的中無料公開中

※この記事は、2016/7/10 10:00 に、夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック(メルマガ 月額7,980円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

夏目メルマガ「プレミアム」7月10日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

07/10(日)
中京11R
プロキオンステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 14 ノボバカラ 1:22.1
2 6 10 ニシケンモノノフ 1/2
3 5 9 キングズガード クビ
払戻金
単勝 14 330円 1番人気
複勝 14
10
9
130円
150円
130円
1番人気
3番人気
2番人気
枠連 6-8 860円 3番人気
馬単 14-10 1,440円 3番人気
馬連 10-14 870円 2番人気
ワイド 10-14
9-14
9-10
340円
250円
420円
2番人気
1番人気
3番人気
WIN5 1,638,030円 1番人気
3連複 9-10-14 1,020円 1番人気
3連単 14-10-9 4,510円 2番人気
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【中京11R】プロキオンS G3(ダ1400m)


《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:平均速め
 想定逃げ馬:ポメグラネイト
 想定番手馬:ノボバカラ


印   馬名        騎 調 速力
△01 ワンダーコロアール S S 4
 02 カフジテイク    B F 15
▲03 グレープブランデー A B 6
△04 ブライトライン   B C 10
 05 クラリティスカイ  S A 8
 06 ムスカテール    A A 9
 07 ワイドバッハ    S A 1
△08 ダノングッド    C C 12
△09 キングズガード   S C 2
◎10 ニシケンモノノフ  A A 3
 11 マルカフリート   C C 7
 12 ポメグラネイト   A E 14
◯13 タガノトネール   C C 5
△14 ノボバカラ     A F 11
 15 キクノストーム   C D 13


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[プロキオンS レースLAP傾向]中京ダ1400m

平均勝ちタイム 1.22.40
レース1F平均 11.77(追走区間1F平均 11.49)


前半34.35ー中盤11.72ー上がり36.33(前後半差:1.98秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――――〓〓〓 12.08 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――――― 10.95 〓〓〓〓〓〓〓〓―― 1200m
            ↓
―――――――――― 11.33 〓〓〓〓〓――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.73 〓―――――――――  800m
            ↓
――――――――〓〓 11.95 ――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.73 〓―――――――――  400m
            ↓
―〓〓〓〓〓〓〓〓〓 12.65 ――――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先1ー差8ー追1《前傾ハイペース:大失速上がり差し有利》

   1着:逃1ー先1ー差2ー追0
   2着:逃1ー先0ー差3ー追0
   3着:逃0ー先0ー差3ー追1


[レースのポイント]
 →→ 前傾ラップの後半失速型ラップ
 →→ ラスト400→200mで約1秒も失速する流れの経験


+++++++++++++++



案の定と言うか、土曜日の中京ダートは雨の影響が大きすぎて超高速馬場に。
古馬500万クラスで1.22.3がマークされていますが、これはタイムだけ見ると例年のプロキオンSで勝ち負けになるタイム。
もちろん馬場差があるわけで、今年のプロキオンSはもっと速いタイムになるでしょう、おそらく1分21秒台後半の勝負になると見ておいていいかと思います。
そうなると、道悪でなくとも1400mを1分22秒台で走れているかどうかという点に注目で、スピードのない馬は厳しい戦いになるでしょうね。



◎ニシケンモノノフ
度々1分22秒台をマークした実績があり、道悪では1.21.5という持ち時計もあるスピードタイプの馬。
現在は馬場を問わずに安定して自身のパフォーマンスを出せるようになっていますが、最も得意なのは含水率高めで速いタイムの出るダート。
日曜は馬場が乾いていくなかレースが行われることになりますが、おそらくこの馬にとって絶好の条件が揃うことになりそう。

中京ダートで前残りが頻発するメカニズムのひとつに、3、4コーナーが下り坂ということが影響しているわけですが。
この3、4コーナーで下り坂なのに必ずラップが緩むので(下り坂のカーブで加速はしにくい=車の運転を想像してみてください)後続も前に追いつきにくく、結果的に前にいる馬が楽に息が入って脚がたまるという仕組みになっています。
ニシケンモノノフは今回中京ダートを初めて走りますが、他場以上に高い適性を持っている可能性が高く、JRAでの初重賞制覇が中京コースというタイプではないかと見ています。



◯タガノトネール
この馬も含水率高めの高速ダートに適性があるスピード馬。
昨年のこのレースの4着馬で、昨年のこのレース以降の重賞実績など考えても今年はさらに上の着順が見込めます。
近走では、2走前のフェブラリーSが好内容。
完全な差し競馬になったレースで、着差0.5秒差以内の上位着順に来た馬では最も前の位置でレースを進めていたのがこの馬です。
明らかに対戦してきている相手関係も一枚上手で、能力面からも上位評価が必要だと思います。



▲グレープブランデー
高速ダート、1400mのスピード勝負ともに実績があり、昨年のこのレース5着馬ですから当然狙える1頭でしょう。
G1制覇から3年以上が経ち、8歳馬になりましたが、今年も根岸S、前走の地方交流・東京スプリントを見る限りまだスピードの衰えは見えません。
ハイレベルな決着だった昨年の武蔵野Sで、ニシケンモノノフ、タガノトネールとは着差が開いての5着だったので、そのあたりに能力差、スピード差が出てしまっているように思いますが、馬券圏内という視点では外せない存在でしょうね。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【単勝】《1点》
◎10(20%)


【馬連】《2点》
◎10 ー ◯13(8%)
◎10 ー △14(24%)


【3連複】
フォーメーション《15点》
◎10 ー ◯13,▲3,△14 ー ◯13,▲3,△1,4,8,9,14(30%)


【3連単】
フォーメーション《12点》
◎10 → ◯13,▲3,△4,14 → ◯13,▲3,△4,14(12%)

ボックス《6点》
◎10,◯13,△14(6%)


*****************************


【福島11R】七夕賞 G3(芝2000m)
仮柵:Aコース2週目(野芝約8ー10cm、洋芝約10ー14cm)


《このレースで求められる適性:速力+バラ(+変速)》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:メイショウナルト
 想定番手馬:ヤマニンボワラクテ


印   馬名        騎 調 速力
△01 マイネルラクリマ  B C 3
△02 クリールカイザー  A C 7
△03 メイショウナルト  C B 13
△04 ダコール      B D 11
 05 マーティンボロ   C A 6
▲06 マジェスティハーツ A B 5
◯07 ヤマニンボワラクテ C C 2
 08 アルバートドック  S A 1
 09 バーディーイーグル A A 12
△10 ルミナスウォリアー B C 8
 11 メイショウカンパク D D 15
 12 オリオンザジャパン A B 10
 13 ウインリバティ   C F 16
 14 ステラウインド   B B 9
 15 ナカヤマナイト   C F 14
◎16 シャイニープリンス B C 4


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[七夕賞 レースLAP傾向]福島芝2000m

平均勝ちタイム 1.58.60
レース1F平均 11.86(追走区間1F平均 11.84)


前半34.43ー中盤48.79ー上がり35.47(前後半差:0.60秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――――〓〓 12.10 ―――――――――― 2000m
            ↓
―――――――――― 11.13 〓〓〓〓〓〓〓〓―― 1800m
            ↓
―――――――――― 11.20 〓〓〓〓〓〓〓――― 1600m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.17 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.40 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.20 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.93 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.70 〓〓――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.53 〓〓〓〓――――――  400m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.23 ――――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先5ー差2ー追1《中だるみ平均ラップ:早仕掛け先行有利》

   1着:逃1ー先2ー差0ー追0
   2着:逃0ー先1ー差2ー追0
   3着:逃0ー先2ー差0ー追1


[レースのポイント]
 →→ 前半が速く、その後中盤がしっかり緩むメリハリあるラップ
 →→ 先行がやや有利だが、早仕掛け勝負になるので持続力が必要


+++++++++++++++


七夕賞は2013年の開催から、開催最終週(8日目)→2週目(4日目)へと開催スケジュールがスライドしました。
もともと7月上旬の七夕の時期に行われていたので開催時期自体は変わっていませんが、梅雨時期の開催2週目と最終週では馬場の傷み方を含め傾向がガラリと変わったことは言うまでもありません。
小回り福島を代表するコースである芝2000mは、基本的に持続力が問われるコース。
これにまだ馬場状態が良好な開催2週目への施行時期変更で、1600mにも対応できるスピードが求められる傾向が強くなりました。

2013年以降の当レース出走馬で、マイル重賞3着以内の実績があった馬は以下のとおり。


 2013年《該当馬1頭》
  マイネルラクリマ 1着


 2014年《該当馬3頭》
  メイショウナルト 1着
  マイネルラクリマ 3着
  ダイワファルコン 9着


 2015年《該当馬4頭》
  グランデッツァ  1着
  メイショウナルト 4着
  アルフレード   5着
  フラアンジェリコ 11着


ご覧のように毎年該当馬の出走頭数が多くないにもかかわらず、しっかりと上位着順に絡んでいます。
今年の該当馬は以下の4頭。


 2016年
  シャイニープリンス
  マジェスティハーツ
  マイネルラクリマ
  メイショウナルト



◎シャイニープリンス
元々1600mを中心に使われていた馬で、1600mの重賞では3着以内が2回。
昨年秋から2000mへと距離を伸ばして使われるようになり、右回りの小回りコースで先行力と鋭い脚に磨きをかけてきています。
2走前の福島民報杯は、2番手追走から2着以下に0.5秒差の完勝。
タイムの1.58.9は例年の七夕賞でも勝ち負けになるタイムで、今回もレースを組み立てる役割になるヤマニンボワラクテにも0.5秒差としっかり差を付けて勝っていることを評価しておきたいと思います。



◯ヤマニンボワラクテ
小回り対応、福島コース自体の適性、どちらも文句なく、今回は展開面でも理がありそうなレース。
ただこの馬は2000m以下でほとんど実績がなく、2600mあたりでも勝ち鞍があるように、このレースで求められるスピードの適性よりはスタミナ寄りに適性がズレている点は気になります。
あとは、鞍上の藤懸騎手でしょうか。
この馬とのコンビではかなり上手く乗っているのは事実ですけども、未だデビューからの通算勝利数も54勝で重賞未勝利の騎手。
前売りでは単勝1番人気になっていましたが、重賞で上位人気を背負った経験が殆ど無いだけに、平常心で乗れるかという心配はありますね。



▲マジェスティハーツ
折り合い重視で後方待機、直線で追い出すとヨレるという、かなり気性の難しい馬。
主戦の森一馬騎手が苦心しながら乗っている馬ですが、今回は横山典騎手に乗り替わり。
過去に1回乗ったことがあるのですが(2014年エプソムC)、その時は最後方から中盤+上がり最速ラップで追い込む競馬で0.4秒差の6着。
中盤区間で動けて、マイルにも対応できるスピードのある馬なので、ノリさんマジックで先行ないしは内ラチ沿いに寄せて(追ってヨレる心配がなくなる)の好位差しが見られるのではないかと期待しています。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【ワイド】《3点》
◎16 ー ◯7(20%)
◎16 ー ▲6(10%)
◯7 ー ▲6(10%)


【3連複】
フォーメーション《30点》
◎16,◯7 ー ◯7,▲6,△4,10 ー ▲6,△1,2,3,4,10(60%)


*****************************


【福島12R】彦星賞(芝1200m)
仮柵:Aコース2週目(野芝約8ー10cm、洋芝約10ー14cm)


《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ノミネーション
 想定番手馬:スズカブレーン


印   馬名        騎 調 速力
△01 リップルトウショウ B E 9
▲02 ピュアノアール   A D 4
△03 レッドマジュール  S C 1
 04 キタサンガンバ   C C 8
 05 スミレタンポポ   B F 10
 06 セラフィーナ    D F 11
◎07 スズカブレーン   C F 5
△08 ハヤブサライデン  C D 6
 09 オーマイホース   D E 7
◯10 ノミネーション   B C 2
△11 セルメール     A S 3


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++



500万下クラスとは言え特別戦なのに、このレースはかなりの低レベルメンバーが揃った1戦。
降級馬2頭は1200mよりは長い距離に実績のある馬で、現級在籍馬に関しては過去5走まで遡っても、3着以内に入った馬が1頭もいません。
これだけ混沌としたメンバーで、さらに1200m戦なのに逃げ馬不在。
スローで流れることが想定され、穴目の逃げ先行馬から狙い撃ちたいレースです。



◎スズカブレーン
近走成績が悪いので、穴とは言ってもなかなか買いにくい馬かもしれませんが。
実はこの馬にとって最も激走の可能性があるのが福島芝1200m。
過去3回出走して、4、6、8着ながら着差は全て0.5秒差以内。
34秒台で先行して自身の上がり35秒で回ってくることができるというのを既に何度も証明している馬で、今回の低レベルな相手関係なら3走前だけ走れれば十分に勝負になります。



◯ノミネーション
前半のダッシュ力、スピードでみればこの馬が逃げることになりそう。
1200m以外の距離も使われているせいで、得意条件がわかりにくくなっていますが、34秒台で入って35秒台で上がるという◎と似たようなラップの実績から、スローの1200mが最もチャンスのある馬と見ていいでしょう。



▲ピュアノアール
押し出されるように人気になってしまっている降級馬2頭ではコチラを上位に。
現級をダートで勝ち上がった馬ですが、昨年同時期の3歳未勝利戦では今回と同じ福島芝1200mで、前半34.5ー上がり35.4の1.09.9で逃げ切り勝ちをおさめています。
スピードだけならこのメンバーでは当然上位なので、一応馬券の相手や軸の1頭としては買っておきたい馬です。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【ワイド】《1点》
◎7 ー ◯10(20%)


【3連複】
フォーメーション《19点》
◎7,▲2 ー ◯10,▲2,△3 ー ◯10,△1,3,8,11(38%)


【3連単】
フォーメーション《36点》
◎7,◯10,▲2 → ◎7,◯10,▲2,△3 → ◎7,◯10,▲2,△3,8,11(36%)

ボックス《6点》
◎7,◯10,▲2(6%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック
※この記事は、2016/7/10 10:00 に、夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック(メルマガ 月額7,980円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ