮抗・伏兵警戒
31日(日)佐賀競馬メイン第11レースは「ダリア特別」(B級2組、佐賀競馬場1400メートル)。
9連勝中のコウザンゴールドが出走取消、B級特別で勝利実績のあるサチノポピーとマリーズミイの一騎打ちムードです。

◎3 サチノポピー(牝7、土井道隆厩舎)は、前々走のラベンダー特別では、3コーナーで前の3頭の集団に取りつくと、4コーナーで内を突いて一気に先頭をうかがい、直線抜け出して勝利しています。
ここ5走では前走のカンナ賞(7月16日、1400メートル)こそ勝ち馬から1秒0差の5着でしたが、それ以外の4戦は馬券圏内を確保し、2、3着に敗れたレースも勝ち馬とは僅差でした。
B級特別クラスでは力量上位で、ここでも優勝争いが期待されます。

○1 マリーズミイ(牝6、九日俊光厩舎)は、前走のラベンダー特別(7月3日、1400メートル)では、逃げたタツノオトシゴの2番手を進みました。
直線ではサチノポピーに抜け出され、同馬からコンマ6秒差の5着でしたが、2番手争いは5頭横一線の激戦で、2着馬とはコンマ2秒差でした。
金沢A級から5月に佐賀へ転入し、B級特別では前々走の向暑特別(6月18日、1400メートル)を勝利したほか、2着1回と力を発揮しており、優勝争いへの復帰が期待されます。

少頭数だけに買い目は絞って、3着候補には、カンナ賞6着の△5 カシノエルフ(牡7、古賀光範厩舎)、中距離ですがB級特別(S2重賞)で2着2回がある△7 コモドー(牡4、川田孝好厩舎)を挙げます。


★帯広9R
ばんえい大賞典(BG3)3歳オープン別定
ダ 200m(直線) 発走時間 19:35

■ワイド フォーメーション
7,8,10
~1,2,3,4,5,9
(計:21点×100円)
(均等配分投資推奨)

■三連複 フォーメーション
2,7,10
~1,4
~2,3,5,8,9
(計:55点×100円)
(均等配分投資推奨)

■三連単 フォーメーション
7,8,10
~3
~1
(計:27点×100円)

■伏兵警戒
7月31日(日)のばんえい帯広競馬メイン第9レースには、「第41回ばんえい大賞典」が行われます。
3歳重賞の第1弾ですが、ホクショウディープ、フウジンライデンと2歳シーズン三冠レース優勝馬が1頭もいません。
確たる本命馬不在で難解な重賞競走です。

◎7 ムサシブラザー(牡、久田守厩舎)670キロを本命に推します。
今季は9戦して3勝、2着1回、3着2回の好成績を挙げています。
2歳時はホクショウディープなどオープンの壁に阻まれて好成績を残せませんでしたが、明けて3歳になってからは、持ち前の先行力と障害力に鋭さを増しています。
力が拮抗した戦いでは障害の巧拙が勝負を左右します。
馬場も得意とする軽めが予想されます。ムサシブラザーに初重賞制覇の期待がかかります。

○4 ツルイテンリュウ(牡、山田勇作厩舎)670キロが対抗です。
前走B3級平場戦1着で今季未勝利脱出。
2歳のデビュー戦では、ホクショウディープを下して1着し、2歳三冠レース全てに出走した実績馬です。
障害のかかり次第では直線切れる脚を持っています。

▲10 アラワシキング(牡、西邑春夫厩舎)670キロが3番手。
B3級平場戦3連勝中で、鈴木恵介騎手との相性も良く、末脚の切れはメンバー屈指です。

△8 キタノリュウキ(牡、村上慎一厩舎)670キロは、ヤングチャンピオンシップ、イレネー記念3着と実績は大威張りできる馬です。

△3 サクラダイチ(牡、金山明彦厩舎)670キロは、先行力があり、馬場状態に左右されない自在脚を持った馬です。
荒れるレースでがっぽり稼ごう(大井・川崎・浦和・船橋+JRA重賞+地方重賞)随時配信中
※この記事は、2016/7/31 15:10 に、荒れるレースでがっぽり稼ごう(大井・川崎・浦和・船橋+JRA重賞+地方重賞)随時配信中(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ