的中無料公開中

※この記事は、2016/6/19 10:00 に、夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック(メルマガ 月額7,980円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

夏目メルマガ「プレミアム」6月19日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 12 ゴールドドリーム 1:35.8
2 7 13 ストロングバローズ クビ
3 7 14 グレンツェント
払戻金
単勝 12 290円 2番人気
複勝 12
13
14
110円
110円
140円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 6-7 210円 1番人気
馬単 12-13 620円 1番人気
馬連 12-13 340円 1番人気
ワイド 12-13
12-14
13-14
160円
250円
240円
1番人気
3番人気
2番人気
WIN5 20,364,720円 2番人気
3連複 12-13-14 470円 1番人気
3連単 12-13-14 1,560円 1番人気
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【東京11R】ユニコーンS G3(ダ1600m)


印   馬名        騎 調 速力
 01 マイネルバサラ   B F 7
 02 ビービーサレンダー E C 10
 03 ヤマイチジャスティ C C 14
▲04 ダノンフェイス   S B 4
 05 ノーモアゲーム   D F 15
 06 ピットボス     B C 8
 07 ヴェゼール     C S 9
 08 ピュアコンチェルト C C 16
 09 スミレ       C B 13
 10 イーグルフェザー  B D 5
△11 クインズサターン  C B 6
◎12 ゴールドドリーム  S S 1
△13 ストロングバローズ S S 2
◯14 グレンツェント   A B 3
 15 ヒロブレイブ    D C 11
 16 レッドウィズダム  B S 12


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[ユニコーンS レースLAP傾向]東京ダ1600m

平均勝ちタイム 1.36.08
レース1F平均 12.01(追走区間1F平均 11.77)


前半34.67ー中盤24.77ー上がり36.64(前後半差:2.21秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――――〓〓〓 12.34 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――― 10.81 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1400m
            ↓
―――――――――― 11.51 〓〓〓〓〓――――― 1200m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.27 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.50 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――〓 12.14 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.98 ――――――――――  400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.52 ――――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先10ー差10ー追6《前傾上がり失速型:逃げ不利差し有利》

   1着:逃0ー先4ー差4ー追1
   2着:逃1ー先3ー差2ー追3
   3着:逃0ー先3ー差4ー追2


+++++++++++++++


今年もハイレベルなメンバーが揃ったユニコーンS。
ラニ、アルーアキャロル、ケイティブレイブは不在ですが、それでもここまでのレースでハイレベルな戦いを演じてきた馬たちの争いが濃厚。



◎ゴールドドリーム
今回と同じコースのヒヤシンスSを2馬身差で完勝した馬。
そのヒヤシンスSは道悪でしたが1.35.4と、かなりの好タイム勝ち。
過去に(2000年以降)東京ダ1600mを3歳時に1.35.5より速いタイムで走った馬は、クロフネ(1.33.3)、ノンコノユメ(1.34.7)を筆頭に計11頭いますが、ゴールドドリームは7位タイのタイムをマーク。
1.35.5以内で走った馬全頭が、3歳時以降に交流を含む重賞やG1を複数連対したレベルの馬で、各世代のダートのトップに君臨した馬たちばかりだということを考えると、ゴールドドリームにとってもここは通過点。
前走は小回り適性の低さで2着に敗れたものの、持ち味のフットワークの大きさを存分に活かせる東京ダートコースならば世代トップの走りを再び見せてくれるものと思います。



◯グレンツェント
ダートではまだ底を見せていないという点では、この馬の能力の高さも相当なもの。
唯一負けた伏竜Sも、インの好位で脚をタメていた勝ち馬に対し、外をぶん回して追い込んでくるという雑な競馬で勝ち馬を上回る上がりの脚を使っての2着。
おそらく中山よりは前走の東京の方が合っている馬で、広いコースでの決め手勝負でこそ本領発揮というタイプです。
その前走(青竜S)は1.36.9でアルーアキャロルに先着。
アルーアキャロルは2月の時点でこのコースを1.36.8で走っている馬でかなり強い馬ですが、その相手を36秒台のタイムで負かしたという事実は、実質世代No.2のレベルにある馬であることを証明していると思います。



▲ダノンフェイス
前走の青竜Sで◎評価をしていたように、1400mの未勝利、OP特別を連続で1分24秒台走破はこれも高い能力の証。
前走は3コーナーでポジションを下げてしまったぶんの負けで、上がり3ハロンは勝ち馬(グレンツェント)を上回り、ラストまで伸び続けていたレース内容は今回へつながるとみています。
好走は外枠時だったので、できれば今回も外枠が欲しかったところですが、近親のアイアムアクトレスは2011年のこのレースの勝ち馬で、血統的背景からも推せる以上はチャンスありと考えたいですね。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《4点》
◎12 ー ◯14(30%)
◎12 ー ▲4(15%)
◎12 ー △13(45%)
◎12 ー △11(10%)


*****************************


【函館11R】函館スプリントS G3(芝1200m)
仮柵:Aコース1週目(洋芝約10ー14cm)


印   馬名        騎 調 速力
△01 レッツゴードンキ  B C 4
 02 ヤマニンプチガトー E C 11
◯03 シュウジ      A B 12
△04 オデュッセウス   S B 10
 05 エポワス      C S 3
 06 セイコーライコウ  C F 13
△07 オメガヴェンデッタ A B 1
 08 ティソーナ     C S 14
 09 アクティブミノル  A D 8
▲10 スカイキューティー C A 5
 11 キャンディバローズ C B 15
◎12 ティーハーフ    A C 2
△13 アースソニック   C D 7
 14 ローレルベローチェ C F 9
 15 ファントムロード  A S 6
 16 ソルヴェイグ    C C 16


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[函館スプリントS レースLAP傾向]函館芝1200m

平均勝ちタイム 1.08.68
レース1F平均 11.45(追走区間1F平均 11.17)


前半33.80ー上がり34.88(前後半差:1.07秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――〓〓〓〓 11.93 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――― 10.65 〓〓〓〓〓〓〓〓―― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.23 〓〓〓―――――――  800m
            ↓
―――――――――〓 11.63 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.38 〓―――――――――  400m
            ↓
――――――〓〓〓〓 11.88 ――――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先3ー差3ー追5《前傾上がり失速型:差し追込有利》

   1着:逃0ー先2ー差1ー追1
   2着:逃0ー先1ー差1ー追2
   3着:逃1ー先0ー差1ー追2


+++++++++++++++


夏の函館開幕週は、早くもサマースプリントシリーズの第1戦、函館スプリントS。

このレースが行われる函館芝1200mの特徴はスタートから前半が上り、コーナーを回りながら後半が下りと平坦という、コースの高低差にあります。
この高低差(起伏)に似たコースが、淀の坂越えがある京都芝1200m(内回り)と京都芝1400m(内外回り)です。
実際に、過去函館スプリントSで3着内に入った馬の多くが、前記した京都芝短距離のコースで複勝率50%以上という高い好走率を誇っていた馬で、コースの高低差とラップの関係に相関性があることを物語っています。

そして函館、札幌の両競馬場は寒冷地のため野芝が育たず、洋芝のみで開催される競馬場で、本州以南にある他の8つの競馬場とは馬場の構造自体が違っています。
この北海道の両競馬場はホームストレートが平坦(札幌)、ないしは緩やかな下り坂(函館)。
こういった特殊な馬場で行われる重賞であるがゆえに、洋芝(北海道)実績の高い馬にも要注意です。
5年前に最下位人気で3着と穴を開けたビスカヤをはじめ、過去の好走馬の多くが洋芝に高い実績を持っていた馬でした。
4年前2着で穴を開けたシュプリームギフトも洋芝巧者。

ポイントはこの「レース前半に上り坂」「洋芝巧者」という2つの適性を併せ持つ馬ということになります。



◎ティーハーフ
昨年のこのレースの覇者で、洋芝実績、コース実績ともに問題なし。
昨年このレースとキーンランドCを好走して以降はG1か1400mしか走っておらず、この馬にとってベスト条件のレースはほぼ1年ぶり。
近5走の着順が悪いので今回は1番人気になっていませんが、前述のとおり得意条件を使われていないだけなので、今回は連覇の期待十分。
前走も、前々走も上がり33秒台で上がり順位は1、2位。
昨年ほどのラップの前後半差が大きい流れにならなくても、このコースなら差せるとみています。



◯シュウジ
デビューから3連勝+重賞2着(相手はエアスピネル)と快進撃だった時期のレースは実は4回中3回が雨が降る中のレースで、かなりのパワータイプ。
ファルコンSのように「ほぼダート馬場」まで道悪が進むとダメですが、力の要る馬場が合うということは洋芝未経験とはいえ高い適性を持っていると推測できます。
前後半をイーブンラップで走ると強いタイプなので、距離はおそらく1400mがベスト。
今回は1200mなので逃げるという手もあると思いますが、コース形態上逃げは有利ではないコースなので、番手以下に控える形ならば復活走のチャンスは十分にあるとみて良いでしょう。



▲スカイキューティー
逃げ先行馬は基本的に有利ではないコースなのですが(差せる馬が少ない下級条件は逆に有利)。
この馬は逃げ先行で結果を出した時も、前後半を34秒台のほぼイーブンラップで走るようなタイプで、このレースで粘って残りやすいタイプのラップを踏んでいる先行馬です。
オープンクラスに昇級してからまだ結果が出せていないので全然人気がないわけですが、ヒモ穴に一考しておいても良いのでは?



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【単勝】《1点》
◎12(35%)


【馬連】《5点》
◎12 ー ◯3(10%)
◎12 ー △1(5%)
◎12 ー △4(5%)
◎12 ー △7(10%)
◎12 ー △13(5%)


【ワイド】《3点》
◎12 ー ◯3(15%)
◎12 ー ▲10(5%)
◎12 ー △13(10%)


*****************************


【阪神11R】米子S(芝1600m外)
仮柵:Bコース1週目(野芝約10ー12cm、洋芝約12ー16cm)


印   馬名        騎 調 速力
 01 ケントオー     B F 7
△02 タマモトッププレイ C B 8
◯03 クイーンズリング  S C 1
△04 ゴールデンナンバー C S 5
◎05 ダイシンサンダー  A B 3
▲06 ダローネガ     C C 6
△07 ガリバルディ    C A 2
 08 ニシノビークイック C F 9
 09 メドウラーク    S D 4


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


断然人気のクイーンズリングが、重いハンデを嫌って先週のマーメイドSからこちらへと目標を切り替えてきました。
外回りより内回りで一瞬の加速が活きる舞台のほうが合う馬だけに、多少重いハンデでも先週のほうが適性面では有利だったのでは…と思うところですが。
本日の阪神競馬は雨。
2走前の京都牝馬Sを見ても明らかなように、道悪の馬場は巧いのでその辺りがどう出るか。



◎ダイシンサンダー
明確な逃げ馬不在でスロー必至のメンバー構成。
ただでさえ阪神外回りはスローからの上がり勝負になりやすいコースで、このレースはかなり決め手の問われるレースが濃厚。
そうなるとなるべく前へ行けて速い上がりを繰り出せる馬が勝つ可能性が高く、その筆頭格がこの馬。
元々かかりやすいところのある馬だけに、誰も逃げなければ自分で逃げるという展開が考えられます。
前走で久々に上がり33秒台の脚を使いましたが、阪神なら34秒台で上がってこられる馬。
クイーンズリングよりは長く脚を使えるタイプで、逆転に期待。



◯クイーンズリング
言うまでも無く実績は1枚以上格上の存在。
ただ桜花賞4着、ローズS5着と、阪神外回りが得意ではない程度にパフォーマンスが落ちるのも事実。
大幅な不得意条件とまでは言えないものの、使える脚が短く小回りコースを差す形がベストなだけに、今回は能力面と道悪の適性でどこまでカバー出来るかといったところでしょう。



▲ダローネガ
昨年の中京記念(中京芝1600m)で3着しているように、かなりのパワータイプのマイラー。
常に上がり33から34秒台の脚を使えるものの、上がり順位上位の脚は持っていないので、道悪で時計のかかる上がり勝負になりそうな今回は絶好の好走パターンの予感。
また極端な「夏馬」で、過去の3着内好走時のほとんどが、6ー8月に集中している馬でもあります。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《2点》
◎5 ー ◯3(30%)
◎5 ー ▲6(16%)


【3連複】
フォーメーション《6点》
◎5 ー ◯3,▲6 ー △2,4,7(24%)


【3連単】
ボックス《6点》
◎5,◯3,▲6(30%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック
※この記事は、2016/6/19 10:00 に、夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック(メルマガ 月額7,980円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ