的中無料公開中

※この記事は、2016/6/25 9:00 に、競馬力養成講座(メルマガ 月額3,240円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

競馬力養成講座 2016年06月25日号

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/25(土)
函館6R
2歳新馬
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 オアシスクイーン 0:59.6
2 4 4 ララベスラーナ 1 1/4
3 6 7 マンカストラップ 1/2
払戻金
単勝 2 350円 1番人気
複勝 2
4
7
130円
230円
150円
1番人気
5番人気
2番人気
枠連 2-4 1,450円 6番人気
馬単 2-4 2,540円 8番人気
馬連 2-4 1,660円 5番人気
ワイド 2-4
2-7
4-7
590円
260円
840円
6番人気
1番人気
9番人気
WIN5
3連複 2-4-7 2,010円 4番人気
3連単 2-4-7 12,560円 23番人気
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------- ◇競馬力養成講座 2016年06月25日号◇ ---------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます。さとしです。

今回は、本日行われる新馬戦の予想と見解をお届けします。

競馬新聞や特典で配布したデータを参照しながら
各馬のポイントをチェックしてみてください。


▼新馬戦レース別成績一覧(2016年6月19日更新)
http://dokujikeiba.iza-yoi.net/seiseki/race.html

▼新馬戦月別成績一覧(2016年3月31日更新)
http://dokujikeiba.iza-yoi.net/seiseki/month.html

▼新馬戦的中馬券一覧(2016年6月22日更新)
http://ameblo.jp/dokujikeiba/theme-10029706335.html


■■6月25日(土)の予想■■


◆1回函館3日

函館5R 2歳新馬 芝1200m 牝

◎(07)フォーチュンキセキ
○(13)アンジュデジール
▲(12)ロイヤルメジャー
△(10)ティラール
△(11)アントレーン
△(05)ジュウニンノナカマ

【見解】

函Wラスト1F12秒台を余力残しで連発している◎に注目。

【各馬短評】

フォーチュンキセキ
(牝、父キンシャサノキセキ、母ミラクルファンタジ、栗東・渡辺薫彦)
新規開業したばかりの渡辺厩舎の実力は未知だが、
入厩間もない6/8に早くも函W3F39.8-12.6馬也・単走、
今週もジョッキー騎乗ながら函W3F39.4-12.4をマークするなど、
入厩当初から函Wラスト1F12秒台の
素軽さを感じさせる時計を余力残しで連発。
素質の高さと仕上がりの良さを感じる。

アンジュデジール
(牝、父ディープインパクト、母ティックルピンク、栗東・昆貢)
半兄・アキトクレッセントは昇竜S(OP)勝ち馬。
初時計の6/8に大外を通って早くも函Wラスト1F12.7馬也、
今週もジョッキー騎乗ながら函Wラスト1F12.6をマークするなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
6/17のゲート練習で12.7-12.0をマークしているあたり
初戦の短距離向きの前向きさもありそうなタイプ。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。
あとは、ディープインパクト産駒なので
パワーを要する道悪馬場に対応できるかがカギ。

ロイヤルメジャー
(牝、父ダイワメジャー、母クリミナルコード、栗東・山内研二)
山内厩舎にしては珍しく上がり重点ながら、
初めて強く追った6/1に早くも栗坂54.1-12.7、
今週もジョッキー騎乗ながら函W4F53.1-12.3馬也の鋭い末脚を披露。
5/20のゲート練習で12.9-12.5をマークしているあたり
初戦の短距離向きの前向きさもありそうなタイプ。
推定馬体重430kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さと
減量騎手起用による積極策に期待したい。

ティラール
(牝、父ファスリエフ、母アラマサスナイパー、栗東・清水久詞)
半姉・クリスマスはデビュー2連勝で函館2歳S(G3)制覇。
初時計の6/5にいきなり函W3F39.2-12.8馬也、
翌週も函W4F53.0-12.7を単走でマークするなど、
入厩当初から函Wラスト1F12秒台の素軽さを感じさせる時計を連発。
ビッグレッドファーム明和でしっかり乗り込まれてきた印象。
血統的にはダートのほうが良さそうなタイプだけに、
道悪でパワーを要する馬場もプラスになりそう。
推定馬体重430kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

アントレーン
(牝、父ブラックタキシード、母レイクマーメイド、美浦・浅野洋一郎)
馬也中心ながら十分に乗り込まれ、
6/2にジョッキー騎乗ながら美坂2F25.9-12.3馬也で
古馬1000万下・ノーモアゲームに併入、
今週も函W4F52.9-12.8をマークするなど、
素軽さを感じさせる時計を連発しており、
推定馬体重420kgの小柄な牝馬らしく仕上がりは早そう。
地味な厩舎・血統で人気の盲点になりそうなここは要注意。

ジュウニンノナカマ
(牝、父キングズベスト、母グランプリエンゼル、栗東・矢作芳人)
母は函館SS(G3)勝ち馬。
時計・乗り込み量ともあまり目立たないものの、
北海道開催では調教の印象以上に走るケースが多い
矢作厩舎&シュウジデイファームの要注意コンビ。
推定馬体重400kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さと
減量騎手起用による積極策に期待したい。

【無印の人気馬】

スマートアムール
(牝、父ダイワメジャー、母ラーナック、栗東・須貝尚介)
半姉・カナスヌーマはダ1800mで新馬勝ち。
ゲート練習翌週の5/12にジョッキー騎乗ながら早くも
栗坂55.6-13.2、翌週も栗坂54.4-12.8をマークしているあたり、
吉澤ステーブルWESTでソコソコ乗り込まれてきた印象で、
小柄な牝馬らしく仕上がりは早そうなタイプ。
ただ、今週の終い平凡な伸び脚を筆頭に
函館入厩後の時計がイマイチ。
長距離輸送で調子落ちの感が否めない。


◆3回阪神7日

阪神5R 2歳新馬 芝1200m

◎(05)タイセイブレーク
○(10)グランドロワ
▲(13)マルモレイナ
△(03)レソルテ
△(08)ダンツシリアス

【見解】

低レベルなメンバー。坂路で好時計を連発している◎に注目。

【各馬短評】

タイセイブレーク
(牡、父ダイワメジャー、母インプレスゴールド、栗東・浜田多実雄)
坂路中心にビシビシ乗り込まれ、
6/15に栗坂52.7-12.8の好時計、
今週もジョッキー騎乗ながら栗坂53.6-12.3の鋭い末脚を披露。
使いつつ良くなるケースが多い浜田厩舎のデビュー戦としては珍しく
デビュー前から速い時計を連発しているあたり、
吉澤ステーブルWESTでしっかり乗り込まれてきた印象。

グランドロワ
(牡、父ダイワメジャー、母クールネージュ、栗東・鈴木孝志)
鈴木孝厩舎らしく上がり重点に乗り込まれ、
6/15にジョッキー騎乗ながらCWラスト1F12.5、
今週も栗坂54.6-12.3をマークするなど、
ここ二週の末脚はマズマズの印象。
6/17のゲート練習でマークした11.8-12.2の鋭いダッシュ力を生かした
減量騎手起用による積極策に期待したい。

マルモレイナ
(牝、父エンパイアメーカー、母マルモセーラ、栗東・木原一良)
母はファンタジーS(G3)勝ち馬。
ジョッキー騎乗の併せ馬でビシビシ乗り込まれ、
6/15に栗坂51.9-12.5の好時計を単走、
今週も栗坂55.8-12.5を馬也でマーク。
血統的にはダートのほうが良さそうなタイプだけに、
道悪で時計の掛かる馬場もプラスになりそう。
あとは、5/20のゲート練習1F目の平凡な時計から
初戦の短距離向きの前向きさがあるかがカギ。

レソルテ
(牝、父メイショウボーラー、母スズカミニオン、栗東・羽月友彦)
全体的に終いの伸び脚が物足りないものの、
最終週の道悪馬場ならば
羽月厩舎らしくビシビシ追っている強みが生きる可能性は十分。
実戦に行ってのしぶとさに期待したい。

ダンツシリアス
(牝、父パイロ、母セイカシリアス、栗東・本田優)
JRAブリーズアップセールで1F11.1(2F23.8)の好時計をマーク。
本田厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
今週CWラスト1F12.1の鋭い末脚を披露しているものの、
一週前までの時計が物足りないあたり
セール時ほどの出来にはない印象。
血統・兄弟の戦歴からはダートのほうが良さそうなタイプだけに、
パワーを要する道悪馬場が味方になればといったところ。

▽セール騎乗供覧(1:57:40~、No,58)
https://youtu.be/vetuID1UEk0


◆3回東京7日

東京5R 2歳新馬 芝1600m

◎(11)ハウメア
○(03)フラワープレミア
▲(04)ムーンザムーン
△(06)アンノートル
△(16)スターオービット
△(08)トモジャプリマ

【見解】

南W&坂路で鋭い末脚を連発している◎に注目。

【各馬短評】

ハウメア
(牝、父キングカメハメハ、母ダイヤモンドディーバ、美浦・藤沢和雄)
初時計翌週の6/8に早くも南Wラスト1F12.5馬也で
古馬1000万下・ラヴィエベールに併入、
今週も美坂54.8-12.0馬也の破格の末脚で
古馬500万下・ルノンキュールに併入するなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
格上古馬相手の併せ馬で一度も遅れがない点も評価でき、
ノーザンファーム空港&天栄でしっかり乗り込まれてきた印象。
素質の高さと仕上がりの良さを感じる。

フラワープレミア
(牡、父アンライバルド、母トミケンソリッド、美浦・池上昌弘)
JRAブリーズアップセールで1F11.6(2F24.2)をマーク。
池上弘厩舎らしく南W中心に丹念に乗り込まれ、
初時計翌週の6/1に早くも南Wラスト1F12.8、
6/16にはジョッキー騎乗の併せ馬ながら
大外を通って南W66.3-12.6の好時計をマーク。
トレーニングセール出身馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

▽セール騎乗供覧(2:13:15~、No,68)
https://youtu.be/vetuID1UEk0

ムーンザムーン
(牝、父ローエングリン、母アズサユミ、美浦・上原博之)
半姉・ラルケットはクイーンC(G3)3着馬。
セレクトセール2015にて2500万円で落札。
新馬戦あまり走らない上原厩舎ではあるが、
先週・今週と南Wラスト1F13.1を馬也でマークするなど、
入厩以来重苦しい時計も特になし。
兄弟ほとんど勝ち上がっている堅実な血統も魅力。

アンノートル
(牡、父アイルハヴアナザー、母タイキシャイン、美浦・池上昌弘)
初時計の6/8にジョッキー騎乗ながらいきなり
南W68.9-12.6で古馬500万下・ディアドナテロに追走・併入、
翌週も南W65.3-12.6の好時計をマークするなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
古馬相手の併せ馬で一度も遅れがない点も評価でき、
ビッグレッドファーム明和でしっかり乗り込まれてきた印象。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。
ただ、血統的に芝マイルの決め手勝負では分が悪そうなタイプ。
道悪で時計の掛かる馬場になればといったところ。

スターオービット
(牡、父ネオユニヴァース、母カネトシコンサイス、美浦・奥平雅士)
奥平厩舎らしく南Wの外目を通って丹念に乗り込まれ、
初時計の5/27にジョッキー騎乗かつ金曜追いながらいきなり
南W3F39.4-13.1を馬也でマークするなど、
入厩当初から南W3F39秒台を余力残しで連発。
併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
大外枠スタートでうまく脚を溜められるかがカギだが、
早期2歳戦に強いエスティファーム育成馬らしい
豊富な乗り込み量を生かした粘り込みに期待したい。

トモジャプリマ
(牝、父ブラックタイド、母クイーンオブハルカ、美浦・鈴木伸尋)
鈴木伸厩舎らしい馬也中心のセーブ気味の調整ながら、
6/15に南W4F53.2-12.8馬也で古馬準OP・パイメイメイに追走・併入、
今週もジョッキー騎乗ながら南芝ラスト1F11.6をマークするなど、
ここ二週の時計はマズマズの印象。
併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
JRAでデビューした兄弟全て勝ち上がっている堅実な血統も魅力。
推定馬体重440kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

【無印の人気馬】

テソーロ
(牡、父ダイワメジャー、母ベルワトリング、栗東・矢作芳人)
セレクトセール2015にて6400万円で落札。
併せ馬でビシビシ乗り込まれているものの、
ラスト1F12秒台は今週の栗坂55.1-12.4の一本だけ。
一週前までの上がり時計がイマイチなあたり、
仕上げ途上の感が否めない。


◆1回函館3日

函館6R 2歳新馬 ダ1000m

◎(07)マンカストラップ
○(02)オアシスクイーン
▲(04)ララベスラーナ
△(06)ピリナ
△(10)ピーチメルバ
△(12)アウトレイジャス

【見解】

南W&函Wで水準級の時計をマークしている◎に注目。

【各馬短評】

マンカストラップ
(牡、父プリサイスエンド、母ヴァップ、美浦・伊藤大士)
初時計翌週の6/8にジョッキー騎乗ながら早くも
南W67.0-12.6の好時計を馬也、
今週も函W3F39.4-12.4をマークするなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
早期2歳戦に定評のあるミルファーム育成馬らしい
スタートダッシュの良さに期待したい。

オアシスクイーン
(牝、父シニスターミニスター、母リッピアピンク、栗東・佐藤正雄)
推定馬体重440kgの小柄な牝馬ということもあってか
派手な調教を好む佐藤正厩舎としてはビシビシ攻めていないものの、
6/16にジョッキー騎乗ながら函W4F52.9-12.4馬也、
今週も函W3F39.1-12.6を馬也・単走でマークするなど、
ここ二週の上がり時計は十分及第点。
減量騎手起用による一押しに期待したい。

ララベスラーナ
(牝、父デュランダル、母ディアコメット、栗東・高橋義忠)
坂路時計は地味だったものの、
今週ジョッキー騎乗の上がり重点ながら
函Wラスト1F12.6とコース追いの末脚はマズマズ。
ディアレスト育成馬らしくBTCで
しっかり乗り込まれてきた可能性はあり、
減量騎手起用による一押しに期待したい。

ピリナ
(牝、父スマートファルコン、母ピエナプリンセス、美浦・中舘英二)
時計的にはそれほど目立たないものの、
入厩以来併せ馬で一度も遅れがない点は評価できる。
推定馬体重440kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

ピーチメルバ
(牝、父ファスリエフ、母ジョウノナンシー、美浦・佐藤吉勝)
函Wの時計は地味だが、
6/2に北C4F52.1-12.6をマークするなど、
ダートコースでの調教はマズマズの印象。
ファスリエフ産駒らしい仕上がりの早さ・ダート短距離適性の高さと
減量騎手起用による一押しに期待したい。

アウトレイジャス
(牡、父メイショウボーラー、母スコルピオンキッス、栗東・木原一良)
入厩以来一度もラスト1F13秒台を切れないあたり、
推定馬体重490kgの大型馬らしい重苦しさが残っていないかがカギだが、
6/15にジョッキー騎乗ながら函ダ4F52秒台とマズマズのスピードを披露。
おさえておきたい。

【無印の人気馬】

アスターメープル
(牝、父クリストワイニング、母アスターヒューモア、栗東・中竹和也)
併せ馬でビシビシ乗り込まれているものの、
全体的に遅れるケースが多い上に
坂路や函Wで一度もラスト1F13秒台を切れないなど、
上がり時計にも物足りなさが残る現状。
ジョッキーで過剰人気の感が否めない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■競馬力養成講座:http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=1253
■発行者:さとし
■発行周期:木・土・日:9:00~
■メールフォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=851081
■ブログ:http://ameblo.jp/dokujikeiba/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬力養成講座
※この記事は、2016/6/25 9:00 に、競馬力養成講座(メルマガ 月額3,240円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ