的中無料公開中

※この記事は、2016/12/29 8:00 に、【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね2
件名:

【第702号】◆俺の競馬ノート〜12/29(木)東京大賞典予想版〜

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 11 アポロケンタッキー 2:05:8
2 5 8 アウォーディー 11/2
3 8 14 サウンドトゥルー クビ
払戻金
単勝 11 1,630円 5番人気
枠複 5-7 1,140円 4番人気
複勝 11
8
14
180円
100円
110円
5番人気
1番人気
2番人気
枠単 7-5 4,490円 14番人気
馬複 8-11 1,050円 4番人気
ワイド 8-11
11-14
8-14
280円
410円
130円
5番人気
7番人気
1番人気
馬単 11-8 4,110円 13番人気
3連複 8-11-14 590円 3番人気
3連単 11-8-14 10,780円 31番人気
トリプル馬単 0円

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 2 2 コパノリッキー 5.4 3 57.0 牡 6 戸崎圭 JRA村山明 545.0
× 6着 3 4 モズライジン 95.1 7 57.0 牡 4 田邊裕 JRA矢作芳 480.0
4着 4 5 ノンコノユメ 8.8 4 57.0 セン 4 ルメー JRA加藤征 444.0
2着 5 8 アウォーディー 1.6 1 57.0 牡 6 武 豊 JRA松永幹 511.0
1着 7 11 アポロケンタッキー 16.3 5 57.0 牡 4 内田博 JRA山内研 565.0
3着 8 14 サウンドトゥルー 4.0 2 57.0 セン 6 大野拓 JRA高木登 475.0

予想買い目の収支
単勝
買い方 :通常
指定方式:
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:
買い方 :通常
指定方式:
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :0円
収支  :-2,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:
馬単
買い方 :フォーメーション
指定方式:
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :4,110円
収支  :+3,510円
回収率 :685.0%
馬/組番:6組
3連単
買い方 :フォーメーション
指定方式:
組合わせ:24点
購入金額:4,800円
払戻金 :0円
収支  :-4,800円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
合計購入金額:8,400円   払戻金:4,110円  
収支:-4,290円   回収率:48.9%
【第702号】俺の競馬ノート~
2016/12/29(木)東京大賞典予想版〜

皆さん おはようございます。
ご購読ありがとうございます。
今日は、東京大賞典です。
メルマガ配信は、30.31日も大井競馬&園田競馬の重賞レースを中心に配信していきますので、引き続き宜しくお願いします。

【2016年万馬券数】
★只今の本数→99本(目標まであと1本)
★回収率→46%

【11月13日(日)~12月31日(土)までの回収率】(12月28日現在)
累計購入金額→281,700円
累計払戻金額→760,730円
回収率→270%

*****************************

【大井10R】 東京大賞典 G1 (ダ2000m)
16:30発走

《血統ポイント》
・昨年はフレンチデピュティ産駒(ヴァイスリージェント系)のサウンドトゥルーが勝利。ヴァイスリージェント系やストームバード系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)が好走。

・ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)・フジキセキ(サンデーサイレンス系)・ロベルト系といったパワー型ターントゥ系(大系統)も良い。

・パワーがあって溜めも利くということでキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)も毎年のように馬券圏内に来ている。


《解説》
◎(8)アウォーディー(武豊)
前走のチャンピオンズカップは中団から外を回ってゴール前一旦は先頭という、負けはしたものの地力の高さを示したレース。同じくらいの位置から中盤のペースアップをまともに追いかけてしまったゴールドドリームと比べると、そこで内から外に持ち出すことに注力していた分だけスタミナ消費は少なかったかもしれないが、結局この馬も外に持ち出してからは取り残されないように追いかけたわけだし、逆に最初から進路を気にせず走ることができる枠だったらもっと余裕のあるレース運びができていた可能性がありました。
今回は枠は問題ない。スピード面での問題もないが、血統的にはどちらかと言えばスタミナタイプで、1800mから2000mへの距離延長もプラス材料。あとは、鞍上を信じて応援したいと思います。


○(14)サウンドトゥルー(大野)
フレンチデピュティ産駒(ヴァイスリージェント系)で、昨年の勝ち馬。決め手はナンバーワン。速い上がりになってももちろん追い込んでは来れるが、やはり前が止まる展開の方がその威力は増すタイプ。チャンピオンズカップはラスト1ハロンが13.0とかなりかかったし、コース取りも上手くいったことも確か。
充実している今ならどういう展開でも伸びては来ると思いますが、チャンピオンズカップほどハマるということはないと分析し対抗評価にしました。


▲(2)コパノリッキー(戸崎)
チャンピオンズカップはスタートもいまいちだったし、マークも厳しかった。スピードタイプだと思うので、タフな中京コースでパサパサのダートという状況も良くなかった。
今回はスピードを活かせる馬場になりそうなのは良い。早めに先頭に立ちたくないアウォーディーはこの馬を目標にしながらも、できるだけ生かしておきたいはずで、道中で自分からプレッシャーをかけるということは考えていないので、モズライジン辺りの出方がちょっと怖い。チャンピオンズカップと比べれば勝つ可能性は格段に上がると思うが、やはり他馬のマーク次第というところはある。


△(5)ノンコノユメ(ルメール)
チャンピオンズカップは6着も、スタートから少し出していくような感じも結局ポジションは取れなかった。結果としては前半で無理をしなかった追い込み馬が良い脚を使っただけに、前半の意識が裏目に出たことも否定できず、その割には最後はしっかり伸びていたので、あまり悲観する必要はない。
交流重賞で位置を取ることと脚を溜めることは楽になると思います。地力で勝ちきるということは厳しいとしても、上位評価した馬が積極的に行きすぎるなど何かあれば馬券圏内に来る可能性もある。


△(11)アポロケンタッキー(内田博)
2000m以上のスタミナレースで実績を積んできた馬。ただ、父ダンチヒ系×母父ミスプロ系という血統からはスピード面での心配もなく、実際にこの秋は1800mで良い競馬ができている。今回は2000mを超えるスタミナレースの経験と、血統からくるスピード両方を活かせる舞台なので楽しみです。

×(4)モズライジン(田辺)

============
[推奨買い目]⇒合計26点

【単勝】《2点》
◎(8)
○(14)

【3連単】
フォーメーション《18点》
◎(8),○(14)→▲(2),△(5)(11)→◎(8),○(14),▲(2),△(5)(11),×(4)

【馬単】
フォーメーション《6点》
▲(2),△(5)(11)→◎(8),○(14)

*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています。webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます。皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします。
*****************************
【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜
※この記事は、2016/12/29 8:00 に、【第☆号】◆ムスカの競馬ノート〜○○予想版〜(メルマガ 月額1,080円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ