的中無料公開中

※この記事は、2015/12/19 9:00 に、競馬力養成講座(メルマガ 月額3,240円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月6日 〜 2016年12月5日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

競馬力養成講座 2015年12月19日号

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/19(土)
阪神5R
2歳新馬
12/19(土)
阪神6R
2歳新馬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------- ◇競馬力養成講座 2015年12月19日号◇ ---------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます。さとしです。

今回は、本日行われる新馬戦の予想と見解をお届けします。

競馬新聞や特典で配布したデータを参照しながら
各馬のポイントをチェックしてみてください。


▼新馬戦レース別成績一覧(2015年12月13日更新)
http://dokujikeiba.iza-yoi.net/seiseki/race.htm

▼新馬戦月別成績一覧(2015年11月29日更新)
http://dokujikeiba.iza-yoi.net/seiseki/month.htm

▼新馬戦的中馬券一覧(2015年12月16日更新)
http://ameblo.jp/dokujikeiba/theme-10029706335.html


■■12月19日(土)の予想■■


◆5回中山5日

中山5R 2歳新馬 芝1800m

◎(07)オージャイト
○(15)チャイナドレス
▲(05)クードヴァン
△(14)サトノシャイニング
△(16)デナリ
△(06)アースコレクション

【見解】

人気の超大型馬・トウシンダイヤを軽視して配当妙味を追求したい。

【各馬短評】

オージャイト
(牝、父キングカメハメハ、母ジェダイト、美浦・加藤征弘)
母は忘れな草賞(OP)勝ち馬。
半兄・サナシオンは東京ハイジャンプ(J・G2)勝ち馬。
全兄・アドマイヤメテオは芝マイルで新馬勝ち。
加藤征厩舎らしいセーブ気味の調整で時計は目立たないものの、
12/9に南W3F39秒台馬也で
古馬1000万下・ローズマンブリッジに追走・併入するなど、
格上古馬相手の併せ馬で一度も遅れがない点は評価できる。
兄弟全て勝ち上がっている堅実な血統も魅力。
良血馬らしい芝の実戦に行っての良さに期待したい。

チャイナドレス
(牝、父ハービンジャー、母チャイナドール、美浦・小笠倫弘)
近親に宝塚記念(G1)勝ち馬・アーネストリー。
セレクトセール2013にて1800万円で落札。
質・量とも手控え気味の調整ながら、
12/3の初時計でいきなり南W3F39秒台を馬也、
今週も南W3F40.0-13.5馬也で
古馬500万下・トーセンモバイルに馬也で先着しているあたり、
ノーザンファーム天栄でしっかり乗り込まれてきた印象。
人気・時計の印象以上に走るケースが多い小笠厩舎という点も魅力。
減量騎手起用による積極策に期待したい。

クードヴァン
(牝、父ディープインパクト、母マイネヌーヴェル、美浦・鹿戸雄一)
母はフラワーC(G3)勝ち馬。
半姉・マイネエカテリーナは芝1800mで新馬勝ち。
入厩当初はそれほど目立たなかったものの、
12/9に南W4F52.6-12.3で
古馬1000万下・ウインオリアートに併入、
今週もジョッキー騎乗ながら南W4F52.7-12.8馬也で
古馬OP・スマートオリオンに追走・併入するなど、
ここ二週は十分及第点と言える内容。
デビューした兄弟全て勝ち上がっている堅実な血統も魅力。

サトノシャイニング
(牡、父ステイゴールド、母ビーフェアー、美浦・古賀慎明)
初時計翌週の12/3に早くも南W3F37.8-12.6で
古馬1000万下・ヘルツフロイントに追走・併入、
翌週も南Wで12秒台のラップを刻んで
古馬1000万下・ジャッカスバークに追走・併入するなど、
入厩当初から格上古馬相手に上々の動きを披露。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。

デナリ
(牡、父マンハッタンカフェ、母ランフォザドリーム、美浦・田村康仁)
半姉・オウケンサクラは桜花賞(G1)2着馬。
セレクトセール2013にて3600万円で落札。
田村厩舎らしく南Wと坂路中心に乗り込まれ、
12/3に南W65.8-13.1で古馬準OP・センチュリオンに大差先着、
12/10に南W65.3-12.9を単走でマークするなど、
南W65秒台の水準を上回る好時計を連発。
多頭数の大外枠スタートでうまく脚を溜められるか、
推定馬体重490kgの大型馬らしい重苦しさが残っていないかがカギだが、
豊富な乗り込み量を生かした粘り込みに期待したい。

アースコレクション
(牡、父Unbridled's Song、母Aspenglow、美浦・尾関知人)
ファシグティプトン・フロリダセールで1F10.4をマーク。
尾関厩舎らしく南W&坂路中心に乗り込まれ、
初時計翌週の11/21に土曜追いながら早くも南W4F53.3-12.5馬也、
今週ジョッキー騎乗ながら南W67.1-12.8をマークするなど、
入厩当初から素軽さを感じさせる時計を連発。
併せ馬でほとんど先着している点も評価でき、
ノーザンファーム天栄でしっかり乗り込まれてきた印象。
推定馬体重510kgの大型馬の初戦らしいモッサリ感がないか、
ダート志向の強いUnbridled's Song産駒なので芝適性もカギだが、
海外トレーニングセール出身馬らしい完成度の高さに期待したい。

▽セール騎乗供覧(No.133)
http://bit.ly/1BSpB1M

【無印の人気馬】

トウシンダイヤ
(牡、父ダイワメジャー、母ベネンシアドール、栗東・村山明)
半姉・デニムアンドルビーはJC(G1)2着馬。
セレクトセール2013にて6200万円で落札。
初時計翌週の12/2に早くもCW68.2-13.4馬也で
古馬1000万下・ヒロノプリンスに併入、
今週もCW67.5-12.7で
古馬準OP・ダノンクリエーターに追走・先着しており、
良血馬らしい素質の高さは十分に感じる。
ただ、使ってから良くなるケースが多い村山厩舎。
推定馬体重540kgの超大型馬の初戦という点もネック。


◆4回中京5日

中京5R 2歳新馬 ダ1800m

◎(10)ショークール
○(05)クラウンヴォルカン
▲(06)スパイクサーブ
△(04)ペプチドヴィーナス
△(03)ウォーターワンダー

【見解】

人気の大型馬・ステイチューンを軽視して配当妙味を追求したい。

【各馬短評】

ショークール
(牡、父カネヒキリ、母コーディング、栗東・庄野靖志)
セレクトセール2014にて1000万円で落札。
コース中心に丹念に乗り込まれ、
12/9にジョッキー騎乗ながらCW67.8-12.2で
セレクトセール出身の評判馬・スワーヴアーサーに併入、
今週もCW68.7-12.3で古馬1000万下・スワーヴカイザーに先着。
入厩当初からCWラスト1F12秒台をコンスタントにマークしており、
推定馬体重500kgの大型馬の初戦らしい重苦しい印象も特になし。
10/23のゲート練習で12.9-12.2をマークしているあたり
初戦向きの前向きさもありそうなタイプ。
減量騎手起用による積極策に期待したい。

クラウンヴォルカン
(牡、父ヴァーミリアン、母ハイフレンドモア、栗東・梅田智之)
12/3のジョッキー騎乗の併せ馬でマークしたCW69.2-12.7を筆頭に
コース調教がイマイチなあたり、
推定馬体重500kgの大型馬の初戦らしい
重苦しさが残っていないかがカギだが、
質・量とも十分に乗り込まれ、
11/26に栗坂52.9-12.8、今週も栗坂52.8-12.3を単走でマークするなど、
坂路では水準を上回る好時計を連発。
豊富な乗り込み量を生かした粘り込みに期待したい。

スパイクサーブ
(牡、父ファルブラヴ、母シーユーサンデー、美浦・木村哲也)
セレクトセール2014にて800万円で落札。
木村厩舎らしく南W4F追いで乗り込まれ、
入厩二本目の12/2に早くも南Wラスト1F12.7をマークしているあたり、
ノーザンファーム天栄でしっかり乗り込まれてきた印象。
あとは、推定馬体重500kgの大型馬の初戦らしいモッサリ感がないか、
血統的にダート中距離適性がカギ。

ペプチドヴィーナス
(牝、父ワークフォース、母ドリームスピカ、栗東・吉村圭司)
吉村厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
12/10にCWラスト1F12.3をマークするなど、
時計的にもマズマズの印象。
ペプチドウォヘッド、ペプチドスピカ、
ペプチドソロモン、マジックボンバーなど、
新馬勝ちの兄弟が多い仕上がり早の血統も魅力。
地味な騎手で人気の盲点になりそうなここは要注意。

ウォーターワンダー
(牝、父マンハッタンカフェ、母シガトカ、栗東・岡田稲男)
HBAセレクションセールにて1850万円で落札。
坂路&CWで十分に乗り込まれ、
12/10に栗坂54.0-12.4馬也で古馬1000万下・エンジェヌーに併入、
今週も栗坂53.0-12.5を馬也でマークするなど、
時計の印象は決して悪くない。
ただ、馬也中心で一度もビシッと追っておらず、
叩き良化型の岡田厩舎の大型馬の初戦という点も気になる。
時計の割に中身が出来ているかがカギ。

【無印の人気馬】

ステイチューン
(牡、父クロフネ、母ヴァルパライソ、栗東・松田国英)
併せ馬で劣勢なケースが多い上に
再入厩以来CWラスト1F13秒台を一度も切れなど、
なかなか時計が詰まってこない現状。
推定馬体重490kgの大型馬の初戦らしい重苦しさが否めない。


◆5回阪神5日

阪神5R 2歳新馬 芝1600m

◎(07)エールデュレーヴ
○(05)アドマイヤロマン
▲(16)アカカホール
△(10)トウカイシェーン
△(03)ビバパーチェ
△(14)ラグナグ

【見解】

入厩当初から栗坂ラスト1F12秒台を連発している◎に注目。

【各馬短評】

エールデュレーヴ
(牝、父ディープインパクト、母レーヴディマン、栗東・須貝尚介)
近親に阪神JF(G1)勝ち馬・レーヴディソール。
坂路初時計の11/26にジョッキー騎乗ながら早くも栗坂55.4-12.9、
翌週も栗坂53.6-12.8をマークするなど、
入厩当初から素軽い時計が出ているあたり、
ノーザンファームしがらきでしっかり乗り込まれてきた印象。
小柄なディープインパクト産駒らしい仕上がりの早さと
芝の実戦に行っての良さに期待したい。

アドマイヤロマン
(牡、父キングカメハメハ、母フローリッドコート、栗東・梅田智之)
全兄・ミッキードリームは朝日CC(G1)勝ち馬。
セレクトセール2013にて3400万円で落札。
梅田厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
11/19に栗坂52.9-13.0、11/26にも栗坂52.5-12.9をマーク。
豊富な乗り込み量を生かした粘り込みに期待したい。

アカカホール
(牝、父ダイワメジャー、母フォーティカラーズ、栗東・羽月友彦)
羽月厩舎らしく時計にバラつきはありながらもビシビシ乗り込まれ、
初時計翌週の12/2にジョッキー騎乗ながら早くも
栗坂53.0-12.9の水準級の時計をマーク。
推定馬体重420kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

トウカイシェーン
(牝、父ダイワメジャー、母トウカイポピー、栗東・北出成人)
母は芝1400~1800mで3勝。
北出厩舎にしてはビシッと追っておらず
時計的にもそれほど目立たないものの、
併せ馬で常に優勢な点は評価できる。
11/13のゲート練習で12.8-12.5をマークしているあたり
初戦向きの前向きさもありそうなタイプ。
推定馬体重440kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

ビバパーチェ
(牝、父エンパイアメーカー、母ピースオブワールド、栗東・角居勝彦)
母は阪神JF(G1)勝ち馬。
半姉・モーニングコール、半兄・ビバワールドは新馬勝ち。
角居厩舎らしく上がり重点に乗り込まれ、
12/9にCWラスト1F12.5馬也で
新馬勝ち・スマートシャレードに追走・併入、
今週もCWラスト1F12.2馬也で同馬に追走・併入するなど、
既走馬相手の併せ馬で一度も遅れがない点は評価できる。
あとは、血統的に芝マイルの決め手勝負に対応できるかがカギ。

ラグナグ
(牝、父ハービンジャー、母プリンセスルシータ、栗東・石橋守)
母は芝1200mを中心に短距離で5勝。
ハード追いが基本の石橋厩舎にしてはやや手控え気味の調整ながら、
12/2に栗坂52.5-13.1単走、
今週も栗坂54.9-12.3を単走でマークするなど、
時計の印象はそれほど悪くない。
おさえておきたい。


◆5回中山5日

中山6R 2歳新馬 ダ1800m

◎(09)バンダムザブラッド
○(04)ブライトリビング
▲(07)シエラヴェルデ
△(01)レーヴドミカ
△(14)デルマセンヒメ
△(15)レッドゲルニカ

【見解】

人気の超大型馬・レッドゲルニカを軽視して配当妙味を追求したい。

【各馬短評】

バンダムザブラッド
(牡、父ハーツクライ、母キングズラヴ、美浦・大竹正博)
半姉・ショウサンウルルはダ1400mで新馬勝ち。
大竹厩舎らしく南Wでセーブ気味に乗り込まれ、
12/9に南W4F52.0-12.4馬也で新馬勝ち・アルカサルに併入、
今週も南W4F52.8-12.3をマークするなど、
ここ二週の上がり時計は水準以上。
地味な騎手で人気の盲点になりそうなここは楽しみな存在。

ブライトリビング
(牝、父ワイルドラッシュ、母アイヴォリーカラー、美浦・久保田貴士)
半姉・カラフルデイズは関東オークス(交流G2)勝ち馬。
久保田厩舎らしく南Wでセーブ気味に乗り込まれ、
再入厩後初時計の11/15に日曜追いながら大外を通って
いきなり南W4F53.4-12.9馬也、
12/2にも南W4F52.2-12.9馬也の水準級の時計で
2歳500万下・ビービーサレンダーに追走・併入。
格上古馬相手の併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。

シエラヴェルデ
(牡、父ナカヤマフェスタ、母シンディ、美浦・田島俊明)
半兄・ツクバコガネオーはラジオ日本賞(OP)2着馬。
兄弟のモンシュシュ、アオイオンリーワンはダ1800mで新馬勝ち。
坂路中心の調整なので調教時計から
素質・仕上がりを判断するのは難しいものの、
併せ馬でビシビシ乗り込んで常に先着している点は評価できる。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。
実戦に行ってのしぶとさに期待したい。

レーヴドミカ
(牝、父ドリームジャーニー、母プリスティン、美浦・松山将樹)
南W中心に丹念に乗り込まれ、
再入厩二本目の11/27に金曜追いながら早くも
南W4F52.9-12.7の水準級の時計をマークするなど、
入厩当初から南Wラスト1F12秒台を連発。
あとは、血統的にダート適性がカギ。

デルマセンヒメ
(牝、父ワークフォース、母リボンアート、美浦・竹内正洋)
坂路中心の調整なので調教時計から
素質・仕上がりを判断するのは難しいものの、
併せ馬で常に優勢な点は評価できる。
血統的にダート適性がカギになりそうだが、
推定馬体重440kgの小柄な牝馬らしい仕上がりの早さと
減量騎手起用による積極策に期待したい。

レッドゲルニカ
(牡、父カジノドライヴ、母エポカブラヴァ、美浦・藤沢和雄)
半姉・エアカリナンは芝1800mで新馬勝ち。
坂路中心に丹念に乗り込まれ、
初時計翌週の11/18にジョッキー騎乗ながら早くも
美坂56.1-13.8馬也の2歳馬2番時計で
2歳500万下・ダノンキャップに併入、
今週も美坂55.9-13.5馬也の好時計で古馬OP・ペルーサに先着。
格上古馬相手の併せ馬で一度も遅れがない点も評価できる。
ただ、今シーズン新馬勝ちゼロと不振の藤沢和厩舎で、
推定馬体重550kgの超大型馬の初戦という点はネック。
時計の割に中身が出来ているかがカギ。

【無印の人気馬】

フォンセカ
(牡、父ヴィクトワールピサ、母チナンデガ、美浦・大和田成)
半姉・ツーオブアスは芝1200mで新馬勝ち。
大和田厩舎としては質・量とも十分に乗り込まれ、
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力だが、
今週の南Wラスト1F13.8をはじめとして
上がり時計に物足りなさが残るあたり、
推定馬体重530kgの超大型馬の初戦らしい重苦しさが否めない現状。
一度使ってからのほうが良さそうなタイプ。


◆5回阪神5日

阪神6R 2歳新馬 ダ1400m

◎(05)オリヒメ
○(11)サトノファンタシー
▲(04)ラグランジュ
△(02)コマユ
△(14)サンライズウォッチ

【見解】

超低レベルなメンバー。海外トレーニングセール出身の◎に注目。

【各馬短評】

オリヒメ
(牝、父Majestic Warrior、母Champagne Royale、栗東・石坂正)
OBS・セレクトセールで1F10.2をマーク。
石坂厩舎らしく坂路中心に乗り込まれ、
今週栗坂53.4-12.7の水準級の時計をマーク。
海外トレーニングセール出身馬らしい完成度の高さに期待したい。

▽セール騎乗供覧(No.25)
http://obssales.com/marcatalog/2015/25.mp4

サトノファンタシー
(牡、父クロフネ、母ディナーブレイク、栗東・松田国英)
馬場の外目を通るケースが多いため時計はそれほど目立たないものの、
松田国厩舎らしくビシビシ乗り込まれ、
11/19の初時計でいきなり栗坂2F25.9-12.7の
素軽い時計が出ている点は評価できる。
豊富な乗り込み量を生かした粘り込みに期待したい。

ラグランジュ
(牝、父ヴィクトワールピサ、母サッカーマム、栗東・西園正都)
半姉・リラコサージュは秋華賞(G1)3着馬。
半姉・ルアンジュ、レディルージュ、
半兄・ロードフォワードレディルージュは新馬勝ち。
西園厩舎にしては全体時計が地味で、
11/19~27にかけて中間一頓挫あった感も否めないが、
初時計の11/19にいきなり栗坂ラスト1F12.5の素軽い時計をマーク、
今週も栗坂53.2-12.5で古馬500万下・レッドディザーブに先着するなど、
併せ馬で常に先着しているあたり、
この血統らしく仕上がりは早そうなタイプ。
兄弟の勝ち上がり率が高い堅実な血統も魅力。

コマユ
(牝、父シニスターミニスター、母ローランデイラミ、栗東・森秀行)
HBAトレーニングセールで1F10.78(2F21.68)の好時計をマーク。
もともと派手な時計を好む森厩舎という点に加えて
坂路で一度もラスト1F13秒台を切れない終いの甘さも気になるが、
入厩二本目の12/9にジョッキー騎乗ながら早くも栗坂50秒台をマーク。
トレーニングセール出身馬らしい仕上がりの早さに期待したい。

▽セール騎乗供覧(36:00~、No.70・外)
https://www.youtube.com/watch?v=kpWAsts9gW8

サンライズウォッチ
(牡、父サンライズバッカス、母ハローマリリン、栗東・羽月友彦)
羽月厩舎らしく時計のバラつきはあるものの
質・量とも十分にビシビシ乗り込まれ、
12/10に古馬1000万下・ブレーヴマンに併入するなど、
ここ二週の併せ馬の動きはマズマズ。
豊富な乗り込み量を生かした粘り込みに期待したい。

【無印の人気馬】

マサノメモリアル
(牡、父ゴールドヘイロー、母ロングモニュメント、栗東・高野友和)
高野厩舎らしく上がり重点にビシビシ乗り込まれているものの、
ジョッキー騎乗でないと栗坂ラスト1F13秒台を切れない現状。
ゲート練習の平凡な時計も気になるところで、
推定馬体重510kgの大型馬の初戦らしい重苦しさが否めない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者:さとし
■発行周期:木・土・日:9:00~
■メールフォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=851081
■ブログ:http://ameblo.jp/dokujikeiba/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬力養成講座
※この記事は、2015/12/19 9:00 に、競馬力養成講座(メルマガ 月額3,240円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ