的中無料公開中

※この記事は、2017/2/18 10:00 に、【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね2
件名:

【第782号】◆俺の競馬ノート〜02/18(土)ダイヤモンドS&京都牝馬S予想版~

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/18(土)
東京11R
ダイヤモンドS(G3)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 12 アルバート 3:35.2
2 3 4 ラブラドライト 1 1/4
3 5 8 カフジプリンス 1 1/4
払戻金
単勝 12 210円 1番人気
複勝 12
4
8
110円
350円
150円
1番人気
6番人気
2番人気
枠連 3-7 1,480円 6番人気
馬連 4-12 2,040円 7番人気
ワイド 4-12
8-12
4-8
760円
210円
1,060円
9番人気
1番人気
12番人気
馬単 12-4 2,660円 10番人気
3連複 4-8-12 1,870円 5番人気
3連単 12-4-8 9,850円 31番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 ファタモルガーナ 7.4 4 56.0 せん9 蛯名正義 栗東荒川義之 492.0
2着 3 4 ラブラドライト 28.4 6 51.0 せん8 酒井学 栗東斉藤崇史 476.0
12着 4 6 ジャングルクルーズ 40.3 8 56.0 せん8 四位洋文 美浦藤沢和雄 514.0
6着 4 7 フェイムゲーム 6.3 3 58.0 せん7 北村宏司 美浦宗像義忠 454.0
3着 5 8 カフジプリンス 3.6 2 54.0 牡4 川田将雅 栗東矢作芳人 516.0
5着 6 11 プレストウィック 16.8 5 54.0 牡6 戸崎圭太 美浦武藤善則 542.0
1着 7 12 アルバート 2.1 1 58.0 牡6 R.ムーア 美浦堀宣行 478.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:
組合わせ:15点
購入金額:1,500円
払戻金 :1,870円
収支  :+370円
回収率 :124.7%
馬/組番:◎ー**ー**
3連単
買い方 :1,2着ながし(マルチ)
指定方式:
組合わせ:30点
購入金額:3,000円
払戻金 :0円
収支  :-3,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:◎ー◯ー**
馬連
買い方 :フォーメーション
指定方式:
組合わせ:2点
購入金額:200円
払戻金 :0円
収支  :-200円
回収率 :0.0%
馬/組番:2組
合計購入金額:4,700円   払戻金:1,870円  
収支:-2,830円   回収率:39.8%
【第782号】俺の競馬ノート~
2017/02/18(土)ダイヤモンドS&京都牝馬S予想版~


皆さん おはようございます。
ご購読ありがとうございます。


*****************************


【東京11R】 ダイヤモンドステークス G3
(芝3400m)

《血統ポイント》
・スタミナ型サンデーサイレンス系が中心。
・ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が5年連続で連対中。
・トニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬に注目。
・スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)といったスタミナ的な持続力に優れた血統の重要度も高い。
・ノーザンテーストの血統を持つ馬も良く走っていて、4年連続連対中。ここ3年はこの血統を持つ馬が1・2着。


《解説》
◎(12)アルバート
父の母父がトニービン(グレイソヴリン系)で、母系にノーザンテーストと、ダイヤモンドSの好走血統。能力的には最上級。ステイヤーズSを連覇したように中山適性が高いので、東京に替わって適性面で落ちる心配は出てきますが、かなりの瞬発力レースになったアルゼンチン共和国杯で上がり2位で2着の結果が出せるのであれば、スタミナレースになると思います。


○(7)フェイムゲーム
2014・2015年1着、2016年2着。3400mという特殊な条件ですから、好走歴のある馬は再度好走することが多いレース。ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が毎年好走しているのはこの馬のおかげもあるので、いまさらそこを強調することはないのですが、同産駒は先週のクイーンCと共同通信杯を勝っていて、今の東京の芝が合っていると思います。


▲(8)カフジプリンス
ハーツクライ産駒。前走の日経新春杯はかなりズブかったですが、0.5差なのでそれなりの能力は見せた。京都は下り坂がある分、前の馬も止まりにくいコースでズブさが目立ってしまいましたが、東京で3400mならその問題は緩和される可能性ある。


△(1)ファタモルガーナ
△(4)ラブラドライト
△(6)ジャングルクルーズ
△(11)プレストウィック


============


[推奨買い目]


【馬連】
◎(12)-○(7)
◎(12)-▲(8)


【3連複】
軸1頭流し
◎(12)-○(7),▲(8),△(1)(4)(6)(11)


【3連単】
軸2頭流し(マルチ)
◎(12),○(7)→▲(8),△(1)(4)(6)(11)


*****************************


【京都11R】 京都牝馬ステークス G3
(芝1400m)

《血統ポイント》
・昨年は道悪だったこともありますが、若干スタミナ寄りのレースになり、総合力に優れたタイプが上位でした。
・マジックタイム以外の上位馬はサンデーサイレンス系×パワースピード型血統という血統。
・ミスプロ系率は高めで、1回開催の3レースは全て父か母父がミスプロ系という馬が勝利。
・サンデーサイレンス系も悪くなく、やはりこの距離なのでダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)などのスピード型が良い。


《解説》
◎(10)レッツゴードンキ
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)。
昨年のようなタフな馬場ではないでしょうが、総合力が要求されるならやはりこの馬。前走のターコイズSは総合力を活かしやすい流れになり2着に好走、後方からの競馬でロスもありましたが、1400mなら折り合いなどの不安も少なくなり、全能力を出し切れるのではないかと思います。


○(4)アルビアーノ
この馬ももちろん能力は上位。レッツゴードンキよりはスピード寄り。前走のスワンSは少し勝ち急いだ感がありますし、久々の影響もあったかと思います。


▲(3)ベルルミエール
スウェプトオーヴァーボード産駒(ミスプロ系)。スタートが不安定なのであてには出来ませんが、先行できればしぶとい馬。


△(14)ウリウリ
△(13)ナックビーナス
△(2)アットザシーサイド
△(6)スナッチマインド
△(12)エスティタート
△(15)ワンスインナムーン
△(16)ウインファビラス


============


[推奨買い目]


【馬連】
◎(10)-○(4)
◎(10)-▲(3)


【3連複】
フォーメーション
◎(10)-○(4),▲(3)-△(2)(6)(12)(13)(14)(15)(16)


*****************************

【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています。webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます。皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします。

*****************************
【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜
※この記事は、2017/2/18 10:00 に、【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ