的中無料公開中

※この記事は、2017/1/29 9:30 に、【第☆号】◆俺の競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね2
件名:

【第753号】◆俺の競馬ノート〜01/29(日)シルクロードS&根岸S予想版~

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/29(日)
東京11R
根岸ステークス(G3)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 3 カフジテイク 1:23.0
2 3 5 ベストウォーリア
3 7 13 エイシンバッケン 2 1/2
払戻金
単勝 3 300円 1番人気
複勝 3
5
13
130円
170円
220円
1番人気
2番人気
5番人気
枠連 2-3 720円 3番人気
馬連 3-5 860円 1番人気
ワイド 3-5
3-13
5-13
360円
470円
790円
1番人気
3番人気
7番人気
馬単 3-5 1,590円 1番人気
3連複 3-5-13 2,390円 3番人気
3連単 3-5-13 9,330円 6番人気
WIN5 54,830円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
11着 1 1 ブルミラコロ 24.0 9 56.0 牡5 秋山真一郎 栗東大久保龍志 526.0
8着 1 2 ラストダンサー 18.0 6 56.0 牡6 田辺裕信 美浦久保田貴士 446.0
1着 2 3 カフジテイク 3.0 1 56.0 牡5 福永祐一 栗東湯窪幸雄 484.0
5着 2 4 ニシケンモノノフ 19.6 8 57.0 牡6 横山典弘 栗東庄野靖志 514.0
2着 3 5 ベストウォーリア 5.6 3 58.0 牡7 戸崎圭太 栗東石坂正 520.0
14着 6 11 タールタン 32.7 10 56.0 牡9 北村宏司 栗東吉村圭司 504.0
3着 7 13 エイシンバッケン 7.6 4 56.0 牡5 岩田康誠 栗東中尾秀正 526.0
4着 7 14 キングズガード 9.0 5 56.0 牡6 藤岡佑介 栗東寺島良 458.0
16着 8 16 ノボバカラ 18.4 7 57.0 牡5 柴田大知 美浦天間昭一 518.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:
組合わせ:12点
購入金額:1,200円
払戻金 :2,390円
収支  :+1,190円
回収率 :199.2%
馬/組番:12組
馬連
買い方 :フォーメーション
指定方式:
組合わせ:14点
購入金額:1,400円
払戻金 :860円
収支  :-540円
回収率 :61.4%
馬/組番:14組
合計購入金額:2,600円   払戻金:3,250円  
収支:+650円   回収率:125.0%
【第753号】俺の競馬ノート~
2017/01/29(日)シルクロードS&根岸S予想版~


皆さん おはようございます。
ご購読ありがとうございます。


*****************************


【京都11R】 シルクロードステークス G3
(芝1200m)

《血統ポイント》
・ミスプロ系率が高くなっており、ここ4年は父か母父がミスプロ系という馬が2頭以上馬券圏内に来ている。
・ダンチヒ系・ストームバード系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)も良い。
・内枠有利。
・4コーナー先頭の馬が3年連続連対中。


《解説》
◎(11)セイウンコウセイ
アドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)。
パワーとスピードのあるミスプロ系はシルクロードSの中心血統、今の京都芝1200mは2戦ともアドマイヤムーン産駒が勝利。そのうち1勝はこの馬自身のもので、その淀短距離SはシルクロードSと相性の良いレース。内枠有利のこのレースで11番枠は一見マイナスかと思ってしまいますが、淀短距離Sでも11番枠から内の馬を行かせての2番手という競馬が出来ているので、今回すぐ内にネロがいるので同じような競馬が出来ると思います。


○(10)ネロ(WIN5推奨馬)
前走の京阪杯は雨の降る重馬場がはまって圧勝。前走の特殊な条件から今回は普通の条件になるので、前走のようなプラスアルファは期待できませんが、シルクロードSはとにかく逃げ馬が強いレースですから、優れた先行力を持つ実力馬ということだけで評価できる存在。


▲(5)ソルヴェイグ(WIN5推奨馬)
基本的にはスタートは上手な馬。内で上手く立ち回ることの出来るタイプですから、そういう能力が求められるシルクロードSで内枠に入ったことはプラス。


△(9)セカンドテーブル
△(1)ラインスピリット
△(7)ダンスディレクター
△(8)ダイシンサンダー
△(3)アースソニック


============


[推奨買い目]⇒41点

【3連単】
フォーメーション《20点》
◎(11)→○(10),▲(5)→△(1)(3)(7)(8)(9)
○(10),▲(5)→◎(11)→△(1)(3)(7)(8)(9)

【3連複】
軸1頭流し《21点》
○(10)-◎(11),▲(5),△(1)(3)(7)(8)(9)


*****************************


【東京11R】 根岸ステークス G3
(ダ1400m)

《血統ポイント》
・道悪で行われたここ2年は父ストームバード系の馬が連勝。その他にもヴァイスリージェント系・ヌレイエフ系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍。
・スピードの持続力に優れたボールドルーラー系も良い。
・良馬場では芝・ダートどちらでも走れるパワー型ターントゥ系(大系統)が好走。
・前走の上がり順位が上位だった馬が好走で良馬場ではさらに重要度が高い。


《解説》
◎(3)カフジテイク(WIN5推奨馬)
ここ6走続けて、上がり上位の脚を使っている。根岸Sは直線の長い東京で行われるレースということもあり、直線でしっかりした末脚が要求されやすいレース。そのため、近走で上がり上位の脚を使っていた馬が好走。その傾向は良馬場でより強くなり、良馬場で行われそうな今年は重視したいポイント。
カフジテイクは充実期で1600m、1800mを距離が延びても、相手が強くなっても良い脚を使えていますが、やはりベストは1400mで、この距離であればハイペースでもスローペースでもしっかりと伸びてきて結果に結びつけることができていると思います。


○(14)キングズガード(WIN5推奨馬)
父ボールドルーラー系。
前走武蔵野Sというのはこのレースと相性の良いローテーション。そこで4着ということも評価できますし、末脚の威力が増す1400mに戻るのも良いと思います。


▲(13)エイシンバッケン(WIN5推奨馬)
父ストームバード系は根岸Sを2連勝中の血統。スピードのある血統なので道悪のダートでも良いのですが、良馬場の東京ダ1400m鎌倉Sで4馬身差の圧勝をしているように、この条件も合っていると思います。


△(11)タールタン
△(2)ラストダンサー
△(4)ニシケンモノノフ
△(5)ベストウォーリア
△(1)ブルミラコロ
△(16)ノボバカラ


============


[推奨買い目]⇒24点

【3連複】
フォーメーション《12点》
◎(3)-○(14),▲(13)-△(1)(2)(4)(5)(11)(16)

【馬連】
フォーメーション《12点》
○(14),▲(13)-△(1)(2)(4)(5)(11)(16)


*****************************

【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています。webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます。皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします。

*****************************
【第☆号】◆俺の競馬ノート〜○○予想版〜
※この記事は、2017/1/29 9:30 に、【第☆号】◆俺の競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ