的中無料公開中

※この記事は、2017/10/14 8:10 に、【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね2
件名:

【第1087号】◆ムスカの競馬ノート~10/14(土)府中牝馬S&清水S予想版~

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/14(土)
京都11R
清水ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 ミスパンテール 1:35.0
2 5 5 レーヌドブリエ ハナ
3 1 1 マコトサダイジン 3/4
払戻金
単勝 4 790円 4番人気
複勝 4
5
1
290円
240円
580円
4番人気
3番人気
9番人気
枠連 4-5 2,810円 11番人気
馬連 4-5 2,830円 11番人気
ワイド 4-5
1-4
1-5
940円
2,070円
1,950円
11番人気
27番人気
25番人気
馬単 4-5 5,470円 18番人気
3連複 1-4-5 16,020円 48番人気
3連単 4-5-1 77,300円 219番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 マコトサダイジン 25.3 9 54.0 せん6 松山弘平 栗東松田国英 452.0
6着 2 2 テルメディカラカラ 20.3 7 54.0 牝5 松若風馬 栗東石橋守 476.0
1着 4 4 ミスパンテール 7.9 4 51.0 牝3 酒井学 栗東昆貢 504.0
2着 5 5 レーヌドブリエ 7.3 3 53.0 牝5 四位洋文 栗東矢作芳人 442.0
7着 6 6 ティーエスネオ 17.4 5 56.0 牡6 和田竜二 栗東岩元市三 536.0
4着 6 7 サロニカ 5.1 2 52.0 牝3 浜中俊 栗東角居勝彦 434.0
11着 7 8 デンコウリキ 21.4 8 54.0 牡7 池添謙一 栗東池添学 520.0
5着 8 10 レッドアヴァンセ 1.8 1 55.0 牝4 川田将雅 栗東音無秀孝 460.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:
組合わせ:21点
購入金額:2,100円
払戻金 :16,020円
収支  :+13,920円
回収率 :762.9%
馬/組番:◎ー**ー**
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:
組合わせ:21点
購入金額:2,100円
払戻金 :0円
収支  :-2,100円
回収率 :0.0%
馬/組番:◯ー**ー**
合計購入金額:4,200円   払戻金:16,020円  
収支:+11,820円   回収率:381.4%
◆◆◆----------------------------------------------------------------------------------
◆◆【ムスカの競馬】回収率向上のための競馬ノート ~10/14(土)府中牝馬S&清水S予想版~
◆------------第1087号2017/10/14---------
-----------------------------------------------


皆さん おはようございます。
ご購読ありがとうございます。

万馬券的中回数→77
(7年連続100本まであと23本)


************************************


【東京11R】 府中牝馬ステークス G2
(芝1800m)

《血統ポイント》
・サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系(大系統)という配合馬が中心で、直線の長いコースでしっかりした末脚が使えることが重要です。

・昨年で途切れてしまいましたが、2016年までは父か母父がヴァイスリージェント系という馬が6年連続で馬券圏内でした。

・ノーザンダンサー系(大系統)の重要度は高いので、その他のノーザンダンサー系(大系統)にも注意したいです。

・前走、直線の長いコースで上がり上位の脚を使っていた馬には要注目です。


《解説》
◎(12)ワンブレスアウェイ
父ステイゴールド(サンデーサイレンス系)×母父Storm Cat(ストームバード系)。
サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系(大系統)は府中牝馬Sの中心になっている配合。前目で流れに乗って直線でもしっかりした脚を使える馬で、府中牝馬Sに向いているタイプだと思います。ステイゴールド産駒なので道悪もプラスになる可能性がある。全姉のキャットコイン、半妹のロックディスタウンは重賞勝ち馬。2頭とも重賞初出走を勝利で決めており、やはり今回が重賞初挑戦となるので期待したいです。


○(7)アドマイヤリード
ステイゴールド産駒。
ヤヤ重のヴィクトリアマイルを勝つなど、道悪実績も十分。一瞬で馬群を割ってくることが出来るので、戸崎騎手とも手が合いそうです。


▲(11)クロコスミア
ステイゴールド産駒。
重馬場を逃げて2着だったローズSの再現に期待。少しリズムを崩した時期もありましたが、今は完全に復調。中途半端な競馬になったクイーンSでも崩れなかったように地力は高いので、自分の型に持ち込むことが出来れば好走の可能性が高いと思います。


△(9)キンショーユキヒメ
△(4)クイーンズリング
△(3)デンコウアンジュ
△(5)トーセンビクトリー
△(14)バンゴール


[推奨買い目]
【3連単】
軸2頭流し(マルチ)
◎(12),○(7)→▲(11),△(3)(4)(5)(9)(14)

【3連複】
軸1頭流し
○(7)-◎(12),▲(11),△(3)(4)(5)(9)(14)


*****************************


【京都11R】 清水ステークス (芝1600m)

《血統ポイント》
・昨年は父ミスプロ系が1・2着。ミスプロ系とサンデーサイレンスの血統をあわせ持つ馬が連勝中です。

・一昨年はグレイソヴリン系の血統を持つ馬が1~3着でした。

・清水Sが行われる1600mの外回りコースはまだレースが行われていませんが、他のコースではダンチヒ系、トニービン(グレイソヴリン系)が好調です。

・ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)やキングマンボ系(ミスプロ系)も良いです。


《解説》

◎(1)マコトサダイジン
父キングカメハメハ(ミスプロ系)×母父サンデーサイレンス。
キングカメハメハ産駒は一昨年の清水Sをタガノエトワールが勝利、ミスプロ系とサンデーサイレンスをあわせ持つ配合も昨年・一昨年と勝っていて、血統的に期待できると思います。


○(6)ティーエスネオ
父サンデーサイレンス系×母父ミスプロ系配合。何度も馬券圏内に来たことのある得意コースです。


▲(10)レッドアヴァンセ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)。長く良い脚を使えることはできますが、パワーや瞬間的な加速力はそれほどないので、京都の外回りコースがベストだと思います。


☆(4)ミスパンテール
△(2)テルメディカラカラ
△(8)デンコウリキ
△(7)サロニカ
△(5)レーヌドブリエ


[推奨買い目]
【3連複】
軸1頭流し
◎(1)-○(6),▲(10),☆(4),△(2)(5)(7)(8)
○(6)-◎(1),▲(10),☆(4),△(2)(5)(7)(8)


*****************************


【新潟12R】 稲光特別 (芝1000直m)

◎(17)ミルトドリーム
○(7)ジェスロ
▲(15)マッタナシ
△(2)フェザリータッチ
△(4)チェルカトーレ
△(8)ポルボローネ
△(9)ガーシュウィン
△(10)ファイブフォース
△(11)ニシノアンジュ

【3連複】
軸1頭流し
◎(17)-○(7),▲(15),△(2)(4)(8)(9)(10)(11)


*****************************


【東京10R】 白秋ステークス (芝1400m)

◎(5)クライムメジャー(2〜3着推奨)
○(3)ビップライブリー
▲(4)ロイヤルストリート
△(2)スターオブペルシャ
△(1)ロードセレリティ
△(7)ボールライトニング
×(9)タイセイスターリー
×(10)アロンザモナ

[推奨買い目]
【3連単】
フォーメーション
○(3),▲(4)→◎(5)→△(1)(2)(7),×(9)(10)
○(3),▲(4)→△(1)(2)(7),×(9)(10)→◎(5)


*****************************

読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています。webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます。皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします。

*****************************
【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜
※この記事は、2017/10/14 8:10 に、【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ