的中無料公開中

※この記事は、2017/2/5 9:30 に、【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね2
件名:

【第764号】◆俺の競馬ノート〜02/05(日)きさらぎ賞&東京新聞杯予想版〜

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/05(日)
東京11R
東京新聞杯(G3)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ブラックスピネル 1:34.9
2 5 5 プロディガルサン クビ
3 7 7 エアスピネル 1/2
払戻金
単勝 2 640円 3番人気
複勝 2
5
7
160円
240円
110円
3番人気
6番人気
1番人気
枠連 2-5 2,890円 11番人気
馬連 2-5 3,150円 13番人気
ワイド 2-5
2-7
5-7
870円
230円
390円
13番人気
2番人気
5番人気
馬単 2-5 5,190円 20番人気
3連複 2-5-7 1,610円 7番人気
3連単 2-5-7 15,460円 59番人気
WIN5 74,022,700円 3番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 ブラックスピネル 6.4 3 56.0 牡4 M.デムーロ 栗東音無秀孝 506.0
4着 3 3 マイネルアウラート 10.4 4 57.0 牡6 柴田大知 美浦高橋裕 472.0
2着 5 5 プロディガルサン 11.4 5 56.0 牡4 田辺裕信 美浦国枝栄 512.0
8着 6 6 ブラックムーン 12.5 6 56.0 牡5 内田博幸 栗東西浦勝一 498.0
3着 7 7 エアスピネル 1.8 1 57.0 牡4 武豊 栗東笹田和秀 484.0
9着 8 9 ロイカバード 14.1 7 56.0 牡4 横山典弘 栗東松永幹夫 456.0
6着 8 10 ヤングマンパワー 4.8 2 57.0 牡5 戸崎圭太 美浦手塚貴久 518.0

予想買い目の収支
単勝
買い方 :通常
指定方式:
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:
馬単
買い方 :フォーメーション
指定方式:
組合わせ:10点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:10組
3連複
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:
組合わせ:10点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:◯ー**ー**
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:
組合わせ:15点
購入金額:1,500円
払戻金 :1,610円
収支  :+110円
回収率 :107.3%
馬/組番:◎ー**ー**
合計購入金額:3,600円   払戻金:1,610円  
収支:-1,990円   回収率:44.7%
【第764号】俺の競馬ノート~
2017/02/05(日)きさらぎ賞&東京新聞杯予想版~


皆さん おはようございます。
ご購読ありがとうございます。


*****************************


【京都11R】 きさらぎ賞 G3 (芝1800m)

《血統ポイント》
・京都外回りコースということで、長く良い脚を使えるリファールの血統が活躍。
・ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は昨年1~3着を占めるなど、過去5年で3勝2着3回3着2回と大活躍。ディープインパクト自身の母父もリファール系。
・ノーザンテーストの血統を持つ馬もよく走っていて、2015年までは6年連続で馬券圏内。
・前走から距離短縮となる馬が優勢。前走上がり上位かつ3着以内という馬が中心。


《解説》
◎(1)サトノアーサー(WIN5推奨馬)
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)。ディープインパクト産駒は過去5年で3勝2着3回と、きさらぎ賞でも活躍。さらに母父がダンチヒ系というのは、昨年の勝ち馬サトノダイヤモンドと同じ。基本的には前走上がり上位の脚を使って好走している馬が中心という傾向がある中で、前走上がり最速で1着というのは良い、距離の経験が2000mまであるというのも心強い。この馬は能力の高さで瞬発力レースに対応したものの、本質は持続力タイプだと思いますし、京都であれば少しソフトなくらいの方が走りやすいと思います。


○(8)スズカメジャー
新馬戦は加速ラップの決着。これを内であまり加速をつけることが出来ないまま直線を向いて、直線でも外に持ち出すロスがある。そこから同じくらいの位置に上がってきていたロードアルバータを突き放したのだから、なかなか高い能力を持っていると評価しても良い。母父は道悪に強いヴァイスリージェント系。サトノアーサーがヤヤ重の新馬戦で同着と苦しんだスズカフロンティアも母父はヴァイスリージェント系ということ。


============


[推奨買い目]

【単勝】
◎(1)

【ワイド】
◎(1)-○(8)


*****************************


【東京11R】 東京新聞杯 G3 (芝1600m)

《血統ポイント》
・2015・2016年とディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が連勝中。2014年にも2着に好走しており、要注目。
・リファールの血統を持つ馬が好走。ディープインパクト自身の母父もリファール系。
・ダンチヒ系・ノーザンテースト・ヴァイスリージェント系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も悪くない。
・瞬発力だけでなく、スタミナ的な持続力も要求されるレースになりやすい。上がりが速くなる年もありますが、そういう場合でもキレるタイプではなく、持続力タイプの馬が上がりもまとめるということが多くなっている。


《解説》
◎(5)プロディガルサン(WIN5推奨馬)
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)。ディープインパクト産駒は東京新聞杯も得意で、一昨年・昨年と連勝中。今回は少頭数がカギ。単純にスローからの瞬発力レースになるとマイネルアウラートが残る展開になると瞬発力タイプではないこの馬は届かない。ただ、少頭数だけに馬群が固まって前と後ろとの差が少なく、マイネルアウラートの位置取りによるアドバンテージはないと思います。そこから、瞬間的な速さのあるエアスピネルが直線早めにマイネルアウラートを交してしまうのですが、エアスピネルも長く脚が続くタイプではないので、ラスト1ハロン辺りで脚色が鈍ったところに持続力のある馬が突っ込んでくる、という展開になるのではないかということ。プロディガルサンはスピードの持続力はありますし、ディープインパクト産駒なので瞬発力が全くないということもない。
クラシック路線からマイル路線に転向することでパフォーマンスを上げてくる馬は多いですが、ディープインパクト産駒は特にその上げ幅が大きい傾向があるので、この馬にも期待したいと思います。


○(2)ブラックスピネル(WIN5推奨馬)
持続力のあるタイプ。
エアスピネルが京都から東京で、最後少しだけ辛くなるのではないかと考えているので、それが正しければ前走ハナ差2着だったこの馬の逆転もあると思います。


▲(9)ロイカバード
ディープインパクト産駒。
母父が頼りないのでコース取りや仕掛けのタイミングなどに気を使う必要があるタイプだと思います、少頭数は良いと思います。


△(7)エアスピネル
△(10)ヤングマンパワー(WIN5推奨馬)
△(3)マイネルアウラート
△(6)ブラックムーン(WIN5推奨馬)


============


[推奨買い目]

【単勝】
◎(5)

【馬単】
フォーメーション
◎(5),○(2)-▲(9),△(3)(6)(7)(10)

【3連複】
軸1頭流し
◎(5)-○(2),▲(9),△(3)(6)(7)(10)
○(2)-▲(9),△(3)(6)(7)(10)


*****************************

【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています。webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます。皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします。

*****************************
【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜
※この記事は、2017/2/5 9:30 に、【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ