的中無料公開中

※この記事は、2016/6/19 9:00 に、競馬力養成講座(メルマガ 月額3,240円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月9日 〜 2016年12月8日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

競馬力養成講座 2016年06月19日号

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/19(日)
東京6R
2歳新馬
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 アエロリット 1:22.8
2 3 3 ダイイチターミナル 1 3/4
3 6 10 スマートシグルズ 3 1/2
払戻金
単勝 2 300円 2番人気
複勝 2
3
10
130円
160円
120円
2番人気
3番人気
1番人気
枠連 2-3 600円 3番人気
馬単 2-3 1,400円 4番人気
馬連 2-3 790円 2番人気
ワイド 2-3
2-10
3-10
270円
240円
340円
2番人気
1番人気
3番人気
WIN5
3連複 2-3-10 820円 1番人気
3連単 2-3-10 3,940円 4番人気
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------- ◇競馬力養成講座 2016年06月19日号◇ ---------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます。さとしです。

今回は、本日行われる新馬戦の予想と見解をお届けします。

競馬新聞や特典で配布したデータを参照しながら
各馬のポイントをチェックしてみてください。


▼新馬戦レース別成績一覧(2016年6月18日更新)
http://dokujikeiba.iza-yoi.net/seiseki/race.html

▼新馬戦月別成績一覧(2016年3月31日更新)
http://dokujikeiba.iza-yoi.net/seiseki/month.html

▼新馬戦的中馬券一覧(2016年6月15日更新)
http://ameblo.jp/dokujikeiba/theme-10029706335.html


■■6月19日(日)の予想■■


◆1回函館2日

函館5R 2歳新馬 芝1200m

◎(06)ソレイユフルール
○(05)モンドキャンノ
▲(02)ブキス
△(03)メモリートニック
△(08)ビップソルダー
△(10)ラッシュアウト

【見解】

消せる馬が少なく難解。地味な騎手で人気の盲点になりそうな◎に注目。

【各馬短評】

ソレイユフルール
(牝、父マツリダゴッホ、母コスモジャイロ、美浦・和田雄二)
HBAオータムセールにて僅か220万円で落札された安馬ながら、
初時計の6/1にいきなり南W3F39.0-12.8馬也、
翌週も南W3F38.7-12.6を単走でマークするなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
新馬戦人気薄激走の常連・和田雄厩舎らしい一発に期待したい。

モンドキャンノ
(牡、父キンシャサノキセキ、母レイズアンドコール、栗東・安田隆行)
母はアイビスSD(G3)3着馬。
セレクトセール2014にて1500万円で落札。
安田厩舎にしては珍しく馬也中心でビシビシ追っていないものの、
ゲート練習翌週の5/19に早くもCW4F54.9-11.7馬也で
古馬準OP・プレイズエターナルに追走・併入、
今週もジョッキー騎乗ながら函芝ラスト1F12.3馬也で
古馬OP・オメガヴェンデッタに併入するなど、
格上古馬相手に上々の動きを披露。
攻め馬通りならアッサリ勝っても全く不思議ではない。

ブキス
(牡、父ファスリエフ、母カネスラッゾ、栗東・田中章博)
馬也中心&上がり重点に乗り込まれ、
ゲート練習翌週の6/2に早くも栗坂55.4-12.9馬也、
今週もジョッキー騎乗ながら函Wラスト1F12.5をマークするなど、
入厩当初から余力残しで素軽さを感じさせる時計を連発。
5/26のゲート練習1F目に12.9をマークしているあたり
初戦の短距離向きの前向きさもありそうなタイプ。
あとは、ファスリエフ産駒なので芝適性がカギ。

メモリートニック
(牡、父タニノギムレット、母メモリーソフィア、栗東・角田晃一)
函館入厩後の時計は目立たないものの、
5/26に栗坂54.9-12.7、6/1にはジョッキー騎乗ながら
栗坂52.2-12.8の2歳馬1番時計をマークするなど、
栗坂ラスト1F12秒台を連発しているあたり、
吉澤ステーブルWESTでしっかり乗り込まれてきた印象。
推定馬体重420kgの小柄な馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

ビップソルダー
(牡、父キンシャサノキセキ、母クリノトップレディ、栗東・清水久詞)
HBAサマーセールにて1500万円で落札。
もともと派手な時計を好む清水久厩舎ではあるが、
初時計の6/5に日曜追いながらいきなりマークした
函W4F52.8-12.9馬也の好時計は、
牧場でかなり乗り込まれていなければ出せないもの。
血統的にこの条件も合いそうなタイプなので
しっかりマークしておきたい。

ラッシュアウト
(牡、父ケイムホーム、母シルクアンフィニ、美浦・栗田徹)
母は芝1000mで勝ち上がり。
栗田徹厩舎らしく南W中心に乗り込まれ、
入厩二本目の6/2にジョッキー騎乗ながら早くも
南W4F52.5-12.8の水準級の時計を馬也でマークしているあたり、
推定馬体重430kgの小柄な牝馬らしく仕上がりの早そうなタイプ。
減量騎手起用による積極策に期待したい。

【無印の人気馬】

フクノクオリア
(牡、父キンシャサノキセキ、母ハロースピード、美浦・杉浦宏昭)
母はデビュー2連勝でマリーゴールド賞(OP)制覇。
南W中心に十分に乗り込まれ、
6/2にジョッキー騎乗ながら南W67.8-13.1、
併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
ただ、推定馬体重490kgの大型馬の初戦かつ
杉浦厩舎らしくビシビシとは追っていないだけに、
このメンバーに入ると仕上げ面でやや見劣る印象。

サトノフレイム
(牡、父ロージズインメイ、母ダームドゥラック、栗東・中竹和也)
母はデビュー2連勝でラベンダー賞(OP)制覇。
JRAブリーズアップセールで1F12.3(2F28.5)をマーク。
6/8にDP64.3-11.6で古馬OP・ソロルに追走・併入したことや
母系の戦歴が買われて人気を集めそうだが、
母のラベンダー賞の勝ち時計は
同日の2歳未勝利クラスと同じという平凡なものだったように、
本質的に芝短距離ではスピード不足の血統。
開幕週の大外枠スタートもネック。

▽セール騎乗供覧(2:10:10~、No.65)
https://youtu.be/vetuID1UEk0


◆3回阪神6日

阪神5R 2歳新馬 芝1600m

◎(11)ファニーフェロー
○(08)イイコトバカリ
▲(05)エントリーチケット
△(06)マイネルブロッケン
△(07)プロキシマ
△(04)タマモヒナマツリ

【見解】

消せる馬が少なく大混戦。トレーニングセール出身の◎に注目。

【各馬短評】

ファニーフェロー
(牡、父トーセンホマレボシ、母エクボ、栗東・藤原英昭)
JRAブリーズアップセールで1F12.2(2F25.4)をマーク。
新馬戦に強い藤原英厩舎らしく上がり重点に乗り込まれ、
ゲート練習翌週の6/1に早くもCW4F53.4-12.4で
神戸新聞杯(G2)3着馬・トーセンバジルに併入、
今週もジョッキー騎乗ながら栗坂52.2-12.5の好時計をマーク。
トレーニングセール出身馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

▽セール騎乗供覧(1:00:10~、No.21)
https://youtu.be/vetuID1UEk0

イイコトバカリ
(牝、父エンパイアメーカー、母ワナ、栗東・音無秀孝)
母はデビュー2連勝で新潟2歳S(G3)制覇。
坂路中心に乗り込まれ、6/8に栗坂53.1-13.2、
今週もジョッキー騎乗ながら栗坂52.0-12.9馬也の好時計で
評判の素質馬・アカカに先着するなど、
音無厩舎としては十分及第点の内容。
併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
ダート志向の強いエンパイアメーカー産駒ながら
母系からは芝にも十分対応できそうなタイプ。

エントリーチケット
(牝、父マツリダゴッホ、母コスモエンドレス、栗東・宮徹)
初時計の6/1にいきなり栗坂で12秒台のラップを馬也で刻み、
今週もジョッキー騎乗の併せ馬ながら
栗坂53.7-12.2の破格の末脚を披露しているあたり、
ビッグレッドファーム明和でかなり乗り込まれてきた印象。
併せ馬で常に先着している点も評価できる。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。
推定馬体重420kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

マイネルブロッケン
(牡、父アイルハヴアナザー、母マイネレーツェル、栗東・五十嵐忠男)
母はローズS(G2)勝ち馬。
一週前までの上がり時計がイマイチな感はあるものの、
五十嵐厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
ゲート試験翌週の6/1にいきなり栗坂53.2-13.3、
今週もジョッキー騎乗ながら大外を通って
CW66.7-11.7の破格の末脚を披露しているあたり、
ビッグレッドファーム明和でかなり乗り込まれてきた印象。
母系からは芝にも十分対応できそうなタイプ。
推定馬体重410kgの小柄な馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

プロキシマ
(牝、父ステイゴールド、母ノーブルステラ、栗東・池江泰寿)
半姉・ノーブルコロネット、ステラスターライトは芝マイルで新馬勝ち。
池江厩舎らしく上がり重点に乗り込まれ、
初時計翌週の6/2に早くもCW4F53.7-12.4、
今週もCW4F53.9-12.2を馬也でマークするなど、
入厩当初からCWラスト1F12秒台を連発しているあたり、
グリーンウッドでしっかり乗り込まれてきた印象。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。
推定馬体重440kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

タマモヒナマツリ
(牝、父マツリダゴッホ、母チャームナデシコ、栗東・木原一良)
6/8に見習騎手騎乗ながらCW66.9-12.9馬也、
今週もジョッキー騎乗ながら栗坂52.3-12.6をマークするなど、
ここ二週の時計は十分及第点と言える内容。
5/20のゲート練習の時計から初戦向きの前向きさがあるかがカギだが、
推定馬体重440kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さと
減量騎手起用による一押しに期待したい。

【無印の人気馬】

マナープリンセス
(牝、父ハーツクライ、母ホットマンボ、栗東・安田隆行)
全姉・コウエイオトメは芝1800~2600mで5勝。
半姉・ケイティバローズはエンプレス杯(交流G2)3着馬。
最近の安田厩舎らしくCW4F追い中心に乗り込まれ、
CWで上がり重点に乗り込まれ、
6/8にCW4F53.7-12.0で古馬500万下・ゼンノイザナギに先着、
今週もCW4F51.5-12.1馬也で同馬に追走・先着。
ただ、もともと派手な調教を好む安田厩舎の特性や
ジョッキー騎乗&馬場の内目を通るケースが多いあたり、
字面の時計ほど評価できないのも確か。
今回はあえて軽視してみるほうが面白い。

ウィズワンアセント
(牡、父ハービンジャー、母リーチコンセンサス、栗東・吉村圭司)
母は芝1200~1400mで4勝。
吉村厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
6/8にジョッキー騎乗ながらCWラスト1F12.1で
今週もCWラスト1F12.1をマークするなど、
コース追いの上がり時計は悪くない。
ただ、入厩当初の坂路の地味な時計や併せ馬での遅れは気になるところ。
推定馬体重500kgの大型馬の初戦でもあり、
このメンバー相手だと仕上げ面でやや見劣る印象。


◆3回東京6日

東京5R 2歳新馬 芝1600m

◎(04)ショワドゥロワ
○(06)サトノクロノス
▲(08)ファストソレル
△(11)デュトロノミー
△(03)ロマングレース

【見解】

ダート血統の人気馬・レッドオーガーを軽視して配当妙味を追求したい。

【各馬短評】

ショワドゥロワ
(牡、父マンハッタンカフェ、母グッドチョイス、美浦・鹿戸雄一)
セレクトセール2014にて3600万円で落札。
初時計の6/1にいきなり南W3F39秒台を馬也、
翌週もジョッキー騎乗ながら南W67.7-13.2馬也で
古馬500万下・ダイワエキパートに併入するなど、
入厩当初から南W12秒台のラップを馬也で連発しているあたり、
山元トレセンでしっかり乗り込まれてきた印象。
派手な調教を好まない鹿戸雄厩舎&社台ファームとしては水準以上。

サトノクロノス
(牡、父ディープインパクト、母トゥーアイテムリミット、栗東・池江泰寿)
セレクトセール2014にて6600万円で落札。
池江厩舎らしく上がり重点に乗り込まれ、
6/8にジョッキー騎乗ながらCWラスト1F11.8の鋭い末脚で
古馬1000万下・ダノンシーザーに併入、
今週もCWラスト1F12.3をマークしているあたり、
吉澤ステーブルWESTでしっかり乗り込まれてきた印象。
推定馬体重440kgの小柄な馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

ファストソレル
(牝、父タートルボウル、母ファストカラー、美浦・田村康仁)
田村厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
6/2にジョッキー騎乗ながら南W67.9-13.1馬也、
併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
早期2歳戦に定評のあるエスティファーム育成馬らしい
豊富な乗り込み量を生かした粘り込みに期待したい。

デュトロノミー
(牡、父タイキシャトル、母ミラクルコンサート、美浦・土田稔)
全体時計はそれほど目立たないものの、
ジョッキー騎乗でビシビシ乗り込まれ、
6/9に北C4F51.2-12.6、今週も北C4F51.8-12.8など、
北Cラスト1F12秒台をコンスタントにマーク。
併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
早期2歳戦に定評のあるミルファーム育成馬らしい
スタートダッシュの良さに期待したい。

ロマングレース
(牝、父クロフネ、母アドマイヤエバート、美浦・松永康利)
JRAブリーズアップセールで1F13.7(2F27.4)をマーク。
叩き良化傾向の強い松永康厩舎で乗り込み本数も少ないが、
今週ジョッキー騎乗ながら美坂56.8-13.0馬也と、
時計の印象は決して悪くない。
トレーニングセール出身の小柄な牝馬らしい仕上がりの早さと
減量騎手起用による積極策に期待したい。

▽セール騎乗供覧(1:24:20~、No.36)
https://youtu.be/vetuID1UEk0

【無印の人気馬】

レッドオーガー
(牡、父カジノドライヴ、母アドヴァーシティ、美浦・藤沢和雄)
半兄のレッドバリオス、レッドエクスプレスは新馬勝ち。
藤沢和厩舎にしては乗り込み本数が少ないものの、
初時計翌週の6/8にジョッキー騎乗ながら早くも美坂56.4-12.6で
古馬500万下・ラセレシオンに併入、
今週も美坂55.6-12.6をマークするなど、
美坂ラスト1F12秒台を連発。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。
ただ、血統的にはダートのほうが良さそうなタイプ。
芝マイルでは決め手不足を露呈しそう。


◆3回東京6日

東京6R 2歳新馬 芝1400m

◎(10)スマートシグルズ
○(03)ダイイチターミナル
▲(14)シンボリスーマラン
△(02)アエロリット
△(13)アロエ

【見解】

人気サイド中心の決着になりそう。

【各馬短評】

スマートシグルズ
(牡、父ドリームジャーニー、母ティファイファイ、栗東・池江泰寿)
池江厩舎らしく上がり重点に乗り込まれ、
6/8に栗坂53.5-12.7、今週もジョッキー騎乗ながら栗坂54.1-12.4など、
栗坂ラスト1F12秒台をコンスタントにマーク。
推定馬体重430kgの小柄な馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

ダイイチターミナル
(牡、父コンデュイット、母ベルグチケット、美浦・高市圭二)
母はフェアリーS(G3)勝ち馬。
高市厩舎らしく南W中心に乗り込まれ、
6/9にジョッキー騎乗ながら南W66.5-13.6馬也で
古馬1000万下・ゴールドリーガルに追走・先着するなど、
南W66秒台の好時計を余力残しで連発。
コンデュイット産駒なので初戦の短距離向きの素軽さがあるかがカギだが、
楽々と好時計をマークしているあたり母系のスピードが強く出ている印象。
推定馬体重430kgの小柄な馬らしい仕上がりの早さと
早期2歳戦に定評のあるミルファーム育成馬らしい
スタートダッシュの良さに期待したい。

シンボリスーマラン
(牡、父アドマイヤマックス、母スイートカトマンズ、美浦・牧光二)
坂路時計ではそれほど目立たないものの、
6/8にジョッキー騎乗ながら美坂54.4-13.1で
古馬1000万下・シンボリジャズに先着、
今週も南W67.6-12.6の水準級の時計で
古馬500万下・モンサンアルナイルに追走・併入するなど、
格上古馬相手の併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
大外枠スタートでうまく脚を溜められるかがカギだが、
減量騎手起用による積極策に期待したい。

アエロリット
(牝、父クロフネ、母アステリックス、美浦・菊沢隆徳)
従兄にNHKマイルC(G1)勝ち馬・ミッキーアイル。
入厩二本目の6/2にジョッキー騎乗ながら早くも
南W3F39.5-12.6馬也で古馬500万下・レディゴーラウンドに追走・併入、
翌週も美坂55.9-12.6をマークするなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
ノーザンファーム空港でしっかり乗り込まれてきた印象。

アロエ
(牡、父ヨハネスブルグ、母シャトルシャロン、美浦・相沢郁)
全兄・リッパーザウィンは芝1200mで新馬勝ち。
JRAブリーズアップセールで1F12.0(2F24.6)をマーク。
初時計の6/8にジョッキー騎乗ながら早くも南W3F39.7-13.0、
今週も南Wラスト1F12.8を馬也でマーク。
推定馬体重400kgの小柄なトレーニングセール出身馬らしい
仕上がりの早さに期待したい。

▽セール騎乗供覧(34:10~、No.2)
https://youtu.be/vetuID1UEk0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■競馬力養成講座:http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=1253
■発行者:さとし
■発行周期:木・土・日:9:00~
■メールフォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=851081
■ブログ:http://ameblo.jp/dokujikeiba/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬力養成講座
※この記事は、2016/6/19 9:00 に、競馬力養成講座(メルマガ 月額3,240円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ