走らせる側の思惑競馬厳選 manamiの現場の厳選1鞍
アフィリエイトOK
走らせる側の思惑競馬厳選 manamiの現場の厳選1鞍
いいね6 コメント3
基本情報を見る

メニュー

プロフィール
オムモ太郎
オムモ太郎

こんにちは!現場の思惑をベースに 馬券で儲けることをメインに7年

ブログ&メルマガ配信を 運営していますオムモ太郎こと ムロハシです。

このサイトでは、現場の生の本音、 知人の馬主サイド、元関係者のオフレコから

競馬ライフ成功に必要な情報を 自身の予想に活かすことの重要性と成功するために必要な基盤となる現場の本音に関する情報、走らせる側即ち、オーナー側の思惑 そして何よりも馬券に繋がる生の本音を発信していきます。

実践的で価値の高い情報をお届けしますので、定期的に訪問して頂けると幸いです。

まずはおためしはこちら 2015年35週連続の高配当達成 創刊から丸8年目のメルマガです。

6/28函館10R◎アルバート 2着 ◎〇3300円 ◎◯△42380円 262240円的中

札幌7 ◎シップウ1着 ◎☆1550円 ◎☆△12550円的中

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666

400円から予想記事配信しています。

是非、現場の本質をまずは、見極めて下さい。

【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】

毎週的中 http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379

社台RHに10年ぶりに出資 シトロプシス

デビュー戦2着

未勝利1着 3月30日現在

?id=1716676&seq=2
競馬ランキングへ

アフィリエイト 春競馬キャンペーン 

手数料30%

1件あたり1296円の紹介手数料です。

当メルマガのみの特典 http://regimag.jp/sys/tier/?tier=22497 

こちらから登録願います。

?id=1716676&seq=3 人気ブログランキング

フリースペース

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
創刊から丸8年目のメルマガです。継続特典もあり
毎週万馬券、高配当が当たるのが現場の本音
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666


  思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント ブログ

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 

毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。メルマガも丸創刊8年目! 重賞オフレコ満載

http://omowaku-keiba.jp/


?content_type=forecast&content_id=3379&t




カレンダー
<  2020年1月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
小倉4
No.1078 2019年07月27日 07:40   カテゴリー: スポーツ
  • 07/27(土)
    小倉4R
    3歳未勝利 レース結果・払戻金を表示
  • 3連複 馬連
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 5 ボッケリーニ 1:46.3
    2 5 8 ルッチョーラ
    3 8 14 ウインアミーリア
    払戻金
    単勝 5 450円 2番人気
    複勝 5
    8
    14
    200円
    220円
    2,350円
    2番人気
    5番人気
    11番人気
    枠連 4-5 390円 1番人気
    馬連 5-8 1,840円 7番人気
    ワイド 5-8
    5-14
    8-14
    690円
    7,360円
    6,240円
    8番人気
    48番人気
    43番人気
    馬単 5-8 3,130円 13番人気
    3連複 5-8-14 39,930円 99番人気
    3連単 5-8-14 172,490円 471番人気
    WIN5
3連複 馬連
小倉4R 3歳未勝利 芝1800m


◎6ファストフォース

500kgを超える雄大な馬体が特徴のファストフォースに注目。

前走は小粒揃いの決して楽ではないメンバー。数字だけ見れば、マイペースで運んだ先行馬の決着と思えるが、
ファストフォースだけは外枠から主張しての逃げ。エネルギーが必要な戦術でも最後まで衰えることなく、
2着に粘ったのは地力が一枚上であることの証拠とN氏

抜群のスタートでスムーズにポジションを取れるのは大きいと関係者は競馬センスを絶賛。
今回は4枠からスタートの上にテンの速い馬が不在。さらに、デビュー4戦目にして初めて
良馬場での競馬が出来る見込み。

前走は少し短いかも、と思っていましたと、距離の融通が効く新しい発見にも巡り会えた印象。
様々な条件を使っていたが今は1800mがベストですと関係者も自信に満ちあふれているだけに、
キッチリ決める。


〇7サラミス
前走は休み明けも影響して後方からの競馬。ここまで1400m・1600mを中心に使ってきたが
この馬は本質的には中距離というのが関係者の本音。
2走前で騎乗した川田も進む気が強すぎると指摘したように、前向きな気性ゆえに、
なかなか中距離路線を使えなかった事情もあるようだ。

▲8ルッチョーラ
☆2ランドリュウオー
△5ボッケリーニ

△4ハピネスブルーム
△13プロム
△10カーディストーリー
×3ムーンスピーク


馬連
6-7 6-8 2-6 
5-6 4-6 6-13 6-10 3-6

三連複
6
ー7.8.2.5.4.13.10.3


TOP