レジまぐストア
的中無料公開中

※この記事は、2016/1/30 12:10 に、夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック(メルマガ 月額7,980円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

夏目メルマガ「プレミアム」#162

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/30(土)
京都9R
梅花賞
01/30(土)
京都11R
北山ステークス
みなさんおはようございます。
夏目メルマガ『プレミアム』です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
今週開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【京都9R】梅花賞(芝2400m外)
仮柵:Bコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝約10ー14cm)


印   馬名        騎 厩 速力順位
△01 サトノエトワール  B S 4
 02 マイネルアトゥー  C B 9
△03 ファスナハト    S C 3
▲04 ダノンシャルマン  S B 1
◎05 アドマイヤダイオウ S S 5
 06 テイエムハヤブサ  C D 8
 07 ウインテンダネス  D F 10
◯08 ミッキーロケット  C A 2
△09 グレイトパール   B B 7
 10 グローリーミスト  A B 6
 11 リン        ― ― 11


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


今週より仮柵がBコースに替わる京都芝コース。
3歳世代初の2400mのレースということで、ポイントは距離延長への適性ということになります。
2000mまでのレースでは脚を余し気味だった馬や、折り合いに不安のないズブめの馬などが狙い目になります。

また、例によってスローから淀の坂を利用してのロングスパートにもなりやすいコースなので、レースの後半で11秒台のラップを3ハロン以上続けるような脚の使い方をしていた馬にもチャンスがあると思います。



◎アドマイヤダイオウ
新馬戦をリオンディーズの3着に負けた後、前走の未勝利戦(中京芝2000m)をアッサリと勝ち上がり。
新馬戦の2着馬、前走の2、3着馬が直後に勝ち上がっているように、かなりレベルの高い相手と勝ち負けしてきたと言えます。

ラップの方でも、2戦続けて残り800mからゴールまで加速し続けるラップを踏んでいて、距離延長への適性はかなり高いでしょう。
人気でもこの馬から狙いたいと思います。



◯ミッキーロケット
1800mを2戦走っていずれもゴールへ向かって加速し続けるラップで連対。
ラップ面では距離延長の上がり勝負に対応できる布石を打てているので、2400mがベストとは思っていませんがこの馬を2番手で。



▲ダノンシャルマン
こちらも1800mを連続好走。
ただ◎◯の2頭と違うのは、こちらは上がりで速いラップを踏んでいる距離が短い、いわゆる使える脚が短いタイプという点。

そのあたりは全兄ダノンバラードに似たタイプとイメージすると分かりやすいと思います。
能力の高さで対応できる相手関係ですが、この条件だと差されて3着あたりという可能性がかなり高いとみています。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《1点》
◎5 ー ◯8(30%)


【馬単】《1点》
◎5 → ◯8(30%)


【3連複】
2頭軸流し《4点》
◎5,◯8(軸)ー ▲4,△1,3,9(40%)


【3連単】
フォーメーション《2点》
◎5,◯8 → ◎5,◯8 →▲4(20%)


*****************************


【京都11R】北山S(ダ1800m)


印   馬名        騎 厩 速力順位
 01 セイスコーピオン  C F 11
△02 キングノヨアケ   S B 7
△03 グッドマイスター  C B 6
◯04 エノラブエナ    A B 2
△05 トラキチシャチョウ S C 5
◎06 ブチコ       A A 1
 07 トーセンハルカゼ  C F 12
△08 タガノゴールド   S C 4
 09 ミッキーヘネシー  B C 10
 10 マイネルハルカゼ  ― E 14
▲11 メイショウイチオシ D C 3
 12 ダテノハクトラ   C C 13
 13 マイネルオフィール B C 9
△14 ミツバ       S C 8


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


京都ダ1800mはレースの中盤区間に坂の上り降りがあり、あとはほぼ平坦でコースを1周するというレイアウト。
当然ラップはコースの高低差の影響を受けることになるので、基本的には中盤がやや緩んで前半と上がりが他場より速いというラップバランスがこのコースの基本形です。
1600万下クラスのこのレースでは、[前半36.41ー中盤37.70ー上がり37.12]という区間ラップが平均値です。



◎ブチコ
前走の1.50.2はすでに重賞級といっていいほどの好内容とタイム。
昨年の春の時点で指摘していましたが、この馬は平坦コースにかなり高い適性のあるタイプです。
陣営が目標としている、地方交流重賞へ向けてここは連勝で勝ち上がっていけると思います。

雨の影響が残る馬場で、午前中の未勝利戦で1分51秒台が出た高速馬場というのもスピードタイプにとってはプラスでしょう。



◯エノラブエナ
コース問わず大崩れなく走っている馬で、能力だけならオープンレベルの馬という評価。
ただ毎回勝ち切れないというのがこの馬のもうひとつの特徴で、特筆すべき決め手が無いという弱点も持っています。
昨年の春に1.50.5で勝ち上がっているコースなので、道悪が残って高速決着ダートならブチコに対抗できるのはこの馬くらいなのではないでしょうか。



▲メイショウイチオシ
思ったより人気がないのですが、降級2戦目で現級勝ち時はアッサリと連勝で突破した馬だということを考えるとこの人気薄はかなりオイシイ。
このコースでは2歳レコードをマークし、古馬になってからも1.51.3と高速決着対応の持ち時計があり、今日の馬場はかなりプラス。

前走はスローになった中盤でマクリ気味に動くも息切れしてしまいましたが、半年の休養明けで+12kgと太かったことを思うと今回へ向けて良い内容だったと評価しています。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《1点》
◎6 ー ◯4(33%)


【ワイド】《1点》
◎6 ー ▲11(15%)


【3連複】
フォーメーション《11点》
◎6 ー ◯4,▲11 ー ▲11,△2,3,5,8,14(22%)

2頭軸流し《6点》
◎6,◯4(軸)ー ▲11,△2,3,5,8,14(30%)


*****************************


【東京10R】クロッカスS(芝1400m)
仮柵:Dコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝約10ー14cm)


印   馬名        騎 厩 速力順位
 01 ソロフライト    C F 11
 02 ショウナンライズ  出走取消
△03 トウショウドラフタ A F 5
◎04 ドーヴァー     A B 3
 05 オデュッセウス   S B 6
◯06 シゲルノコギリザメ B C 1
△07 マテラアリオン   A C 9
 08 コージェント    A B 8
▲09 モーゼス      C F 7
△10 レッドラウダ    C A 4
 11 キングハート    C F 10


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



3歳のオープン特別。
開催替わりなので、この東京芝1400mのコース的な特徴をまとめておきますと。
東京芝1400mは東京芝コースで最も距離設定が短いコースで、緩急差の小さいラップが特徴的です。
緩むところのない、いわゆる「ひと息で走れる」ラップのレースが多いので、ダート的に一本調子の先行馬は有利となります。
そして直線の長いコースなので意外に思われるかもしれませんが、差し追込も一瞬で他馬を抜きさってしまえるいわゆる「瞬発型」の成績が良いコースです。
加速に時間がかかり、長く速いラップを刻む馬よりは、一瞬でトップスピードに乗るようなギアチェンジの出来る馬、狙って面白いのはそういうタイプですね。


◎ドーヴァー
前走のひいらぎ賞(中山芝1600m)はこのメルマガでも度々取り上げているハイレベル決着のレース。
先週の菜の花賞も、ひいらぎ賞7着だったエクラミネレールの穴激走に◎を打ち、的中させることができました。

このドーヴァーは、抑えてマイルを勝ちましたが、本質的にはスピード全開で先行して押しきれる1400mがベストのタイプ。
新馬勝ちがこのコースで道悪だったように、距離短縮もむしろプラス。
連勝を期待しています。



◯シゲルノコギリザメ
人気薄だった前走は前半1000m通過58.1秒と、過去のシンザン記念と比較してもかなり速いラップでのレース。
直線平坦コースへの適性の高さもあり、0.1秒差3着に粘った内容は高く評価できます。

ダートや芝1200mで勝ち鞍があるように、距離短縮で1本調子に押しきれるコース替わりはプラス。
血統からも道悪は苦にしないと思いますので、ここは期待大。



▲モーゼス
新馬勝ちのあとはパッとしない戦歴ですが、前走は例のひいらぎ賞。
前にいた馬ほどラップがキツかったレースで、2番手追走から0.7秒差なら巻き返しの範疇。

新馬戦の1.23.1も稍重だったことを考えると上々のタイムで、この相手関係なら上位好走の可能性は高いと考えられます。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《1点》
◎4 ー ◯6(25%)


【ワイド】《2点》
◎4 ー ◯6(50%)
◎4 ー ▲9(25%)


*****************************


【東京11R】白富士S(芝2000m)
仮柵:Dコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝約10ー14cm)


印   馬名        騎 厩 速力順位
◎01 ファントムライト  S S 1
△02 アロマカフェ    C C 10
 03 アドマイヤフライト B F 12
◯04 バロンドゥフォール A B 6
 05 マデイラ      C C 9
▲06 ニューダイナスティ A A 2
 07 ヴァーゲンザイル  B C 7
△08 ケツァルテナンゴ  A D 8
△09 ハギノハイブリッド C B 5
 10 サトノアポロ    A B 3
 11 ロンギングダンサー A E 11
△12 エックスマーク   C S 4


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



開幕週の本日、東京メインは芝2000mで行われるオープン特別です。
このメンバーなら、逃げ馬不在。
距離短縮でもニューダイナスティが淡々と逃げるレースになる可能性が高く、ほぼスローの上がり勝負とみて良いでしょう。



◎ファントムライト
やや渋った馬場、開幕週、距離2000mとこの馬が得意とする条件が揃いました。
東京芝コースは雨が上がってから乾き始める状況でやたらとイン有利になるという傾向にもあっていて、ここはかなりの確率で上位好走してくるとみています。



◯バロンドゥフォール
ディープインパクト産駒ですが、鮮やかな軽い切れ味というタイプではなく、やや時計のかかる決着を差す形がベスト。
5走連続で中盤+上がりラップ上位のレースを続けていて、高速決着にならなければいつでも穴を開ける状況にあります。

特に前走の中山金杯は、中盤1位+上がり3位(32.9秒)と超スローで脚を余した典型的レース。
今回もスロー濃厚ですが、前走と違い雨の影響でややタイムがかかる状況というところにこの馬がつけ込む隙があるでしょう。



▲ニューダイナスティ
乾いた良馬場なら厳しい条件でしたが、単騎逃げ可能な相手関係と、雨の影響で高速決着になる可能性が低いという点でチャンスは十分。
馬場が乾いていく状況で生じる極端なイン有利馬場にも期待です。
持続力勝負に持ち込めば、自身の距離適性の長さ(2000mはむしろ短い)を活かせると思います。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《1点》
◎1 ー ◯4(18%)


【ワイド】《2点》
◎1 ー ▲6(20%)
◯4 ー ▲6(10%)


【3連複】
フォーメーション《13点》
◎1,▲6 ー ◯4,▲6 ー ◯4,△2,8,9,12(52%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック
※この記事は、2016/1/30 12:10 に、夏目メルマガ「プレミアム」購読者限定のラップ予想コンテンツ完全パック(メルマガ 月額7,980円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
ページの先頭へ