的中無料公開中

※この記事は、2016/1/23 9:00 に、競馬力養成講座(メルマガ 月額3,240円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

競馬力養成講座 2016年01月23日号

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/23(土)
中山6R
3歳新馬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------- ◇競馬力養成講座 2016年01月23日号◇ ---------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます。さとしです。

今回は、本日行われる新馬戦の予想と見解をお届けします。

競馬新聞や特典で配布したデータを参照しながら
各馬のポイントをチェックしてみてください。


▼新馬戦レース別成績一覧(2016年1月17日更新)
http://dokujikeiba.iza-yoi.net/seiseki/race.htm

▼新馬戦月別成績一覧(2015年12月27日更新)
http://dokujikeiba.iza-yoi.net/seiseki/month.htm

▼新馬戦的中馬券一覧(2016年1月20日更新)
http://ameblo.jp/dokujikeiba/theme-10029706335.html


■■1月23日(土)の予想■■


◆1回中山7日

中山4R 3歳新馬 ダ1800m 牝

◎(04)カミングホーム
○(16)アドリア
▲(07)エーデルメイシュ
△(12)アウアウ
△(03)シフォンカール
△(09)バリアスカラーズ

【見解】

ノーザンファーム天栄でしっかり乗り込まれてきた可能性が高い◎に注目。

【各馬短評】

カミングホーム
(牝、父ヴィクトワールピサ、母カムホームウィズミー、美浦・大和田成)
セレクトセール2014にて1000万円で落札。
坂路中心に丹念に乗り込まれ、
1/14にジョッキー騎乗ながら美坂56.0-12.3、
今週も美坂56.5-12.8をマークするなど、
余力残しで素軽さを感じさせる時計を連発。
併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
大和田厩舎らしい時計の印象以上の走りに期待したい。

アドリア
(牝、父ヴィクトワールピサ、母ヴァレッタ、美浦・二ノ宮敬宇)
馬也中心&上がり重点のセーブ気味の調整ながら、
初時計の12/30にいきなり南D3F39.7-12.5馬也、
今週も南W68.5-12.7を馬也でマークするなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
併せ馬で常に優勢な点も評価でき、
単純な調教の印象からは最上位。
あとは、推定馬体重540kgの超大型馬の初戦なので、
時計の割に中身が出来ているかが最大のカギ。

エーデルメイシュ
(牝、父ヴィクトワールピサ、母タニノハイクレア、美浦・奥村武)
半姉・グレイスフルワードは芝マイルで新馬勝ち。
再入厩後の乗り込み本数は少ないものの、
奥村武厩舎らしく南W4F追い中心に乗り込まれ、
1/14にジョッキー騎乗かつ最内を通ったとはいえ
南W4F51.3-12.6の好時計で
新馬勝ち・フルオブスターズに追走・併入、
今週も南W4F52.4-12.9馬也で
古馬500万下・ショウナンアイに追走・併入。
併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
実戦に行ってのしぶとさに期待したい。

アウアウ
(牝、父カネヒキリ、母ネネグース、美浦・奥村武)
半兄・ロノは芝マイルでデビュー勝ち。
質・量とも手控え気味の調整ながら、
再入厩二本目の1/6にジョッキー騎乗ながら早くも
南Wで12秒台のラップを馬也で刻んで
古馬500万下・ショウナンアイに併入、
今週も南Wラスト1F12.8馬也で
古馬1000万下・プリサイスエースに併入するなど、
格上古馬相手に上々の動きを披露。
あとは、推定馬体重490kgの大型馬の初戦らしい
モッサリ感がないかがカギ。

シフォンカール
(牝、父クロフネ、母カールファターレ、美浦・奥平雅士)
従兄にプリンシパルS(OP)勝ち馬・サムソンズプライド。
南W中心にジョッキー騎乗で乗り込まれ、
12/25に南W3F39.7-12.7をマークするなど、
外目を通って南W3F40秒前後を余力残しで連発。
今週のゲート練習1F目に12.9をマークしているあたり
初戦向きの前向きさもありそうなタイプ。
ここ二週セーブ気味の調整に留めたことで
人気の盲点になりそうなここは要注意。

バリアスカラーズ
(牝、父ヴァーミリアン、母ジョーベアトリチェ、美浦・高木登)
坂路オンリー調整ながら併せ馬でビシビシ乗り込まれ、
1/14にジョッキー騎乗ながら美坂53.7-12.2で
新馬勝ち・イーガーアフェクトに併入、
今週も美坂55.8-12.9をマークするなど、
入厩以来重苦しい時計も特になし。
おさえておきたい。

【無印の人気馬】

ボールドアテンプト
(牝、父ゴールドアリュール、母タイムトラベリング、美浦・古賀慎明)
古賀慎厩舎らしく馬也中心に丹念に乗り込まれているものの、
坂路&南Wで一度もラスト1F13.4を切れないなど、
全体的に上がり時計がイマイチ。
血統で過剰人気の感が否めない。


◆1回京都7日

京都4R 3歳新馬 ダ1400m 牝

◎(13)エレメンツ
○(16)ディアスプマンテ
▲(08)ラブミーロード
△(12)ダンスウィズミー
△(01)トルシュローズ
△(04)カフジティアラ

【見解】

混戦模様。ダート短距離適性に怪しさを感じる
ゼーリムニルを軽視して配当妙味を追求したい。

【各馬短評】

エレメンツ
(牝、父パイロ、母アクアリスト、栗東・西園正都)
全姉・スモーダリングはダ1300mで新馬勝ち。
ハード調教を常とする西園厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
CW初時計の1/8に大外を通っていきなりCW67.5-12.3、
今週もジョッキー騎乗ながら栗坂53.7-12.2を単走でマークするなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
併せ馬で常に先着している点も評価できる。
兄弟全て勝ち上がっている堅実な血統も魅力。

ディアスプマンテ
(牝、父ヴィクトワールピサ、母クィーンスプマンテ、栗東・荒川義之)
母はエリザベス女王杯(G1)勝ち馬。
血統的に距離適性がカギになりそうなタイプだが、
ポリトラック中心にかなり乗り込まれ、
12/23にDP66.4-11.6をマークするなど、
DPラスト1F11秒台中盤を連発。
併せ馬で一度も遅れがない点も評価でき、
派手な調教を好まない荒川厩舎としては水準以上。
豊富な乗り込み量を生かした粘り込みに期待したい。

ラブミーロード
(牝、父ディープスカイ、母ベラミロード、栗東・沖芳夫)
半姉・メイケイペガムーンは中京2歳S(OP)3着馬。
半姉・ゴールドシャンティは芝1200mで新馬勝ち。
沖厩舎にしてはそれほどビシビシ攻めていないものの、
初時計の12/23にいきなり栗坂で12秒台のラップを馬也で刻み、
今週もジョッキー騎乗ながら栗坂53.4-12.5をマークしているあたり、
母系の素軽さをうまく引き継いでいる印象。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。

ダンスウィズミー
(牝、父ディープインパクト、母スプリングマンボ、栗東・角居勝彦)
半兄・スズカマンボは天皇賞・春(G1)勝ち馬。
セレクトセール2014にて3750万円で落札。
角居厩舎にしては珍しく坂路オンリー調整で
時計的にもそれほど目立たないものの、
今週ジョッキー騎乗ながら栗坂53.8-12.9で
古馬準OP・マウントハレアカラに先着。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。
ディープインパクト産駒の小柄な牝馬なのでダート適性がカギだが、
仕上がりの早さに期待したい。

トルシュローズ
(牝、父アグネスデジタル、母ガリカローズ、栗東・高橋亮)
半姉・ナガラフラワーは芝1800mで新馬勝ち。
高橋亮厩舎らしく上がり重点に乗り込まれ、
初時計の12/31に内目を通ったとはいえいきなりCWラスト1F12.8で
新馬3着・シンボリダルクに先着、
1/4にもジョッキー騎乗ながらCW4F52.8-12.4で
新馬勝ち・ドライバーズハイに先着するなど、
入厩以来併せ馬で常に先着している点は評価できる。
推定馬体重440kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

カフジティアラ
(牝、父カネヒキリ、母テイクザケイク、栗東・湯窪幸雄)
半兄・テイクアベットはサマーチャンピオン(交流G3)勝ち馬。
坂路&CWの時計はかなり地味だが、
兄弟の勝ち上がり率が高い厩舎ゆかりの実戦タイプの血統。
1/14のゲート練習で12.4-12.0をマークしているあたり
初戦の短距離向きの前向きさはありそうなタイプ。
減量騎手起用による積極策に期待したい。

【無印の人気馬】

ゼーリムニル
(牝、父メイショウサムソン、母アリアプーラ、栗東・鮫島一歩)
半姉・フギンは芝短距離で4勝。
今週CWラスト1F11.9で
古馬500万下・デヴァスタシオンに先着するなど、
実戦タイプが多い鮫島厩舎としては速い時計が出ているものの、
まだビシッと追った本数が少ないなど一週前までの調教が地味。
血統的にダート短距離適性も疑問。


◆1回中山7日

中山6R 3歳新馬 芝1600m

◎(07)スウィートカラー
○(15)ミエノドリーマー
▲(16)リネンリトルキング
△(03)トーホウエース
△(09)ラストブライトネス
△(12)ハロックライン

【見解】

混戦模様。前々で競馬ができそうな◎に注目。

【各馬短評】

スウィートカラー
(牝、父ハービンジャー、母オメガトゥルカラー、美浦・奥平雅士)
南W中心に丹念に乗り込まれ、
初時計翌週の12/17にジョッキー騎乗ながら早くも
南W3F39.4-13.1馬也で新馬勝ち・カナスヌーマに併入するなど、
入厩当初から外目を通って南Wラスト1F13.0前後の
素軽さを感じさせる時計を余力残しで連発。
今週のゲート練習1F目に12.6をマークしているあたり
初戦向きの前向きさもありそうなタイプ。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。

ミエノドリーマー
(牡、父アドマイヤムーン、母ドリームカムカム、美浦・国枝栄)
母は福島民友C(OP)勝ち馬。
半兄・ヒラボクインパクトは芝1800mで新馬勝ち。
セレクトセール2014にて2800万円で落札。
国枝厩舎のデビュー戦としてはかなり乗り込まれ、
1/6に美坂53.5-12.6で古馬OP・サトノアポロに併入、
今週も最内を通ったとはいえ南W4F51.8-12.6馬也で
古馬準OP・インナーアージに追走・併入するなど、
格上古馬相手に互角の動きを披露。
豊富な乗り込み量を生かした粘り込みに期待したい。

リネンリトルキング
(牡、父オペラハウス、母リネンフィールド、美浦・和田雄二)
今週の時計は地味だったものの、
初時計翌週の1/6にジョッキー騎乗ながら早くも南W67.3-12.6、
翌週も南Wラスト1F12.7を馬也でマークするなど、
一週前までの時計は水準級。
地味な騎手で人気の盲点になりそうなここは要注意。

トーホウエース
(牡、父グラスワンダー、母トーホウレビン、美浦・牧光二)
坂路中心でそれほど派手な時計はないものの、
1/13にジョッキー騎乗ながら美坂56.0-13.1馬也で
3歳500万下・シェアードに併入、
今週も美坂54.8-13.4で古馬準OP・グラスエトワールに併入するなど、
格上相手の併せ馬の動きは上々。
実戦に行ってのしぶとさに期待したい。

ラストブライトネス
(牝、父ダイワメジャー、母マイネブリリアン、美浦・堀井雅広)
半姉・マイネルーチェは新潟2歳S(G3)2着馬。
入厩当初の上がり時計は地味だったものの、
1/6に芝コースで63.3-11.5、
今週もジョッキー騎乗の上がり重点ながら
南Wラスト1F12.5をマークするなど、
ここ数週の上がり時計は決して悪くない。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。

ハロックライン
(牝、父キングカメハメハ、母ミスティックリバー、美浦・斎藤誠)
母は芝1800~2000mで3勝。
近親に安田記念(G1)勝ち馬・アサクサデンエン。
質・量とも手控え気味の調整ながら、
入厩間もない1/14に早くも南W3F39.6-13.1馬也、
併せ馬でも一度も遅れがないあたり、
山元トレセンでもソコソコ乗り込まれてきた印象。
推定馬体重420kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

【無印の人気馬】

ジーブレイズ
(牡、父Tapit、母Miss Mambo、栗東・矢作芳人)
母は仏1000ギニー(仏G1)3着馬。
矢作厩舎らしく乗り込み本数少なめながら、
ゲート練習翌週の1/14に早くも栗坂53.6-12.6をマークしているあたり、
シュウジデイファーム育成馬らしく
BTCでかなり乗り込まれてきた印象。
ただ、血統的にはダートのほうが良さそうなタイプ。
今週ジョッキー騎乗の併せ馬でCWラスト1F13.7と
上がり時計が平凡だったのも気になるところで、
芝マイルでは決め手不足を露呈しそう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者:さとし
■発行周期:木・土・日:9:00~
■メールフォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=851081
■ブログ:http://ameblo.jp/dokujikeiba/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬力養成講座
※この記事は、2016/1/23 9:00 に、競馬力養成講座(メルマガ 月額3,240円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ