競馬予想家・夏目耕四郎の「ワンコイン『ラップタイム重賞予想』」
競馬予想家・夏目耕四郎の「ワンコイン『ラップタイム重賞予想』」
アフィリエイトOK
お礼1

発行者:夏目耕四郎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬

公開開始日:2014/07/26
最終更新日:2016/12/10 14:13


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
夏目耕四郎
夏目耕四郎
競馬ライター兼コメンテーターの夏目耕四郎です。

ラップタイム分析をメインに、競馬の観戦ポイント、予想を通じて、ファンの皆さんと一緒に競馬を楽しんでいきます。


【主な出演・執筆】
フジテレビONE「競馬予想TV!」
 レギュラー予想家

サンケイスポーツ関西版
 日曜コラム「ラップで勝て!」

コンビニプリント e-shinbun
 ひと目で分かる競馬ラップ分析
 「夏目スコープ」

・他著書多数


【無料メルマガ】
夏目メルマガ「競馬学のススメ」
 週末へ向けてのレース展望・傾向と対策


【有料メルマガ】
夏目メルマガ「プレミアム」(購読者数限定)
 週末の予想解説・印・買い目+
 「夏目スコープ」1カ月無料購読権

夏目メルマガ「ゴールド」
 週末の予想解説・印・買い目


【ブログ】
夏目耕四郎BLOG「ラップ分析で楽しむ、競馬学のススメ」


【Facebook】
夏目耕四郎と競馬の話なう



?content_type=profile&content_id=375&typ
No.190【きさらぎ賞】夏目耕四郎の「ワンコイン・ラップタイム重賞予想」16年2月7日(日)京都11R
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎の「ワンコイン・ラップタイム重賞予想」

16年2月7日(日)京都11R「きさらぎ賞」です。


いつもご購読いただきありがとうございます。


※当記事は馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


【京都11R】きさらぎ賞 G3(芝1800m外)
仮柵:Bコース2週目(野芝約6ー8cm、洋芝約10ー14cm)


印   馬名        騎 厩 速力順位
 01 オウケンダイヤ   D D 9
▲02 レプランシュ    A A 4
◯03 ロイカバード    S S 2
△04 ロワアブソリュー  S A 3
 05 オンザロックス   C C 5
 06 ウルトラバロック  B B 8
 07 モウカッテル    C C 7
 08 ノガロ       C S 6
◎09 サトノダイヤモンド S B 1


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



[きさらぎ賞 レースLAP傾向]京都芝1800m外

平均勝ちタイム 1.48.22
レース1F平均 12.02(追走区間1F平均 12.06)


前半36.00ー中盤37.16ー上がり35.06(前後半差:1.27秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―〓〓〓〓〓〓〓〓〓 12.85 ―――――――――― 1800m
            ↓
―――――――――― 11.34 〓〓〓〓〓〓〓――― 1600m
            ↓
―――――――――― 11.81 〓〓―――――――― 1400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.47 ―――――――――― 1200m
            ↓
――――〓〓〓〓〓〓 12.55 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――〓 12.14 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.70 〓〓〓―――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.45 〓〓〓〓〓―――――  400m
            ↓
―――――――――― 11.91 〓―――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃5ー先10ー差9ー追6《中だるみスロー:逃げ先行有利》

   1着:逃2ー先3ー差5ー追0
   2着:逃3ー先4ー差0ー追3
   3着:逃0ー先3ー差4ー追3



毎年のように少頭数で行われるレースですが、今年はダービー馬候補の(世代最強…かもしれない)馬が出走してきたということもあり、実質3、4頭立てというレースになりました。
余談ですがこういうレースだとブービーの8着でも入着賞金がもらえるので、どう考えても勝負にならない馬を使ってくる(頭のいい)厩舎がありますね。
ま、それがなければ重賞なのに5頭立てとか、レース成立が危うい頭数になっちゃいますけどね。

というわけで、今年も上がりの速い馬同士で堅くおさまるきさらぎ賞になりそうです。
これくらい頭数が絞られてくると、いくら中盤が緩んでスローの京都とはいえ逃げという位置取りのアドバンテージはないに等しい。
ウルトラバロックなんかは、逃げる候補ということでヒモの相手として押さえる方が多いと思うのですが、逃げでも上がりの脚がないと厳しいので絞って買うためにも「逃げるから押さえておく」という発想はこのレースに関しては捨てたほうがいいように思います。



◎サトノダイヤモンド
デビューから2戦、内回りの2000mを楽に連勝してきています。
がしかしこの馬の真骨頂は、上がりで11秒台前半の速いラップを2ハロン以上マークできるという超一流馬の条件を既に見せている点です。

王道のディープインパクト産駒のパターンそのままの馬で、今回の勝ち方次第では世代No.1の座を、リオンディーズ、マカヒキ、ハートレーらと争うことになります。
新馬戦で直接対決し負かしたロイカバードが相手ですが、加速した時のスピードが違っていたので今回もおそらく先着できるでしょう。

聞くところによると、ルメール騎手はマカヒキ(若駒S勝ち)ではなくこちらに乗ってクラシックへ向かうとの話もあるようです。
日本ダービーが見えてくるような走りを期待したいと思います。



◯ロイカバード
新馬戦でサトノダイヤモンドに敗れた以外はどちらも完勝。
ゴールに向かって尻上がりで加速していくラップできっちり勝てているようにこの馬も相当なレベルにある馬です。
ただ加速し始めた瞬間のスピードではサトノダイヤモンドの方が上。

今後クラシックで逆転するには、コース形態や枠順などの有利不利でアドバンテージが生じるケースじゃないと先着は難しいのではないか、と考えています。
今回は枠やコース形態が関係ない頭数で行われるので、どう乗っても2、3着なのではないでしょうか。



▲レプランシュ
デビューから3戦連続で上がり最速をマーク。
しかもそのすべてで、レースラップでも10秒台が計時される超加速ラップに対応しているというのがこの馬の長所です。
勝ったレースの着差がわずかというところで4番人気に甘んじていますが、◎◯の一角崩しが可能なだけのスピードは不気味です。
割って入る可能性は十分に考えられます。



△ロワアブソリュー
前に行く馬で押さえるならこちら。
ただ前走のように中盤で13秒台が2区間入るほどのスローには落とせないと思うので、後続に早めに並ばれて同じ脚が使えるか?というあたりが注目点です。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【3連単】《6点》
◎9 → ◯3 → ▲2(30%)
◎9 → ▲2 → ◯3(13%)
◎9 → ◯3 → △4(30%)
◎9 → ▲2 → △4(5%)
◎9 → △4 → ◯3(15%)
◎9 → △4 → ▲2(7%)


  • 02/07(日)
    京都11R
    第56回 きさらぎ賞(GIII)(NHK賞)
    予想内容を表示
    的中
  • 3連単
3連単
タグ: 未設定
(この記事は2016/02/07 20:18まで500円で販売していました。)
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ