的中無料公開中

※この記事は、2016/7/9 9:00 に、競馬力養成講座(メルマガ 月額3,240円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね42 コメント11
件名:

競馬力養成講座 2016年07月09日号

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

07/09(土)
中京5R
メイクデビュー中京
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ダンビュライト 1:40.7
2 8 12 キクノルア
3 5 7 サングレーザー
払戻金
単勝 2 490円 3番人気
複勝 2
12
7
190円
440円
190円
4番人気
7番人気
3番人気
枠連 2-8 3,980円 16番人気
馬連 2-12 5,740円 19番人気
ワイド 2-12
2-7
7-12
1,670円
520円
1,700円
20番人気
6番人気
21番人気
馬単 2-12 8,600円 35番人気
3連複 2-7-12 8,080円 27番人気
3連単 2-12-7 54,690円 168番人気
WIN5
07/09(土)
福島5R
メイクデビュー福島
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 7 タケショウベスト 1:12.1
2 7 13 シュピールカルテ 1 1/2
3 3 5 ウーマッハ 1 1/4
払戻金
単勝 7 460円 2番人気
複勝 7
13
5
140円
130円
200円
2番人気
1番人気
4番人気
枠連 4-7 690円 1番人気
馬連 7-13 660円 1番人気
ワイド 7-13
5-7
5-13
280円
580円
540円
1番人気
6番人気
5番人気
馬単 7-13 1,480円 3番人気
3連複 5-7-13 1,610円 2番人気
3連単 7-13-5 7,180円 10番人気
WIN5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------- ◇競馬力養成講座 2016年07月09日号◇ ---------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます。さとしです。

今回は、本日行われる新馬戦の予想と見解をお届けします。

競馬新聞や特典で配布したデータを参照しながら
各馬のポイントをチェックしてみてください。


▼新馬戦レース別成績一覧(2016年7月3日更新)
http://dokujikeiba.iza-yoi.net/seiseki/race.html

▼新馬戦月別成績一覧(2016年6月26日更新)
http://dokujikeiba.iza-yoi.net/seiseki/month.html

▼新馬戦的中馬券一覧(2016年7月6日更新)
http://ameblo.jp/dokujikeiba/theme-10029706335.html


■■7月9日(土)の予想■■


◆2回函館1日

函館5R 2歳新馬 芝1200m

◎(06)ウィンドライジズ
○(02)ラーナアズーラ
▲(08)ジーエンゲージ

【見解】

三つ巴。芝適性を重視して◎に注目。

【各馬短評】

ウィンドライジズ
(牡、父ダイワメジャー、母タッソニー、美浦・牧光二)
半兄・ローレルブレットはプリンシパルS(OP)2着馬。
半姉・カフジビーナスは芝1400mで新馬勝ち。
質・量とも手控え気味の調整ながら、
今週ジョッキー騎乗かつ内目を通ったとはいえ
函W66.4-12.8の好時計で古馬OP・ヴァンヌーヴォーに追走・先着。
6/24のゲート練習2F目に12.6をマークしているあたり
初戦の短距離向きの前向きさもありそうなタイプ。
推定馬体重430kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

ラーナアズーラ
(牝、父パイロ、母グロッタアズーラ、美浦・畠山吉宏)
6/22に上がり重点ながらいきなり美坂ラスト1F11.8の
破格の末脚を披露しているあたり、
馬体重の割に仕上がりは早そうなタイプ。
あとは、血統的に芝適性がカギ。

ジーエンゲージ
(牝、父Distorted Humor、母Age of Silver、栗東・昆貢)
乗り込み本数は少ないものの、
今週ジョッキー騎乗かつ内目を通ったとはいえ
函W67.4-12.2の鋭い末脚を単走で披露。
あとは、血統的に芝適性がカギ。


◆3回中京3日

中京5R 2歳新馬 芝1600m

◎(07)サングレーザー
○(02)ダンビュライト
▲(09)ラモントルドール
△(12)キクノルア
△(06)グランドディアマン
△(03)シゲルクロサイ

【見解】

道悪・素質馬揃いで波乱含み。
ゲート速い馬やダート血統の素質馬に注目して配当妙味を追求したい。

【各馬短評】

サングレーザー
(牡、父ディープインパクト、母マンティスハント、栗東・浅見秀一)
半兄・ゴーハンティング、クロスボウはデビュー勝ち。
新馬戦に強い浅見厩舎らしく日曜追いで乗り込まれ、
6/26に早くも栗坂51.9-12.8、翌週も栗坂51.8-13.2をマークするなど、
栗坂51秒台の水準を上回る好時計を連発。
6/24のゲート練習で12.6-12.7をマークしているあたり
初戦向きの前向きさもありそうなタイプ。
前々での粘り込みに期待したい。

ダンビュライト
(牡、父ルーラーシップ、母タンザナイト、栗東・音無秀孝)
半姉・モルガナイトは芝2000mで新馬勝ち。、
半兄・ラブラドライトは札幌日経OP(OP)2着馬。
音無厩舎らしく坂路中心に乗り込まれ、
6/29に栗坂51.6-13.0の2歳馬1番時計で古馬500万下・ラクアミに先着、
今週も栗坂53.3-12.4をマークするなど、
派手な時計を好まないこの厩舎としては水準以上。
併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
6/15のゲート練習1F目に12.8をマークしているあたり、
初戦向きの前向きさもありそうなタイプ。
前々での粘り込みに期待したい。

ラモントルドール
(牝、父ゴールドアリュール、母タイムウィルテル、栗東・清水久詞)
母はフローラS(G2)2着馬。
半姉・マジックタイムはダービー卿CT(G3)勝ち馬。
再入厩二本目の6/15に早くも栗坂55.4-12.5馬也・単走、
翌週もジョッキー騎乗ながらCW66.9-12.3をマークするなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
ノーザンファームしがらきでしっかり乗り込まれてきた印象。
ダート志向の強いゴールドアリュール産駒だけに道悪もプラス材料。

キクノルア
(牡、父カネヒキリ、母ライトハートリー、栗東・奥村豊)
母は芝1200mの新馬戦で圧勝。
先週ロードギブソン(12人気3着)で人気薄激走を見せた
奥村豊厩舎らしく上がり重点に乗り込まれ、
6/29にいきなりジョッキー騎乗ながらCWラスト1F11.8で
古馬1000万下・コピーライターに追走・先着、
今週もCWラスト1F12.5馬也で同馬に先着するなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
ダート志向の強いカネヒキリ産駒だけに道悪もプラス材料。

グランドディアマン
(牡、父ルーラーシップ、母ゴールドコイン、栗東・岩元市三)
HBAセレクションセールにて1750万円で落札。
CW&坂路でビシビシ乗り込まれ、
6/2に早くもCW67.6-12.4、今週も栗坂53.0-12.9など、
ラスト1F12秒台をコンスタントにマーク。
5/19のゲート練習1F目に12.6をマークしているあたり
初戦向きの前向きさもありそうなタイプ。
あとは、推定馬体重490kgの大型馬の初戦、
叩き良化型の岩元厩舎なので、
時計の割に中身が出来ているかがカギ。

シゲルクロサイ
(牡、父ゴールドヘイロー、母スズヒメ、栗東・森田直行)
坂路中心に丹念に乗り込まれ、
いずれもジョッキー騎乗ながら6/22に栗坂54.9-12.9馬也・単走、
翌週も栗坂53.3-12.8をマークするなど、
栗坂ラスト1F12秒台を連発。
併せ馬で常に先着している点も評価でき、
派手な調教を好まない森田厩舎としては決して悪くない内容。
これだけ人気薄ならおさえる価値十分。

【無印の人気馬】

ワンフォーオール
(牡、父ディープインパクト、母ラヴェリータ、栗東・松元茂樹)
母はエンプレス杯(交流G2)勝ち馬。
質・量とも十分に乗り込んで上がり時計も決して悪くないが、
入厩以来栗坂53秒台を一度も切れないなど、
松元厩舎としては全体時計が地味な感が否めない現状。
半姉・ネフェルティティがデビュー戦で
調教の印象ほど走らなかったのも気になる。

ビッグディザイア
(牡、父キングカメハメハ、母レッドディザイア、栗東・松永幹夫)
母は秋華賞(G1)勝ち馬。
今週栗坂53.4-12.7とマズマズの時計が出ているものの、
ジョッキー騎乗かつ併せ馬でのもので過大評価は禁物。
一週前まで栗坂55秒台を一度も切れないなど
平凡な時計が並んでいたあたり、
推定馬体重540kgの超大型馬の初戦らしく仕上げ途上の感が否めない。


◆2回福島3日

福島5R 2歳新馬 芝1200m 牝

◎(13)シュピールカルテ
○(06)クリノカグヤヒメ
▲(05)ウーマッハ
△(01)レジーナフォルテ
△(16)フジトキメキ
△(07)タケショウベスト

【見解】

入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発している◎に注目。

【各馬短評】

シュピールカルテ
(牝、父ロージズインメイ、母クールベット、美浦・栗田徹)
母は芝短距離で2勝。
栗田徹厩舎らしくコース中心に乗り込まれ、
初時計翌週の6/30に早くも南W4F52.6-12.6馬也で
古馬500万下・ジャルーズに追走・先着、
今週も南W4F52.5-12.6馬也で同馬に追走・併入するなど、
入厩当初から南Wラスト1F12秒台の素軽さを感じさせる時計を連発。
血統的に雨で馬場が渋るのもプラスになりそう。
推定馬体重430kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

クリノカグヤヒメ
(牝、父ローエングリン、母スマートカスタム、美浦・蛯名利弘)
千葉サラブレッドセールで1F11.0(2F24.0)をマーク。
初時計の6/22にジョッキー騎乗ながらいきなりいきなり美P4F52.8-11.9、
今週も南W4F50.4-12.8をマークするなど、
時計的には十分及第点と言える内容。
トレーニングセール出身の小柄な牝馬らしい仕上がりの早さと
減量騎手起用による積極策に期待したい。

▽セール騎乗供覧(45:00~、No.47・内)
https://youtu.be/Ny3wahg6Xpc

ウーマッハ
(牝、父ロードアルティマ、母ダラス、美浦・古賀史生)
古賀史厩舎の割にビシビシ攻めていないものの、
6/29に南W67.0-13.1で古馬500万下・トーセンスティングに先着するなど、
格上古馬相手の併せ馬で一度も遅れがない点は評価できる。
血統的にこの条件もピッタリのタイプ。

レジーナフォルテ
(牝、父アルデバラン2、母ナイキトライアンフ、美浦・佐藤吉勝)
JRAブリーズアップセールで1F11.3(2F23.7)をマーク。
質・量ともやや手控え気味の調整ながら、
唯一ビシッと追った6/30に南W3F38.5-12.8単走、
今週も南W67.5-13.2を馬也でマークするなど、
時計の印象は決して悪くない。
血統的にダートのほうが良さそうなタイプだけに道悪もプラス材料。
トレーニングセール出身馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

▽セール騎乗供覧(2:30:45~、No.77)
https://youtu.be/vetuID1UEk0

フジトキメキ
(牝、父アーネストリー、母フジキラメキ、美浦・伊藤伸一)
全体的にやや上がり時計に物足りなさを感じるものの、
6/22のゲート練習で11.9-12.7をマークしているあたり
初戦の短距離向きの前向きさはありそうなタイプ。
大外枠スタートでうまく脚を溜められるかがカギだが、
推定馬体重430kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

タケショウベスト
(牝、父キングズベスト、母タケショウレジーナ、美浦・田中清隆)
母は芝短距離で5勝。
6/29の芝調教の上がり時計がイマイチだったのは気になるものの、
初時計翌週の6/22に早くも美坂54.5-12.5、
今週もジョッキー騎乗ながら美坂54.4-12.2馬也で
古馬500万下・バイレに併入するなど、
坂路の上がり時計は決して悪くない。
推定馬体重430kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

【無印の人気馬】

ユウギリジョウ
(牝、父ネオユニヴァース、母イチノヤジョウ、美浦・相沢郁)
初時計翌週の6/22にジョッキー騎乗ながら早くも
南W66秒台の好時計をマークしているものの、
南Wラスト1F12秒台が今週の一本だけと、
全体的に上がり時計がイマイチの印象。
血統的に距離不足の感も否めない。


◆2回函館1日

函館6R 2歳新馬 ダ1000m

◎(09)トラストエンジェル
○(07)サザンボルケーノ
▲(08)アユツリオヤジ
△(04)タイセイブリット
△(01)ソービック

【見解】

トレーニングセールのリハーサルで最速時計をマークしている◎に注目。

【各馬短評】

トラストエンジェル
(牝、父ストーミングホーム、母タイキプレリュード、美浦・高橋文雅)
半兄の現OP・トラキチシャチョウはダート中距離を中心に5勝。
HBAトレーニングセールで1F11.00(2F23.46)をマーク。
派手な調教を好まない高橋文厩舎らしく入厩後の時計は目立たないが、
4/15のセールリハーサルで1F10.90の最速時計をマークしている快速馬。
トレーニングセール出身の小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

▽セールリハーサル(内)
http://www.hba.or.jp/catalog/20160501/movie/20160501-01-0119.wmv?width=500&height=400

▽セール騎乗供覧(32:40~、No.119・内)
https://www.youtube.com/watch?v=tFVPn04YFpY

サザンボルケーノ
(牡、父サウスヴィグラス、母サザンジュエリー、栗東・加用正)
今週併せ馬で遅れたのは気になるものの、
初時計の6/22にジョッキー騎乗ながらいきなり函W4F52秒台を馬也、
今週も函ダ66.0-12.7をマークするなど、
入厩当初から水準級の時計を連発。
兄弟全て勝ち上がっている堅実な血統も魅力。

アユツリオヤジ
(牡、父サウスヴィグラス、母オースミアザレア、栗東・村山明)
HBAセレクションセールにて1350万円で落札。
叩き良化型の村山厩舎で実質的な追い切りも今週の一本だけだが、
ジョッキー騎乗ながら函Wラスト1F12.7と
時計の印象は決して悪くない。
血統的にこの条件もピッタリのタイプ。

タイセイブリット
(牡、父メイショウボーラー、母レッドフィオーレ、栗東・西村真幸)
西村厩舎らしく上がり重点に乗り込まれ、
函W初時計の6/26にいきなりラスト1F12.7を馬也でマーク。
入厩直後の6/23のゲート練習で
13.0-13.2とマズマズのダッシュ力も披露。
シュウジデイファーム育成馬らしい
調教の印象以上の走りに注意したい。

ソービック
(牝、父ネオユニヴァース、母ステファニーチャン、美浦・杉浦宏昭)
半兄・ツクバホクトオーは東風S(OP)勝ち馬。
半姉・ラッキーマイラブはダ1200mで新馬勝ち。
杉浦厩舎らしいセーブ気味の調整ながら、
6/22に内目を通りながら南W3F38.7-12.6馬也、
今週も函W3F39.3-12.4を馬也・単走でマークするなど、
入厩以来重苦しい時計も特になし。
推定馬体重430kgの小柄な牝馬らしく仕上がりは早そう。
ただ、血統・ゲート練習の時計からは
もう少し距離があったほうが良さそうなタイプ。
最内枠スタートからうまく流れに乗れるかがカギ。


◆3回中京3日

中京6R 2歳新馬 ダ1400m

◎(12)マイネルファート
○(10)ラバピエス
▲(03)メイケイライジン
△(14)ブルベアパンサー
△(13)メイショウミズカゼ
△(01)メタルソース

【見解】

混戦模様。入厩早々水準級の時計をマークしている◎に注目。

【各馬短評】

マイネルファート
(牡、父ファスリエフ、母べレスプリ、栗東・加用正)
加用厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
初時計の6/22にジョッキー騎乗ながら外目&長めから追っていきなり
CW6F82秒台-ラスト1F12秒台、翌週もジョッキー騎乗ながら
栗坂54.5-12.3単走の鋭い末脚を披露しているあたり、
真歌トレーニングパークでしっかり乗り込まれてきた印象。
血統的にこの条件もピッタリのタイプ。

ラバピエス
(牡、父タートルボウル、母サルスエラ、栗東・大久保龍志)
半兄・ヴェルステルキングは芝1400~1600mで4勝。
セレクトセール2014にて2200万円で落札。
血統的に芝のほうが良さそうなタイプではあるが、
大久保厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
再入厩間もない6/16に早くも栗坂54.3-12.4、
6/30に栗坂52.0-12.4の好時計、今週も栗坂53.5-12.3で
古馬1000万下・クィーンズベストに先着。
ノーザンファームしがらきでしっかり乗り込まれてきた印象。

メイケイライジン
(牡、父サウスヴィグラス、母テイエスサクランボ、栗東・清水久詞)
JRAブリーズアップセールで1F12.4(2F25.3)をマーク。
6/29にジョッキー騎乗かつ内目を先行しながら未勝利馬に遅れるなど、
派手な調教を好む清水久厩舎としてはやや物足りない感はあるものの、
ゲート練習翌週の6/22に早くも栗坂55.0-12.7馬也、
今週も栗坂51.6-12.6の好時計をマークしているあたり、
トレーニングセール出身馬らしい仕上がりは早そうなタイプ。
6/16のゲート練習で12.7をマークしているあたり
初戦の短距離向きの前向きさもありそう。
血統的にこの条件もピッタリのタイプ。

▽セール騎乗供覧(1:35:05~、No.39)
https://youtu.be/vetuID1UEk0

ブルベアパンサー
(牡、父シニスターミニスター、母プリンセスティアラ、栗東・沖芳夫)
未勝利馬相手に遅れるケースが多いのは気になるものの、
坂路中心に質・量とも十分に乗り込まれ、
6/29に栗坂53.4-12.5、今週も栗坂53.1-12.8をマークするなど、
栗坂ラスト1F12秒台を連発。
ダートは走るシニスターミニスター産駒という点も魅力。
あとは、叩き良化型の沖厩舎なので
時計の割に中身が出来ているかがカギ。

メイショウミズカゼ
(牡、父メイショウボーラー、母メイショウスコール、栗東・飯田祐史)
全姉・メイショウユウダチはダ1200mで新馬勝ち。
一週前までの上がり時計が地味な感はあるものの、
併せ馬でビシビシ乗り込まれ、
今週ジョッキー騎乗ながら栗坂53.8-12.2の鋭い末脚を披露。
あとは、6/3のゲート練習の平凡な時計から
初戦の短距離向きの前向きさがあるかがカギ。

メタルソース
(牡、父メイショウボーラー、母アルセイド、栗東・五十嵐忠男)
全体時計はあまり目立たないものの、
五十嵐厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
6/16に栗坂54.5-12.6単走、
6/30にはジョッキー騎乗ながらCWラスト1F12.3をマークするなど、
ここ数週の上がり時計はマズマズの印象。
最内枠スタートで馬群をうまく捌けるかがカギだが、
推定馬体重440kgの小柄な馬らしい仕上がりの早さと
豊富な乗り込み量を生かした粘り込みに期待したい。

【無印の人気馬】

クルークハイト
(牝、父クロフネ、母ヴァイスハイト、栗東・藤岡健一)
半兄・フォースリッチはダ1800mで新馬勝ち。
新馬戦に強い藤岡健厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
今週ジョッキー騎乗ながらDP63.3-11.8の1番時計をマークしたことで
ソコソコ人気を集めそうだが、
6/8の栗坂56.5-13.9の終いバタバタの時計を筆頭に
併せ馬でビシビシ追っている割には一週前までの坂路調教が地味。
血統・生産者で過剰人気の感が否めない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■競馬力養成講座:http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=1253
■発行者:さとし
■発行周期:木・土・日:9:00~
■メールフォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=851081
■ブログ:http://ameblo.jp/dokujikeiba/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬力養成講座
※この記事は、2016/7/9 9:00 に、競馬力養成講座(メルマガ 月額3,240円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ