的中無料公開中

※この記事は、2016/3/21 10:00 に、夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック(メルマガ 月額7,980円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

夏目メルマガ「プレミアム」#178

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/21(月)
中京9R
沈丁花賞
3連複 3連単 馬連
みなさんおはようございます。
夏目メルマガ『プレミアム』です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【中山11R】フラワーC G3(牝・芝1800m)
仮柵:Aコース4週目(野芝約6ー8cm、洋芝約12ー16cm)


印   馬名        騎 厩 速力順位
△01 ラブリーアモン   C F 11
△02 フェイズベロシティ S S 9
△03 ゲッカコウ     C F 3
 04 アオイサンシャイン B C 4
 05 ギモーヴ      A B 10
▲06 ヴィブロス     A S 2
 07 ラルク       S S 5
 08 ルフォール     A S 8
◯09 エンジェルフェイス S S 7
△10 ウインクルサルーテ C E 13
 11 エテルナミノル   A C 15
 12 ペルソナリテ    C D 6
★13 アオイプリンセス  C S 1
 14 カジノクイーン   C F 16
◎15 ゴッドカリビアン  D C 12
 16 フジマサアクトレス C F 14


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で




[フラワーC レースLAP傾向]中山芝1800m

平均勝ちタイム 1.49.79
レース1F平均 12.20(追走区間1F平均 12.24)


前半36.51ー中盤37.23ー上がり36.05(前後半差:0.56秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――〓〓〓〓 12.55 ―――――――――― 1800m
            ↓
―――――――――― 11.53 〓〓〓〓〓〓〓――― 1600m
            ↓
――――――――〓〓 12.44 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.51 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――〓 12.30 ―――――――――― 1000m
            ↓
――――――――〓〓 12.41 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 12.11 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.71 〓〓〓〓〓―――――  400m
            ↓
―――――――――― 12.23 ――――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃4ー先9ー差8ー追3《ややスロー持続ペース:逃げ先行有利》

   1着:逃4ー先3ー差1ー追0
   2着:逃0ー先3ー差3ー追2
   3着:逃0ー先3ー差4ー追1




昨日は、スプリングSを◎◯▲の3頭だけに絞った勝負でドカンと的中することができまして、読者のみなさんもかなり儲かった1日だったのではないでしょうか。
まぁ昨日の的中は的中として喜びましたが、本日も3日連続開催の最終日、また気も新たにしっかりと予想したいと思います。

このレースは桜花賞トライアルではありませんが、事実上、桜花賞出走を目指す馬にとってはラストチャンスとなる重賞競走。
過去にはシーザリオやダンスインザムード、キストゥヘヴンといった大物がこのレースをステップに牝馬クラシックへと旅立っていますが、近年ではやや小粒な印象です。
桜花賞が行われる阪神芝1600mが外回りコースに改修されたことが、このフラワーCと直結しなくなった原因なのですが、このメカニズムについてはここで書くと長くなってしまいますので、また現在執筆中の次回作(単行本)で書かせていただこうと思います。

そうは言っても、2010年3着のサンテミリオン、13年2着のエバーブロッサム、14年1着のバウンスシャッセら、このレースを好走しオークスでも活躍する馬が出ているように、注目の重賞であることは間違いありません。
春の中山開催では芝1800mの重賞が多く行われますが、このレースは3歳牝馬のレースということで、ラップバランスはスローで上がりが速いという「このコースらしくないラップバランス」が過去の傾向にも表れています。
ただ上がりが速いと言っても、急坂コースなので、過去の平均でも36.05秒と他場に比べるとかなり遅い上がりラップです。
中盤以降(特に残り1000m以降)のスピード持続力といった総合力が重要となるコースなので、上がりタイムだけではなく、走破タイム全体の速さなどからその馬が持つ総合力にも注目したいレースです。



◎ゴッドカリビアン
出走馬16頭中14頭が1勝馬というかなり低レベルな組み合わせ。
上位人気だからといってタイムやラップ面での裏付けがない馬もいて、波乱の決着になる可能性十分のレースです。

このゴッドカリビアンは1600mを中心に使われてきていますが、速い流れの1600mでも脚を余すくらいの馬で距離は間違いなく1800mから2000mがベスト。
かと言って追走区間が超スローの中距離戦向きというわけではなく、前後半のラップがほぼイーブンとなる平均速めのラップを追走するスピードを兼ね備えています。

まず未勝利勝ちのレースが、前半47.7秒、後半47.5秒のイーブンラップで全体のタイムは同開催のエアスピネルと0.7秒差という好タイム。
そのレースで負かしたカープストリーマーは、昨日の500万下を快勝して2勝目をすでに挙げています。

そして2走前のこうやまき賞は、前半1000m通過59.0秒と中京芝1600mの2歳戦では異例のハイペース。
これだけ速い流れでも差し届かないというのがこの馬のマイルにおける限界で、もっと距離があるほうが長く良い脚を使うという特性が活かせるという根拠になっています。
ちなみにこのこうやまき賞を勝ったマディディは、ファルコンSで4着、3着だったダンツプリウスはアーリントンC2着とその後重賞レベルで活躍しているように、こうやまき賞のレースレベルの高さは保証できます。

前走の菜の花賞は、前半47.3秒、後半47.2秒とまたもや前後半イーブンの平均速めのラップ。
これだけ平均ラップのレースを経験してきていると、数段対戦相手のレベルが落ちる今回は相当追走が楽に感じるはずです。
さらにマイルからの距離延長で、長く良い脚を使うという特性もこれまで以上に活かせる可能性が大。

たぶん人気にはならないだろうなと思っていましたが、これだけ買い材料が揃っておきながら前売りでは12番人気とかなりの大穴。
低レベル大混戦のレースなので、上位人気も全然あてにならないわけで、ここは思い切ってこの馬から狙います。



◯エンジェルフェイス
姉がこのコースで活躍したレディアルバローザ、キャトルフィーユということで、血統だけでこのコースが得意だろうと誰でも分かってしまうので、あまりいい狙い馬ではありませんが…。
平均速めのラップを踏んで前で競馬ができる馬が2頭は馬券圏内に残るというレースなので、その注目ポイントに該当しているこの馬は人気でも外せないかと。

コースが阪神外回りですが、前走は未勝利戦にしてはラップもタイムも速いですからね。
普通に馬券圏内には来るんじゃないでしょうか。



▲ヴィブロス
こちらはヴィルシーナの全妹(ということは昨日阪神大賞典を勝ったシュヴァルグランの半妹でもありますね)ということで、この馬もベタに人気になりそうですが。

◯のエンジェルフェイスと推奨理由はほぼ同じです。
平均速めのラップを踏んで前で残れそうな馬ですね。



★アオイプリンセス
新馬戦は同じ週に行われた中京2歳Sとほぼ同じラップで、タイムも0.4秒差と大差ないレベルでの決着で高評価。
赤松賞は、超スローの展開不向きのなか、1頭だけ4コーナー2ケタ番手からの追い込みで2着と地力の高さを証明。

前走の大敗は休養明けでかなり入れ込んでいた…と考えれば、巻き返しは十分に期待できます。


今回は平均速めのラップを前で競馬出来る◯▲がいるので、スローや上がりの遅いレースでしか結果が出せていない先行馬はバテてしまうとみています(ゲッカコウなんかは危ないでしょうね)。
なので長く脚を使える差しが1、2頭3着内に届くはずなので、その候補が◎や★。

あとは買い目で上手く組み合わせて取り逃しのないようにしてみたいと思います。


=========

[推奨買い目と参考資金配分]


【単勝】《1点》
◎15(10%)


【馬連】《5点》
◎15 ー ◯9(10%)
◎15 ー ▲6(2%)
◎15 ー ★13(2%)
◯9 ー ▲6(5%)
◯9 ー ★13(5%)


【ワイド】《3点》
◎15 ー ◯9(20%)
◎15 ー ▲6(5%)
◎15 ー ★13(5%)


【3連複】
フォーメーション《24点》
◎15,◯9 ー ◯9,▲6,★13 ー ▲6,★13,△1,2,3,10(24%)


【3連単】
フォーメーション《12点》
◎15,◯9 → ◎15,◯9,▲6,★13 → ◎15,◯9,▲6,★13(12%)


*****************************


【中京9R】沈丁花賞(ダ1400m)


印   馬名        騎 厩 速力順位
 01 ラスカルグレイ   C A 10
 02 トモジャポルックス C C 13
◯03 コウエイエンブレム B B 1
 04 ボーサンシー    B B 14
 05 タガノグロリオーサ C C 5
★06 シベリウス     E D 11
△07 リボンドグレープス S S 2
 08 イーガーアフェクト C A 8
▲09 ブライスガウ    B C 4
 10 ガーネットバローズ C C 15
△11 デピュティスカイ  C C 7
 12 シトラスクーラー  B A 16
 13 ロワノワール    C C 6
◎14 ストロボフラッシュ C A 3
△15 サンヘレナ     C F 12
 16 コットンパール   C C 9


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



先週も中京ダ1400mで3歳オープンのレース(昇竜S)が組まれていたのに、今週も同じコースで3歳500万下が組まれているという謎の番組編成。
この時期のダートは重賞がないので(交流重賞もない)馬が溢れちゃうという理由かもしれませんが、せめて違う距離でやればいいのにと思ったり。
まぁどんな番組編成であれ、的中できそうなレースをしっかりと予想するだけなんで、別にいいんですけどね。



◎ストロボフラッシュ
雨のなか行われた土曜日の開催から1日開いて今日の開催なので、ダートの含水率もかなり乾いていっているとは思いますが、一応朝の時点で発表が稍重になっているように雨の影響が残っている馬場であることは間違いないようです。

ということはこのレースのポイントは「スピード勝負」。
推定決着タイムはクラス平均より1秒ほど速い1分24秒台半ば辺りだと思いますので、走れる馬は自ずと限られてくるでしょう。

この馬は2戦続けて稍重の馬場で前半35.1秒、34.7秒というスピードで先行。
走破タイムも及第点なので、まず軸として信頼して良さそうです。



◯コウエイエンブレム
1200mから1700mまでほぼ同じように走っている馬で、対応できる範囲が広いのか、もしくは本当はもっと上のクラスでも通用する能力がありながらただ勝ちきれていないだけ(要は絶対能力の高さだけで走っている)のどちらかです。
速い決着タイムでも大きく崩れたことがないように、スピード決着も問題ないと思います。



▲ブライスガウ
新馬戦はハイペース圧勝。
タイムは多少もの足りないのですが、他の馬との横の比較では(他が弱いぶん)上位評価ができるので、このくらいの印は打っておきたいところです。



★シベリウス
1600m以上を使われ続けていますが、この馬にとっては距離が長いという負け方を繰り返しています。
2走前は◎ストロボフラッシュと0.1秒差でほとんど差がなかったように、流れが速くなる距離短縮の臨戦はおそらくプラス。

未勝利勝ちも1600mのハイペースだったように、1400mへの短縮で変わり身があれば大駆けのチャンスもありそうです。



==========

[買い目と参考資金配分]


【馬連】《5点》
◎14 ー ◯3(35%)
◎14 ー ▲9(10%)
◎14 ー ★6(4%)
◯3 ー ▲9(10%)
◯3 ー ★6(4%)


【3連複】
フォーメーション《19点》
◎14,◯3 ー ◯3,▲9,★6 ー ▲9,★6,△7,11,15(19%)


【3連単】
フォーメーション《12点》
◎14,◯3 → ◎14,◯3,▲9 → ◎14,◯3,▲9,★6,△15(12%)

ボックス《6点》
◎14,◯3,▲9(6%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック
※この記事は、2016/3/21 10:00 に、夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック(メルマガ 月額7,980円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ