的中無料公開中

※この記事は、2017/1/15 9:30 に、【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね2
件名:

【第730号】◆俺の競馬ノート〜01/15(日)京成杯&日経新春杯予想版~

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/15(日)
中山11R
京成杯 (G3)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 8 コマノインパルス 2:02.5
2 6 11 ガンサリュート クビ
3 2 2 マイネルスフェーン 1/2
払戻金
単勝 8 380円 1番人気
複勝 8
11
2
140円
360円
190円
1番人気
7番人気
2番人気
枠連 5-6 1,600円 6番人気
馬連 8-11 2,580円 8番人気
ワイド 8-11
2-8
2-11
950円
410円
1,520円
9番人気
1番人気
19番人気
馬単 8-11 3,970円 10番人気
3連複 2-8-11 4,660円 9番人気
3連単 8-11-2 23,040円 42番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
14着 1 1 サーベラージュ 6.5 2 56.0 牡3 柴山雄一 美浦堀宣行 486.0
3着 2 2 マイネルスフェーン 6.5 2 56.0 牡3 柴田大知 美浦手塚貴久 442.0
× 10着 3 4 ポポカテペトル 7.8 4 56.0 牡3 戸崎圭太 栗東友道康夫 476.0
7着 4 7 サンティール 36.3 12 54.0 牝3 内田博幸 美浦鹿戸雄一 454.0
1着 5 8 コマノインパルス 3.8 1 56.0 牡3 田辺裕信 美浦菊川正達 462.0
12着 6 10 アダムバローズ 27.1 11 56.0 牡3 蛯名正義 栗東角田晃一 512.0
× 2着 6 11 ガンサリュート 14.4 7 56.0 牡3 北村友一 栗東安田隆行 506.0
5着 7 12 アサギリジョー 18.8 8 56.0 牡3 石川裕紀人 美浦相沢郁 486.0
11着 8 14 ベストリゾート 9.1 6 56.0 牡3 北村宏司 美浦木村哲也 472.0
× 6着 8 15 バリングラ 20.0 9 56.0 牡3 石橋脩 美浦堀宣行 528.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:
組合わせ:15点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:◎ー**ー**
買い方 :フォーメーション
指定方式:
組合わせ:14点
購入金額:1,400円
払戻金 :4,660円
収支  :+3,260円
回収率 :332.9%
馬/組番:14組
馬連
買い方 :フォーメーション
指定方式:
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:7組
合計購入金額:3,600円   払戻金:4,660円  
収支:+1,060円   回収率:129.4%
【第730号】俺の競馬ノート~
2017/01/15(日)京成杯&日経新春杯予想版~


皆さん おはようございます。
ご購読ありがとうございます。


*****************************


【中山11R】 京成杯 G3 (芝2000m)

《血統ポイント》
・ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)が連勝中。
・ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の血統も好走。2015年は甥っ子ベルーフが1着、母父ステイゴールドのブラックバゴが2着。この血統には注目。
・基本的にはスタミナの持続力が要求されるレースになりやすく、ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)やロベルト系など、しぶとさのある血統が好走。


《解説》
◎(8)コマノインパルス
バゴ産駒(ブラッシンググルーム系)。
バゴ産駒は2015年ブラックバゴが2着。そのブラックバゴが先週同じ中山芝2000mで勝利したことから、2015年と同じような馬場傾向、この血統に合っている馬場だと思います。前走の葉牡丹賞はスタミナだけでなく、ある程度のスピードも要求されたレース。レイデオロには敗れてしまいましたが、3着以下は離していました、4コーナーから直線での脚はなかなかのものでした。


○(2)マイネルスフェーン
京成杯で大活躍しているステイゴールド(サンデーサイレンス系)産駒。前走のホープフルSでは内を突いて好走、今の充実ぶりなら大丈夫と思います。


▲(1)サーベラージュ
能力は高い。血統的にも良馬場での瞬発力勝負をこなすことができるかどうかが課題になりそうです。今回は中山なのでその心配はないし、むしろ東京から中山でパフォーマンスを上げてくる可能性もある。


△(14)ベストリゾート
△(7)サンティール
△(12)アサギリジョー
×(4)ポポカテペトル
×(11)ガンサリュート
×(15)バリングラ
注(10)アダムバローズ


============


[推奨買い目]⇒21点

【3連複】
フォーメーション《14点》
◎(8)-○(2),▲(1)-△(7)(12)(14),×(4)(11)(15),注(10)

【馬連】
フォーメーション《7点》
○(2)-△(7)(12)(14),×(4)(11)(15),注(10)


*****************************


【京都11R】 日経新春杯 G2 (芝2400m)

《血統ポイント》
・トニービン(グレイソヴリン系)などグレイソヴリン系の血統を持つ馬が4連勝中。
・ニジンスキー系・サドラーズウェルズ系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も気になります。
・キングマンボ系(ミスプロ系)も2連勝中。
・内枠が有利。


《解説》
◎(4)シャケトラ
父マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)×母父シングスピール(サドラーズウェルズ系)。マンハッタンカフェ産駒も器用な馬は結構いますが、母父がシングスピールということでヘイローのクロスができるので、機動力がかなりプラス材料。そのため勝負所でスッと動けるのと、日経新春杯は内枠が有利なレースなので好走する可能性は高いと思います。


○(9)カフジプリンス
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)なので、父の母父が日経新春杯で活躍しているトニービン(グレイソヴリン系)。スタミナ的な持続力はトップクラス、タフなレースになれば突き抜ける可能性もあると思います。


▲(10)モンドインテロ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)、母父がブライアンズタイム(ロベルト系)、重賞レベルになると王道から少しズレた条件の方が良いタイプ。2400mでも例年通りスタミナ寄りになれば問題ないし、雪の影響があるならズレた条件になるでしょうからプラス材料です。


☆(11)ヤマカツライデン
△(8)ミッキーロケット
△(14)レーヴミストラル
×(6)レッドエルディスト
×(2)ダコール
×(7)マドリードカフェ


============


[推奨買い目]⇒32点

【3連複】
フォーメーション《17点》
○(9)-◎(4),▲(10),☆(11)-☆(11),△(8)(14),×(2)(6)(7)

【馬連】
ボックス《15点》
◎(4),○(9),▲(10),☆(11),△(8)(14)


*****************************

【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています。webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます。皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします。

*****************************
【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜
※この記事は、2017/1/15 9:30 に、【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ